俺 の スカート どこ いっ た 病気。 『俺のスカートどこ行った?』7話の感想やあらすじ!明智親子の確執はどうなる?

【俺のスカートどこいった】生徒キャスト永瀬廉が狙われるあらすじ

俺 の スカート どこ いっ た 病気

脚本は平成物語(2018)などを手掛けた加藤拓也さんです。 ただ、注目なのが主人公・原田のぶおのキャラクター監修をしているのが ブルボンヌさんということです。 ブルボンヌさんは女装パフォーマーでエッセイストで、 実際に高校や大学などで特別授業なんかもしている方です。 従ってブルボンヌさん本人も自分が モデルかと思ったそうです。 本日はブルボンヌさんの講演会に参加させていただきました。 とてもわかりやすく、また明るく楽しく盛り上げながらLGBTについてご説明されていて、とても勉強になりました。 ゲイで女装しているおじさんです。 そんな原田が豪林館学園高校の2年3組の担任となったところから物語は始まります。 こちらはキャスト相関図です。 ntv. 2年3組は新任の教師が担任にやってくると期待を膨らませていた。 そして始業式。 そこに現れたのはスカートを履いて女装した原田のぶおというオジサンだった… 原田は、初日から遅刻、廊下を走り注意されると私が通ればここはパリコレと破天荒すぎる行動ばかり。 その後2年3組でホームルームがスタート。 生徒の 東条(道枝駿佑)が「なんでそんなキモイ恰好しているんですか?」と聞くと、 原田は「お前なんかのチンケな常識でキモイとか決めつけないでくれない?」と生徒をお前呼ばわり… そして原田はLGBTについて説明するのであった。 その後、 明智(永瀬廉)を中心に生徒らは原田を辞めさせる作戦を企てるのであった… 原田が赴任してから数日たち、いつもマスクをしていじめられている 若林(長尾謙杜)騒動を起こす。 若林は学校の屋上に立ち、原田先生を辞めさせろ言い、屋上から飛び降りようをするのであった… 俺のスカートどこいったの1話ネタバレ 若林がこんな騒動を起こしたのは明智たちの作戦によるものだった。 その後原田は若林を説得しようと屋上に行く。 そして原田は若林に言った。 「私が辞めないっていったら飛び降りるの?」 「あんたが死んで私がクビになったら嬉しいの?」 「嬉しいなら早く死になさいよ。 」 そして顔ひきつっているじゃんないとマスクを取れと原田はいう。 しかし若林はそれを断る。 若林がマスクをつける理由はムカつくからだった。 そんな若林に対して、原田は 「どんな顔でも得もするし損もする、マスクをしている時点でスタート地点にも立っていない」 「得しているやつばかりじゃなく、損しているやつを見ろ」 そしてマスクを外したいだろというと言うと、若林は外したいと一言。 すると原田は「じゃ飛べ!」と一言。 ファッションで自殺をちらつかせているからキモイとか言われるのだという。 そして下で受け止めると言い、原田は他の生徒の名前を全員呼び(名前を覚えていた)、 下で布を張り待ち構える。 そして若林は決意して飛び降り、見事腹立ちは受け止めた。 その後若林はマスクを外すと、原田は一言「得する顔じゃん」。 すっかり打ち解けた若林は原田をのぶおと呼ぶようになるのであった。 それを見ていた明智は一言「つまんね~」。 その後校長室で話す原田と校長。 実は校長は原田がゲイバーで働いていた頃の客であり、 原田が先生になりたいと校長に頼み込んだのだ。 次の日、原田はまたもや遅刻。 するとショベルカーで校門をぶち壊すのであった… 俺のスカートどこいったの1話の感想 1話から強烈なインパクトを与えた古田新太さん演じる原田。 そしてゲイなのに娘がいる理由も気になります… 原田の正体など判明したことは「」でまとめています。 スポンサーリンク 俺のスカートどこいったのネタバレ!最終回の結末は? 俺のスカートどこいったの最終回の結末を予想していきます。 先生になったのは金のためだという原田ですが、 ゲイバーを経営していたということはそちらの方がもうかっていたはずです。 つまり、 原田が先生になったのには別の理由があるのです。 原田は薬を飲んでいたことから、何か病気を抱えていることが考えられます。 もし余命僅かだとすれば、教師になるのが夢だった、亡くなっている妻()が関係していることが考えれます。 もう一つ考えられる原田が学校を去る理由は 教員免許です。 先生として迎えられましたが、実は教員免許を持っていなかった… はじめこそ反抗的だった2年3組の生徒たちですが、 原田の破天荒ならも芯の通った言動や行動に次第に信頼し、良き先生と生徒の関係となります。 しかし、教員免許をもっていないことがバレ(、原田は学校を去らなければならなくなり、生徒たちとの感動の別れという結末です。 原田の過去なんかもそうですね。 教員免許を持っているとしたらどんな経歴なのか、 そしてゲイになった理由…ゲイなのに実の娘がいますからね。 母親もどんな人だったのか気になります。

