ハンターハンター 漫画バンク。 『ハンターハンター』第378話感想 今回も新事実発覚!なんつーこったこんなにキャラ多いなんて!(ネタバレあり):なんおも

ハンターハンター漫画購入検討してます!

ハンターハンター 漫画バンク

4年前、平穏な都市三門市に突如として「門(ゲート)」が出現して、異世界から「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が出現します。 科学が通じない怪物に対して混乱が広がりましたが、世界を守る界境防衛機関「ボーダー」が結成されたことで、三門市には一定の平和が戻りました。 そんなある日、三雲修が通う中学校に謎の少年、空閑遊真(くがゆうま)が転校してきます。 修は中学生でありながらボーダーのC級構成員でした。 ところが遊真は修以上の力を持っていて、不意に現れた怪物「バムスター」を一蹴してみせます。 遊真は自身のことを、ネイバーからやってきた人間だと語りました。 正義感の強い修とネイバーの少年遊真の出会いが、異世界との戦いに波紋を呼び起こしていきます。 本作は2013年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている葦原大介の作品です。 少年少女が死力を尽くして異世界の侵略者と戦うバトルアクション漫画。 一口に言えこそうなりますが、上手くちりばめられたSF要素が、他の類似作品とは一線を画しています。 ネイバーに対抗する唯一の方法、「トリガー」という技術(能力)が敵側の文明に由来する、という部分は『仮面ライダー』などの特撮ヒーローモノをも連想させます。 使い手によってトリガーの形状、戦略が異なるのも魅力的ですが、何よりもそれらによる戦いが集団戦で描かれるのが面白いところです。 ボーダー内の模擬戦、対ネイバー実戦、いずれもチーム戦が重視されています。 対人関係に起因するものや、技術の向上を計っての内輪の戦闘に重きを置いて描写されているところは、フィクションでありながらリアリティが感じられます。 模擬戦でのライバルが実戦では頼もしい味方になる、というのも熱い展開です。 その面白さから早い段階でテレビアニメ化、ゲーム化などのメディアミックスが行われたものの、残念ながら2018年2月現在は作者の体調不良によって長期休載中となっています。 今後の行方が気になる期待作だけに、いち早い復帰が望まれますね。 本作は2001年から「月刊コロコロコミック」で連載されていた樫本学ヴの作品です。 長期に渉るアニメの放送が行われたり、数多くのゲームも発売された人気作。 ある年代の方には、『学級王ヤマザキ』の作者と言えばピンとくるかも知れません。 しかし、子供向けと侮ってはいけません。 熱い戦いあり、笑いもあり、涙もありの見所盛りだくさんの冒険活劇です。 底抜けに明るくボケをかますコロッケは、どこかゴンと重なります。 必殺技が超強力なパンチであることも共通しています。 例えるなら、陰惨さのないグリードアイランド編といったイメージでしょうか。 王道展開をストレスなく楽しめる作品です。 また、2017年から昔のコロコロ読者を対象とした大人向け雑誌「コロコロアニキ」にて、『コロッケ! BLACK LABEL』という続編が開始されました。 主人公は大きく成長した青年コロッケですが、やや雰囲気が異なるようで……? 先が気になる続編と併せてお楽しみ下さい。 全てが同じ糸で繋がった前代未聞のからくり演目! 本作は1997年から「週刊少年サンデー」で連載されていた藤田和日郎の作品です。 骨太なストーリー漫画を描かせたら、日本で右に出る者がいないであろう藤田和日郎。 そんな作者の作品中、最長の長さを誇るのが本作です。 それにも関わらず、序盤から伏線が丹念に仕込まれており、通して読んで初めて完全な筋書きが理解出来るという一大巨編です。 また少年の成長譚(ビルドゥングスロマン)としての側面があって、そこだけ取って見ても実に感動的な物語なのです。 多くのからくりを搭載した懸糸傀儡(マリオネット)や自動人形(オートマータ)のアクションも迫力満点。 物語の根幹に関わる錬金術も読者の心をくすぐります。 主要人物の全員に細かなバックボーンと目覚ましい活躍があって、1度読み始めれば長さが気にならなくなるくらい読みふけってしまうことでしょう。 全世代に送られる壮大なおとぎ話です。 極上の能力バトル! 強い弱いも発想次第 本作は2001年から「週刊少年サンデー」で連載されていた福地翼の作品です。 福地の初連載作にして、テレビアニメにもなったヒットタイトルとなっています。 そんな群雄割拠の中にあってなお、本作の存在感は抜群なのです。 能力発動に凝った条件が必要であり、また能力自体も奇抜でユニークなものばかりが揃っています。 主人公からして、手のひらで覆えるサイズのゴミを木に変える、という変わり種の能力。 元々本作は読み切りとして編集部に持ち込まれて、それが短期連載となり、後に長期連載へと変更されたという経緯があります。 それもこれも、この能力バトルの描写が面白いがためでしょう。 能力者同士の思いも寄らない能力の応酬は読んでいて飽きません。 どうしようもない力を、あっと驚く使い方で有効活用するという、抜群のアイディア性が魅力的な作品です。 本作は2016年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている吾峠呼世晴の作品です。 ジャンプでは比較的珍しい、純和風剣劇ファンタジーとなっています。 家族を惨殺され、最愛の妹も忌み嫌われる鬼になってしまう、というかなり重い設定。 人間対鬼の構図が早々と構築され、主人公も復讐の道へと踏み出していきます。 とはいえ、単純な勧善懲悪モノにはなっていないのがポイントです。 人間の中にも悪があり、逆に鬼側も(主に禰豆子ですが)憎めないことがきっちり描かれます。 ストーリーはとてもテンポ良く進み、ダーク・ファンタジーではあるものの、つっかえることなく読み進めることが出来ます。 戦闘描写もまた秀逸です。 例えば炭治郎の必殺剣の効果が、まるで浮世絵のように表現されているところが新しい。 温故知新とはこういうことでしょう。 敵対する鬼も個性的で強く、まさに敵ながら天晴れ。 シリアスな展開の反面、羽目を外す時はとことん外し、ギャグ漫画顔負けのハイテンションな笑いも見られます。 これから大きく伸びそうな本作をぜひお見逃しなく。 いかがでしたか? ちょっとあらすじを読んだだけでも、ワクワクしてきませんでしたか? 読者を惹き付ける魅力に溢れた漫画ばかりなので、是非ともご覧になっていただきたく思います。

