よみうり ランド アンパンマン。 よみうりランドのアンパンマンプール!2歳の子供も楽しめる夏休みに行きたいプール!

よみうりランドのアンパンマンプール!2歳の子供も楽しめる夏休みに行きたいプール!

よみうり ランド アンパンマン

よみうりランド 神奈川県川崎市にある「よみうりランド」は老舗の遊園地です。 性格には東京都の稲城市と神奈川県川崎市をまたがる形で建てられています。 よみうりランドは1964年に開園しました。 当時のキャッチコピーは「空から行けちゃう遊園地」。 深さもそこまで深くないので、小学校高学年のお子様ぐらいであれば安心して泳げると思います! 以前いとことプールに行った時に思ったのですが、小学校高学年の子たちってプールで真剣に泳ぎたがるんですよね…! いとこは流れるプールで、流れに乗ってぐんぐん泳いでいてなんだか成長を感じてしまいました…。 そんなやんちゃ盛りのお子さんや泳ぎたい盛りのお子さんがいるご家族にはピッタリのプールになっています。 飛び込み台は0. 5m、1. 0m、2. 0mと3段階あるので、年齢やレベルに合わせて挑戦することが出来ます。 ちなみに筆者は1. 0mの飛び込み台から飛び込んだことがあります! ただ、飛び込みの姿勢を失敗して、お腹から着水してしまい半泣きになりました(笑) 挑戦する際はむやみやたらに飛び込まずに、調べてから飛び込み練習をすることをおすすめします…(笑) 0. 5mは小さい子でも挑戦できそうですが、2. 3つのスライダーはどれも特徴が違っていて、楽しみ方も変わってきます。 全長41. 鉄板のくねくねしたところ滑るタイプのスライダーなので、やはり一番楽しいポイントはカーブ。 全長は107mと長く、最大勾配も11度あるので、カーブのところは思い切り遠心力に引っ張られます(笑) また、スラロームスライダーは1人でも2人でもランドドッグ浮き輪でも滑ることが出来ます。 様々な滑り方で滑ることが出来る、というのもスラロームスライダーの楽しみ方の1つ。 300~500円なのでぜひ利用しましょう! しかもこのコインロッカー、おかえりボタンを押すまでその日は何回でも出し入れOK! これがめっちゃ便利です(笑) おかえりボタンを押すと100円が戻ってくるシステムになっています。

次の

アンパンマンショー【よみうりランド】「お芝居の主役はばいきんまん!?」ロング

よみうり ランド アンパンマン

と、アンパンマンは水が苦手なんですね、これは急いでパン工場で新しい顔を焼いてもらわねば・・・ アンパンマンプール ジャムおじさんのパンこうじょう アンパンマンのホームポジションとなる、パン工場もちゃんとありました。 ちゃんとパンをこねて・・ アンパンマンをつくろう! 時々コキンちゃんのいたずらもあるけどね。 水が、ドバアッと。 アンパンマンプール アンパンマンプールには仲間がいっぱい バタ子さん、こんなところで何を? 赤ちゃんマンも・・ キャラクターたくさん。 滝のようなアンパンマンプールに入る3歳 マヨネーズ副総理。 甘くないカレーを発信する彼はカレーパンマン。 もうメロメロ。 水深も浅く、赤ちゃんや幼児も安心。 高台には、チーズが! とにかく、アンパンマンプールだけでも楽しめます。 アンパンマンと握手 みんな大好き、アンパンマン。 よみうりランドのプール WAIでは、時間限定ですがアンパンマンと握手ができます。 10:30、12:00、15:30の3回! アンパンマンは君だ! アンパンマンに、勇気を持って手を出す男の子。 握手してもらえた! はい、次の子おいでおいで〜 小さな子にはしゃがんで対応してくれる心優しいアンパンマン。 アンパンマンは去っていく。 バイバイ、お腹が空いたら言ってね! ぎゅっと抱きしめられよう。 こうしてアンパンマンは去っていきました。 もし並ぶのに間に合わなかったら、帰り際を狙ってみてください。 ハイタッチくらいはしてくれるはず! アンパンマンプール近くの売店 アンパンマンと握手したら、最寄りの飲食スポットはこちら。 日清焼きそばUFOが食べられるという、ここだけのエリア。 UFOはおなじみの焼きそば。 それにこの、お好み焼きがついてくる。 お好み焼きか、チキン竜田が付いて、500円。 かぶお節と ふりかけ ソース、 マヨネーズを取って。 味は・・・ 普通のカップ焼きそばです。 買ってきたのと同じです。 でも、プールで食べるから?意外とコクがあるなあ・・と美味しく感じたのでした。

