バレー 西田 有志。 バレー西田有志は海星高校出身!成績や大学進学しなかった理由は? | Voyage of Life 21

男子バレー西田有志の海星高校時代!サーブとジャンプ力がすごい!|明日使える探偵ネタブログ

バレー 西田 有志

生年月日 2000年1月30日• 身長 187 cm• 体重 80 kg• 最高到達点 344 cm• 血液型 O型• 利き腕 左• ポジション オポジット• 出身地 三重県 いなべ市• 中学 三重県 いなべ市立 大安中学校• 高校 三重県 海星高等学校• 所属チーム ジェイテクトSTINGS 西田選手は、海星高校(三重県)を卒業後、愛知県刈谷市を本拠地とする 「ジェイテクトSTINGS」に2018年春から所属しています。 男子バレー界では高校卒業後に大学進学のケースが多いのですが、西田選手は企業に就職してVリーガーになることを決断しました。 若い頃から、トップ選手たちが集まるVリーグで経験を積むことで、刺激的な毎日を送っていることでしょう。 経歴 中学 西田選手はお兄さんとお姉さんの影響で、保育園年長からバレーを始めました。 幼少時代からバレーボールに触れてきて、昔から注目を浴びていたそうです。 中学時代にはバレー経験者の指導者もいない期間が長く、西田選手が同級生にバレーを教えていました。 このことに関して「自分のプレーを客観視できて、バレーの幅が広がった」と語っています。 中学時代にはJOCの 三重県選抜に選ばれるほどの実力を持っていて、全国屈指の左利きエースとして注目されていました。 中学時代から注目を浴びていた西田選手は、石川祐希選手の母校「愛知 星城高校」からもスカウトはあったのですが、地元が良いという理由から三重県の海星高校に進学しました。 高校 海星高校時代は、春高バレーには出場できなかったものの、高校3年時にインターハイに出場しベスト16の結果を残しました。 ジェイテクトSTINGS 西田選手は2018年春にジェイテクトSTINGSに入団しました。 ジェイテクトは愛知県刈谷市に本拠地を置き、主な選手として、選手、本間隆太 選手、カジースキ 選手が所属しています。 2017年度成績は8勝13敗と6位に終わってしまいましたが、2018年度は西田選手が加入したことで上位を狙えるチームになるかもしれません。 日本代表 2018年5月~6月にかけてネーションズリーグが行われ、西田選手が日本代表デビューを果たし、大活躍でイタリア戦で日本は11年ぶりに勝利しました。 プレースタイル トップクラスのスパイク力! 西田選手のポジションはオポジット(ライト)で左利きですが、ポジション問わずレフトからもコースを打ち分けてスパイクを打ち込み、かつパワーもあります。 スパイク技術は間違いなく 日本トップクラスでしょう。 また、レシーブも上手く、ユースではリベロをやっていたこともあるそうです。 身長は187cmと日本トップクラスの中では決して高くないですが、持ち前の 高いジャンプ力と思い切りの良さが西田選手の良い所だと思います。 高校在学中にオポジットとして起用された試合でも、30得点を取る活躍を見せました。 西田選手からココを学ぼう! 西田選手は豪快かつ強烈なスパイクを打っています。 見てもわかるように、空中で体が うしろに沿ってから、 体の前でボールをとらえることで、体重が乗ったスパイクが打てるのです。 しかし、ここでの注意点は、 ジャンプしてから空中で後ろに沿ろうと意識しないことです。 スパイクの時に、空中で後ろに沿ってから打とうとすると、タイミングもずれて上手くいきません。 それでは、どうすれば良いかというと、 助走の踏み切る位置を工夫します。 ボールをとらえる位置に対して、後ろの位置で踏み切るのです。 つまり、真上にジャンプするのではなく、斜め前にジャンプするイメージです。 そうすると、 自然に体が後ろに沿るので、意識する必要もありません。 このようにして体重の乗ったスパイクを打つことができます。 交友関係は? 尊敬する選手は浅野選手 西田選手は尊敬する選手として同チームの選手を挙げています。 自分より低い身長でスパイカーとしても海外相手に戦っている姿、そしてとても努力家であることをとても尊敬しているそうです。 家族はバレーボール一家? 西田選手はお兄さんとお姉さんがいることを明かしていて、バレーを始めたキッカケは兄弟の影響だそうです。 西田選手の兄弟であれば、バレー界で有名になってもおかしくないのですが、今のところバレーに関する情報はないようです。 お兄さんはジェイテクトで働いていて、ジェイテクトに入団するきっかけもお兄さんが働いていたことの影響が大きいそうです。 Z3は旧モデルなので、「現行モデルがに興味がある!」という方は ウェーブライトニングZ6をご覧ください。

