ラッセ バスケット。 いま100均セリアのプラ箱がスゴイ!山田化学「ラッセ」バスケット

ラッセバスケット ワイド ホワイト よろずやマルシェ PayPayモール店

ラッセ バスケット

1個 100円ですからフォトブックが増えるのに合わせて気軽に買い足すことができ、すでにフォトブックが増え過ぎて困っている人にとっても整理整頓の強い味方です。 A4フルサイズを立てて収納できる! [セリア]ラッセバスケット A4スタンド A4サイズ(縦長)、A4スクエアのフォトブックを立てて収納することができます。 前の部分がカットされて低くなっているので背表紙タイトルが見え、フォトブックの出し入れもしやすくなっています。 背面に支えがあるので、分厚く重い大判のフォトブックでも安定したディスプレイが可能です。 無線綴じのフォトブックでも見開きを広げてしっかり固定できます。 A5サイズのフォトブックも前面の押さえが邪魔にならずにディスプレイできます。 A4対応のフォトブックスタンド [ダイソー]厚いサイズもOKなカタログ・メニュースタンド A4サイズまでのフォトブックを 閉じた状態で立てて入れておけるスタンドです。 リビングなどに「飾りたい」フォトブックは、ブックスタンドなどディスプレイ用ラックが適しています。 お気に入りのページを開いて飾ることもできます。 ネット通販で選べるフォトブックラック 以下は 100円ショップでは買えません。 お部屋にフォトブックの専用コーナーを作ってしまおう! という人に向けたディスプレイ家具の紹介です。 おしゃれにディスプレイできるマガジンラック 基本的にディスプレイがメインの家具ですが、背面に相当部数のフォトブックを本棚のように収納しておけるものもあります。 ディスプレイと収納を両立! フラップ扉や引き出しの付いたディスプレイラック フラップ扉にフォトブックをディスプレイし、その奥や引き出しの中にたくさんのフォトブックを収納できます。

次の

コスパ最強カラボ用インナーボックス!セリアのヒマラヤ「FITバスケット」

ラッセ バスケット

1個 100円ですからフォトブックが増えるのに合わせて気軽に買い足すことができ、すでにフォトブックが増え過ぎて困っている人にとっても整理整頓の強い味方です。 A4フルサイズを立てて収納できる! [セリア]ラッセバスケット A4スタンド A4サイズ(縦長)、A4スクエアのフォトブックを立てて収納することができます。 前の部分がカットされて低くなっているので背表紙タイトルが見え、フォトブックの出し入れもしやすくなっています。 背面に支えがあるので、分厚く重い大判のフォトブックでも安定したディスプレイが可能です。 無線綴じのフォトブックでも見開きを広げてしっかり固定できます。 A5サイズのフォトブックも前面の押さえが邪魔にならずにディスプレイできます。 A4対応のフォトブックスタンド [ダイソー]厚いサイズもOKなカタログ・メニュースタンド A4サイズまでのフォトブックを 閉じた状態で立てて入れておけるスタンドです。 リビングなどに「飾りたい」フォトブックは、ブックスタンドなどディスプレイ用ラックが適しています。 お気に入りのページを開いて飾ることもできます。 ネット通販で選べるフォトブックラック 以下は 100円ショップでは買えません。 お部屋にフォトブックの専用コーナーを作ってしまおう! という人に向けたディスプレイ家具の紹介です。 おしゃれにディスプレイできるマガジンラック 基本的にディスプレイがメインの家具ですが、背面に相当部数のフォトブックを本棚のように収納しておけるものもあります。 ディスプレイと収納を両立! フラップ扉や引き出しの付いたディスプレイラック フラップ扉にフォトブックをディスプレイし、その奥や引き出しの中にたくさんのフォトブックを収納できます。

次の

【セリア収納】子供も使いやすい♪ラッセバスケットで子供服がすっきり!

ラッセ バスケット

カゴなどに、大まかに分類したものを収納する「ざっくり収納」や「放り込むだけ収納」。 簡単な一方で「不要なものが増え、必要なものを探す手間がかかることも」と語るのは、100円グッズや収納に詳しいブロガー・塩野美和さん。 セリアの「ラッセバスケット」を使うことで改良できたという塩野さんに、方法を詳しく伺いました。 あえて「ざっくり収納」「放り込むだけ収納」にサヨナラ!日用雑貨を整然とわかりやすく! わが家では、玄関から続く廊下にある小さなクローゼットに、生活用品や掃除用品をまとめて置いています。 今までの収納では、大きな楕円形のバスケットに、さまざまなジャンルのアイテムをまとめて入れている状態で、使うときに取り出して探す手間がありました。 パッと見てわからないのがデメリットだったので、ジャンル別に収納も分け、家族にもわかりやすく改良することに。 現在スリム・ワイド・B5・A4・A4スタンドという5種類のサイズ展開があり、さまざまな用途に合わせてサイズが選べるのがポイントです。 また、カラーも豊富で、ホワイト・アイボリー・ライトブルーと、シンプルにもポップにもできる、使い勝手のよいカラーになっています。 最大の特徴は、プラスチックバスケットがマットな質感になっているところ。 並べるだけで美しく、高見えします。 わが家では、真四角で深さがあるワイドサイズを選びました。 持ち手がついているので取り出しやすい形のバスケットです。 ハンディモップやぞうきんなどを投げ入れても、ジャンルごとにバスケットを分けているので、わかりやすい収納になりました。 梱包に使う大きめのテープ類も、ストックしておきたい洗剤類も、深さがあるのではみ出すことがなく、パッケージも目立ちません。 今回使用したのは、ラベル類が豊富なキャンドゥの「書いて消せるラベルテープ ビンテージ」です。 こちらのラベルテープは4種類のラベルが32枚入っていて、それがテープ状にひと巻きにされている商品です(商品によって多少数が異なる場合があります)。 ホワイトボード用マーカーで書くと、何度も書き消しができ、繰り返し使えて非常にコスパよし。 私はホワイトボード用のマーカーをもっていないので、今回はテプラで名前をはりつけました。 表面がつるつるしているラベルなので、テプラのようなシールタイプで名前をつけても、何度でもはり替えが可能です。 もともとつっぱり棚はあったのですが、今回収納を増やしたので、新たな棚も設置しました。 【Before】 以前は、収納に収まらないものが、クローゼットの中にただ積み上げられる状態。 楕円形の使いづらい収納バスケットに、さまざまなジャンルの生活用品が入り混じり、ものが迷子になりがちでした。 【After】 ダイソーで購入したMDF材とL型棚受けを使い、簡易棚をクローゼット内に設置し、ラッセバスケットを並べました。 日曜用品がバスケットにジャンル別で収納できて、だれが見てもわかりやすい美しい収納に。 今後、さらに収納棚を増設し、手軽に収納場所を増やすこともできそうです。 わが家のように収納が少ない家でも、少しの工夫で収納スペースはつくれます。 100円商品で収納グッズをそろえて、オリジナルの収納をつくってみてはいかがでしょうか。 エキサイト公式プラチナブロガー。 3人家族で築25年4DKの中古一戸建てをDIYしながら暮らす。 100円グッズのインテリアや収納アイデアをブログで発信中.

次の