コット 軽量。 コットのおすすめ15選!キャンプや家でも【2020年版】

【楽天市場】【ランキング1位】NatureHike 折り畳み式 アウトドアコット 《6ヶ月保証》 2020年版 最新モデル 2WAY 耐荷重150KG 簡易 コンパクト 軽量キャンプ コット ベッド ベット ベンチ 簡単 簡単設営 アウトドア 屋外 野外 室内:キャンプグリーブストア

コット 軽量

軽量・コンパクト! おすすめコット~ソロキャンプ、ツーリングに最適! ソロキャンプ、ツーリング、登山などに適した 軽量でコンパクなコットを紹介します。 サーマレストやヘリノクスの有名ブランドから格安ブランドのプチプラ商品まで人気の軽量コットを幅広く紹介します。 コットの魅力~メリットとデメリット アウトドアでもベッドに近い快適な寝心地を味わえると人気のコット! そんなコットの最大の魅力は、 マットとは異なり地面から高さがあるので 地面からの熱や冷気を遮断してくれることです。 そのため夏は涼しく冬は暖かく快適に過ごすことができます。 また、地面が濡れていてもグランドシートを敷くことなく直接地面の上に設置してベッドやベンチとして利用できるのもコットの大きなメリットです。 その反面、サーマレストのZレストに代表される ウレタン製フォームマットに比べて重量が重たい、仕舞寸法も大きい、組み立てに手間が掛かる、価格が高いというデメリットがあります。 ) キャンプ・ツーリングに適したおすすめのコット それでも最近は、軽量でバックパックやツーリングバッグなどにも収納できるコンパクトなコットが続々と登場しています。 当ページでは、ソロキャンプやバイク・自転車でのキャンプツーリングでも使える軽量・コンパクトなおすすめのコットを紹介します。 サーマレスト ラグジュアリーライト ウルトラライトコット 軽量コットのパイオニアともいえるサーマレストのコットの2018年の最新モデルです。 材質:PVCメッシュアルミ、プラスチック• 重量:1195g• 耐荷重:約147kg 重量は1. 195㎏で現在のキャンプ用コットの中で最軽量! アルミポールと樹脂製の脚で構成される独特な組み立て方式採用しアウトドア用ベッドとして快適な寝心地を約束してくれます。 軽くてコンパクトなコットを求めて購入。 前モデルから足の形が円形から三日月上に変更になったことでさらに軽くコンパクトになっています。 組み立ては多少慣れが必要ですが、1~2回組み立てればほぼ要領は得ます。 最初は強度に不安がありましたが、使用してみると全く問題なし。 サイズ感もスペック通りでした。 持ち運びサイズと軽さを求め、値段と組み立ての手間が許すならおすすめの商品です。 同社のキャンプ用コットの中では最軽量のモデルになります。 重量:1200g スタッフバック込重量1260g• 耐加重:120kg 重量では先に紹介したサーマレストのウルトラライトコットとほぼ変わりないですが、収納サイズの長さは53㎝とヘリノックスの方が大分長くなります。 その反面、サーマレストのコットに比べて組み立てが簡単な仕様になっています。 オート・キャンプの時には、木製のコットを使用しているのですが、バックパック用に購入。 以前はエアーマットを使用していたのですがやっぱり撤収の時のエア抜きがめんどくさい。 組み立てから撤収寝心地すべての要素からこちらを選択、これならば非常にコンパクトにまとまってバックパックの山行にはピッタリ多少重いかテント場の地面の影響を受けにくい寝心地が勝と思います。 出典:amazon BRS 折りたたみ式ベッド 超軽量 サーマレストのコットの模倣品のコットです。 数あるサーマレストのパチモンの中でも比較的人気の高いモデルになります。 重量:1. 3kg。 使用時サイズ:1800x580x100mm。 収納時サイズ:120x400mm。 耐荷重量:200kg。 フレーム材料:航空アルミニウム。 あとは数値には表れない品質面や耐久性でどこまで妥協できるかです。 使い方次第で星5個。 組み立ては比較的簡単です。 しかし、多少腕力も必要でして、普通の女性では組立や解体が困難かと思います。 寝心地は、ロールマット、インフレーターマット等と比べてかなり良いです。 地面がデコボコだったり、突起等で睡眠を妨げられる事は皆無です。 出典:amazon Dpwer 折りたたみ式ベッド キャンプベッド こちらは、ヘリノックスのコットの模倣品の中華製コットになります。 脚やフレーム構造、組み立て方はヘリノックスのライトコットと同様です。 素晴らしい。 驚くほど軽い!入ってる?と思ったほど、組み立て、撤収も簡単!女性でも子供でもできます!後は耐久性ですね、耐荷重200kgには・・・?かな? 私は80kgですが、組み立てて横になってみましたが、寝ていれば問題ないんですが、座ると地面につきそうな感じで立つと足の部分がくりっと外れました、何度も寝がえりをうったり座ったりすると不安定感を感じます、壊れないことを祈るだけです。 出典:amazon アマゾンのレビューでは総じて高い評価を得ているようですが、中にはスグに壊れて使いモノにならなくなったというレビューもあります。 しかし、それらの多くは重量が重たく、仕舞寸法も60㎝を超えるモノがほとんどです。 徒歩でのトレイルキャンプやバイク・自転車でのツーリングキャンプで使うなら重量は2㎏以下、収納サイズの長さは60㎝以下のコットを選びたいものです。 先に紹介したコットはすべて重量が1㎏台前半で収納サイズも60㎝に収まります。 やむなく重量の重たいコットを選ぶ場合にはタープやワンポールテントなどの軽い幕と組み合わせれば全体の重量を抑えることができます。 (テキスト・編集人 ).

