響け ユーフォニアム dvd。 『響け!ユーフォニアム』Blu

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』公式サイト

響け ユーフォニアム dvd

内容紹介 目指せ、全国。 吹奏楽部での活動を通して見つけていくかけがえのないものたち。 これは、本気でぶつかる少女たちの青春の物語。 【Introduction】 高校の吹奏楽部を舞台に繰り広げられる人間ドラマ、 そして繊細かつダイナミックな演奏シーンが話題となり、 多くの人々から支持を集める「響け! ユーフォニアム」シリーズ。 そんなシリーズの完全新作『劇場版 響け! 主人公・黄前久美子が2年生に進級し、吹奏楽部へ「後輩」たちがやって来る。 1chなどのサラウンド音声を通常のステレオヘッドホン、イヤホン上で再現できる技術です。 ステレオヘッドホンであればどのような機器にでも対応できます。 最大11. 1chまで対応可能で、専用のヘッドホンやホームシアターサラウンドシステムがなくても、 手軽に映画館で鑑賞しているような臨場感を味わえるシステムです。 【その他】 ・バリアフリー日本語字幕 ・2020年6月6日 土 開催「6回目だよ! 宇治でお祭りフェスティバル」チケット優先販売申込券 2020年4月21日申込〆切 [スタッフ] 原作:武田綾乃 宝島社文庫『響け! ユーフォニアム北宇治高校吹奏楽部へようこそ』 監督:石原立也 シリーズ構成:花田十輝 キャラクターデザイン:池田晶子 シリーズ演出:山田尚子 美術監督:篠原睦雄 色彩設計:竹田明代 楽器設定:髙橋博行 撮影監督:髙尾一也 音響監督:鶴岡陽太 音楽:松田彬人 アニメーション制作:京都アニメーション 製作:『響け! 』製作委員会 京都アニメーション、ポニーキャニオン、ランティス、楽音舎 [キャスト] 黄前 久美子:黒沢ともよ 加藤 葉月:朝井彩加 川島 緑輝:豊田萌絵 高坂 麗奈:安済知佳 田中あすか:寿 美菜子 小笠原晴香:早見沙織 中世古香織:茅原実里 塚本秀一:石谷春貴 後藤卓也:津田健次郎 長瀬梨子:小堀 幸 中川夏紀:藤村鼓乃美 吉川優子:山岡ゆり 斎藤 葵:日笠陽子 黄前麻美子:沼倉愛美 松本美知恵:久川 綾 滝 昇:櫻井孝宏 [発売元] 京都アニメーション・『響け! 』製作委員会 内容(「キネマ旬報社」データベースより) 高校の吹奏楽部を舞台にした青春TVアニメの劇場版第3弾。 昨年度の全日本吹奏楽コンクールに出場を果たした北宇治高校吹奏楽部。 2年生の黄前久美子は3年生の加部友恵と共に、4月から入った1年生の指導をすることに。 低音パートには4人がやって来るが…。 あの心痛むできごとを思い出すたびに応援したくなります、京アニ。 だから発売を心待ちにしていました。 池田晶子さんのパッケージイラストが、本当に美しいです。 一日早く届きましたので、さっそく鑑賞です。 最初から劇場版として制作された本作の緻密さに、ブックレットの「今だから言えるお話」ともあいまって、京アニの「魂」がみて取れます。 ・チャプターは「新入部員」「目指せ全国大会金賞」「面倒くさい後輩」「仲良くなりたい」「将来のこと」「頑張るってなんですか?」「合宿、そして本番へ」「リズと青い鳥」「エンディング」の全9章。 ・「久美子3年生編制作決定PV」「秀一と久美子編PV」など、映像特典も良し。 劇場舞台挨拶はありません。 ・「DTX Headphone:X」仕様なので『もし結果が出ていなかったら』『雨の中、胸に刺さるとげ』『がんばるってなんですか?』の3曲をサラウンドで聴きこめます。 エンディングのTRUE『Blast!』も最高です。 ・ブックレットはカラー20ページ。 キャラ&パート紹介は劇場パンフと被りますが、これはしかたありません。 特筆すべきは「2019年6月に行われた」石原立也さん、山田尚子さん、池田晶子さん、西屋太志さんの座談会。 「大事なアルバムの一つ」……感無量。 そして最後に「今だから言えるお話」が開陳されます。 あすかから夏紀と久美子へ、久美子から奏へ。 想いは受け継がれ、ファンファーレは続いてゆく。 劇場へは何度も足を運び、コースターもコンプしました。 あの感動を自宅で味わえる歓び! これから何度も視聴し、新たな魅力を発見・共感したいと思います! 久美子3年生編にも、大いに期待しています。 TV1期ではウザがられ TV2期で実は良い子と評価を上げ リズと青い鳥でも気遣いを見せて株を上げ続ける優子先輩 誓いのフィナーレでは優子に感情移入したときに、気づいたら号泣ですた。 あえて声を入れなかったという、崩れる優子と夏紀のシーン。 その後のお通夜状態な部員一同の前へ出て、威勢良く皆を茶化し褒め称え元気づける優子にさらに号泣。 リズと青い鳥の劇中にて、夏紀に部活から頭を離すように注意されるくらい一途な優子。 部長として、陣頭指揮を取り続け、部員の面倒もよく見ている。 誰よりも吹奏楽部に時間を費やしてきただろうことは想像に難くない。 