鍵のレスキュー 裁判。 鍵の110番救急車(ホームページにガッツ石松さんが出てるところです) 先日家の鍵が古くて開かなくなり、鍵の110番救急車というところに電話して来てもらいました。

鍵のレスキューは高額請求でトラブル?裁判も?口コミはボロボロ?

鍵のレスキュー 裁判

2019年時点で鍵のレスキューの年間対応件数は17万件、累計件数100万件を突破しています。 悪意のある鍵屋だと、鍵師が不在時に侵入して犯罪を犯すケースがありますが、2019年12月時点で鍵のレスキュー社員や提携業者が加害者となったケースは見つかりませんでした。 鍵のレスキューは依頼してからの到着時間/作業時間が短い 鍵のレスキューは全国1,500名体制のため、依頼場所近くの担当者が駆けつけるまでに時間がかかりません。 コールセンターで依頼を受けてから、作業員が到着するまでにかかる時間は 平均16分54秒、最短5分というはやさです。 また、 鍵のレスキューは作業時間も短いケースが多いです。 鍵開けであれば、ほとんどの場合で15分以内に作業が終わりますし、作業車に機材や交換用鍵を800種類以上を搭載しており、作業時間の短縮に役立てています。 ディスクキーやディンプルキー、ウェーブキーなどでも対応可能です。 急ぎでない作業依頼の場合には、事前に作業日時を予約することもできます。 見積もりを事前に取得できるといったメリットもあります。 鍵のレスキューの作業費用は成功報酬制 鍵トラブルを提供するサービスで「トラブル」になることが多いのが、 費用に関する問題です。 トラブルを解決できずに失敗したのにも関わらず、作業費用を徴収する業者もありますし、適切な相場がわからないのをいいことにボッタクるケースが跡を絶ちません。 消費者庁などでは、複数社から相見積もりを取ることを推奨していますが、鍵をなくして家や車から閉め出された場合などは、 「緊急時に無理な事を言うな、税金泥棒ども」と愚痴の一つでも言いたくなるのではないでしょうか? 鍵トラブルはケースバイケースということもあって、最低価格しか提示しない業者が多いのですが、鍵のレスキューではも用意しており、概算金額を事前に把握できます。 また、作業前に必ず錠前技師が料金を説明するため、気に入らなければ、この時点で断っても構いません。 出張途中でのキャンセルの場合:出張料(最大8,000円) 作業途中のキャンセルの場合:作業料金・商品代金・出張料の全額(実費) 鍵のレスキューの口コミや評判は? 次に、鍵のレスキューを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。 5万9400円。 この額取られました。 深夜1時頃、スマートロックのオートロック機能により、スマホも持たず締め出されてしまい、近所の初めて喋る人にスマホを借りて呼びました。 さすがに値段交渉が決裂して、別の業者を呼べる状況ではなかったので、全額支払いましたが、後々調べるとがっつりぼったくられたなと。 引用元: 「鍵の110番救急車」や運営元である「Rセキュリティ株式会社」で検索すると、少し調べるだけで他の鍵屋さんより圧倒的に消費者とのトラブルが多いことがわかります。 もはやこれは悪徳業者のようですね。 引用元: わたしがオペレーターと話をしたときもあまり印象は良くありませんでしたが・・・ ん~、ガッツ石松さんが可愛そうなぐらい調べれば調べるほど良くない投稿が出てきますね。 引用元: 電話してから10分くらいできて鍵を開けてくれました。 とても親切にしていただき助かりました。 心からお礼を申し上げたいと思います。 ありがとうございました。 引用元: 以前、住んでいたアパートの鍵穴にいたずらでガムを詰められてしまい、鍵が使えなくなってしまった時に直してもらいました。 交換せず修理での対応にしてくれたので料金も安くおさえられました。 親切な鍵屋さんだと思います。 引用元:google口コミ ちなみに、鍵のレスキューだけでなく、他社の口コミでも似たりよったりの内容があったため、実際の体験談以外に、ステマやネガキャンなども相当数は混ざっていると思われます。 調査した範囲では、鍵のレスキューと裁判をしたといった内容の口コミは見つからなかったです。 鍵のレスキューの口コミや評判は? 口コミサイトでの鍵のレスキューの評価をまとめました。 ちなみに、鍵のレスキューの自社アンケートによると、利用者満足度は91. 0%でした。

次の

[B!] 鍵のレスキューは高額請求でトラブル?裁判も?口コミはボロボロ?