次の

シティーハンター海坊主と美樹は夫婦?結婚式は原作漫画の第何巻・何話かについても

ハンターハンター 漫画バンク

出展 : Amazon. 今回はこの2つのアニメの違いをまとめ、それぞれどのような点が評価されているか紹介していきます。 新旧の違い 出展 : Amazon. 連載と休載を繰り返し長期にわたり連載が続いている『ハンターハンター』には 2種類のアニメが存在しています。 まずはそれぞれ 「旧ハンター」「新ハンター」と呼ばれるこのアニメについて、簡単にご紹介します。 旧ハンター 別名 「フジ版ハンター」。 1999年にフジテレビで放送されたアニメで、製作は 日本アニメーションです。 テレビシリーズとしては 「ヨークシン編」の途中までが描かれ、 「ヨークシン完結編」「グリードアイランド編」はOVAとして発売されています。 原作ファンには嫌われがちの アニメオリジナルストーリーが挿入されていますが、旧ハンターにおけるオリジナル部分は 原作を上手く補完しているものがほとんどで、ファンからも高い評価を受けています。 新ハンター 別名 「日テレ版ハンター」。 2011年に日本テレビで放送が開始されたアニメで、製作は マッドハウスです。 こちらはスタッフ・キャストを一新し、 1話目から完全にリメイク。 旧ハンターでは描かれなかった 「キメラアント編」「選挙編」までアニメ化されており、さらに 劇場版アニメも2作公開されています。 途中、キー局である日本テレビでの放送枠が深夜へと移動したこともあり、アニメ化を熱望されていた 「キメラアント編」の演出は原作ファンも納得のクオリティとなりました。 ストーリーの違い 出展 : Amazon. jp アニメがリメイクされた際によく話題に上がるのが、 「新旧どちらが面白いのか論争」。 『ハンターハンター』の2つのアニメに関しては、 どちらも一長一短な部分があるため単純に「こっちのほうが面白い」と結論付けるのは難しいですが、今回はいくつかのポイントに注目して長所と短所を比べてみます。 原作に忠実なのは新ハンター 漫画の連載開始からわずか1年でアニメ化した 旧ハンターは、 「アニメが連載に追いついてしまう」という理由から、 オリジナルストーリーが数話挿入されています。 原作通り序盤から テンポ良く進んでいくのは新ハンター。 「引き延ばしがない」ということでさくさく見られるという点は、原作既読者に評価されています。 旧のオリジナル部分も評価が高い 旧ハンターではアニメオリジナルのエピソードが多数あります。 しかし、そのほとんどが キャラクターの心理描写を詳しく掘り下げるものであったり、 原作では分かりにくかった展開を補完する内容であったりするため 「原作より丁寧」と感じる人もいるようです。 また、「ハンター試験の3次試験と4次試験の間」に起こった出来事を描いた 「軍艦島編」は、アニメ完全オリジナルでありながら評価の高いストーリーとなっています。 規制がかかっている部分も 『ハンターハンター』の序盤は少年漫画らしく明るい雰囲気で、主人公「ゴン」の冒険や成長を中心に話が進んでいきますが、徐々に 残酷な描写や容赦ない展開も多くなっていきます。 多くの視聴者の目に留まるテレビアニメ版では新旧どちらも残虐なシーンは 一部カットや修正、設定の変更が行われています。 ただし、ストーリーの進行上重要な部分 GI編のゴンの腕など は改変されずそのまま見ることができるのでご安心ください。 キャラクター 声優 の違い 出展 : Amazon. jp 新ハンターが製作されるにあたり、 声優も全員が変更となりました。 キャラクターの声に関してはやはりだんだんと耳に馴染むものなので、新旧どちらから見始めたかによって印象がかなり変わるかと思います。 旧ハンターではよく「アニメ序盤は台詞棒読みのキャラがいる」と言われますが、すぐに気にならなくなるレベルです。 新旧どちらも明らかにキャラと声が合っていないということはほとんどないので、どちらの方が良いは視聴者の好みによる部分が大きいでしょう。