それ故に裏で泣き叫んでいたで優子に気持ちを重ねてしまったときにはもう・・・。 あれ、もしかして美智恵先生の気持ちってこんな感じ? 優子最高! Blu-ray化に当たって唯一残念なこととしては、京アニ定番のスタッフさんやキャストたちのコメンタリーがなかったことです。 定期演奏会でキャストの元気な姿を見せていただけたので、Blu-ray以外の形でもいいので、皆さんの声やコメント、制作裏話などを軽口交えてお聞かせいただける日を楽しみにしております。 久美子2年生編は劇場版です。 あすか先輩たちの全国大会金賞の夢は次代へ引き継がれました。 また北宇治に春がやって来て新入生が加入します。 先輩がいたときも問題が多かった北宇治高校吹奏楽部ですが、 今度は後輩が出来て問題が噴出します。 久美子と秀一がいきなり付き合っていることに違和感が・・・・前シリーズでも久美子と秀一の恋愛はそんなに前面には出ていなかったし、あすか先輩と久美子との繋がりが重視される場面では直前まで話していたはずの秀一がいきなり消えた場面があったりしましたので、いつの間にそこまで関係が進んだのかと。 ちょうど同軸で「リズと青い鳥」で描かれたみぞれと希美の物語も同時進行しているはずなのですが、こちらでは全面カットされて先輩方の間では何事もなかったかのような話運びとなります。 その先輩・同級生・新メンバーである後輩たちにそれぞれスポットを当てようとして、結局のところどれも中途半端になり視点が散漫になった印象が拭えません。 なんか新キャラたちをスマホだかで撮影するようなカットが延々続くような見せ方にも首を捻らざるをえない。 ・「届けたいメロディー」では久美子とあすか先輩の関係に ・「リズと青い鳥」ではみぞれと希美との関係に それぞれ登場人物を絞った両作品はいずれも素晴らしい出来栄えとなりました。 ですが、やはり本来はTV放送で26話くらい掛けてやるべき1年間の話を2時間劇場版に詰めているので、 語り足りなさ過ぎです。 後輩も先輩も秀一も満遍なく登場させたら結局、各キャラの出番が中途半端になっただけ。 関西大会にあすか先輩が来たのはいいけど、挨拶だけしてその後は登場せずでは中途半端なファンサービスに過ぎません。 何で演奏終わった後にもう一回顔を見せないんですか??? 原作は完結しましたが、最後まで劇場版でやるようです。 そうなるとTVシリーズで出ていた先輩たちと比して、久美子の後輩の子達は登場時間が極端に少なくなり、前・後編にするにしてもどの子についても語りきれない弊害が噴出すると思います。 久美子が3年生になったら、今度は新1年生として2学年離れた後輩も登場するんですよね? それじゃ2時間の枠の中で「出番の少ないキャラ同士で出番の食い合い」にしかなりませんよ。 前述の劇場版成功の2作品を手本に最終作品は「久美子と麗奈」の二人の関係性に絞ってのフィナーレにしたほうがいいでしょう。 久美子と秀一の恋愛なんて本筋とは無関係ですよ! 劇場に何度も足を運んで見入ったこの作品。 この作品の大きな特長の1つが,なんと言っても「上げ上げMAX」の音楽・演奏シーンだ。 劇場以外で少しでもよい音で楽しめるDTS Headphone Xはとてもありがたい。 冒頭,ウグイス鳴き声にハッとさせられる。 ラストは鳥のさえずりと久美子の「響け!ユーフォニアム」の共演が響きわたる。 演奏での音の抜け具合も満足だ。 ただ,音があちこちから聞こえてくるような,意図的な仕掛けは多くないように感じた。 ともあれ,演奏シーンのこの音と奇跡の映像で釘付けになるのは間違いないだろう。 本作ではセリフのないみぞれと希美,大会演奏での掛け合いに息をのむ。 ストーリーは,1年生の個性ゆえストレスを感じるシーンも多い。 それも,1作目の優子のシーンよろしく,何度も見て理由や先の展開もわかっているのにストレスになる。 しかしどれも必然の場面ばかりで,だからこそそれぞれの成長ぶりに納得がいき,心を動かされる。 物語当初,優子は空回りばかり,夏紀に至ってはやる気ゼロのオーラが全開だった。 部長・副部長がこの二人でよかったと,ラストのシーンで確信できる。 1作目からのファンとしては,久美子の成長ぶりがちょっとした表情からもうかがえて特に微笑ましい。 それは限定版のパッケージイラストからもだ。 内なる自信が表情に現れているのが伝わってくる。 限定版を購入したのは,絵コンテ集というより,このパッケージイラストに特別なものを感じての即断だったが,原画に池田晶子さんが含まれていた。 細かな定番シーンの挿入も,ファン心理をよくわかってらっしゃる。 トランペット群のカッコイイ演奏演出。 足の演技。 合宿食事での緑輝のセリフ。 涙腺の弱い小笠原元部長の一瞬などなど。 過去の作品のさまざまな場面が同時に浮かんでくるようだ。 そして付属Booklet座談会の紙面。 「2019年6月に行われたもの」と注釈。 池田さん,西屋さんも参加されたこの座談会Bookletがあるだけでも,このBDを購入してよかったと思う。

