あびる優 娘に会えない。 あびる優離婚!理由は酒癖?親権放棄で夜遊び開始か?

あびる優、泣き顔の自撮り披露で「かまってちゃんすぎる」「辛そう…」と大反響|日刊サイゾー

あびる優 娘に会えない

「よつ葉 5才のお誕生日おめでとう 私達の人生に無限の可能性と彩り、感動、愛を与えてくれてありがとう 愛してるよ」と愛娘の誕生日を祝ったあびる。 「いつもどんな時も、よつ葉を想ってるよ たとえどんな困難があっても、それが結果として乗り越えられなかったとしても、ママはよっちゃんを想いながら前をむいて頑張るよ」と続けた。 6件の返信 16. 経済的な事でもなさそうだし。 娘よりお酒を選んだよね? 1件の返信 21. 会えない状況なら、それを全世界に発信するのは子供の為に良くない。 親権希望しなかったか、問題大アリなんだろうな。 優しい私見て、アピールに見える。 これはしてやられたね。 連れ去りされたら、親権取り戻すのに時間かかるよ。 4件の返信 41. 良かった! 43. あれってよく毒母が娘がかわいらしく女らしくなるのが気に入らないってブラジャーや化粧品買ってあげないでベリーショートみたいな髪型しかさせないやつ? 46. 離婚に至るまでちゃんと育児していたの? 51. なおさなきゃいけないことはあるけど、子供を取り上げるのは違くないか? 2件の返信 54. 色んな事情があって、子供本人に会えなくて、発信する場がインスタだけって言うなら話は別だけど。 もしも父親サイドが母親の悪口言ってたら? 1件の返信 61. 頭いかれてるし、大嘘つき。 あびるのこと好きでもなかったけど、 それ以上に、この男はヤバイ。 1件の返信 70. 離婚後も会わせてもらえないなんて本当によっぽどの事だと思うよ。 母親もしたいけど毎晩のように飲み歩きたいなんて自分勝手だよ。 だけど5歳の子供と離れるなんてどう考えても無理だし、悲しくてSNSには載せられない。 きっとSNSに載せることで「子供は手放したけど、本当に愛していますよ」のアピールでしかないのかな。 子供に対するメッセージよりは世間に対してなんだろうな。 そうなんだ。 それが全てだね。 3歳でウミステ・親権は夫・自己陶酔型・被害妄想… マジでゴミだなこいつ。 娘にだけ伝えればいいのに。 大嫌い! 84. 実際は独身ヤッホー。 旦那も浮気したけど。 この人。 こういう母親いるよね。 彼氏と別れた途端、子供を可愛がろうとしたりさ…。 あびるは勝手だよ。 もしこれが虚言だったとしたら何のために?って怖いんだけど。 自業自得。 100. 四指の獣って意味で。 1件の返信 102. 翌年の5月には長女が生まれたが、'19年12月に離婚していたことがウェブメディアで報じられた。 2件の返信 103. しかもこどもの名前と関係なく無い? 104. おとうさんとおばあちゃんに悪いしって気を使ってたらかわいそう 106. 私もその年代から気を使ってママいなくて平気ー!くらいのこと言ってたもん。 よつ葉ちゃんと同じくどうしようもない母親がいて父に引き取られた。 この年代はどんな母親であっても求めてしまうのが本能だと思うよ。 必死で蓋してる感じかな。 ちゃんと理解できて私には必要ない人って理解できてはじめて無になったかな、私は。 108. 