サイバー ハンター 評価。 サイバーハンター(Cyber Hunter)攻略まとめ|ゲシピ

サイバーハンター評価感想まとめ!スキルやBOT戦が楽しいしパクリではない!

サイバー ハンター 評価

ナイチンゲールの評価解説 他武器との併用が必須 ナイチンゲールは威力の性能値を見れば分かる通り、攻撃手段として使うことは一切できません。 そのかわりに、味方や自身の回復を射撃入力で行うことができる、言わば回復手段の一つとなります。 この性能から、スクワッド戦であれば味方の生存率アシストとして活躍することができます。 ソロでも自身の回復手段として使えますが、ナイチンゲールを装備していると攻撃手段が1つ減るので、それなりのリスクが伴います。 攻撃手段となる他の武器と併用していかなければまず勝つことはできないほか、併用する装備を間違えると対面の危うさは拭いきれません。 なので、 ナイチンゲールを使っていく場合は、装備の組み合わせには気をつけたいです。 ナイチンゲールの使い方やおすすめ立ち回り 後方からチームメンバーの回復を行う ナイチンゲールは撃った先にプレイヤーがいれば、そのプレイヤーを回復することができます。 そのため チームで回復役として貢献するには後方での立ち回りを要求されるので、立ち位置はできる限り後方からを意識しましょう。 もちろん自身を回復することもできます。 足元に向かって撃つことで回復できるので、回復アイテムがない場合は、ナイチンゲールを使うのも手です。 ドロイドスキルも併用する ナイチンゲールは回復アシストができる武器です。 このアシスト力を高めるためにも、 遮蔽物や監視塔などのドロイドスキルを使って、より強固なアシストを行えるようにすると味方も心強いです。 接戦になればなるほど回復する隙はなくなるので、そのリスクをカバーするようにドロイドスキルを併用し、安全勝つ確実に回復を行えると理想的です。 エリアシールドは必ず味方の近くで発動する エリアシールドは、30秒間の間、プレイヤーと近くにいる味方に体力と別にシールドを付加できる優れた能力です。 ただし、一定距離以上離れてしまうと味方にシールド付加効果が適用されません。 体力アドバンテージを活用した集団戦が強力 なので、必ず味方の近くで発動し ましょう。

次の

サイバーハンターをじっくり遊んで徹底レビュー!

サイバー ハンター 評価

最高のパルクール体験 どんな場所も登って飛べ!• 3次元空間 このゲームのマップは6㎞四方のマップをはるかに超える魅力的な世界です。 空高くを飛び、海の奥底まで潜ることができるよう、クライミングや滑空といった基本的な特徴を備えています。 垂直戦闘 プレイヤーは様々な土地や建設物を舞台に、垂直戦闘を楽しむことができます。 その上、垂直戦闘の能力をゲーム内で発見し、アップグレードすることもできます。 たとえばクライミング速度を上げる戦術グローブを見つけるなど、様々な手段があります。 18種のスキル 戦略と戦術を駆使して勝て!• 無料かつ公平 プレイヤーは様々なスキルを、経験値を得てレベルアップすることにより完全に無料でアンロックできます。 例えば以下のようなスキルがあります。 射撃、隠匿、敵の監視、敵の信号を検出、遮蔽壁、治療、ステルス、医療セットの使用、救助、量子バリアーの展開、滑空、バリケード建設、自動車、監視塔、要塞など。 プレイヤーは建設物やアイテムを分解してドロイドのエネルギーにしたり、監視装置を使って索敵することができます。 また、量子バリアーを用いることで安全地帯の外側で自分の身を守ったり、スクワッドメンバーを救助するなど、プレイヤーのサバイバルに役立つ様々なスキルの組み合わせが提供されています。 個性豊かな銃と強力な武器 自分だけのやり方で敵を倒せ!• 多様な効果 スクワッドメンバーを撃つと治療できるショットガンや、効率よく建物を破壊できるグレネードランチャー、水を凍らせるフリーズグレネードなどの武器があります。 また、量子大戦では武器を強化コアでアップグレードすると、新しいパワーやスキルがアンロックされます。 多種多様な乗物 素早く、激しく、情熱を燃やせ!• 豊富な車種 陸上用、水上用、多用途に分かれており、1人乗り、2人乗り、4人乗り、5人乗りがあります。 驚くべき使用法 乗物は単にスピードを出す以外にもありとあらゆる驚くべき方法で使用できます。 たとえば、 戦闘メカに変形するケルベロス、飛行機に変形してどんな地形も越えるウインドライダー、破壊的な回転ブレードを持つオフローダーなどがあります。 ゼロ 氷のように冷たい機械から、情熱を持った人間へ。 「心」として彼女の魂を取り入れたからこそ、機械戦姫は蘇ったのだ。 氷のように冷たい機械から、情熱を持った人間へ。 「心」として彼女の魂を取り入れたからこそ、機械戦姫は蘇ったのだ。 ストーリー ナタリーと出会うまで「初号機」と呼ばれていた彼女は、その出会いによって、ゼロに生まれ変わった。 彼女は本来、「プロジェクト・アレス」によるウルトラチタン義体の初号機。 偶然の巡りあわせで、彼女はナタリーという天才ハッカーのパートナーとなった。 人の心の温もりを理解できない機械と不治の病を患った天才が、共に過ごしているうちに信頼と愛を学んだ。 愛した人を失くしてからも、この大切な思い出はゼロの心の中に残っている。 ナタリーの遺志を受け継いだ彼女はこれからも前へ進み続ける。