次の

ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」で古田新太のレトロな女装ファッションに注目集まる、柘植伊佐夫が衣装を担当

俺 の スカート どこ いっ た 病気

薬もずっと飲んでいて、スケッチブックに遣り残さないように「やっておきたいことノート」として願望を書き込んでました。 第7話では吐血もしていました。 あらやだ、お洋服汚れちゃった、程度のリアクションだったのでもうのぶおにとっては大した事ではないんだろうな、っていうのは見て取れましたが、やはりそうだったのですね。 承知の上で教師をしているんだろうな、と。 第8話の文化祭、「青春の主張」のコーナーで叫んでいましたね。 「未成年の主張」を思いわせる叫びたいことを叫ぶこのコーナー。 のぶおは言いました。 わたし、病気なの。 本当はもう余命超えてるの。 でも、やりたいこと叶えるまで生きていられそうな気がする。 その後、2年3組のみんなにも改めて話していました。 みんないつかは死ぬのよ。 ちょっと膵臓がね。 余命は本当は今年の春までだったの。 のぶおはもうすでにかなり生き永らえさせてもらっているといいます。 はっきりと明示はしませんでしたが、すい臓のガンとかなのでしょうか。 これを知っていたのは娘の糸ちゃん(片山友希)だけ。 糸ちゃんの心配そうな寂しそうな表情が胸に来ました。 すっごく愛情深い感じがして、かわいいいい娘さんだなって。 のぶおの娘だもんね、優しいいい子なんだろうな、と思いました。 いつも来ている元カレの安岡(伊藤あさひ)はのぶおが普段普通に薬を飲んでいるところも見ていたけど病気のことは知らなかったようでした。 ショックですよね。 いくら生き永らえていると言われても、人はまたどんどん欲深くなってしまいますね。 もっとずっと生きていてほしい。 卒業式だけなんかじゃなく、2年3組のみんなが大人になっても時々集まれるような、のぶおにもそんな未来が続いてほしい。 『3年A組』のぶっきー(菅田将暉)じゃないけど、先生みんな死ぬとかやめて!!.

次の

俺のスカートどこ行ったオープニング【OP】が可愛い動画!映像演出は誰?

