モンスト ガブリエル。 【モンスト】轟絶パラドクスでガブリエル獣神化が大活躍! 何の実がオススメ? 英雄の書を使うのはアリ?ナシ?

【モンスト】轟絶パラドクスでガブリエル獣神化が大活躍! 何の実がオススメ? 英雄の書を使うのはアリ?ナシ?

モンスト ガブリエル

禁忌12獄• パラドクス 12獄で使うガブリエルは天使ガブリエル(電撃)で、パラドクスで使うのは守護ガブリエルなので性能は違いますが、どちらのクトにも共通するのが 友情が通るという点です。 【2】狙った実は… 【1】に書いた理由で1つは【友撃】に決めました。 2つ目の実は同族加撃で攻撃力を3000上げようかと思いましたが、禁忌の期間やパラドクスが来ている時はフレンド使用キャラをガブリエルにする人がちょくちょくいます。 フレンド使用キャラは高確率で同族系の加撃が付いているんですよね… なので同族系の加撃はナシ。 次に、自分が12獄とパラドクスで使うキャラをチェックし、どの実なら被らないかを確認しました。 パラドクスは適当な運極と利休(同族加撃特L)なので関係ナシ。 そして、私の12獄の使用キャラはというと。。。 コチラも関係ナシ。 (こんなショボかったっけ?と悲しくなりました) はいますが最近ガチャで出たばかりで実が付いていないので使っていません。 という事で、同族の加撃系以外の加撃の実であればなんでもOKという事にしました。 【3】実際に付けた実と所要時間! サブ垢のスタミナが9999+で放置してあるので、サブ垢でベルを使って周回しました。 が、1時間サブ垢と周回した後、2端末操作するのが面倒になってでベルを使ってソロで水時2を周回しました。 まぁ正確には初めてではありませんがね・・・ 今は削除したのでありませんが、別のブログでモンストの過疎化を煽る配信者を批判する記事を書いて【モンスト 過疎】の検索ワードで検索1位にいたので、もしかするとはじめましてじゃない方もいるかもしれませんね笑 とにかく! こんな感じでやっていくので、ブクマ等よろしくお願い致します。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の

【モンスト】ガブリエルの入手方法や神化素材、使い道や評価情報!

