ハーバー ルーム ピアッツァ ビュー。 ミラコスタ・ハーバールーム宿泊記。予約や眺め・位置【画像有】

【ミラコスタ】バルコニールーム・ピアッツァビューを狙う その訳は...

ハーバー ルーム ピアッツァ ビュー

に泊まるぞ!と意を決した後、悩むのはどのお部屋にするか… といっても、予約がそう簡単には取れないですから、希望が叶うとは限りません。 でも、折角奮発して泊まるのですから、できる限り希望が叶うよう、いろいろ考えなくてはいけません。 予約開始日にあれこれ悩んでいる暇はないので、それまでに予算、スケジュール、日程、難易度…いろいろ吟味してターゲットを絞っておきたいところです。 前記事で書いた通り、予約開始日変更になってから初めてのオンライン予約に向け、計画を立てているところです。 バルコニールーム・ピアッツァビューを狙ってみる 2階の外に出られる部屋に泊まってみたい…っていうのが一番の理由です。 昨年春に、初めて2階のお部屋に泊まりました。 アメフロ側のスーペリアハーバービューだったのですが、ハーバーが目線高さに見え、ショー鑑賞でも、ダンサーさんやキャラクターが目の前目線。 とっても近くに感じました。 スペチアーレのお部屋だと5階からなので、上から覗き込む形。 2階の「目線の高さ」というのがとっても新鮮でした。 で、2階で外に出られるバルコニールームなら、もっといいんじゃない〜?と思った訳です。 2階のバルコニールームはハーバービュー 4人対応 とピアッツァビューの2部屋だけ ですが、ハーバービュー 4人対応 は、2階だけでなく、ハーバー正面 ベッタラウンジの上 にも存在します。 どこにアサインされるかはチェックインまで確定しません。 もし、正面にアサインされたら…当然2階じゃなく3階。 こちらは以前にも宿泊したことがあります。 しかも、宿泊は私と娘の2人だけなので、敢えて金額の高い4人部屋は何だか勿体無い。 正面のなるのなら3人対応の部屋で良いのです。 そこで、ピアッツァビュー。 これはの中でも1部屋しかないので、運良く予約できたら、絶対2階確定。 絶対的人気はやはり「ハーバービュー」と名の付くお部屋。 「ピアッツァビュー」ということで、1番に狙う部屋ではないかもしれないのですが…ミッキー広場のステージはかなり良く見えるのではないかと思います。 写真のテラスハーバーグランドビューからは、広場のステージをちょうど横から見る感じです。 2階のバルコニーハーバービューは、ハズレ部屋…という記事もよく見かけます。 理由は、上の写真のスピーカーが邪魔になりハーバーが見えずらいこと。 ハーバービューなのに部屋が横向いてるので景観がピアッツァ並…だからだそうです。 ん〜なるほど。 それを考えると、元々ピアッツァビューなら納得ですし、広場のステージを見るには、このスピーカーの影響はなさそう。 我が家は、には重きを置いてないので、スピーカーが邪魔でも気にならない。 という理由で、一度このバルコニールームピアッツァビューの泊まってみたいのです。 いやいや、まず予約できるかどうかが問題だ!!! たった1部屋ですからねえ…取れる気がしない… 予約できなかったらどうするか??? 次の手、あの手この手を考えなければ… って、泊まる半年も前からホントに大変。 の予約の難しさを思い知らされた2年前から、いろんな方のブログを読み漁り、とにかく勉強しました。 知恵袋などで「予約のコツ教えて下さい」的な質問が上がると、「ライバル増やすような回答する訳ないだろ!」みたいに言われてる方もいらっしゃいますが、泊まりたいのに予約が取れず、心折れそうな時にいろんなヒントを下さるブロガーさんの記事には本当に助けられました。 なので、いつかブログを始めたら、出し惜しみせずいろいろ情報提供できるようになりたいなあと思っていました。 予約の制度が変わり、せっかく磨いた電話予約のスキルが使えなくなってしょんぼりモードですが、また振り出しに戻って研究少しずつ進めていきたいと思います。 chikochikorin.

