リシェル si。 リクシルのアレスタとリシェルSIの違いはズバリこの14点!!

リシェルSIの使い勝手をレビュー*1年使って感じた良い点・悪い点まとめ|べこメモランダム。〜すっきり暮らす共働き生活。家づくりと暮らしのブログ〜

リシェル si

会社でお昼ごはん食べてるとタカラスタンダードのCM流れるんですけど新しいキッチンで「 トレーシア」っていうのが出たんですってね!(大声) 我が家のキッチンはリクシルの「リシェルSI」なワケですが、他にもタカラスタンダードとパナソニックには実際にショールームに行って実物を見て検討しました。 「 黒系のキッチン」というコンセプトがあったのですが、 各メーカー黒系のワークトップが選択できるキッチンが最上位グレードのものしかなく、タカラスタンダードで言えば「 レミュー」、パナソニックで言えば「 Lクラス」、そしてリクシルで言えば「 リシェルSI」で検討することになりました。 パナソニックの「Lクラス」は IHがそのままダイニングテーブルになるという画期的な魅力がありましたが、どちらかというと"リフォーム向け"であると感じました。 めちゃくちゃ楽しそうですが、 子供が小さいうちはちょっと危ないかなと感じてしまいますよね。 セカンドライフを楽しむためのキッチンとしては大いに役立つでしょうが…Lクラスでは通常のIHも選ぶことが出来ましたが、そうなると単純に見た目勝負でリシェルSIに軍配が上がったという感じです。 一方タカラスタンダードの「レミュー」ですが… なんかコレじゃないって感じだったんだよね! この辺は完全に好みの問題ですので、タカラスタンダードを採用した皆様申し訳ございません!SPSマン的に、黒ワークトップのキラキラと扉材の選択肢の狭さがダメでした…。 キッチンのほぼ全ての部分がホーローで出来ていますのでキズ・油汚れに強く、磁石も使うことができます。 この磁石が付くという特性を生かして、マグネット式の収納パーツを取り付けることで収納を簡単に拡張できたり、 引き出し内の仕切りもマグネットになっており、サイズを自由に変えられるなど器用な使い方が可能です。 しかし"見た目"が第一だったSPSマンはタカラスタンダードの営業さんのプレゼンを聞きながらも、既にリシェルSIに心奪われていたのです…。 (失礼) しかし…ここに来てタカラスタンダードから新商品のキッチンが登場しました。 それが「 トレーシア」です! タカラスタンダード「トレーシア」の魅力 こちらタカラスタンダードさんのキッチンシミュレーションで作成してみた「 トレーシア: SPSマンカスタム」です。 どや?ええやろ~~!!(どや) なぜ得意気なのか全く分かりませんが、ご覧のように 今までのタカラスタンダードにはあまり無かったダーク系の色味を選ぶことができるようになっています! このダーク系の色味というのはどうやらキッチン界隈の流行りの色味であるらしく、タカラスタンダード各ショールームでも、こういった組み合わせの展示が多いようです。 レミューでも触れましたが、タカラスタンダードのキッチンの良さは機能面にあります。 当然、トレーシアもそういった機能を持っているわけですから、見た目さえ気に入れば 最強のキッチンとなり得るわけです。 しかもトレーシアの優れているところはまだあります。 タカラスタンダードにおいてトレーシアは「 中級価格帯」という位置づけです。 つまりどういうことかというと… リシェルSI(2700mmSPSマンカスタム) : 2,631,700円(定価) トレーシアくん(2550mm熊本ショールームモデル) : 1,204,600円(定価) こうやな。 (中二病) 形 対面フルオープン…と行きたいところですが、 ホーローキッチンパネルという独自の魅力がありますので、せっかくタカラスタンダードを選ぶのであればこれを上手く収納やらに活かしたいところです。 従って先程のショールームのような「I型ペニンシュラ」にするのが良さそうですね! 食洗機 リシェルSIに搭載されている食洗機は深型を選びましたが、底から吹き出す水で洗うという構造上、 底が深いよりも幅が広いほうがよく洗えるような気がします。 幅の分だけ収納が削れてしまいますが、TKWシリーズかNPシリーズを選ぶと良さそうですね!どんどん高額になっていくぞ! 水栓 間違いなくタッチレス水栓にしたほうがいいです!ハンドルを捻らなくていいというのがこんなに快適だとは思いませんでした! そしてこれはタッチレス水栓を実際に使ってみての感想なのですが、上図のように 吐水センサーが横にあるものを選んだほうが良いと思います! これはなぜかと言うと、水栓の上部というのはモノや手、そして腕が通ることが思いの外多く、 センサーが上部にあると 誤爆してしまうことが多いためです! センサー付きクラスであれば付いていると思いますが、ヘッド部分を引き出して使える「ハンドシャワー」機能もあったほうが良いですよ!というわけでこの一番高額な水栓を選びましょうね~! トレーシアとリシェルSI、今キッチンを選ぶなら…? 予算次第です!(台無し) リシェルSIには「セラミックワークトップ」という唯一性と他の追随を許さない扉材の豊富さがありますので…まぁもちろん自分が選んだものが一番良いと思いたいってのもあるけどな!(ぶっちゃけ) しかしもし予算が限られていて、例えばセキスイハイムなら快適エアリーや外壁タイルを採用したいと思うのであれば、トレーシアを選ぶのは十分あり得たと思います。 冒頭で少しお話しましたが、SPSマンがキッチンを選びに各ショールームを周ったとき、「なんで黒が最上位グレードにしか無いんや…」と思った覚えがあります。 ですので、こういった中級価格帯のグレードに選択肢を増やしてくれるのはユーザーにとっては非常にありがたいですよね。 2級FPの資格を持っていることをしきりにチラつかせるが役に立ったことはない。 孫の誕生とともにアーリーリタイアし、おむつを替えるだけの生活を送るのが夢。 奥様 セキスイハイムとの戦いで八面六臂の活躍を見せた英傑。 しかしその後遺症で眉間のシワが取れなくなってしまった。 今どきの女子らしく、ジムでケツを鍛えている。 旦那にベタ惚れである。 しーちゃん システムベッドや猫、ぬいぐるみなど「家が出来たらね」と言われていたものが家が出来ても手に入らず悲しみにくれる少女。 人生はそんな甘くないんだ。 最近シャンプーを自分でするようになってパパはけっこうビミョーな気持ちだぞ。 しかしパパにベタ惚れである。 ジュニア 3歳を迎えいろいろしゃべるようになった。 話相手が増えてパパは嬉しいんだ。 ソファの上で飛び跳ねるのとぬいぐるみと一緒にハンモックに揺られるのが最近のフェイバリット。 いつか自分も親父のようになりたいと思っている。 ハイムサイド ハイム営業 タイル外壁のSPSFR 社員割 を根城にしている先輩SPSマン。 最後の最後までうっかりさんだった伝説の男。 彼のモノマネをすると奥様にウケる。 今もどこかで彼は、誰かの夢を叶えるお手伝いをしているのだろう。 ハイム工事担当 単身赴任中の男性。 棟上げが終わった日には必ず自分へのご褒美を用意するモチベ維持術を実践している。 引き渡し時にしきりに手料理を振る舞ってくれとお願いされたが、呼んだほうが良いのだろうか。

