ポコチャ メーター。 Pococha(ポコチャ)は時給制!? 仕組みを解説してみた

ランクメーターとは?

ポコチャ メーター

基本的にファミリーのみが見れます🙌 プロフィールにある、 この黄色枠の部分を メーターとよんでいます😊 これがマイナスになれば ランクは下がっていき、 プラスになれば ランクも上がっていきます。 まず、大前提としてメーターは 0時〜翌0時になるまでの1日で 計算されています。 毎日0時になるとリセット! だから、毎日メーターをチェックしながら配信をしていかないといけません。 よく見てみると、線が3本引いてあります。 この線を「ボーダー」とよんでいます。 0から13. 5Kに入ると、マイナス1 13. 5Kから71. 1Kまでは、プラマイゼロ 71. 1Kから184. 9Kから911. 9Kから911. 1Kまでの ここです.

次の

Pococha(ポコチャ)のランクの上げ方と仕組みを初心者にもわかりやすく解説

ポコチャ メーター

Pocochaの応援ランクとは ポコチャの応援ランクとは、ライバーの人気度を表しているものです。 ランクは E 〜S+までの全16段階あり、ポコチャに登録するとEランクからのスタートになります。 少し面倒に感じるかもしれませんが、普通に配信を続けていれば Cランクあたりまでは比較的簡単に上がります。 Pocochaではランク=時給 ランクによって1時間で手に入るダイヤが変わるので、 稼ぐことが目的ならランクを上げることを意識しましょう。 ランクによる時間ダイヤだけでなく、ランク内でTOP3以内に入るとボーナスもあります。 最低のEランクでは1時間で30ダイヤ、S+だと3,500ダイヤと同じ時間配信してもかなりの差になります。 ちなみに5分単位の計算です。 Pocochaで時間ダイヤが換算されるのは1日2時間30分までと決まっているので、S+の人が毎日2時間30分配信したとすると 月収が27万円ほどになります。 さらにリスナーからのアイテムは、一部を収益として受け取ることができ、 月収100万円を超えているライバーもいます。 もちろんS+になるには相応の努力は必要ですが、月収10万円程度を狙うのであればかなり現実的な数字です。 まずはランクが上がる仕組みを理解して、早めに低ランクを抜け出していきましょう。 Pocochaのランクが上がる仕組み Pocochaのランクは、同ランク帯の 応援ポイントランキングにて上下します。 Cランクの場合は、Cー・C・C+のライバーと競うことになります。 いいね• アイテム• コメント• 視聴者数• 合計視聴時間 を集計した得点が応援ポイント 応援ポイントランキングで下位40%と未配信はランクー1、 上位10%に入ればランク+2です。 ランクの昇格に必要なポイントは+4、逆にー6で降格となるので注意です。 ただし、同じアルファベット(CからCー、CからC+など)は各2ポイントで上下します。 Pocochaのランク上げで重要なこと ランクを最も効率的に上げるためには、応援ポイントランキングの上位を狙う必要があります。 そのための応援ポイントの中でも、 アイテムをもらうのが最もポイントが高いです。 アイテムはリスナー次第ですが、きちんとお礼を伝えたり、相手の期待以上に喜びを表現して、またあげたいと思ってもらうことも大切です。 Cランク辺りなら数千円の課金アイテムをもらうとプラスがつきやすいです。 他にも• 夜に配信する(ランク上げをリスナーが手伝いやすい)• 配信を休むときは「お休みチケット」でマイナスを無くす などを意識して配信していれば、とりあえずCランクくらいは10日前後で行ける人も多いです。 C+であれば時間450ダイヤに加え、リスナーから貰ったアイテムでそれなりに稼げてくるはずです。 Pocochaはランクの維持が簡単 Pocochaでは、ランクの降格がプレッシャーに感じるかもしれませんが メーターリセットがあるので安心です。 Pocochaのランクは事務所に所属すれば上げやすい YouTubeでいう、UUUMのような事務所がPocochaにも存在します。 事務所に入る最も大きなメリットは、 稼ぐコツやノウハウが簡単に手に入ることです。 このサイトに訪れた多くの人は「ライブ配信に慣れていない」「もしくはどのように伸ばせば良いかわからない」という状態のはず。 そのような方にこそ事務所への所属をおすすめします。 事務所側も所属するライバーを伸ばしたいため、稼ぐノウハウを惜しげもなく伝えてくれます。 ライバー事務所はPRIMEがおすすめ PRIME所属のライバーがテレビや雑誌で登場するなど、最近注目を集めています。 PRIMEに所属で稼いでいるライバーはもちろん、イベントに入賞しているライバーもたくさんいます。 審査もそこまで厳しくないので簡単に登録することができます。 今後ライバーが増えすぎてしまうと登録が厳しくなる可能性もあるので、今がチャンスかも。

