エースバーン 育成論 リベロ。 【ポケモン剣盾】育成論一覧【ソードシールド】

【準速スカーフ型】神速エースバーン育成論【ポケモン剣盾】

エースバーン 育成論 リベロ

1 タイプ:ノーマル フェイント 威力30|命中100|PP10|物理 Lv. 1 タイプ:ノーマル たいあたり 威力40|命中100|PP35|物理 Lv. 1 タイプ:ノーマル なきごえ 威力0|命中100|PP40|変化 Lv. 1 タイプ:炎 ひのこ 威力40|命中100|PP25|特殊 Lv. 1 タイプ:ノーマル でんこうせっか 威力40|命中100|PP30|物理 Lv. 12 タイプ:格闘 にどげり 威力30|命中100|PP30|物理 Lv. 19 タイプ:炎 ニトロチャージ 威力50|命中100|PP20|物理 Lv. 24 タイプ:エスパー こうそくいどう 威力0|命中ー|PP30|変化 Lv. 30 タイプ:ノーマル ずつき 威力70|命中100|PP15|物理 Lv. 38 タイプ:格闘 カウンター 威力1|命中100|PP20|物理 Lv. 46 タイプ:飛行 とびはねる 威力85|命中85|PP5|物理 タイプ:ノーマル メガトンキック 威力120|命中75|PP5|物理 タイプ:炎 ほのおのパンチ 威力75|命中100|PP15|物理 タイプ:ノーマル はかいこうせん 威力150|命中90|PP5|特殊 タイプ:ノーマル ギガインパクト 威力150|命中90|PP5|物理 タイプ:炎 ほのおのうず 威力35|命中85|PP15|特殊 タイプ:エスパー ねむる 威力ー|命中ー|PP10|変化 タイプ:ノーマル いびき 威力50|命中100|PP15|特殊 タイプ:ノーマル まもる 威力ー|命中ー|PP10|変化 タイプ:ノーマル メロメロ 威力0|命中100|PP15|変化 タイプ:炎 にほんばれ 威力0|命中ー|PP5|変化 タイプ:ノーマル からげんき 威力70|命中100|PP20|物理 タイプ:ノーマル スピードスター 威力60|命中ー|PP20|特殊 タイプ:ノーマル てだすけ 威力ー|命中100|PP20|変化 タイプ:格闘 リベンジ 威力60|命中100|PP10|物理 タイプ:飛行 とびはねる 威力85|命中85|PP5|物理 タイプ:地面 マッドショット 威力55|命中95|PP15|特殊 タイプ:虫 とんぼがえり 威力70|命中100|PP20|物理 タイプ:悪 ダメおし 威力60|命中100|PP10|物理 タイプ ほのおのキバ 威力65|命中95|PP15|物理 タイプ:格闘 ローキック 威力65|命中100|PP20|物理 タイプ:ノーマル りんしょう 威力60|命中100|PP15|特殊 タイプ:飛行 アクロバット 威力55|命中100|PP15|物理 タイプ:悪 バークアウト 威力55|命中95|PP15|特殊 タイプ:炎 かえんほうしゃ 威力95|命中100|PP15|特殊 タイプ:格闘 けたぐり 威力1|命中100|PP20|物理 タイプ:エスパー こうそくいどう 威力0|命中ー|PP30|変化 タイプ :ノーマル きあいだめ 威力0|命中ー|PP30|変化 タイプ :炎だいもんじ 威力120|命中85|PP5|特殊 タイプ:ノーマル みがわり 威力ー|命中ー|PP10|変化 タイプ:格闘 きしかいせい 威力1|命中100|PP15|物理 タイプ:ノーマル こらえる 威力0|命中ー|PP10|変化 タイプ:ノーマル ねごと 威力0|命中ー|PP10|変化 タイプ:ノーマル バトンタッチ 威力0|命中ー|PP40|変化 タイプ:ゴースト シャドーボール 威力80|命中100|PP15|特殊 タイプ:炎 ねっぷう 威力95|命中90|PP10|特殊 タイプ:悪 ちょうはつ 威力ー|命中100|PP20|変化 タイプ:炎 ブレイズキック 威力85|命中90|PP10|物理 タイプ:炎 オーバーヒート 威力130|命中90|PP5|特殊 タイプ:格闘 ビルドアップ 威力ー|命中ー|PP20|変化 タイプ:炎 フレアドライブ 威力120|命中100|PP15|物理 タイプ:格闘 きあいだま 威力120|命中70|PP5|特殊 タイプ:エスパー しねんのずつき 威力80|命中90|PP15|物理 タイプ:毒 ダストシュート 威力120|命中80|PP5|物理 タイプ:鋼 アイアンヘッド 威力80|命中100|PP15|物理 タイプ:電気 エレキボール 威力1|命中100|PP10|特殊 タイプ:ノーマル サイドチェンジ 威力0|命中ー|PP15|変化 タイプ:ノーマル ふるいたてる 威力0|命中ー|PP30|変化.