芸能人なんだから何言われてもしょうがない、今までもずっとそうだった、何を今更、って思うかもしれないけど、少しでも子供の事を思いやれる人はやめた方がいい。 母親が「会いたい」「愛してる」「大好きだよ」って言ってるんだから。 なんで外野がそれを否定するのよ。 せめて見守ってあげようよ。 可愛い娘さんだよ。 1件の返信 109. 親権はつれてったがちなのかなー? 111. 112. 優ちゃん可哀想可哀想って、元旦那の事ボロカスに叩いてるけど、母親が有利なはずの親権を取られてる時点で、あびる優に問題があったって事くらいちょっと考えればわかるだろうに。 1件の返信 113. 無理だ。 3件の返信 114. 日本は連れ去ったもん勝ち。 親権は。 1件の返信 115. 118. 旦那はあびるの酒乱だけでなくて薬物してることも知ってたんじゃないかと思う。 柄の悪い連中と一緒に子供連れて遊ぶ嫁は嫌だわ。 1件の返信 120. 121. 愛してるとか大っぴらに発信するのが、余計に白々しいわ。 本人に会って、抱きしめて伝えなきゃ意味ないでしょうに。 126. 育児って現実だから、センチメンタルな気持ちのまま日常は過ごせないよ。 127. 128. 才賀自体が育ちのいいボンボンだったから、着せてる服も百貨店で売ってるような日本製の質のいいシンプルなワンピースになって、センスがよくなった。 品のある女の子って感じに育ってる。 129. 遅くまで飲みの席に連れ回して、あげく騒がしい店内で寝かせてた事もあった。 よっちゃんスクール休みの日も二日酔いで昼過ぎまで寝てるから、よっちゃんはパパと公園いったりゴハン食べたりしてた。 タイに家族とあびるの母親と旅行行ったときも、あびると母親は夜飲んで起きないから、朝はいつもパパと2人でご飯食べてから、プールで遊んでた。 信者はインスタが全てじゃないと言うけど、飲んでるストーリーはほぼ毎日あがってたから、そこは否定できないよね。 130. 子どものためにね。 せめて父親はしっかりしてくれって思うわ 134. よっちゃんにも生ハム食べさせてたり。 マック大好きだし。 辛ラーメンに卵のっけて黄身テロ〜ってしつこいし。 135. なんで母親が親権取らないといけないって思い込みある?父親こそ育てろと思う。 ここは古い考えばかりで女は子ども引き取り再婚するなって。 父親に親権渡し、母親が自由に恋愛して再婚もいいだろ。 136. 139. 142. あなたにどんな困難があっても、じゃなくて自分なんだwって思った 148. なんかどっちもどっちな夫婦ね。 150. 親権が欲しいなら私を神様のように扱えって言ってたんでしょ?そんなバカバカしい条件と引き換えに子供を手放したって事でしょ? もしそれが嘘ならあびる優はなんで反論しないの? 151. 何よりばあばがちゃんと育ててくれてそうだから そのほうが娘さんのためにも良い 152. たかが1年くらい?でシングルファーザー代表みたいな顔はしちゃいけないよね。 だけど2、3年で再婚しそうな気するなー 女の子には母親が必要、とか娘が後押ししてくれましたとか言って。 それで継母が子供産んだりしたら最悪。 よつ葉ちゃんの居場所無くなりそう。 153. 才賀の立場になればそれも必要ないかって連絡しなくなるのもわかる。 娘が会いたいと言わなくても会わせればって思うけど鈍くなるなら積極的にとり持たないのかもなー 実際どうなんだろ。 154.