次の

【楽天市場】【ランキング1位】NatureHike 折り畳み式 アウトドアコット 《6ヶ月保証》 2020年版 最新モデル 2WAY 耐荷重150KG 簡易 コンパクト 軽量キャンプ コット ベッド ベット ベンチ 簡単 簡単設営 アウトドア 屋外 野外 室内:キャンプグリーブストア

コット 軽量

コットというのは簡易ベッドのようなもの。 有名メーカーからもたくさんのコットが販売されており、価格は1万円以上のものがほとんど。 しかし、 この商品はそれらよりも少し高さや奥行きも大きいのに、約7千円と超低価格!なのです。 体重約50kgの自分が端に座っても大丈夫な強度。 ときに「ベンチ」として、テント内で「ベッド」として、撤収や設営のときには直接地面に置いて汚したくない荷物を載せる「荷物置き場」として大活躍です。 とはいえ安価なため、できるだけ一点に体重をかけないように使っています。 すでに20回ほど使っていますが、まったく壊れる気配はありません。 寝そべっても沈み込みすぎず、適度な張り具合。 上にエアーマットを敷いて寝れば沈み具合はさらに軽減されます(沈み具合は写真をご参照ください)。 折りたたむのに少しだけコツが要りますが、 かなりコンパクトで荷物の限られるツーリングに重宝します。 コットで寝ることで地面の冷気や熱気、凹凸と無縁になるので、もはやこれがないと寝られないくらい愛用しています。 ベッドとしてはもちろん、ベンチや荷物置きとしても活躍します。 また、ハイタイプなので、コット下も荷物置きとして利用可能。 荷物の多いファミリーキャンプでも重宝しますよ。 さらに、 豊富なカラー展開は、自分好みの色を見つけたい方にもぴったり。 テントと色を合わせたい方や、個性を出したい方はぜひチェックしてみてください。 重さ2. ザックに入れやすいので、ソロツーリングやキャンプにもぴったりです。 窮屈さを感じず、快適な睡眠がとれますよ。 持ち運びやすくて広々寝られる、キャンプにぴったりのコットです。 5cm 脚フレームの形状 組み立て Hilander(ハイランダー) 商品名 バッグインベッド フォールディング コット アウトドアコット トレイルヘッドコット ライトコット 折りたたみ式コット アウトドアベッド ロースタイル キャンピングベッド コンパクトキャンプベッド アウトドアベッド フォールディング キャンピングベッド タクティカルコットコンバーチブル コットワン コンバーチブル キャンピングベッド アルミGIコット 特徴 軽量・コンパクト・ワイドが揃ったおすすめ商品 一味違う2WAY幅広コット ベッド・ベンチ・荷物置きとしても大活躍。 メッシュ素材で蒸れに... お値打ち価格のローコット リクライニング機能がついたローコット 超コンパクト収納なローコット 小物を収納できるポケット付き ワンタッチで簡単設置。 初心者の方にgood オプションで2WAYにも人気のローコットタイプ 定番で信頼性の高い「ヘリノックス」製。 オプションで2W...