俺 の スカート どこ いっ た 病気

始業式では、その新担任が紹介されるものの、本人が現れない。 何が起こるのかと生徒と教師がざわつく中、スカートをはいて女装したおじさんが壇上に上がる。 そのおじさんこそが、2年3組の新しい担任・ 原田のぶお(古田新太)だった。 原田は、ゲイで女装家。 豪林館学園高校 校長(いとうせいこう)は、真の多様性を生徒たちだけでなく教師たちにも学んでもらうため、ゲイバーで働いていた原田を教師として迎え入れたのだった。 校長は原田に対して「好きなようにやってみてください」と激励。 原田は、初日から遅刻してきた上に、廊下を走ったりと、マイペースを貫く。 数学教師の 長井(松下奈緒)や 里見(白石麻衣)をはじめ、教師たちの困惑は深まるばかり。 数日後、原田は、校舎の裏で昼食を食べている2年3組の生徒・ 若林(長尾謙杜)を見かける。 人と接するのが苦手な若林は、常にマスクで顔を隠していた。 原田は、若林のマスクを取ろうとする。 その後、若林が学校で騒ぎを起こす。 若林は「原田先生を辞めさせろ!」と叫び、校舎の屋上から飛び降りようとする…。 学園ドラマといえば、スクールウォーズやごくせん、金八先生など、『いかにも先生』という先生が、不良生徒や問題を抱える生徒たちを熱血かつ情熱的に正しい方向に導いていこうとするものです。 しかし、今回の俺のスカートどこ行ったでは、古田新太さんが演じる原田はゲイで女装家で、一般常識では、むしろ「変な奴」と思われかねない先生です。 本来の学園ドラマの王道ストーリーでは、不良生徒や悩みがある生徒のため「まともな先生」に対し反抗心を抱いているケースが多いです。 だからこそ、説得力のある先生の姿や熱い思いに少しずつ共感をしていく。 しかし、「俺のスカートどこ行った」では、最初から「変な奴」と思われている先生が生徒たちにどんな指導をしても生徒たちは聞く耳もちません。 では、どうすれば聞く耳を持ってもらえるのか? それが原田最終回結末のヒントだと思います。 かつてゲイバーを経営していた。 一人娘糸と二人暮らしで、この春豪林間学園に赴任し2年3組の担任に。 現代文担当の教員。 偏差値を挙げるミッションのため5年前に好調にヘッドハンティングされた。 教育方針の違いにより、常に原田のぶおと衝突を繰り返す。 自由奔放、奇想天外なのぶおに毎日振り回される損な役回り。 何をやっても中途半端、抜群の巻き込まれ体質。 普段は大人しいが、怒らせたら厄介。 担当はもちろん生物。 天文学部顧問でもある。 自己顕示欲の塊でガキ大将気質。 権利を持たせるべきではなかった学年主任(笑)。 体育教員。 幼少期を海外を過ごした帰国子女。 上昇志向と下っ端気質が同居したややこしい男。 密かに学年主任のポストを狙っている。 カバディ部顧問。 校内唯一の癒しの存在。 だが厄介毎に巻き込まれないよう、基本的には我関せずを貫く。 教師たちの相談相手。 誰よりも豪林間学園を知る古参の教師。 常に一歩引いた穏やかなまなざしで学園を見ている。 気弱な性格のため原田のぶおに授業を邪魔される。 美大卒で芸術家を志したものの教えることが好きで教師になる。 矢野先生とのおしゃべりが安らぎ。 教育界に名をはせる人徳は、全国の教育関係者の憧れの的。 原田のぶおにも期待しつつも・・・。 母を早くに無くし、ゲイで女装家の父・のぶおに育てられる。 のぶおにとっては娘であり、妻であり、母親のような存在。 官公庁勤務のエリートで糸の元カレ。 一年ほど付き合った後に糸とは別れているが、のぶおを心の師と仰ぎ、原田家に入り浸っている。 俺のスカートどこ行った 最終回結末をネタバレ! 先述したとおり、『俺のスカートどこ行った』は王道学園ドラマとは異なり個性派学園ドラマになります。 主人公をゲイで女装家という珍しいテーマにしたのが特徴的ですね。 では、なぜそんな題材にしたのでしょうか? この俺のスカートどこ行ったで言いたいメッセージがそこに隠されているからです。 仮に『ゲイで女装家が担任の先生』だったときあなたはどう思いますか?また自分の子供の教師がそのような先生だったらどう思いますか? きっと良いイメージを持つ方は少ないでしょう。 それが今の日本社会の『常識』なんです。 『常識』というものはその人自身の環境から生まれます。 自分が見聞きしたものを当たり前と捉え、今までの経験にないものは異端だと捉えてしまう。 その考えを顕著にもっているのが日本人です。 それが今の日本の現代社会なんです。 この俺のスカートどこ行ったのメッセージはそこにあります。 『常識にとらわれず、先入観にとらわれず、何事もまっすぐに向き合ったうえで対象の価値を考えろ。 』 あえて『学園の教師』をテーマにしたのには、きっとこれからの日本社会を作っていく若者たちへ伝えたいメッセージだったでしょうね。 俺のスカートどこ行ったの放送教区は2019冬ドラマの3年A組と一緒ですので、社会風刺的なドラマを作る傾向にありますね。 さて、そのうえで、俺のスカートどこ行ったの最終回結末ですが、もうわかったと思います。 つまり、生徒たち、とくに原田に対し反発している明智らメンバーらの意識改革して終わるんだと思います。 ただ、それだけでなく、この物語には、なぜ原田のぶおが教師になろうと思ったのかという謎が隠されています。 おそらく原田は病気なのでしょう。 薬を飲む描写もありましたからね。 『死ぬ前に若者たちにメッセージを伝えたかった』これが目的なんだと思います。 原田のぶお自身おそらく今の明智のような生徒だったのでしょう、ただそれがふとしたきっかけで周りからは非常識と言われる人間になってしまった。 でもそれは自分の人生にとってプラスに働いた。 だから先入観で物事を決めつけるというのはとても損だと。 それを伝えたいのだと思いいます。 原田のぶおはもしかしたら死んでしまうかもしれませんね。 ただ、3年A組のようにシリアスな展開ではないので、あくまでそれをにおわせた演出ということも考えられます。 おそらく死ぬ描写は描かれず、学校を去るシーンまで描かれて終わるのではないでしょうか?.

次の