ジャンガリアンハムスター トイレ。 ジャンガリアンハムスターの飼い方と注意点|特徴・寿命・種類・値段【まとめ】

ジャンガリアンハムスターの飼い方と注意点|特徴・寿命・種類・値段【まとめ】

ジャンガリアンハムスター トイレ

【前回のまとめ】 前回はハムスターのダイエット方法と適正体重についてご紹介しました。 寿命がほかの動物よりも短いハムスター。 健康で長生きしてほしいですよね。 かわいいですが、肥満には気を付けてあらゆる病気のリスクを減らせるように気を付けましょう。 ハムスターのダイエットは無理に食事制限をするのではなくおやつを減らして運動をたくさんさせてあげてください(私たち人間んにも言える?笑) 急な食事制限も体調不良の原因になることがあるので注意が必要です。 今回は数あるハムスターの種類の中でもジャンガリアンハムスターに限定して詳しく解説します。 オスとメスによっても微妙に平均体重が異なります。 また、個体差もあるのでこの平均体重はあくまでも目安だと思ってください。 しかし、3年以上の長生きのジャンガリアンハムスターもいます^^ 我が家で飼ってきたジャンガリアンハムスターは早くて1年、長くて3. 5年生きました。 やはり個体差が大きいことがわかります。 遺伝的なものとかその個体の性格や体調、病気があるかないかなども大きく関わってきます。 【ジャンガリアンハムスターはカラーバリエーションが豊富】 ジャンガリアンハムスターはハムスターが販売されているペットショップでは置かれていないことがないほどの人気で知名度が高いハムスターです。 また、カラーも豊富なので選ぶとき、ジャンガリアンハムスターを飼育するときの楽しみでもあります。 カラーはノーマル、パールホワイト、ブルーサファイア、プディングなど様々です! 【ジャンガリアンハムスターの性格は??】 ジャンガリアンハムスターは人に慣れやすく懐きやすい性格のハムスターです。 そのため販売しているペットショップが多い斧ではないでしょうか? ハムスターの中では飼いやすいハムスターとしてジャンガリアンハムスター、ゴールデンハムスターがあります。 いくら慣れやすくて人に懐きやすい性格のジャンガリアンハムスターでも、いきなり触ったりするとびっくりして人の手を怖がるようになることもあります。 もし、ジャンガリアンハムスターを飼ったらまずは環境に慣れさせてから、エサを手渡しで与えるなど徐々に慣れさせていきましょう。 手乗りまでいけたら、GOODです!! 比較的、手乗りもしてくれる個体が多いので初心者にオススメのハムスターでもあります。 【ジャンガリアンハムスターの魅力!!】 ジャンガリアンハムスターはサイズ感もちょうどよくとても飼いやすいハムスターです。 また、人にも慣れやすいことから初心者の方にもオススメのハムスターです。 ペットを初めて飼うときにもオススメできる動物でもあります。 子どもでもしっかりとお世話ができれば飼育することが可能です。 ジャンガリアンハムスターは人に懐きやすく初めてペットを飼うとき、初めてハムスターを飼うときにオススメです。 まずはジャンガリアンハムスターを飼ってハムスターの魅力を満喫してください。 とてもかわいい生き物です。 他の動物より寿命は短いですがその分、充実した時間を過ごすことができると思います。 次回はハムスターの飼育についてオススメの道具や素材についてご紹介します。