次の

static.worldphoto.org

響け ユーフォニアム dvd

2020年2月26日(水)レンタル開始 「響け ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」作品の詳細 本格サウンドと爽やかな感動ストーリーで唯一無二の人気を誇ったテレビシリーズのスタッフ&キャストが再結集してお届けする、北宇治高校一年進級の完全新作劇場版! 出演者/役名• 黒沢ともよ・・・黄前久美子• 朝井彩加・・・加藤葉月• 豊田萌絵・・・川島緑輝• 安済知佳・・・高坂麗奈• 石谷春貴・・・塚本秀一• 藤村鼓乃美・・・中川夏紀• 山岡ゆり・・・吉川優子• ほか 作品情報• 演奏協力:フレッシュマン・ウインド・オーケストラ• 上映時間:100分• 制作年:2019年• 配給:松竹• カテゴリ:チューニングOK!波乱と共鳴の青春吹奏楽アニメーション!• 全国大会出場校として金賞を目標に掲げる北宇治高校吹奏楽部が、サンライズフェスティバルやオーディション、コンクールなどのイベントに駒を進めながら、様々な問題を克服していきます。 登場人物たちに流れた時間を感じることで、観る者の吹奏楽部への想い入れが深まる 新たに低音パートに加わったメンバーは久美子と同じユーフォニアム担当で何か秘密を抱えていそうな奏、チューバ担当でクールな美玲、同じくチューバ担当で美玲とは幼馴染みのさつき、コントラバス担当で男子校龍聖学園出身の求。 新入生担当係となった久美子は、その指導に当たりながら気付かされることも多く、先輩と後輩に挟まれた中間管理職のような立ち場は社会人にとっても思い当たる節が多い構図です。 久美子に多大な影響を与えた先輩、あすかが吹いていた曲のタイトルこそ「響け!ユーフォニアム」ですが、すでに卒業したあすかは大学生OGとして登場。 登場人物たちに流れた時間を感じることで、観る者の吹奏楽部への想い入れが深まります。 本作が現役の吹奏楽愛好者たちにも人気である理由のひとつが、精緻(せいち)な演奏描写 精緻とは非常に細かい点にまで注意が行き届いて、整っていること。 アニメでは楽器の持ち方等の正確性が無視されることが多々ありますが、本シリーズでは極力その違和感を排除し、可愛らしい絵柄をキープしながらも実際の指遣いをできるだけ再現。 楽器や演奏者への敬意が本物である事が、音楽好きにも評価される要因になっています。 洗足学園音楽大学フレッシュマン・ウィンド・アンサンブル また、実際の演奏を担当している洗足学園音楽大学フレッシュマン・ウィンド・アンサンブルによる生のサウンドもリアリティの構築に非常に重要な役割を果たしています。 同校はコミック原作の人気テレビドラマ「のだめカンタービレ」でもロケ地になるなど、音楽関連のメディアミックスとの関わりが深い大学。 北宇治高校吹奏楽部としての演奏は、敢えて大学一年生のみで構成した楽団によるもの。 作中の上達の過程を音響面でも表現するために、意図的にクオリティを下げて演奏するなどの工夫を凝らし、本作の陰の主役たる音楽そのものを完璧にアフレコしているのです。 アニメ版お馴染みの艶やかな頬と心の膨らみなど、お約束を裏切らない誓いのフィナーレ! 感動のシンフォニーを楽しみに、演奏会の席に着いてみませんか? サウンドトラック.