次の

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論

エースバーン 育成論 リベロ

こんにちは。 今回はポケモンホーム経由で入手できるリベロエースバーンについての育成論です。 育成論としては2回目の投稿ですが、初回の投稿を消してしまったので実質初投稿です。 ダメージ計算は を使用しました。 採用理由と役割 採用理由はガラル唯一の特性であるリベロが強いからです。 これにより環境にいるポケモン 使用率30位以内 で最速でタイプ一致ダイジェットを打てます。 役割はダイマエースです。 S119なので環境にいる以外のほとんどのポケモンの上をとることができています。 特性リベロ 技を出すときに直前でエースバーンのタイプがその技のタイプと同じタイプになります。 これによりすべての技がタイプ一致 ダメージが1. 5倍 となるので、高い火力を出すことができます。 また、受けとしてもこの特性を活かすことができます。 例:ドリュウズがじしんを打ってくるのを読んでダイジェットを打って飛行タイプになる 持ち物 いのちのたまです。 いろいろなタイプの技を打つのでいのちのたまが最適だと思います。 たつじんの帯もありかもしれません。 性格・努力値と調整 特性リベロにより弱点の技を受けにくくすることができるので耐久には振らずASぶっぱです。 エレキボールを採用する場合Cに下降補正をかけないせっかちやむじゃきも良いと思います。 下降補正をかけた場合乱数になってしまいます。 技構成• かえんボール 高威力の専用技です。 とびひざげり やなどの岩タイプや悪タイプに対する打点です。 ふいうち ほぼピンポイントです• とびはねる ダイマックスして打つとSを一段階上げながら攻撃できる最強技です。 アイアンヘッド フェアリータイプに強くなれます。 とんぼがえり サイクルパになら入れてみてもいいかもしれません。 しねんのずつき に強く出ることができます。 エレキボール にとても強くなります。 採用する場合はとくこうの個体値を31にする必要があります。 みがわり ノーマル技なので打つことにより環境に多いゴースト技を透かせます。 ダストシュート フェアリータイプへの打点です。 アイアンヘッドとは違いに対し弱点を突けなくなりますがに対し弱点を突けます。 けたぐり とびひざげりの代わりです。 命中安定透かされても反動なしダイマックスした時のダイナックルの威力があがるというメリットがありますが、ダイマックス相手に対し無効というのがきついです。 ちょうはつ やなどの起点作成に対して打ちます。 与ダメージ計算 内が非ダイマックス時のダメージです。 ダイナックル とびひざげり H252 175. ダイアーク H4 190. ダイスチル H4 245. ダストシュート H252 168. A252ドラゴンアロー 65. 起点にできるポケモンは、体力がもうほぼ残っていないポケモン 襷が発動したなど 、ダイジェットで倒すことができるポケモン など などです。 ダイマックス時にできるだけたくさん相手のポケモンを倒せるようにしたいです。 相性の良い味方• エースバーンの苦手な受けループを破壊できます。 このポケモンの対策 等で受けれます。 後だしする場合、相手が半減の技を打ってくるときか、こちらのポケモンがオボンを持っている時でないと厳しいです。 しねんのずつき不採用の場合はでも受けることができます。 で受ける場合、てっぺきを事前に二回以上積んでおかないときついです 使う上で注意すること リベロでタイプが変わった場合おにびでやけどになります。 追記 技候補にしねんのずつき、みがわり、ダストシュート、エレキボールを追加しました。 リベロの説明を追加しました。 で受ける場合の欄を訂正しました。 性格の候補にいじっぱりを追加しました。 基本の立ち回りを追加しました。 ダメージ計算を追加しました。 採用理由を書き直しました。 