次の

【ミラコスタ】バルコニールーム・ピアッツァビューに6人で宿泊!|beyourself

ハーバー ルーム ピアッツァ ビュー

*我が家のお泊まりディズニー(2017年1月・3泊4日)備忘録の続き* *1日目の日程まとめは こちら( 2017. 泊まったことの無いお部屋だったので、こちらのお部屋に予約変更してみました。 なかなか賑わっていましたよ~。 奥の座席で待っている間、キャストさんからソフトドリンク(セルフサービス)を勧められましたが、バケーションパッケージのフリードリンク券利用で、すでに色々飲んでいた日だったので、ここでは何も飲まず・・・。 (娘)は、ラウンジにある絵本を読んだりしながら、のんびり手続きが終わるのを待ちました。 (この画像の)案内とルームカードキーを受取り・・・ 子ども用パジャマのサイズ、新聞や朝食、ターンダウンサービスの希望などを聞かれ、手続きは終了です。 すぐにキャストさんに部屋まで案内して頂きました。 エレベーターに乗り・・・お部屋は4階の4123号室でした。 お部屋に入って、まっすぐ進むと・・・ソファーがあります。 右にお部屋は広がっています。 窓が二つ! 広いです~! ベッドは、ハリウッドツイン(ベッド2台を寄せて並べたツイン)仕様です。 ベッドの横には、加湿機能付空気清浄機。 テレビの下(引き出し)には、大人用パジャマが入っていました。 子ども用パジャマと女性用化粧品セット、入浴剤は、ターンダウン担当のキャストさんが持ってきてくれます。 お部屋入って右側に、トイレと洗面台、浴室。 左側には、クローゼット。 ペーパーバッグと、バスローブと、スリッパ(1人2足ずつ)。 クローゼットの右隣には、ミニバーがあります。 電気湯沸しポットと、コーヒーメーカーもありました。 写真を撮り忘れたのですが、ミニバーの下に冷蔵庫があります。 そして。 こちらは 持ち帰り可能です。 嬉しいですね。 素敵ですね。 持ち帰り用の袋も添えてありました。 壁に飾られたタペストリー。 港で荷物を運ぶミッキーたちの姿が描かれています。 落ち着いた可愛さです。 お部屋からの眺めと、お部屋の位置に続きます。 <スポンサーリンク> 2020年6月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 5 6 8 9 10 12 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 検索: カテゴリー• 638• 423• 132• 280• 219• 121• 1 アーカイブ• 5 スポンサーリンク.