次の

西田有志

バレー 西田 有志

人物・来歴 [ ] バレーボールを始めたのは、幼稚園児の頃からで「兄・姉がやっていたから」だと云う。 時代の、第28回全国都道府県対抗中学バレーボール大会の三重県選抜チームに選出された経歴を持つ。 高校進学に当たっては東海地区のバレーボール強豪校であるのなどから誘いを受けたが、「地元がいい」と、への進学を選んだ。 時代はの壁が厚く、(春高バレー)への出場は一度もなく、(インターハイ)は2017年度の一度だけの出場であった。 その高校時代には(・)に出場するU-19日本代表に選出され 、大会では優勝を果たした。 、高校3年の時に男子のに高卒内定選手として入団。 西田がSTINGSを選んだのは「実兄がで働いていて、『バレーボール部もあるんやで』と教えてくれたから」だったと云う。 海星高等学校は2018年1月の春高バレーに出場出来なかったため、西田は2018年1月6日の対()戦で高校生選手としてVプレミアリーグの公式戦に初出場を果たしスパイク決定率70%を記録し 、その翌日の戦では早くもスターティング・ラインアップに名を連ねてチーム最多の26得点を叩き出すなど鮮烈なデビューを飾った。 2018年4月に海星高等学校を卒業して、正式にジェイテクトSTINGSに入団。 時を同じくして監督率いるに大抜擢を受けた。 2019年のでは、ベストサーバー賞を獲得。 なお、カナダとの最終戦・最終セットでは、9-9から5度のサービスエースを含む6連続ブレークを記録してチームを勝利に導いた。 球歴・受賞歴 [ ]• - -• - 2018年• - 2018年• - 2019年 所属チーム [ ]• 大安ビートル• オーシャンスター• (2018年 - ) 脚注 [ ].

次の

【東京オリンピック】バレーボールの西田有志!石川祐希とWエースがチームを引っ張る!

バレー 西田 有志

大 会 チ | ム 出場 アタック バックアタック アタック 決定本数 ブロック サーブ サーブレシーブ 総得点 試 合 数 セ ッ ト 数 打 数 得 点 失 点 決 定 率 打 数 得 点 失 点 決 定 率 セ ッ ト 平 均 得 点 セ ッ ト 平 均 打 数 ノ | タ ッ チ エ | ス 失 点 効 果 効 果 率 受 数 成 功 成 功 率 ア タ ッ ク ブ ロ ッ ク サ | ブ 得 点 合 計 2019-20 V. LEAGUE DIVISION1 MEN ジェイテクトSTINGS 29 109 1040 585 86 56. 2 437 243 48 55. 6 5. 37 50 0. 46 475 18 61 131 205 20. 5 7 3 35. 7 585 50 79 714 レギュラーラウンド ジェイテクトSTINGS 27 100 933 526 78 56. 4 392 214 45 54. 6 5. 26 49 0. 49 434 16 54 125 189 19. 8 7 3 35. 7 526 49 70 645 セミファイナル(3位決定戦) ジェイテクトSTINGS 1 4 51 28 2 54. 9 20 12 1 60. 0 7. 00 0 - 19 0 5 2 7 32. 9 0 0 - 28 0 5 33 ファイナル ジェイテクトSTINGS 1 5 56 31 6 55. 4 25 17 2 68. 0 6. 20 1 0. 20 22 2 2 4 9 23. 9 0 0 - 31 1 4 36 V. LEAGUE DIVISION1 MEN 2018-19 ジェイテクトSTINGS 27 97 937 475 71 50. 7 379 192 43 50. 7 4. 90 50 0. 52 399 18 27 121 136 12. 2 5 1 20. 0 475 50 45 570 レギュラーラウンド ジェイテクトSTINGS 27 97 937 475 71 50. 7 379 192 43 50. 7 4. 90 50 0. 52 399 18 27 121 136 12. 2 5 1 20. 0 177 98 14 55. 4 4. 98 12 0. 27 160 7 6 30 71 14. 5 7 4 42. 9 224 12 13 249 レギュラーラウンド ジェイテクトSTINGS 7 26 240 134 19 55. 8 104 59 10 56. 7 5. 15 5 0. 19 90 4 5 16 40 16. 7 3 2 50. 0 134 5 9 148 ファイナル6 ジェイテクトSTINGS 5 19 191 90 20 47. 1 73 39 4 53. 4 4. 74 7 0. 37 70 3 1 14 31 11. 8 4 2 37. 5 90 7 4 101 レギュラーシーズン通算 61 223 2110 1135 168 53. 8 875 465 98 53. 1 5. 09 104 0. 47 923 38 86 262 365 16. 2 15 6 33. 3 1135 104 124 1363 通算 68 251 2408 1284 196 53. 3 993 533 105 53. 7 5. 12 112 0. 45 1034 43 94 282 412 16. 4 19 8 34. 2 1284 112 137 1533.

次の