次の

【非公式】よみうりランド攻略ブログ|よみうりランドファンによるよみうりランドファンのための個人ブログです

よみうり ランド アンパンマン

アンパンマンが大好きな長女のために「よみうりランド」のプール「プールWAI」内にある「アンパンマンプール」に遊びに行ってみました。 よみうりランド「アンパンマンプール」 「アンパンマンプール」は、「よみうりランド」のプール「プールWAI」の施設の1つで、アンパンマンのキャラクターがいるプールで水遊びなどができる幼児向けのプールです。 スイミングオムツと水着を着用していれば、オムツが外れる前の幼児も楽しめるプールとなっています。 場所・アクセス 「よみうりランドプールWAI」の場所はこちら。 京王線「京王よみうりランド駅」か小田急線「よみうりランド駅」からバスやゴンドラなどで向かいますので、各駅から「よみうりランド」の入口までは15分〜20分程度かかります。 ちなみに、「京王よみうりランド駅」と「よみうりランド」をつなぐゴンドラ内にはエアコンなどはありませんので、幼児連れの方はゴンドラ内でも暑さ対策は必要でした。 入場料金 「よみうりランドプールWAI」の入場料・遊園地入場料はこちら。 おとな(18歳~64歳) : 3,200円 中高生 : 2,500円 3歳~小学生 : 2,100円 シルバー(65歳以上) : 2,000円 2歳以下は無料です。 よみうりランドプールWAI 「よみうりランドプールWAI」の入口はこちら。 行列はできていませんでしたが、オープンの9時から人はすでに多かったです。 <スポンサーリンク> アンパンマンプール アンパンマンプールの入口 「アンパンマンプール」は階段を登ってこちらのゲートをくぐると見えてきます。 ゲート付近には、ばいきんまんやドキンちゃんもいます。 まずは、ばいきんまん。 そしてドキンちゃん。 こちらの水道は目立たないところにあり、あまり使われてなさそうでしたので、ここで水を飲まないほうが良さそうでしたが、写真を撮るには良い感じでした。 くじらのクータンのふんすい(アンパンマンたち勢揃い) ゲートをくぐった先に見えてくるのは「アンパンマンプール」とプール内にある「くじらのクータンのふんすい」。 プール中央にある噴水にアンパンマンと各キャラクターたちが勢揃い。 子どものテンションも一気に上がります。 長女もさっそくアンパンマンたちにアプローチ。 水深も50センチ程度で2歳児も比較的自由に動けました。 そして噴水の中にも入れます。 噴水内も水深が深くないので安心。 アンパンマンに会えて感激な様子。 アンパンマンの反対側にはドキンちゃん、ばいきんまんもいます。 アンパンマンのキャラクターがたくさん見れて、水遊びもできるので喜んで2周くらい噴水の中を走り回ってました。 (追いかけるのが大変。。。 ) SLマンのふわふわスベリ台 「アンパンマンプール」にはSLマンもいます。 SLマンの中は滑り台になってます。 なかなか混み合ってて2歳の長女には窮屈そうでした。 バイキンじょうの滝 「アンパンマンプール」の奥には「バイキンじょうの滝」もあります。 子どもの冒険心くすぐる感じで、行き来している子どもが多かったです。 かびるんるんの谷のスベリ台 「バイキンじょうの滝」をくぐると「かびるんるんの谷のスベリ台」につながってます。 さっそくすべり台に登ってました。 滑り降りたところも浅いので安心。 水しぶきを浴びて楽しんでました。 ジャムおじさんのパンこうじょう(いろんな仕掛けがある) 続いては「ジャムおじさんのパンこうじょう」。 屋根の上にいるコキンちゃんはバケツの水を流してきたりします。 工場の中ではボタンを押してアンパンマンの顔を膨らませたりして遊べます。 水遊びコーナー(放水で的当て) 続いては、ホースの放水で的当て遊びできる「水遊びコーナー」。 アンパンマンとばいきんまんの顔を完成させる「顔合わせ」などして遊べます。 長女もホースを上手く使いこなしてました。 その他のプールのアトラクションなど(大きくなったらまた来たい) 「プールWAI」には幼児向けの「アンパンマンプール」のほかに、波のプール、ウォータースライダーなど大きくなったらまた遊びに来たいプールがたくさんありました。 でかいウォータースライダー。 見上げるほどの高さです。 ほかにも波のプール 奥のステージではミニライブもやったりしてました。 初めての波のプールに長女もはしゃいでました。 実際の海に連れて行ってみるのも面白そうだなと思いました。 感想(アンパンマンプールはアトラクションが充実) 以前の記事にて取り上げた西武園遊園地のハローキティーのウォーターパークも楽しかったですが、よみうりランドの「アンパンマンプール」は、ユニークなアンパンマンのキャラクターの展示物やアトラクションでそれ以上に楽しむことができました。 よみうりランドのプールも屋外プールですので、日中は陽を遮るものがないことから幼児を長時間遊ばせるのはやや危険ですが、アンパンマンのキャラクターに幼児も喜びますので比較的空いていて日差しも日中よりは弱い朝一に遊びに行くのがいいのかなと思いました。 アンパンマン好きの長女にとっては非常に充実した1日となりました。 最後までお読みいただきありがとうございました。 夏休みに子どもと遊びに行きたいプールはこちら! イクメンサーファーたまジロー tamajirooo.

次の