次の

コットでキャンプに快適な睡眠を!持ち運びが便利な軽量コット6選+比較

コット 軽量

長さ約196cm、幅が約63cmと男性1人がすっぽり収まるサイズながら、約6. 5kgとさほど気にならない重さのコット。 高さは約36cmとハイタイプで、下からの冷気を直接身体に受けることがありません。 耐荷重は120kgと頑丈なため、2人で使うベンチとして、また荷物置きとしての使用もおすすめです。 一般的なコットにはあまり見られない、レバー式の組み立て方法を採用。 女性でも簡単に組み立てられるように設計してあるため、ストレスを感じることなく設営ができます。 生地のテンションは高めのため、はじめは多少硬く感じることがあるかもしれませんが、硬めのベッドで眠ることが好きな方であればぴったりです。 その重さは、驚きの約2. 3kg。 2Lのペットボトルとほぼ同じ重さで、荷物が多くなりがちなアウトドアに大変重宝します。 軽さだけでなく、組み立てが簡単というメリットも。 複雑で細かいパーツが少ないため、組み立てで疲れてしまうなんてことはありません。 ハイコットにもローコットにもなるという利便性も特徴のひとつ。 ベンチとして使いたい場合にはハイコットに、安定した寝心地を求める場合にはローコットにと、場面ごとに高さが調整できるのはとても便利です。 値段は一般的なコットと比べて高級ですが、他のコットにはない軽さと高い実用性を備えているため、一生もののコットを探している方におすすめですよ。 冬におすすめのコット Helinox(ヘリノックス)-コットワン コンバーチブル(38,340円) 荷物が多いときに助かる軽量コット 設置、撤収がとても簡単なコット。 開いてたたむだけと女性でも設営が楽々です。 冬場のキャンプは、防寒対策など寝るまでの準備に時間が取られることが多いもの。 しかしこちらのコットは設置の手間がかからないので、スムーズに就寝準備ができます。 幅も長さも十分にあり、生地もフレームも頑丈そのもの。 快適に安眠できますよ。 フレームはスチール製で頑丈なつくりになっています。 重量は約9. 5kgとしっかりとした重さがあり、身体が過度に沈まず、快適な眠りを約束してくれます。 長さは約198cm、幅が78cmと男性でもゆとりあるスペースを確保。 耐荷重が約149kgと高い耐久性を備えているため、マットや掛布団が多少重たくても安定性に影響はありません。 コット本体にふかふかのマットがセットになった商品。 マットには、中空繊維と呼ばれる軽量かつ優れた保温性をもつ素材を使用しており、冬場の凍てつく寒さに負けない温かさを提供してくれます。 また中空繊維は熱を放出しにくいという特徴を持っているため、心地よい温かさが続くこともメリットのひとつです。 コットに何も敷かずに寝ると、腰への負担が大きくなってしまうことも。 一方、マットが敷いてあると身体への負担は軽くてすみます。 長い運転をしたあとや、アウトドアで長い時間遊んだあとの身体の疲れをとるためにもマットはおすすめ。 頭部の高さが約65cmと、一般的なハイコットよりも高めのつくりになっているため、地面からの冷気で眠れないという悩みを解決してくれますよ。

次の