次の

ジャンガリアンハムスターの飼い方と注意点|特徴・寿命・種類・値段【まとめ】

ジャンガリアンハムスター トイレ

トイレ、その前に ハムスターなどの小動物は、オシッコの臭いが体に付着し体臭が強くなると天敵に見つかる可能性が高くなるため、 トイレは決まった場所でするようです。 なんか 「ジャンガリアンはトイレを覚える」とか言ってるおっさんがいましたね。 えぇえぇ。 そうです。 ジャンガリアンだからとか関係ありませんでした。 僕みたいなおっさんに騙されないよう気をつけてください。 (追記はしておきました) あの時はまだハムスターを飼う前だったので、ネットの情報に踊らされてましたよ。 実際に飼ってみて、ようやくわかったことがたくさんあります。 なので、この記事を読んでくれてるあなたも僕と同じミスをしないように改めて、こうして記事を更新しているわけです。 ( 片棒を担ぎかけてたおっさんは私です) で、現状なのですが。 ウチのハムスター 「ぷー」は、トイレを覚えられておりませんっ! お風呂、トイレの横、回し車。 この3箇所でオシッコをしやがります。 でも! これは 僕の躾が悪いだけ。 ハムスターは本来、ちゃんと決まった場所でオシッコをします。 というのも、ウチのハムスターも暫くはちゃんとトイレでオシッコをしていたのですから。 で、トイレでしなくなった原因も大体はわかっています。 なので、今後の対策次第でもあるところ。 どういうことなのかを次で説明していきます。 トイレの必要性 そもそもトイレの必要性なのですが。 あっちゃこっちゃでオシッコをされる今、もはやトイレっているのか? とか思っちゃうわけですが。 やっぱトイレはいる! むしろ、あっちゃこっちゃでトイレされるようになったからこそ、 トイレの必要性をヒシヒシ感じておるわけです。 あっちゃこっちゃでオシッコされて感じることは、とにかく不衛生。 臭いも気になるし、なんかベトベトするし。 ハムスター自身、 オシッコの臭いを体に付けることは異常。 何かしら大きなストレス、病気を抱えている可能性があるので注意だそうで。 体調管理の指標にもなるので、清潔さを保つために トイレの設置は重要だと感じます。 で、ハムスターは基本的に砂のあるところでオシッコをします。 市販のものだと風呂用とトイレ用、2種類の砂がありますね。 風呂用の砂はトイレ用の砂と異なり、粒が細かくサラサラしています。 トイレ用の砂は粒の細かい物もありますが、お風呂用よりは荒いものが多く、水分を含むと固まったり消臭効果があったりします。 僕は水分を含むと固まるトイレ用の砂を使用しています。 ただ、固まるタイプの砂は不慮の事故や消化器疾患の原因になるという情報も得たので、今後はペーパー製の物や固まらないタイプの物も試そうかというところ。 とまぁトイレ用の砂がどうだとか、風呂用の砂がどうだとか言っていますが。 ハムスターからすれば、そんなもん関係ないのです。 なぜなら ウチのハムスターは今、トイレではなく風呂でオシッコしているのだからな。 じゃあどうすればトイレでしてくれるんだ? って話を次でします。 トイレの砂 ハムスターを迎え入れた時、最初の巣箱は大事。 ってな話を前にしたと思うんですが、これはトイレ用の砂も同じかも。 というのも、ハムスターからすれば砂なんて関係無いぜ!お風呂でもオシッコしちゃうぜ!って話かもしれませんが、やっぱり風呂用の砂とトイレ用の砂は性質が全然違う物。 お風呂用の砂だと「砂浴び」をするんですけど、やはりトイレ用の砂ではしない。 なので ハムスターも、ちゃんと砂の用途を理解しています。 ウチのハムスター「ぷー」を迎えて暫くの間。 ぷーはトイレもお風呂も巣箱も上手いこと使い分けてくれてました。 その後、ぷーはトイレでオシッコをしなくなったのですが、そのきっかけは「 トイレ用の砂を別の物に変えてから」でした。 以前使用していたものは、今使っているものよりも砂が細かいもの。 最初に買う物だったので「とりあえず」で選んだ物でした。 それを別のものに変えた理由は、砂の入ってる袋が原因。 ジップロックタイプじゃなかったのである。 なんでなん。 なんで「砂」を入れる袋やのにジップロックちゃうの? 下手したら バッサァーなるやん。 毎回輪ゴムで留めるのめっちゃ面倒くさいやん。 という理由でジップロックタイプに変更しました。 結果、ぷーはトイレでオシッコしなくなってしまったというわけです。 最初はトイレでオシッコをしなくなったもんだから、原因を色々と調べてました。 その中で1つ気になった記事が。 トイレの砂の上が、ハムスターにとって快適な場所になることがあります。 特に暑くなったときなど、トイレの砂の上が涼しくて快適なために、 避暑地として使う場合があります。 しかし砂浴び場があったとしても、砂浴び場がトイレになってしまうことがあるので、根本的な解決方法にはなりません。 巣箱の中が一番快適になるようにセットしてあげてください。 またトイレが快適だと思ったり、病気の痛みの恐怖から逃げようと、自分の臭いが強いトイレで、亡くなることがあります。 トイレでうずくまることが多くなったら注意してください。 懐かれていない証拠です。 引用元: うむうむ。 確かにトイレでうずくまることは多かった。 つまり懐かれていないのか。 泣 とも思ったんですが、 トイレに床材をせっせと集め、貯蔵庫が作ってあるのも目撃していたワタクシ。 トイレの砂を変えてからトイレでオシッコをしていないので、そもそもオシッコの臭いも薄くなってる。 しかも消臭効果があるトイレの砂なら尚更である。 うずくまってるというより、、、寝てる? そして私は思った。 「 これ、巣箱になってんじゃね?」 要は、巣箱よりトイレの方が快適になっている可能性がある。 トイレでも巣箱でも寝ている姿を目撃するので、 トイレより快適な巣箱作りが必要そう。 最近はトイレで寝ることは減りましたが、オシッコする場所でもない状態。 とりあえずはトイレの砂を変えるとこから始めてみます。 オススメのトイレと砂 前提としてドワーフ(ジャンガリアン・ロボロフスキーなど)用のトイレになりますが。 オススメのトイレは「何でも良い」が僕の結論。 衛生的なことを考えればプラスチック性が良いでしょうけど、市販されてるハムスター用のトイレは大半がプラスチック性です。 水洗いできる方が断然良いですから。 あと選ぶ基準があるとするなら 天井(蓋)が付いてるものですね。 ハムスターはオシッコの臭いを隠すために砂を頻繁に掘ります。 砂が飛び散らないようにする為に、天井はあった方が良いかな。 一応僕が使用しているのは2種類。 どちらも下部が白色のプラスチックで、 上部が透明な物。 なるべく中の状態は見えた方が良いと思ってます。 健康チェックもしやすいですからね。 色々と拡張性があるのでハムスターに合わせて使い方を変えてみてはどうでしょう。 サイズはメインで使用しているものより、やや大きめ。 水槽で飼育している僕にはあまり向いてません。 ケージならケージの外側にも設置できるので良いですね。 ちなみにこちらは シャベルとトイレ用の砂が付属してます。 付属しているトイレの砂は、ぷーがトイレをしなくなるきっかけとなった砂。 あくまで原因は「砂」では無いので、この砂を使用してるからといってオシッコをしなくなるわけではありません。 その他の環境とのバランスが大事。 このトイレの付属品と同じタイプの砂を、今も使用し続けています。