次の

【サイバーハンター】ナイチンゲールの性能評価とおすすめ立ち回り【Cyber Hunter】|ゲシピ

サイバー ハンター 評価

サイバーハンター評価感想まとめ:スキルは? くそぉスキル編成悩むわ 破壊入れたいけど抜きたいものもない —? えるたん? スキルを咄嗟に使えるようにならないとゴリ押しされる」 『サイバーハンター』では、「スキル」という要素があり、それぞれ各人が好みのスキルを付けることができるので、戦い方に個性が出せるようになっているんですね。 APEXなんかだと固定ですけど、いろいろ付け替えて組み合わせてみるのも楽しいので、なかなか画期的なアイデアだと感じます。 回復や火力を増やしてくれるスキルなどもあるので、使い方を工夫すれば、かなりいろいろな戦い方ができそうですね。 サイバーハンター評価感想まとめ:BOT戦が高評価! サイバーハンター始めて初戦botだってことに気づかず死ぬほど喜んでた。 — いもぉじゃがぁ 城ドラ o5iEaV1JCZH3mG2 『サイバーハンター』では、通常のプレイヤーにまじって、AIが操作する『BOT』が存在します。 明らかに、「BOTだなこれ」という動きをしているのでわかるのですが、『荒野行動』みたいに全員がプレイヤーの場合、「一回もキルできずに終了」ということが、BOTがいるおかげでなくなるんですね。 これが、なかなか評価高めみたいです。 「サイバーハンターってやつ入れてみたけど。 まだ、ノーマルBOTだからか、めちゃドン勝できるwww」 「サイバーハンターの戦闘中に沸くbot害悪すぎ プレイヤーだと思ったらbotで構ってる間に横やりされるしまぢうジャイ」 「botだと思って油断してたらゴリゴリに打ってきて2回も初動死GG」 「朝6時にサイバーハンターやったけどマッチング成功しなくて、仕方なくbotと戦ったんだけど死ぬほど強くてびっくりした」 「適度にBOTも湧いてキル取れるからエンジョイ勢には楽しいね!」 ほんと、適度に「キル」が取れるだけで楽しんですよね。 きちんとアイテムも落としてくれますし。 ただ、案外BOTが強いという報告も上がっておりました。 サイバーハンター評価感想まとめ:キャラメイク楽しい サイバーハンターめっちゃ面白い。 スパイダーマンみたいに壁のぼれるの楽しいな! 黒猫を意識してキャラメイクしたら、こうなった。 意外とお気に入り。 顔も結構細かく作り込めるので、キャラメイクするだけでも結構楽しそうです。 ただ、大まかなキャラの見た目は結構限られているので、それほどバリエーションは増えなさそう。 キャラメイクを見ていても、結構似通った雰囲気が多いように感じました。 まだキャラメイクしかやってないけどフレンド追加してね?????? — お?? 弾切れたら試合放棄しがち????????????????? キャラメイクおわったから次お洋服着させてあげなきゃ… 小学校の体育の授業だわこれじゃ…?? グラフィック綺麗だな~? ただ、この『サイバーハンター』は、APEXの配信前ベータ版が作られていたようなので、ガッツリ「パクリ」ではなさそうです。 やはり「荒野行動」のことがあるせいで、どうしても「パクリ」呼ばれてしまっているみたいですね。 評価の中では「劣化版のAPEX」という厳しい評価も。 サイバーハンター評価感想まとめ:難しい 評価の中で、結構「難しい」という評価が多めです。 c 今回ロールをして回避ができたり、いろいろなものを召喚したり、壁に登ったり滑空したりと、今までのバトロワとまた違った趣なので、慣れていない人は難しいと感じているみたいです。 「サイバーハンターっていう、荒野行動と同じ会社が作った、サバイバルゲーム。 操作難しいけど、意外と面白い」 「まぁ面白いよなぁ!ただ反動が大きくて難しい!