攻めて勝つ場合スカーフウオノラゴンのエラがみや火力アップアイテムを持ったインテレオンのダイストリーム等で上から処理するのが楽だと思います。 ナットレイメタのHBうずしおほろびアシレーヌが一定数いるためダメージ計算はHBのものも合わせて載せてもらえると嬉しいかなと思いました。 またコメント欄よりエレキボールについて追記されたようですが採用される場合も性格はようきのままでしょうか ようきダイサンダーでH4ダイマギャラ73〜86. 9〜95. (計算間違えていたら申し訳ありません) またドヒドイデは素早さが高くはないためエレキボール状態でも威力120と想定できてなかなかの削りになると思うのでそこを含めて性格を考察していただきたいです 投稿主さんには手間かもしれませんがそこについての内容があるととても参考になると思いました。 追記しておきます。 性格の欄に追記しておきました。 なので自分は、カバルドン対策に挑発を入れてみたところ、なかなか使い易かったです。 例えそのまま地震でごり押して来ても跳び跳ねるで回避できるし、その他いたずらごころ持ちにも強く出られるのではないかと思います。 例えばh4振りトゲキッスならばようき珠ダストシュートでダイマトゲキッスを確定一発で落とせる様になるのは大きな利点かと。 エースバーンがダイマ状態でもいじっぱりにした場合有利な乱数で珠ダイアシッドで一発で落とせます。 それと細かい指摘になるのですが、一致最速ダイジェットを打てるのはエースバーンではありませんよ。 パッと思いつくだけでもオンバーンなどがいますし。 コメントありがとうございます。 飛び膝なら「ダイマを前提にしてしまうとこちらがダイマしていないと厳しい」わけでは全くないです、むしろ温存したまま大抵吹っ飛ばせるカモです。 あとはトリトドンとかヌオーとか 役割対象では無いかもしれませんが がb特化でも飛び膝で確定2発だったり、ダイマを温存して もしくは使った後でも 切り抜けられる可能性が出てきます。 守る採用してると辛いですが、少なくともけたぐりでは相手が後出しでも絶対に突破できません。 ダイマを使いたい「通常時は不利な相手」を減らすのは、ダイマ前提だからこそ貴重なダイマを下手に使ってもっと倒したい相手に潰される可能性を減らすために重要で、けたぐりの安定性が必ずしも悪いわけではないですが、「ダイマでいいじゃん」ではかけられる負担が大幅に減ってしまうのは事実です。 鎧の孤島のダイスープでキョダイエースが解禁されましたが、この育成論のエースバーンにキョダイマックスは合いそうですか? 自己産国際孵化色ヒバニーから、大切に色エースバーンまで育てたのですが、キョダイカキュウやキョダイ化の色違いの姿を自分の目で見てみたいなぁー、と思っているのですが、この育成論のエースバーンにはダイバーンとキョダイカキュウだとどちらの方が安定するのかな?と疑問が出てきたので、教えていただきたいです。

次の

【対策方法10選】リベロエースバーンが強すぎて対策できない件【徹底解説】

エースバーン 育成論 リベロ

エースバーンより速いポケモンで先に倒そうとしてもダイマックスされて耐えられてしまったりしてなかなか倒すのが難しいです。 しかし、エースバーンにも弱点があります。 その弱点は 物理型しかいない です。 ということは、 カウンター決め放題です。 そこで、エースバーンがどんな持ち物でも倒せるように考えたのが、 ゴツメ頑丈カウンターウソッキーです。 調整意図 「カウンター」は受けたダメージを2倍にして返す技です。 HP無振りエースバーンは実数値155でダイマックスすると310になります。 よって、実数値にして155以上なければ「カウンター」で倒せません。 ウソッキーはHPに少し振れば155に到達しますが、エースバーン以外にも使えるようにするためにHPに252振っています。 いじっぱりでAぶっぱしているのは、「ふいうち」の威力を最大にするためです。 これにより、ダイマックス相手にも.

次の