谷本 道哉 論文。 谷本道哉の経歴や年収!出身大学や高校はどこ?結婚した嫁(妻)はいる?

谷本 道哉(生物理工学部 人間環境デザイン工学科 / 生物理工学研究科 )

谷本 道哉 論文

谷本道哉さんのプロフィール 谷本道哉(たにもとみちや) 1972年生まれ 静岡県出身 大阪大学工学部船舶海洋工学科卒 トンネル設備設計業務勤務 東京大学大学院総合文化研究科生命環境科学系修士・博士課程修了 国立健康・栄養研究所特別研究員 順天堂大学博士研究員 現在、近畿大学生物工学部准教授 谷本道哉さんは、一度大学を卒業して会社員となった後に、東大大学院に入学したという変わり種です。 もともと谷本道哉さんは、学生時代は空手の選手として活躍していました。 その頃から筋トレマニアだったらしく、サラリーマン時代は、憧れが東京大学の「石井直方教授」というほどでした。 石井直方教授は、日本を代表するボディビルダーで、この世界では知らない人はいないほど。 谷本道哉さんの筋肉マニアぶりがうかがえます。 それにしても、憧れの石井直方教授の東大に入るために、サラリーマンをしながら勉強して、合格したのは恐れ入りますね。 谷本道哉さんは、ものすごい努力家です。 よほど石井直方教授に陶酔していたと思いますよ。 谷本道哉さんの活動 谷本道哉さんは本職は、近畿大学の准教授ですから、もちろん講義があります。 その他にも、テレビに出演したり、本を書いたり、他大学で講義をしたりという活動をしています。 特に著書は多数で、 『スロトレ』(石井直方氏との共著、高橋書店) 『使える筋肉・使えない筋肉』(山海堂) 『トレーニングのホントを知りたい!』(ベースボール・マガジン社) 『筋トレまるわかり大事典』(同) などがあります。 Sponsored Links 最近では谷本道哉さんは、この「筋トレ」を「ボディメイク」などの柔らかい表現に変えて活動し、人気を集めています。 「筋トレ教室」じゃ引いてしまう人でも「ボディメイク教室・くびれエクササイズ」なんて言われると興味が湧きますもんね。 他の業種でも使えるマーケティング・プロデュースのテクニックです(笑) 各種のイベント、セミナーで谷本道哉さんの直々のレクチャーが受けられるようですね。 しかし現在、定期的な谷本道哉さんのイベント、セミナーはないようです。 実は私の通っている(たまに行っている 笑)ジムにも、谷本道哉さんの本がありました。 谷本道哉理論?が広く認められている証拠だと思います。 谷本道哉さんの年収 谷本道哉さんは、大学准教授ですから、年収800万円ほどの収入があるはずです。 教授でも年収1000~1200万円ほどだと言われていますが・・・ コレに、出版、セミナー、講演会、メディア出演などが加わりますから、年収1000万円にはなるでしょう。 今は、セミナーなどもクライアントに呼ばれてやっていますから、今後、谷本道哉さん独自ジムや、教室として開校すれば爆発的に収入が増えるでしょう。 余計な心配ですが、こうなると所属する大学側との関係も出てきます。 いちおう、このようなきまりがあるようです。 基本的には本業に影響のない範囲内での活動。 多くの場合には、大学側(教授会など)の承認が必要。 兼業許可申請書を学長または学部長に提出し、許可された場合に限り副業が認められる。 ちなみに、専門書を出版したり、専門的な質問に答えるために単発的にテレビに出るようなのは副業とはみなされていません。 あくまで本業(研究教育)に支障をきたさない範囲でという事のようです。 これからも、わかりやすく効果のあるトレーニング方法をお願いしますね。 がんばれ!谷本道哉!!.

次の

筋肉は裏切らない! NHK『みんなで筋肉体操』の筋トレ指導者・谷本道哉に直撃インタビュー

谷本 道哉 論文

(写真:徳永徹) 昨年から今年にかけて3シーズンが放送された、NHKの5分間番組である『みんなで筋肉体操』。 「筋肉は裏切らない!」などのインパクトある言葉が話題となり、筋トレブームを巻き起こした。 「みんなで筋肉体操」で筋肉指導として筋トレのメニュー開発と指導を担当した谷本道哉氏に、筋肉をつけるための食事法についてうかがった。 まずはしっかりタンパク質を摂る! 1回20g以上が目安だが朝食と間食では不足しがち 筋肉作りに最重要な栄養素は間違いなくタンパク質です。 タンパク質は筋肉の材料になるというだけではありません。 摂取することで筋肉の合成反応のスイッチを入れる作用もあるからです。 特に重要な働きをするのがロイシンというアミノ酸です。 1食に2~3g程度のロイシンで筋肉合成を十分に進めることができますが、そのために必要なタンパク質の量は20~30gになります。 「タンパク質は1食20g以上」と覚えておきましょう。 肉、魚の主菜1人前には20gほどのタンパク質が含まれます。 ですから、肉、魚をきちんと食べていれば大丈夫です。 昼・夕食で20g以上のタンパク質が摂れない心配はさほどありません。 不足が懸念されるのは朝食、それから間食です。 朝食は食パン1枚だけという人が多いのですが、これでは全く足りません。 朝から、しっかりと主菜のおかずを食べ、タンパク質を摂りましょう。 朝でも食べやすく、調理の手間の少ない卵はおすすめです。 1個で7~8g、2個なら約15gのタンパク質が摂れます。 また、水切りでタンパク質が通常の3倍ほど含まれるギリシャヨーグルトもおすすめです。 100gのパックで約10gのタンパク質が摂れます。 昼食と夕食の間は時間が空くので、間食でタンパク質を補給しましょう。 20gは難しくても、10gくらいは摂っておきたいところです。 コンビニでも間食でたんぱく質を補給できる商品がいろいろあります。 筋肉を増やしたい場合の1つの目安として、1日のたんぱく質の総量として、体重1㎏あたり1. 5gが目安です。 ここで紹介した食べ方をすれば、これはクリアできます。

次の

筋肉体操・谷本道哉さん プライベートでは20分筋トレ+自転車:あの人のカラダマネジメント術:日経Gooday(グッデイ)

谷本 道哉 論文

カテゴリー• 241• 101• 617• 143• 132• 327• 119• 111• 421• 105• 288• 245• 218• 293• 143• 466• 219• 309• 445•

次の