あと運転とか早すぎて目が追いつかない…感度もいいのが見つからないし…」 「サイバーハンター難しいなあ」 「サイバーハンターやってみて、難しいけどハマりそうオモロイ 」 「サイバーハンターやってる人フレンドなりましょ 笑難しいけど面白い」 「サイバーハンターの難しいところはあんまり足音の判断が出来ないところかなぁ、、、」 今回、スキルが選んで使えたり、武器の反動も激しかったり、特徴的な武器もいろいろあるので、慣れるまでは「難しい」と感じる人が多いみたいです。 ただ「難しいけど面白い」という声が多いですね。 サイバーハンター評価感想まとめ:全体的な評価をまとめてみると・・・。 今回のゲームアプリ『サイバーハンター』の評価感想をまとめてみると、同じくネットイースから配信されているアプリ『荒野行動』ととよく比較されていますね。 中でも目立ったのが「難しい」という評価。 『荒野行動』ではかんがえなくてもいい要素が『サーバーハンター』にはあるために、『荒野行動』で慣れている人によっては難しいと感じる人もいるみたいです。 ただ、今回「スキル」だとか「BOT」だとか、かなり今までのものと違っているので、今までのも遊びつつ、これはこれで別のものとして楽しめそうな雰囲気です。 当然、「ネットイース」が配信しているので、「パクリ」という声もないではないですが、今回はそれほど激しくない様子です。 現時点ではこのゲーム『サイバーハンター』ですが、概ねいい評価だと思います。 今まで『荒野行動』や『PUBG』『フォートナイト』などで遊んでダメだった人も、この『サイバーハンター』だったら行けるかもですね。 サイバーハンター評価感想まとめ:実際にやってみた感想! 筆者も実際にサイバーハンターをプレイしてみました。 ちなみに、『荒野行動』『PUBG』PCでは『APEX』もプレイしています。 このゲーム、最初にキャラメイクができるのですが、まずそれがいいですね。 それも結構細かく。 気に入ったアバターでゲームプレイできるだけでも楽しいので、そこは評価高し。 ただ、細かく作れるようでいて、流石に「黒い砂漠」ほど豊富でもないので、どうしても他のキャラと顔がかぶってきてしまうところが痛いところですが・・。 もっと服装で個性を出したいと思いつつ、それだと課金しないと行けないしで、いいバランスで作ってあるなあと感じます。 こういったバトルロワイヤル系のゲームはそれほど得意ではないので、いわっゆる「ドン勝つ」できるのは非常に少ないのですが、このゲームだとBOTもいるので、「なんにもできなくて終わったよ・・・またマッチングしなくちゃだよ」という切ないことにならないところが素晴らしいですねW BOT相手だとしても、打ち合いの練習にもなりますし、武器の試し打ちもできますし、何より「倒した!」という爽快感は得られるので、そこはかなり素晴らしいと思います。 エンジョイ勢には素敵な要素ですね。 あと、個性的な武器が多いのもいいですね。 ショットガンタイプの武器は『ロックマン』みたいに腕にはめられるやつもあるので、見た目にも素晴らしいですしw レールガンやらグレーネードやら、この『サイバーハンター』でしか出せないような世界観の武器がちょくちょくあったりするので、これからのアップデートも楽しみですね。 あと、スキルもいろいろ使えるところもいいですね。 バイクも欲しいときにすぐ出せますし、壁も結構役に立つし、木に登っていると意外とばれないしw 高いところに登っていれば安心だ!と思ってタワーのスキルで上でのほほんとしてたら重火器でタワーごとぶっ壊されたときは驚きましたが。 とにかく、筆者のようなそれほどスキルがない初心者でもとっつきやすいのがこの『サイバーハンター』なのではないかと思います。 バトロワ系のゲームを敬遠していた人も、ここから始めるなら楽しめと思います。

次の