次の

「爆釣バーハンター」を1話から最終話まで全話完全無料で視聴できる方法を紹介〜アニメ〜

ハンターハンター 漫画バンク

『ハンターハンター』第378話の時点で王子たちの念能力・守護霊獣をまとめよう 王子 念能力 守護霊獣 第1王子ベンジャミン 星を継ぐもの(ベンジャミンバトン) ・彼に忠誠を誓った念能力者が死亡した場合、その能力を受け継ぐ事が出来る 巨大なハエみたいな 第2王子カミーラ 百万回生きた猫(ネコノナマエ) ・自分が殺害されたときに巨大な黒猫型の念獣が出現し、カミーラを殺害したものを取り込んでその生命をつかってカミーラを復活させる 操作系・強制型 ・ある条件を満たした者を操る 第3王子チョウライ ??? 具現化系複合型 複数の条件により複数の能力が発動。 コイン所有者が条件を満たすと様々な能力が発言する 第4王子ツェリードニヒ 禍々しい特質系?の念能力 首伸びる人面馬 尋問した人物を傷つける。 その後は不明。 第5王子ツベッパ ??? 変化系 ・様々な効果を持つ薬品を霊獣の体内で生成 第6王子タイソン ??? 放出系・拡散徴集型 ・タイソン教典を受け取った者からオーラを集め、幸福を与える 第7王子ルズールス ??? 具現化系・半強制型 ・標的の欲望を具現化し罠を張る。 欲望を満たしたとき発動 第8王子サレサレ ??? 操作系・拡散誘導型 ・霊獣が吐き出す煙を吸うと王子のことが好きになると予想される。 第9王子ハルケンブルグ ??? 強化系・相互協力型 ・羽の刻印を持つ者が集まるとここのポテンシャルを高める。 意思統一し能力発動したら最大級の念能力になる 第10王子カチョウ ??? ??? 第11王子フウゲツ ??? どこへでもいける扉 1日1回使用可能、扉の先を指定することはできない? 第12王子モモゼ(死亡) ??? 操作系? ・小型の念獣を体内に入れ、強制的に操り人形の兵隊にしてしまう 第13王子マラヤーム ??? 場所隔離系の能力? 第14王子ワブル ??? ??? とまあ前回に続き掲載しましたけども、追加しよっかなーと悩んだんですけど、今回は更新はないです。 だって…だって!今は 幻影旅団の回だからね!ホント王子たちには申し訳ないのですが、幻影旅団の行動が気になって仕方ないんですよ! 団長どうなっちまうんだ!ノブナガは!?フランクリンは!?マチは!?ボノレノフ!?カルト!?フィンクス!?フェイタン!?シズク!?そしてちゃっかりメンバーに入ってたイルミは!?そして幻影旅団に本気で狙われてるヒソカは!?…いやぁ楽しいです。 これから殺戮ゲームみたいな流れになるのは目に見えてるので不謹慎かもしれませんが…楽しみで仕方ないです! だからマジで休載にならないでくださいマジで区切りのいいところまで続けてください…。 『ハンターハンター』第378話「均衡(バランス)」…新キャラが続々登場 クモ…幻影旅団が入り込んだことを、ヤクザというか船を取り仕切るシュウ=ウ一家(第3王子チョウライがケツモチ)とシャ=ア一家(打7王子ルズールスがケツモチ)の組長同士が電話にて交渉中。 さすが幻影旅団、知名度抜群だから存在は理解してるんだね。 当たり前か。 シュウ=ウ一家の組長の名前は オニオール=ロンポウ、シャ=ア一家組長の名前は ブロッコ=リー。 どちらもナスビー=ホイコーロの異母兄弟(婚外子)だ… えっ!?現国王の血を持つ兄妹がほかにいたのか!? 