次の

NEWS

響け ユーフォニアム dvd

【初回特典】• ・キャラクターデザイン池田晶子描き下ろし三方背特製ケース/ デジパック仕様• ・16Pスペシャルブックレット• >パート日誌(トロンボーンパート、ホルンパート)• >キャラクター紹介• >第十二回、最終回解説• >表情設定• >スタッフコメント【髙尾一也(撮影監督)】• ・キャラクターデザイン池田晶子描き下ろしイラストカード [傘木希美] 【映像特典】• ・未放送ショートムービー「安眠へようこそ!」• ・2017年3月12日開催スペシャルイベント 朗読パート映像• ・WEB版予告映像 【音声特典】• ・キャストコメンタリー• <第十二回>• 黒沢ともよ(黄前久美子 役)• 朝井彩加(加藤葉月 役)• 豊田萌絵(川島緑輝 役)• 安済知佳(高坂麗奈 役)• <最終回>• 黒沢ともよ(黄前久美子 役)• 寿 美菜子(田中あすか 役)• ・スタッフコメンタリー• 石原立也(監督)• 花田十輝(シリーズ構成)• 山田尚子(シリーズ演出) 【その他】• ・キャラクターデザイン池田晶子描き下ろし三方背特製ケース/ デジパック仕様• ・16Pスペシャルブックレット• >パート日誌(トランペットパート)• >キャラクター紹介• >第十回、第十一回解説• >衣装設定• >美術設定• >スタッフコメント【竹田明代(色彩設計)】• ・キャラクターデザイン池田晶子描き下ろしイラストカード [田中あすか、小笠原晴香、中世古香織] 【映像特典】• ・未放送ショートムービー「画伯へようこそ!」• ・最終回先行上映イベント映像• ・WEB版予告映像 【音声特典】• ・キャストコメンタリー• <第十回>• 黒沢ともよ(黄前久美子 役)• 沼倉愛美(黄前麻美子 役)• 石谷春貴(塚本秀一 役)• <第十一回>• 黒沢ともよ(黄前久美子 役)• 朝井彩加(加藤葉月 役)• 豊田萌絵(川島緑輝 役)• 安済知佳(高坂麗奈 役)• ・スタッフコメンタリー• 山田尚子(シリーズ演出)• 名倉 靖(録音)• 斎藤 滋(音楽プロデューサー) 【その他】• ・2017年6月4日開催宇治イベントチケット優先販売申込券 (2017年5月8日申込〆切)• ・キャラクターデザイン池田晶子描き下ろし三方背特製ケース/ デジパック仕様• ・16Pスペシャルブックレット• >パート日誌(クラリネットパート)• >キャラクター紹介• >第八回、第九回解説• >衣装設定• >美術設定• >スタッフコメント【篠原睦雄(美術監督)】• ・キャラクターデザイン池田晶子描き下ろしイラストカード [吉川優子] 【映像特典】• ・未放送ショートムービー「フライング滝へようこそ!」• ・WEB版予告映像 【音声特典】• ・キャストコメンタリー• <第八回>• 黒沢ともよ(黄前久美子 役)• 沼倉愛美(黄前麻美子 役)• 石谷春貴(塚本秀一 役)• <第九回>• 黒沢ともよ(黄前久美子 役)• 寿 美菜子(田中あすか 役)• ・スタッフコメンタリー• 池田晶子(キャラクターデザイン)• 角田有希(第八回作画監督)• 高瀬亜貴子(第九回作画監督) 【その他】• ・キャラクターデザイン池田晶子描き下ろし三方背特製ケース/ デジパック仕様• ・16Pスペシャルブックレット• >パート日誌(サックスパート)• >キャラクター紹介• >第六回、第七回解説• >衣装設定• >美術設定• >スタッフコメント【髙橋博行(楽器設定)】• ・未放送ショートムービー「バトル文化祭へようこそ!」