アクア マン メラ。 映画『アクアマン』のあらすじ・キャストなど最新情報を紹介

【メラ】のことちゃんと知ってる?《アクアマンを5分で予習》

アクア マン メラ

全世界でメガヒット中のジェームズ・ワン監督から、この度、本作のヒロインで最強の美女・メラ役のアンバー・ハードの緊急来日が決定した。 『プライド 栄光への絆』でスクリーン・デビューし、『スタンドアップ』『ラストミッション』『マジック・マイクXXL』などに出演し日本でも人気のアンバー。 そんな彼女の来日は、自身の出演作のプロモーションとしては今回が初。 『ジャスティス・リーグ』に引き続き演じているメラは、主人公アクアマンと共に海底帝国アトランティスの地上征服を食い止めようと奮闘するヒロインで、美しさと水を自在に操る力を持ち、窮地に立たされたアクアマンのピンチを幾度も救う大活躍をみせる。 メラについてアンバーは「監督のジェームズも、脚本家も、プロデューサーも、メラをかよわいプリンセスにはしなかった。 そこがこの作品のすばらしいところね」と言い、「メラはアクアマンの胸ぐらをつかみ、居心地のいい地上の世界から引き離すの。 アクアマンと一緒にアトランティスの地上征服を阻止するためにね!」と役柄について語っている。 物語の鍵を握る超重要人物のひとりであるメラ。 今回の来日では、2月4日(月)に本作のプロモーションのため、キャンペーンを行う予定となっている。 『アクアマン』は2月8日(金)より全国にて公開。 《cinemacafe. net》.

次の

ジャスティスリーグそしてアクアマンで「メラ」役のアンバー・ハードを比較してみた

アクア マン メラ

ヒロイン・メラについての情報が公開! メラは、アクアマンと同じ海底人で、王家の出身。 王族の血を引く彼女はその美貌と相まって、さぞ高貴でおしとやかな女性かと思いきや、負けん気の強さと冒険心はアクアマン以上という、超魅力的なキャラクター。 このメラに関して、『ワイルド・スピード SKY MISSION』を映画史に名を遺す大ヒット作品へと導き、本作の監督を務めたジェームズ・ワン氏は、「彼女は間違いなく、最もパワフルな女性のキャラクターの1人だよ。 あらゆるヒーローの中でも、最もパワフルなキャラクターかもしれないね。 それは、僕がこの映画を作るときに守りたいと思っていたことの1つなんだ。 彼女はアクアマンに助けられるどころか、何度も助けるんだよ! 」と語り、なんとヒロインであるメラが、アクアマン以上に大活躍することを明かしました。 さらに、役を演じたアンバーに関しても「アンバーはアクアマン役のジェイソン・モモアととてもウマがあったんだよ。 彼女は彼のユーモアを理解しつつ、彼の迫力にものおじしない。 ある意味彼に立ち向かってさえいくんだ。 この映画のメラには、正にそういう姿勢が欲しかったんだよ。 」と語り、メラ役に絶必な要素を初めから持っていたことを話しました。 時速160キロで泳ぎ、あらゆる海洋生物を操り、人間の150倍もの力を持つ規格外のヒーロー・アクアマンに勝るとも劣らない活躍をみせるメラはあっぱれ。 一体どんな素晴らしいパフォーマンスを我々にみせてくれるのかが今から非常に気になるが、実は今年のヒーロー映画のキーワードはメラのような女性。 『マッドマックス怒りのデス・ロード』のスタントチームとタッグを組み、海の中で縦横無尽に展開する海中バトル・エンタテーテイメントがここに誕生した!! 【ストーリー】 海底の奥深くから、人類の征服を目論む未知の世界が攻めてくる! 未知の文明と最狂の巨大海底モンスターたちを携えたアトランティス帝国の王に立ち向かえるのはただひとり。 海の生物すべてを味方にできる男、アクアマン。 人間として育てられながらも海底帝国の血を引くこの男は、規格外の能力を秘めていた。 人類を襲う未曽有の脅威と、どう戦うのか!? 【キャラクター情報】 ・メラ: 海底帝国のお姫様。 外見は非常に美しく高貴な雰囲気をまとうが、その性格はアクアマンを凌ぐほどの負けん気の強さを持つ。 しかし同時に非常に深い愛に溢れており、アクアマンを陰ながら支えようとする。 ・ワンダーウーマン: 世界初の女性のヒーロー。 DCユニバースではスーパーマンやバッドマンと並ぶビック3の1人。 生身の人間ながら、アイアンマンやソーなどと引けをとらない活躍を見せる 【スタッフ・キャスト】 監督:ジェームズ・ワン 『ワイルド・スピード SKY MISSION』 キャスト:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレン 配給:ワーナー・ブラザース映画.

次の

アクアマン (映画)

アクア マン メラ

DCコミックス原作映画にして『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)の俊英ジェームズ・ワン監督の最新作、世界中の話題をさらっている映画 『 』が、2019年2月8日(金)に日本公開となる。 2018年12月21日に全米公開された本作は、全世界興行収入9億4,000万ドルに到達し、いよいよ10億ドル突破に王手をかけた。 このたび待望の日本公開にあわせて、 本作のヒロインにして最強の美女・ を演じたアンバー・ハードの来日が緊急決定。 2月4日(月)にプロモーションのためキャンペーンを行う予定となっている。 アンバーが出演作品のプロモーションで来日するのは今回が初めてだ。 アンバー演じるメラは、主人公アクアマン(ジェイソン・モモア)と共に、海底帝国アトランティスの地上征服を食い止めようと奮闘するヒロイン。 美しいだけでなく、水を自在に操る力と持ち前の気の強さで、窮地に立たされたアクアマンのピンチを幾度も救う大活躍をみせる、最強の美女ヒロインだ。 真面目で気の強いメラと、ぶっきらぼうで大胆なアクアマンのユーモラスなコンビネーションも本作の見どころの一つとなっている。 メラというキャラクターについて、アンバーは「ジェームズ監督をはじめ、脚本家やプロデューサーの方も、メラをかよわいプリンセスにはしなかった。 そこがこの作品の素晴らしいところなんです」とコメント。 主人公に助けを求める昔ながらのヒロインではないキャラクターに惹きつけられたことを明かしている。 「メラはアクアマンの胸ぐらをつかんで、居心地のいい地上の世界から引き離すんですよ」。 Ent. All Rights Reserved. 「メラは女の子たちの憧れになるんじゃないかな。 彼女も(アンバーと同じく)強くて賢い女性ですからね」というコメントからは、メラというキャラクターにアンバーが確かな魅力を与えたことがうかがえる。 アクアマンに勝るとも劣らないパワーを持ち、本作を語る上で絶対に欠かすことのできない重要なキャラクターであるメラを演じたアンバー・ハードは、日本の地でいったい何を語ってくれるのか。 いよいよ約1ヶ月後に迫った来日、そして『アクアマン』公開を楽しみに待ちたい。 『アクアマン』公式サイト:.

次の