次の

リシェルsiキッチン決定

リシェル si

リシェルsiを選びました 検討したキッチンメーカーはたくさんあります。 (全面見えている仕様だと、その分のリシェルの面材のお金がプラスになります。。 候補になっていたのは、 (1)リンナイのリッセ (2)リンナイのデリシア (3)ハーマンのプラスドゥ。 色々検討して、デリシアに決めました。 多機能で使いきれないくらいです。 デリシアの魅力はたくさんあるのでまた別の記事にまとめてあります。 熱い鍋も置けちゃうのに、 人造大理石やステンレスのように小傷が付きにくく、傷も黒いから目立ちにくい。 ステンレスのような手垢も目立ちにくい。 見た目も好き。 すべてが良いです。 シンクの角が少し丸みがある従来のタイプのシンクですが、 これがグラフテクトのようにカクカクした長方形だったら、完璧だったなぁ~ コストダウンをしてリシェルsiが採用できました リシェルsiはスタイリッシュなデザインと トップのセラミックの天板が高価で 「予算オーバーになりがち」ということを知っていました。 そのため、最初から、とにかく外せるものは外してもらって減額し、 採用できるように工夫しました。 減額のため、「メラミン」に下げました。 今の賃貸もメラミンだけれど、そこまで問題ないので。 これらを無くして、シンプルな箱型の収納にしました。 内寸はこちらです。 (高さ90cm と横幅255cmは外寸です。 リビング側に収納があると、かなり金額が上がりますし、キッチンも大きくなります。 スッキリするので気に入っています。 その他のこだわった仕様 減額するところは減額し、 これだけは譲れない!というところは、こだわりました。 リクシルにはミーレの取り扱いが無いので、施主支給扱いになります。 ですが、我が家の場合は、「工務店の方が用意する」 という形になったので、 実際は、施主支給ではなくなりました。 (工務店にとっては、水回りは故障しやすいので、工務店の保証をつけるためにも、 施主支給ではなく、工務店が用意したものを取り付ける形をお願いされました。 私も背は低くはないほうなので90cmだと 調理中や食器洗いの際に腰が楽かな~と。 これは、大正解でした! 高さを90cmにすると、 一番下の蹴込の部分の収納が高さが出るので、お勧めです~。 90cmに変えても、差額無しでした! (仕様が変わることもあるので、必ず担当者様にご確認ください) 90cmに変えると、一番下の引き出しに、ストウブのお鍋とかも置けますよ。 子どもが小さいころはお手伝いのときなど、高くて不便ですが、 踏み台を使うので、問題なし。 リクシルのカタログから選べます。 写真の黒いレンジフードが希望でしたが、倍近くの値段!! 高いので、シルバーのものであきらめました。 「おそうじらくらく」で、ワンタッチで換気扇を外せて洗えるようになっているのに、 お値段が手ごろなんです。 (富士工業のリクシルの専用商品みたいです。 ) リシェルにしてよかったと思える点でした。 実際に使用してみて 我が家のリシェルsiは上記のような仕様にしました。 ミーレを入れたいがために、収納はすべてシンプルにして減額調整。 1つ1つの仕様をとてもこだわったキッチンです。 他社と迷い増したが、 「リシェルsiにして本当によかった!」 と夫婦で言っています。 熱い鍋もそのまま置けて、丈夫なセラミックの天板 汚れが目立ちにくい スタイリッシュ 引き出しなどもスムーズで使いやすい フルフラットなので、子どもの様子を見ながら料理ができる安心感 と、とっても大満足で、お料理が出来ています。 毎日の家事が楽しくなるキッチン作り。 オススメです。

次の

リクシルのセラミックトップキッチン「リシェルsi」にリノベーションする場合の価格

リシェル si

リシェルSIの良い点・魅力• 唯一無二の存在感• 収納力抜群• 包丁も使えるセラミックトップ• 熱いものを置いても変色しないセラミックトップ の4つです。 セラミック素材特有の、無骨で独特な色合いは、いくら見ても惚れ惚れしてしまいます。 1枚1枚焼き上げているというセラミックトップ。 この風合いはセラミックトップ以外では味わえない魅力だと思います。 リシェルSIの存在感が、リビングの居心地の良さをより一層高めてくれているといっても過言ではありません。 今一度1年経過した我が家のキッチンをご覧ください。 当ブログを以前からご覧いただいている方には、繰り返しとなりますが…わたくしBeko、恥ずかしながらなんせずぼらな面倒くさがりです。 間取りはずぼらでもすっきり暮らす!をテーマに追求したほど、自分が整理整頓が苦手・面倒くさがりなことは承知しています。 そんな我が家でも、すっきりしたキッチンを維持できている理由の1つは、やはりリシェルSIの収納力にあると思います! リシェルSIの収納力といったら素晴らしく、 1つの収納エリアで2段収納することができます。 包丁を入れるスペースも多いので、無駄に包丁の多い我が家にもばっちりです! また、収納エリアが細かく分かれているスペースもあるので、散らばりやすいアイテムもすっきり収納することができるのも魅力的です。 その傷から変色したり汚れが付着しやすかったりといった悪循環へと突入してしまうのですが、セラミックトップならそんな心配は必要ありません。 セラミックトップは、熱に大変強いのが特徴です。 調理で使用したての鍋やフライパンを直接ワークトップに置くことが出来ます。 熱に弱い素材のワークトップだと、熱いものを直接置くことで、変色や変形の原因となります…いちいち鍋敷きを準備したり、冷えてから作業したりと、手間が増えることは結構億劫です。

次の