モンスト ガブリエル

0 強力なキャラの増加に伴い、クエストでの優先度が全体的に低下。 そのため点数を9. 0とした。 0 守護を9. 5 天使はある程度の高難易度に適正を持つが、降臨周回に向かず活躍の場が狭い。 一方の守護は高難易度と降臨周回の両方での活躍が可能で、9. 5帯のキャラと比較しても上位に位置する性能。 そのため天使を9. 0、守護を9. 5とした。 5 現環境では一部のクエストを除き、電撃による雑魚処理は有効とは言えない。 また2種の属性キラーを持つが、実際に光、闇属性のクエストに連れて行く機会は少ない。 以上の理由から8. 5とした。 5 Wアビリティに加えて耐性持ちで非常に優秀。 しかし同じアビリティでもさらに火力の高いキャラが登場し、編成の優先度が低下。 他の9. 0キャラと比較して、突出した点はないと判断し8. 5に変更。 0 友情やSSなど火力面は非常に高い。 汎用性の面で他の9. 0や神化と差はないため、点数を9. 0に変更。 5 友情、SSともに高火力ではある。 現状では同等の強さではないと判断したため、点数を9. 5に変更。 0 実装から約1年経過したが、進化神化共に活躍の場は増える一方。 他を寄せ付けない圧倒的な強さから、どちらも評価点は変わらず。 神化は直殴りが強力で、多くの水属性クエストでアタッカーとして活躍できる。 使い道が大きく異なるため、手持ちに応じて使い分けよう。 ガブリエル(進化)の評価 高火力を出せる砲撃型の電撃 ガブリエル進化の友情は電撃。 砲撃型のため威力が高く、1体目の敵には約21万ダメージ与える。 またボスの近くに盾やビットンがあると、重複してダメージを出すことが可能。 雑魚処理だけでなく、ボスへの火力としても使える。 水属性以外でも活躍出来るW属性キラー 進化はゲージに光属性と闇属性キラーを持つ。 2つのキラー効果で火力を出せるため、有利属性以外の光や闇クエストでも活躍することが出来る。 アンチアビリティはADWのみだが、使えるクエストの幅は広い。 ガブリエル(神化)の評価 直殴りで火力を出せる高ステータス 神化の最大の長所は、高いスピードと攻撃力。 往復できる回数が多い上、1ヒットで大ダメージを与えられる。 直殴り倍率がアップしているクエストでは、アタッカーとして活躍できる。 ターン数の長い毒メテオSS 神化のSSは毒メテオ。 ターン数が30ターンと長い上、毒メテオの追撃ダメージは約70万と高くない。 また追加効果の毒は3ターン継続の35万ダメージ。 最大ダメージを与えるには、3ターン経過する必要がある。 どちらの獣神化がおすすめ? 友情火力の高い守護がおすすめ 天使と守護のどちらも、多くの高難易度適正を持つという点では同じ。 しかし降臨周回という面で見れば、友情火力の高い守護のほうが優秀。 天使が特に活躍できるなどをプレイする際にスライドし、 普段は守護にしておくのがおすすめ。 MV&新春はスライドできない MV&新春の獣神化は天使のみで、 守護にスライドできない。 仮にオリジナルとMVか新春の2体持っているなら、オリジナルは守護に獣神化させておこう。 ガブリエルは天使と守護どっち? 伝わる範囲が「電撃」より広い 超強電撃が伝わる範囲は電撃より広くなっている。 威力に加え範囲が向上したことで、雑魚処理での貢献度は格段に良くなった。 威力が「電撃」より減りづらい 超強電撃は通常の電撃に比べ、敵に伝わった際の威力減少がわずかに少ない。 通常の電撃が0. 58倍になるのに対し、超強電撃は0. 65倍への減少となる。 超強電撃の初期威力の高さは、のような高い友情威力を必要とするクエストに有効。 超強攻撃アップは攻撃力を1. 2倍にするもの。 単純に火力を上げることはもちろん、味方を雑魚のワンパンラインに到達させることもできる。 2倍 攻撃力1. 5倍 攻撃力2. 超強電撃は初期威力が高いこともあり、伝わった敵にも十分な火力を出せる。 超強攻撃アップは、攻撃力を約1. 2倍に引き上げることができる。 ADW&AWを持つ木属性は少なく、3万超えの攻撃力と超ADW効果を考えれば、ほぼ代替のきかない性能を持っていると言える。 アンチアビリティは3つと多く、やなど、高難易度を含む様々なクエストで活躍できる。 スピードアップこそしないが自強化倍率は高く、直殴り倍率の高いクエストでのボスへの火力として使える。 また毒メテオも追撃&毒の威力が高く、雑魚を一掃できる。 ガブリエルの総合評価と使い道 ガブリエル獣神化は、どちらも多くの高難易度に適正を持っている。 加えて新友情の超強電撃やサイドWエナサにより、友情でも高い火力を出せるため、降臨周回でも活躍が可能。 入手したら最優先で育てよう。 80 タス後限界値 20175 27083 472. 63 ゲージショット 成功時 - 32499 - Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 16582 25757 452. 10 タス後Lv120 21482 28132 492. 90 タス後限界値 24205 25329 351. 83 ゲージショット 成功時 - 30394 - キラー発動時 - 45591 - Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 20693 24277 340. 00 タス後Lv120 25593 26327 368. 8 タス後限界値 17827 26826 447. 9 タス後限界値 23865 23001 319.

次の

【モンスト】ガブリエル獣神化(天使/守護)の最新評価!適正とわくわくの実

モンスト ガブリエル

禁忌12獄• パラドクス 12獄で使うガブリエルは天使ガブリエル(電撃)で、パラドクスで使うのは守護ガブリエルなので性能は違いますが、どちらのクトにも共通するのが 友情が通るという点です。 【2】狙った実は… 【1】に書いた理由で1つは【友撃】に決めました。 2つ目の実は同族加撃で攻撃力を3000上げようかと思いましたが、禁忌の期間やパラドクスが来ている時はフレンド使用キャラをガブリエルにする人がちょくちょくいます。 フレンド使用キャラは高確率で同族系の加撃が付いているんですよね… なので同族系の加撃はナシ。 次に、自分が12獄とパラドクスで使うキャラをチェックし、どの実なら被らないかを確認しました。 パラドクスは適当な運極と利休(同族加撃特L)なので関係ナシ。 そして、私の12獄の使用キャラはというと。。。 コチラも関係ナシ。 (こんなショボかったっけ?と悲しくなりました) はいますが最近ガチャで出たばかりで実が付いていないので使っていません。 という事で、同族の加撃系以外の加撃の実であればなんでもOKという事にしました。 【3】実際に付けた実と所要時間! サブ垢のスタミナが9999+で放置してあるので、サブ垢でベルを使って周回しました。 が、1時間サブ垢と周回した後、2端末操作するのが面倒になってでベルを使ってソロで水時2を周回しました。 まぁ正確には初めてではありませんがね・・・ 今は削除したのでありませんが、別のブログでモンストの過疎化を煽る配信者を批判する記事を書いて【モンスト 過疎】の検索ワードで検索1位にいたので、もしかするとはじめましてじゃない方もいるかもしれませんね笑 とにかく! こんな感じでやっていくので、ブクマ等よろしくお願い致します。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の