次の

ハムスターのトイレのしつけ方

ジャンガリアンハムスター トイレ

しっかり固まるタイプの鉱物系トイレ砂を探している方におすすめの商品です。 ベントナイトが主成分で、水分を素早く吸収。 しっかり固まるので、おしっこをした部分のみを取り除いて掃除ができます。 粒子も比較的細やかで、ハムスターもトイレとして認識しやすいでしょう。 砂の中には、消臭と抗菌作用のある色付きの粒がブレンドされています。 アンモニアの 臭いを軽減するだけでなく、雑菌の増殖を防ぐ効果が期待できますよ。 500g入りでリーズナブルですから、お試しにもぴったり。 コスパの良いものを求める方にもおすすめです。 原材料 ベントナイト 固まる性質 有 粒の形状 細かい顆粒 口に入れる - 燃えるゴミ処理 - トイレ処理 - 消臭性 有 「トイレと床材の見分けがつかず、しつけが難しい」と感じている方にもおすすめの商品。 おしっこをした場所もサラサラ感を保つため、固形物の誤食リスクも軽減できるでしょう。 一つひとつの粒は自然界の砂に似ており、野生の本能を刺激しやすい点もうれしいポイント。 砂遊びにも使えますよ。 アンモニア臭も吸臭するので、においが気になる方にもぴったりです。 ハムスター飼育初心者はもちろん、機能性にこだわる方はぜひ使ってみてくださいね。 原材料 ゼオライト 固まる性質 無 粒の形状 細かい顆粒 口に入れる 可 燃えるゴミ処理 - トイレ処理 不可 消臭性 有 常陸化工 商品名 サラッとクリーン かたまるサンド Sand club ハムスター 固まるトイレ砂 ハビんぐ 広葉樹のトイレ砂 ラビレット ヒノキア 消臭砂 セーフクリーン (ハムスター・リス用) 小動物用トイレ砂 ハムスターのトイレ砂 コーントイレ砂 流せる木製トイレ砂 特徴 吸水・吸臭性に優れ、サラサラ感もキープ ポピュラーで使いやすいトイレ砂 2色の粒が臭いを抑えながら雑菌も抑制 天然の消臭・バイオ成分配合。 おしっこ臭はしっかり吸収 ホコリが舞いにくい!天然素材で作られたトイレ砂 消臭効果も!トイレに流せるオガクズの砂 最安値 原材料 ゼオライト - ベントナイト 広葉樹 ヒノキ(国産) ゼオライト(天然鉱物)・木粉 ベントナイト・ゼオライト ゼオライト トウモロコシの穂軸 木(ひのき)・ベントナイト 固まる性質 無 有 有 有 無 有 有 無 - 有 粒の形状 細かい顆粒 細かい顆粒 細かい顆粒 顆粒 顆粒 細かい顆粒 細かい顆粒 細かい顆粒 粒状 顆粒 口に入れる 可 - - - - 可 - - - - 燃えるゴミ処理 - - - 可 - - - - 可 可 トイレ処理 不可 - - - 可 不可 - 不可 - 可 消臭性 有 有 有 有 有 有 有 有 有 有 商品リンク•

次の