鍵のレスキュー 裁判

2019年時点で鍵のレスキューの年間対応件数は17万件、累計件数100万件を突破しています。 悪意のある鍵屋だと、鍵師が不在時に侵入して犯罪を犯すケースがありますが、2019年12月時点で鍵のレスキュー社員や提携業者が加害者となったケースは見つかりませんでした。 鍵のレスキューは依頼してからの到着時間/作業時間が短い 鍵のレスキューは全国1,500名体制のため、依頼場所近くの担当者が駆けつけるまでに時間がかかりません。 コールセンターで依頼を受けてから、作業員が到着するまでにかかる時間は 平均16分54秒、最短5分というはやさです。 また、 鍵のレスキューは作業時間も短いケースが多いです。 鍵開けであれば、ほとんどの場合で15分以内に作業が終わりますし、作業車に機材や交換用鍵を800種類以上を搭載しており、作業時間の短縮に役立てています。 ディスクキーやディンプルキー、ウェーブキーなどでも対応可能です。 急ぎでない作業依頼の場合には、事前に作業日時を予約することもできます。 見積もりを事前に取得できるといったメリットもあります。 鍵のレスキューの作業費用は成功報酬制 鍵トラブルを提供するサービスで「トラブル」になることが多いのが、 費用に関する問題です。 トラブルを解決できずに失敗したのにも関わらず、作業費用を徴収する業者もありますし、適切な相場がわからないのをいいことにボッタクるケースが跡を絶ちません。 消費者庁などでは、複数社から相見積もりを取ることを推奨していますが、鍵をなくして家や車から閉め出された場合などは、 「緊急時に無理な事を言うな、税金泥棒ども」と愚痴の一つでも言いたくなるのではないでしょうか? 鍵トラブルはケースバイケースということもあって、最低価格しか提示しない業者が多いのですが、鍵のレスキューではも用意しており、概算金額を事前に把握できます。 また、作業前に必ず錠前技師が料金を説明するため、気に入らなければ、この時点で断っても構いません。 出張途中でのキャンセルの場合:出張料(最大8,000円) 作業途中のキャンセルの場合:作業料金・商品代金・出張料の全額(実費) 鍵のレスキューの口コミや評判は? 次に、鍵のレスキューを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。 5万9400円。 この額取られました。 深夜1時頃、スマートロックのオートロック機能により、スマホも持たず締め出されてしまい、近所の初めて喋る人にスマホを借りて呼びました。 さすがに値段交渉が決裂して、別の業者を呼べる状況ではなかったので、全額支払いましたが、後々調べるとがっつりぼったくられたなと。 引用元: 「鍵の110番救急車」や運営元である「Rセキュリティ株式会社」で検索すると、少し調べるだけで他の鍵屋さんより圧倒的に消費者とのトラブルが多いことがわかります。 もはやこれは悪徳業者のようですね。 引用元: わたしがオペレーターと話をしたときもあまり印象は良くありませんでしたが・・・ ん~、ガッツ石松さんが可愛そうなぐらい調べれば調べるほど良くない投稿が出てきますね。 引用元: 電話してから10分くらいできて鍵を開けてくれました。 とても親切にしていただき助かりました。 心からお礼を申し上げたいと思います。 ありがとうございました。 引用元: 以前、住んでいたアパートの鍵穴にいたずらでガムを詰められてしまい、鍵が使えなくなってしまった時に直してもらいました。 交換せず修理での対応にしてくれたので料金も安くおさえられました。 親切な鍵屋さんだと思います。 引用元:google口コミ ちなみに、鍵のレスキューだけでなく、他社の口コミでも似たりよったりの内容があったため、実際の体験談以外に、ステマやネガキャンなども相当数は混ざっていると思われます。 調査した範囲では、鍵のレスキューと裁判をしたといった内容の口コミは見つからなかったです。 鍵のレスキューの口コミや評判は? 口コミサイトでの鍵のレスキューの評価をまとめました。 ちなみに、鍵のレスキューの自社アンケートによると、利用者満足度は91. 0%でした。

次の

鍵開けで高額請求された!(身近な消費者トラブルQ&A)_国民生活センター

鍵のレスキュー 裁判

口コミ評価が悪い• 料金明細一覧がある• 実績がある 公式ホームページは、見やすくて分かりやすい。 他の鍵業者のホームページにはない、地域別出張料金や解錠代など、も出ています。 鍵のレスキューの口コミ・評判 11万円取られたなどの記事が出てきたり、下のようなツイートが出てきたりします。 相場がわからん。。 — かんじ スタッフ大募集!!!! 何度もでんわしたよ。 最初30分以内って言ってたよ 50分待って一度めその後、もうすぐそこまで来てますって言われたんだが はぁ??? ガッツ石松の広告の鍵屋さん ちゃんと連絡してないやん。 — しぃぃぃぃぃ clover821 ホームページに書いている「鍵を開けたい 5,800円〜」とあるこのキャッチフレーズを見て、 5,800円で開けてくれるんだ!と単純に思ってしまったのでしょう。 鍵を失くして焦っているので、なんとなく気持ちは分かるんですが・・・そんなに鍵は安く開けれません。 注意が必要です。 今のあなたは焦っている精神状態なので、 検索をして上位表示される鍵のレスキューが この金額 5,800円〜 と ガッツ石松さんが出ている信頼感から、なにも疑うことなく依頼をしようかと思っているかもしれません。 そんな時こそ、落ち着いて下記項目を確認してください。 見積もり金額• キャンセル料• 到着時間 わたしが電話をした時は何を聞いても「担当者が直接現場で確認しないと分かりません。 」と淡々と対応されましたけど、 確認事項をきちんと聞いて納得した上でお願いするようにしましょう。 ホームページ上にが明示されているので、 鍵のメーカー名と 鍵の種類 ギザギザの鍵かディンプルキー、カードキーなど を伝えればある程度の金額は分かるはずです。 良くない口コミや評判はありますが、実績はあるので腕は確かだと思います。 「鍵 業者」「鍵 開ける」「鍵 交換」などで検索すると、どの検索結果でも「鍵のレスキュー」が上位表示されています。 さらに、鍵業者でパッと思いつく「鍵 110番」や「鍵 救急車」の業者名で検索しても、上位表示されるんです。 しかも、検索した単語によってサイトの名前やサイトのロゴが変わっているし、【公式】というワードも入っているので、思わずクリックしてしまう人が多いんだろうなと感じます。 URLや電話番号は同じだけど、表示される言葉が変わってきます。 しかも表示される言葉によってサイトのロゴも変化。 すべて同じ「鍵のレスキュー」ですが、検索する言葉によってサイトのロゴがこんな感じで変化します。 ここまですると、何も知らない人は町中でよく見かける下の「カギの110番・カギの救急車」と間違えてしまう可能性がありますね。 ごめんなさい。 あなたが納得した上で依頼をしましょう。

次の