• ・WEB版予告映像• ・ノンテロップOP/ED 【音声特典】• ・キャストコメンタリー• <第六回>• 黒沢ともよ(黄前久美子 役)• 朝井彩加(加藤葉月 役)• 豊田萌絵(川島緑輝 役)• 安済知佳(高坂麗奈 役)• <第七回>• 寿 美菜子(田中あすか 役)• 早見沙織(小笠原晴香 役)• 茅原実里(中世古香織 役)• ・スタッフコメンタリー• 羽土麻衣子(原画)• 豊澤 綾(仕上げ)• 田中敦子(文芸) 【その他】• ・キャラクターデザイン池田晶子描き下ろし三方背特製ケース/ デジパック仕様• ・16Pスペシャルブックレット• >パート日誌(ピッコロ・フルートパート、オーボエ・ファゴットパート)• >キャラクター紹介• >第四回、第五回解説• >衣装・小物設定• >美術設定• >スタッフコメント【山田尚子(シリーズ演出)】• ・キャラクターデザイン池田晶子描き下ろしイラストカード [鎧塚みぞれ] 【映像特典】• ・未放送ショートムービー「メイド服へようこそ!」• ・WEB版予告映像 【音声特典】• ・キャストコメンタリー• <第四回>• 藤村鼓乃美(中川夏紀 役)• 山岡ゆり(吉川優子 役)• 種﨑敦美(鎧塚みぞれ 役)• 東山奈央(傘木希美 役)• <第五回>• 寿 美菜子(田中あすか 役)• 早見沙織(小笠原晴香 役)• 茅原実里(中世古香織 役)• ・スタッフコメンタリー• 石原立也(監督)• 梅津哲郎(3D監督)• 小川太一(第四回演出) 【その他】• ・2017年3月12日開催スペシャルイベント夜の部チケット優先販売申込券(2017年2月6日申込〆切)• ・キャラクターデザイン池田晶子描き下ろし三方背特製ケース/ デジパック仕様• ・16Pスペシャルブックレット• >パート日誌(パーカッション)• >キャラクター紹介• >第二回、第三回解説• >衣装設定• >美術設定• >スタッフコメント【池田晶子(キャラクターデザイン)】• ・未放送ショートムービー「プールへようこそ!」• ・WEB版予告映像 【音声特典】• ・キャストコメンタリー• <第二回>• 黒沢ともよ(黄前久美子 役)• 朝井彩加(加藤葉月 役)• 豊田萌絵(川島緑輝 役)• 安済知佳(高坂麗奈 役)• <第三回>• 藤村鼓乃美(中川夏紀 役)• 山岡ゆり(吉川優子 役)• 種﨑敦美(鎧塚みぞれ 役)• 東山奈央(傘木希美 役)• ・スタッフコメンタリー• 山田尚子(シリーズ演出)• 石立太一(第二回演出)• 山村卓也(第三回演出) 【その他】• ・キャラクターデザイン池田晶子描き下ろし三方背特製ケース/ デジパック仕様• ・16Pスペシャルブックレット• >パート日誌(低音パート)• >キャラクター紹介• >第一回解説• >楽器設定• >小物設定• >美術設定• >スタッフコメント【石原立也(監督)】• ・キャラクターデザイン池田晶子描き下ろしイラストカード [中川夏紀] 【映像特典】• ・未放送ショートムービー「花火大会キッスへようこそ!」• ・WEB版予告映像• ・ノンテロップOP/ED• ・PV/CM集 【音声特典】• ・キャストコメンタリー• 黒沢ともよ(黄前久美子 役)• 朝井彩加(加藤葉月 役)• 豊田萌絵(川島緑輝 役)• 安済知佳(高坂麗奈 役)• ・スタッフコメンタリー• 石原立也(監督)• 池田晶子(キャラクターデザイン)• 山田尚子(シリーズ演出) 【その他】• ・日本語字幕• 一部実施していない店舗もありますので、詳細は各店舗へお問合せください。 一部実施店舗では、特典付きと特典が付かない商品を扱っている場合がございます。 ご購入の際には各店舗の商品情報をご確認ください。 特典はなくなり次第終了となります。

次の