異母兄弟 父が同じで母が違う兄弟。 腹違いの兄弟 婚外子 婚姻届を出していない男女間に生まれた子。 非嫡出子。 エイ=イ一家組長のお出ましだ! エイ=イ一家組長のモルナ=ブルード(Lv. 45)。 あの邪悪なお兄さん、第4王子ツェリードニヒがケツモチの組長にして、ほかの組長とは違って若そうに見える。 それもそのはず…あの現国王と愛人の娘だ… って実質位置づけは王子たちと同じじゃないか!?なんか、公に出ることは許されない王子(仮)みたいな…。 そしてこのモルナなる人物、すでに念能力を持っている。 能力は 恋のエチュード(サイキンオセン)と読み方が非常に恐ろしい恋のタイトルでした。 なんでも、モレナ自身の唾液を使って発症者(メンバー)を増殖させていき、人を殺すとレベルが上ってオーラが強くなるとか。 レベル20から独自の能力が使え、レベル100で独自の感染集団を作れるとか。 思い出したというか、それしか思いつかないのですが…。 ちなみにモルナ曰く、 「王子を殺せばレベルが50アップします」らしい。 …って王子殺す気満々やないか!流れ的にヒソカを狙うかと思ったら、完全に内乱起こす気満々じゃないか! 二線者とは この3人の組長に共通するのが、顔の2つの傷。 一生表舞台には出れないが、そのかわり生きることは許されるらしい。 …つまり普通に考えれば、現国王や王子たちへ恨みが半端ない存在にも感じるんだけど…一応3人とも恨んではないっぽい。 いやモルナの場合、怒り恨みを通り越して傷のこと好きになっちゃってるからね…そして王子殺すとか言ってるから、もうこんなのラリっちゃってますよ。 ラリラリ、ラリラリ。 …まあまさか王子たち側でこんなに新情報が明らかになるとは…というか、登場キャラクターが増えすぎて頭が追いつかねェよ!王子たち側はどんどん人が死んでいくと思っていただけに、ここまでキャラが膨れ上がるとは思わなかったよ。 それはそうと幻影旅団の今は!? やっぱり ジョジョじゃねェか! 第377話感想レビューのときにはスルーしたんですけど、最後のコマで DEATH NOTEネタが放り込まれたんですよ。 なので今回もなにかあるかもと思っていたら、 そこにシビれるあこがれるゥゥウ~~~~~~~!!そして能力がなんとなくスティッキー・フィンガーズぽい!…そうか、今、先生は、過去のジャンプ作品を読み直してハマったから漫画に取り入れたってことですね! そしてこのルイーニーという男、人殺しを悪戯と言っている。 つまりノブナガたちを殺すつもりはなくって、一緒にこの世界をぶっ壊そうって思ってるらしい。 …エイ=イー一家のモルナ組長の意思をしっかりと継承していますな!まあこういう男はすぐに殺されそうな気がしてならないけどね! 祝!『ハンターハンター』第379話掲載! ガチガッツポーズ案件ですよ!リアルな話、単行本36巻分が掲載されたらハンターハンターは休載入ると思ってるんですよ。 だからそろそろ休載タイム入ると思うのですよ。 休載に入るタイミングの有力候補は380話とはいえ、388話、389話も鬼門。 鬼門のうちの1つを越えることができたわけなので、あと2つ…あと2つ、ハンターハンターは乗り越えてくれるのか…乗り越えてくださいますか先生ェ!今のタイミングで休載されたら、ホントすっごいストレス負荷がかかりますよ…。 これ以上、心身をボロボロにさせないでください…。 もう心は限界なんです…。

次の