次の

あびる優、泣き顔の自撮り披露で「かまってちゃんすぎる」「辛そう…」と大反響|日刊サイゾー

あびる優 娘に会えない

昨年12月にタレントのあびる優と離婚したと報じられた格闘家の才賀紀左衛門が「週刊女性PRIME」のインタビューに応じ、来月5歳の誕生日を迎える長女との父子生活を語っている。 離婚から4カ月がたった現在、才賀と娘の生活はどうなっているのか。 記事によれば才賀は、親権を母親が持つことの多い日本で父親の自分が親権者になることに「最初は不安やプレッシャーがありました」とコメントしたものの、今では「子育ても仕事もトレーニングも、全力で取り組めています」と、充実した日々を送っているという。 以前は、深夜に娘が寝たあと「つらい、苦しい、しんどい」といった負の感情に襲われたりしたものの、インスタグラムで「会ったこともない人が応援してくれて」救われたといい、2月には才賀の母親に上京してもらい、家事や子育てのサポートを受けているようだ。 では、幼い娘は母親と会えないことをどう感じているのか。 同誌によると「娘が母親に会いたいと言うなら僕は会わせてあげたいと思っています。 子どもなりに気丈に振る舞っているところもあるのでしょうが、最近は母親については話題にしすぎないほうがいいのかとも思って、僕から話に出すのは控えるようにしています」と、才賀は語っている。 この記事が公開されるとネット上も侃々諤々。 「男手で幼い娘さんを育てるのは大変だけど、幸せにしてあげないとね!」「娘ファーストで頑張れ!」といった才賀に対する声援が多数寄せられたものの、片や「娘が母親と会いたいと言わないのが本音なのか気を遣ってるのかビミョーだな」「自分も同じような経験があるけど、子どもなりに気を遣っている」といった娘の心情を慮る声も相当数あった。 また「元妻に言いたい事もいっぱいあるだろうけど…それは直接言った方が良いんじゃないかな」「大変なのは解るが子供の母親を悪く言うのは、あまり感心しない」「才賀さんのいい父親アピールとか元嫁を下げる発言はちょっとうっとうしい」といった家庭内の問題を公表すること自体に疑問の声もあがり、波紋を広げている。 一方のあびるは、10日に更新した自身のインスタグラムに「PS、独り言が増えてしかたない」という意味深な一文を残すのみで、元夫の告白に特にリアクションをしていない。 (石見剣).

次の

あびる優、娘の誕生日にSNSから「おめでとう」元夫のもとには「ママとはお祝いできないんですか?」と抗議の声も

あびる優 娘に会えない

昨年12月にタレントのあびる優と離婚したと報じられた格闘家の才賀紀左衛門が「週刊女性PRIME」のインタビューに応じ、来月5歳の誕生日を迎える長女との父子生活を語っている。 離婚から4カ月がたった現在、才賀と娘の生活はどうなっているのか。 記事によれば才賀は、親権を母親が持つことの多い日本で父親の自分が親権者になることに「最初は不安やプレッシャーがありました」とコメントしたものの、今では「子育ても仕事もトレーニングも、全力で取り組めています」と、充実した日々を送っているという。 以前は、深夜に娘が寝たあと「つらい、苦しい、しんどい」といった負の感情に襲われたりしたものの、インスタグラムで「会ったこともない人が応援してくれて」救われたといい、2月には才賀の母親に上京してもらい、家事や子育てのサポートを受けているようだ。 では、幼い娘は母親と会えないことをどう感じているのか。 同誌によると「娘が母親に会いたいと言うなら僕は会わせてあげたいと思っています。 子どもなりに気丈に振る舞っているところもあるのでしょうが、最近は母親については話題にしすぎないほうがいいのかとも思って、僕から話に出すのは控えるようにしています」と、才賀は語っている。 この記事が公開されるとネット上も侃々諤々。 「男手で幼い娘さんを育てるのは大変だけど、幸せにしてあげないとね!」「娘ファーストで頑張れ!」といった才賀に対する声援が多数寄せられたものの、片や「娘が母親と会いたいと言わないのが本音なのか気を遣ってるのかビミョーだな」「自分も同じような経験があるけど、子どもなりに気を遣っている」といった娘の心情を慮る声も相当数あった。 また「元妻に言いたい事もいっぱいあるだろうけど…それは直接言った方が良いんじゃないかな」「大変なのは解るが子供の母親を悪く言うのは、あまり感心しない」「才賀さんのいい父親アピールとか元嫁を下げる発言はちょっとうっとうしい」といった家庭内の問題を公表すること自体に疑問の声もあがり、波紋を広げている。 一方のあびるは、10日に更新した自身のインスタグラムに「PS、独り言が増えてしかたない」という意味深な一文を残すのみで、元夫の告白に特にリアクションをしていない。 (石見剣).

次の