次の

Pocochaのイナズマ雷マーク『ライブスコア』 の意味について解説!

ポコチャ メーター

ライブ配信アプリの「Pococha(ポコチャ)」。 簡単に配信できて、現金に還元可能な報酬「ダイヤ」が発行されます。 配信時間や盛り上がりに応じて獲得できるので、稼ぎやすいとの声もある「Pococha」。 どんな仕組みなのか、チェックしてみましょう。 Pocochaは時給があるから稼げると評判 「Pococha」では、ライバーが配信を行うと、コインに交換または換金できる報酬「ダイヤ」が発行されます。 ダイヤは「時間ダイヤ」と「盛り上がりダイヤ」という2つのダイヤに分かれています。 時間ダイヤは時給のように配信した時間数に応じて、支払われる報酬のこと。 5分以上の配信を行うと、配信日のランク帯別ランキングの順位に応じて付与されるので、「時給に似ている」と言われることが多いです。 ただし、1日の配信時間のうち、ダイヤを獲得できるのは2時間30分が上限。 なので、1回の配信を長くするよりも、毎日コツコツと続けた方が貯まりやすくなっています。 頑張った分だけダイヤに反映される「Pococha」。 初めて配信する人にとっても優しい設定になっています。 時給に似た仕組み「時間ダイヤ」とは? 配信時間によって獲得できる時間ダイヤ。 そのレートは「ライバーランク」によって異なります。 ライバーランクとは、応援された量によって毎日変動するランクのことです。 ランクが上がれば上がるほど、時間ダイヤの交換レートが上がっていく仕組みです。 楽しい配信を行えば、自然にリスナーからのコメントやいいね数が増え、ランクが上がっていくようになっています。 ランク帯内の1~3位の順位にある時は、レートが少し上がります。 「おやすみチケット」を使えば、メーターが変わるのを防げますが、1日だけの効力なので注意が必要です。 「Pococha」はリスナーとのコミュニケーションをとって、もらえるコメント数やアイテムの使用数が増えていけば、自然と盛り上がる仕組みになっています。 盛り上がりダイヤは一定期間の応援に応じて獲得できるので、長期間の配信を続けているほうが、より多くのダイヤを獲得できます。 いつも見てくれるリスナーさんを獲得できるように頑張りましょう。 時間ダイヤの換金方法は? 獲得したダイヤ数は、マイページにあるライバーレポートから確認できます。 ダイヤは「時間ダイヤ分」と「盛り上がりダイヤ分」の合計として、配信した翌日に獲得できます。 そして、一定量貯まるとコインに交換もしくは換金できます。 フリーライバーの場合は、申請はサイトから行えます。 申請した月末締めで、翌月の最終営業日に振込み予定となります。 ダイヤは最後に使用・取得した日から180日間が有効期間です。 なお、事務所ライバーの場合は、事務所から報酬が振り込まれるので注意しましょう。 Pocochaで楽しく稼いでみよう! リスナーと楽しくコミュニケーションをとれる上に、ダイヤでお小遣いも稼げちゃう「Pococha」。 いいねやアイテムなどで簡単に盛り上がりますし、お忍び配信やリスナーに対してコインを発行できるボックスなどの機能によって、新規リスナーをガイドしやすい仕組みにもなっています。 コツコツ続ければ、ライバーランクが上がってもっと稼げちゃうかも。 まずは気軽に挑戦してみながら、「Pococha」で配信を楽しんでみてくださいね。

次の