次の

【完全版】ミラコスタ ハーバールームの位置と眺め|ハーバービュー、ピアッツァビュー

ハーバー ルーム ピアッツァ ビュー

こんにちは。 来年の1月に、お友だちと4人でTDRへ行く計画を立てています。 ホテルはなんと、ミラコスタ(ポルト・パラティーゾ・サイド・ピアッツァビュー)です! 土日のため、宿泊料もかなり高くて、4人対応のお部屋で90,400円でした。 4人対応のお部屋を予約したのが初めてだったので、混乱したのですが、ランドホテルの場合には追加ベッドの追加料金がいるけれど、ミラコスタには不要みたい。 ちなみに、バックアッププランでは、ランドホテルのキャラクタールーム(外壁工事対象部屋)が予約できていました。 こちらは69,600円。 一生に一度くらいの機会だったので、本ブログにも記録しておきたいと思います。 ちなみに宿泊料は、9月の平日だったので、11万くらいでした。 この時は、急遽行くことが決まったため、5ヶ月前の予約はできなかったのですが、宿泊日の2週間前に、キャンセルを拾いましたの。 ハーバービューだけではなく、ピアッツァビューのキャンセルも出ていました。 5ヶ月前の予約開始日に予約できなくても、あきらめずに2週間前(キャンセル料が発生する期限のため、キャンセルが出やすい)にもチェックしてみると、希望のお部屋を予約できるかもしれません。 サローネ・デッラミーコ ディズニーホテル好きの方ならご存知のことと思われますが、ホテルミラコスタのハーバールームは「スペチアーレ・ルーム&スイート」のカテゴリーなので、「サローネ・デッラミーコ」でのゆったりチェックインと、フリードリンクを楽しむことができます。 チェックインの時間のフリードリンクはソフトドリンクのみですが、夜はアルコールも飲み放題のパラダイスなのでございます! サロン全体の写真はないのですが、フリードリンクエリアはこんな感じでした。 意外と、いちばん左端のフルーツウォーターがいちばん美味しかったです。 普段あまり飲まない種類の飲み物だからかな? お菓子はちょこっとです 夜は、こんなカクテルも飲めたりします! スペチのお部屋に泊まる時は、サロンも楽しみたいし、お部屋も満喫したいし、せっかくだから朝ごはんものんびり食べたいしで、パーク満喫プランとの両立が難しいですわー ハーバールームの内装 宿泊したお部屋の正式名称は、「スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド ハーバールーム(ハーバービュー)」です。 景観が異なる同じ間取りのお部屋に「ハーバールーム(ピアッツァビュー)」もあります。 ピアッツァビューは、火山が見切れるようですが、その分、少しだけ(5,000円くらい)お値打ちです。 ハーバールームは、景色はとてもいいのですが、外に出られないのが難点(窓もほとんど開けられない)で、広いテラスに出られるテラスルームよりは、人気が劣るようです。 ただ、テラスルームは全てダブルベッドなので、ゆっくり寝たい人には、ハーバールームも検討の余地があるのではないかと思います。 内装は、リンクを貼ったの方が、全景は一目瞭然ですが、いろいろ写真を撮ってきたので、ぜひご覧くださいませ。 ハーバールームは、背の高い窓が2つあるので、景観がとてもとても素晴らしいです。 ベッドはハリウッドツイン 右側のベッドは窓のすぐそばなので、寝転びながらパークのようすが見えるという贅沢さ! ベッドの正面にはソファ。 テレビは、窓の正面です。 でも、このお部屋に泊まっている時は、窓の外の景色に夢中で、ほとんどテレビはつけませんでした。 テレビの左側に見えているのがお部屋の入り口です。 入り口の手前には水回りがありました。 お風呂やお手洗いは、スタンダードなお部屋と同じだったと思います。 ハーバールーム(ハーバービュー)からの眺め 続きましては今回のメイン、ハーバールーム(ハーバービュー)からの眺めをご覧ください! 右側です。 火山がばっちり見えます。 ハーバー全体も見えるので、ハーバーショーをお部屋から楽しめます(音はちょっと小さいけれども) 左を向くと、ミッキー広場のステージがこんな感じで見えます。 ミッキー広場のステージが見やすいのは、ピアッツァビューの方なのかな。 また、この時は3階だったので、オチェーアノのテラスが下方間近にに見えました。 夜景をうまく撮れないため、写真はありませんが、ハーバービューは、昼間のショーよりも、ミッキー広場のステージを使用しない、夜の「ファンタズミック」鑑賞に最適だと思います。 特に冬の夜は寒いので、暖かいお部屋から待ち時間もなく、人混みに紛れずに見られるのは素晴らしい! また、朝のパーク開園前の、誰もいない景色も思う存分楽しめます。 開園前は、パークの中を搬送車が走っていたりとか、ショーのリハーサルをしていたりとか、営業時間外ならではの光景が見られます。 出勤するキャストさんたちが窓に向かって手を振ってくれたりもします(出勤前からありがとうございます!) 1年近く経った今、思い出しても、ハーバールーム宿泊は本当に素敵な体験でした。 宿泊代が高いのはもとより、予約もとりにくくて、なかなか泊まれないお部屋ではありますが、記念日などの特別な時には本当におすすめです!.

次の