パズドラ 週末 チャレンジ 攻略。 【パズドラ】週末チャレンジの攻略と立ち回り|列界の化身|ゲームエイト

【パズドラ】週末チャレンジの安定攻略パーティとクリア報酬

パズドラ 週末 チャレンジ 攻略

週末チャレンジ 週末チャレンジを……。 \クリアしました/ 9分残しでなんとかクリア。 余裕とか全く無くギリギリでクリアしたという印象です。 引きが良かったのかな。 以前のダイヤアテンパーティからオーディンドラゴンを転生させたVerに変えて、そこに麻倉花をアシストしてみました。 大分この攻略パーティも煮詰まった感じがしますね。 後はフレンドのダイヤを確保できればかなり安定して周回出来そうです。 終わりにメインアカウントが余裕だったので、サブアカウントも同じパーティで行こうと思ったら…… 誰 も ダ イ ヤ 出 し て な い。 こ、これが格差社会か(違う)。 いや、マジでフレンド問題は深刻ですね。 極醒アテンを出している人はいっぱいいるんですけれど、ダイヤを出している人は殆どいないんですよね。 これは最近の石10個ガチャの最レアキャラだから致し方が無いのか……。 ダイヤ持っている人は別のキャラと組んで運用するでしょうし、一方的な寄生になっちゃうので、こればっかりは運ゲーとしか言いようが無いですね。 上手いこと冒険者で出てくれないかな……。 一応サブアカウントはドナルドダックを持っているので、ドナルドダックリーダーにしたパーティで行く予定です。 フレンドは幸い親友に一人ファスカを出している人がいるので、それに寄生する感じで……。 クリアできたら良いなぁと.

次の

【パズドラ】週末チャレンジをなんとかクリア【ブログ・記録】

パズドラ 週末 チャレンジ 攻略

闘技場2の安定攻略ポイント 現状クリアは容易 闘技場2は実装当初ならいざしらず、現時点では恐るるに足らずのダンジョンです。 ボスフロアのカーリーさえ倒せる火力があれば、 比較的どんなパーティでもクリア可能と言えます。 闘技場1をクリアした人なら難なくクリア出来るダンジョンです。 ダメージ吸収無効スキルを用意 闘技場2では、16Fのソティス、18Fの覚醒パール、20Fのヴィシュヌの合計3体がダメージ吸収ギミックを使います。 ダメージ量を調整できれば攻略は不可能ではありませんが、安定した攻略のためにはダメージ吸収無効スキルが求められます。 無課金でもやと言った降臨キャラは入手することができるので、1体は編成して挑戦するのが望ましいです。 出来ることならアシスト含めて2体編成するのが理想です。 追加攻撃があると攻略が楽 闘技場3で根性を持つ敵は多くありませんが、追加攻撃は 20Fのイルシックスを対策するためだけに採用するだけの価値があります。 イルシックスは追加攻撃以外の対策が難しいためです。 追い打ち効果のリーダースキル持ちのリーダーで攻略するのもおすすめです。

次の

【パズドラ】週末チャレンジの攻略パーティおすすめ|列界の化身30分

パズドラ 週末 チャレンジ 攻略

そのためあらかじめ操作時間固定リーダーで挑むことで、操作時間延長スキルを用意せずにすみます。 固定ダメージ付きリーダーであれば追い打ちなどを気にする事無く対処できるのでおすすめです。 さらにいうのであれば 50万以上の固定ダメージリーダーであれば、アテンをワンパンできたり潜在たまドラを倒すことが出来るので選ぶ際に意識してみてください。 封印耐性は必ず100%にして挑む 1Fのウンディーネは先制で10ターンのスキル封印をしてきます。 あらゆる編成で言えますが、特に主流の変身リーダーなどで挑む際は、変身前から封印耐性が100%にしましょう。 吸収無効、ダメージ無効貫通の用意が必須 高難易度ダンジョンではもはや当たり前ですが、ダメージ吸収や属性吸収、ダメージ無効持ちの敵が多く出現します。 特にダメージ吸収無効、ダメージ無効貫通持ちのキャラの編成は必須です。 6Fで出現する覚醒フレイヤの先制で5ターン猛毒目覚めを食らうので、その時点でお邪魔、毒目覚めで上書きしてしまうのがおすすめです。 さらに次ターンには10ターン雲を生成してくるので、かなり厄介です。 覚醒無効枠に遅延耐性を出来るだけ振って、覚醒無効回復スキルを初手に打てるようにしておくのがおすすめです。 軽ターンの操作時間延長スキルが役立つ 道中では操作時間減少を使用する敵が頻繁に出現します。 上記の項目でおすすめした操作時間固定リーダーではない場合、2〜3ターンで操作時間を延長出来るスキル持ちのキャラを編成しておくのがおすすめです。 特に対策すべきモンスターの攻略ポイント アテン:高防御対策をして突破 アテンはHP10%根性を持ったキャラです。 HPが10%ラインに到達すると根性を発動します。 倒し方としては大まかに2種類あるので下記にまとめます。 ガードブレイクを駆使して突破 アテンは防御力が20億あるため火力で押し切るのは困難です。 そのためガードブレイク持ちのキャラを編成して5色同時攻撃をしましょう。 こちらの方法はリーダースキルを発動させるだけで良いので1番よりおすすめです。 不動明王:毒に注意して攻略 不動明王は盤面に毒があると約14万のダメージを与えてきます。 さらに先制で5ターン99%軽減をしてくるので耐久が強いられます。 そのため毒を対策して耐久しましょう。 ダメージ99%軽減の上からでも思い切り殴っていきましょう。 キラー持ちのキャラを用意したりと工夫をしておけば軽減発動中に倒すことも可能です。 キラーたまドラ:基本的にアテンと同じ対策 キラーたまドラは高防御でさらに99ターンダメージ99%軽減をしてます。 高火力で押し切ろうとしてもびくともしない硬さを持ちます。 そのため上記のアテンと同じようにガードブレイクor固定ダメージ持ちのキャラで対策しましょう。 キラーたまドラは通常攻撃で大ダメージを放ってくるため、耐久も困難です。 火力でゴリ押しではなく対策して突破しましょう。 石田三成:早期突破を心がける 石田三成は先制で3ターンリーダーチェンジをしてきます。 完全に運ゲーになりますが、石田三成は早期突破を目指しましょう。 耐久をしているとダメージ無効などの厄介なギミックを使用してくるからです。 序盤は約4万の攻撃とドロップロック、盤面変換が主な行動になります。 19Fまで到達出来るパーティであれば耐久は苦では無いので手持ちのスキルターンなどを見ながら殴り合うのがおすすめです。 行動パターンが大きく変わるわけではありませんが、攻撃力が2倍になったりスキル遅延が飛んで来るからです。 引き続き耐久は可能ですが回復枯渇や軽減の貼り忘れに注意しましょう。 盤面を荒らされるだけでなく、回復が間に合わないような状況に陥るので、毒無効リーダーで挑むor目覚めを上書きして対策するようにしましょう。 毒耐性が100%であれば耐久しつつの攻略が可能なので、スキル溜めをしつつ吸収無効スキル、出来れば攻撃半減用にエンハンスを用意して一気に片を付けましょう。 これら2個のギミックを抱えて耐久するのは至難の技なので、必ず対策を施すようにしましょう。 前述の先制を対策していれば耐久が可能なので、エンハンススキルを溜めて一気に突破することをおすすめします。 週末チャレンジの関連記事 -.

次の