ヒカリ フィギュア。 『ポケモン』ヒカリ&ポッチャマがフィギュアになって登場―仲良しコンビは可愛さも抜群!

ヒカリ

ヒカリ フィギュア

Caution!! この商品はの存在が確認されています。 安物には飛びつかないように。 「海賊版買った奴には俺がセイレーンバスターだ小僧 お前らにはこれで十分だ」 フィギュア本体 正面 【剣と羽なし】 【通常】 衣装は光沢があってメタリックな感じに仕上がっています。 けれども、安っぽい感じは全然しませんし、2万弱するだけあって高級感も十二分にあります。 側面 背面とお尻 ホムラといえば(?)お尻ですよねー。 ムチムチでボリュームが凄いです。 見ごたえのある立派なお尻です。 このダボ穴に羽をはめます 顔 可愛らしいけど、キリっとした表情です。 でも原作じゃあまり見ないような顔ですね。 写真だと色味が正確でないかもしれませんが、 髪色は真っ赤ではなく少し赤茶色っぽいでしょうか。 違和感があるというわけではありません。 といっても光源の位置で見え方も変わるんですけど。 その他色々なアングル ホムラはもともと「細いけどむっちり感あります(齋藤さん談)」というキャラなのでとにかく柔らかそうな感じがたまりませんね。 腰の食い込みすき。 こちらは胸元ですが、気になるのはおっぱいではなく コアクリスタルの色。 本来ならもっと明るい 翠玉色のはずなんですが、なんか 暗い色なんですよねー。 他の画像見てもらえばわかるかと思うんですが、他のパーツは明るい色なんですけどね。 そこだけちょっと残念かな。 死んでるわけじゃないのでww なんでここだけ暗いんだろう…。 武器のコアクリスタル。 こちらは少し明るい色なんですが…。 おへそ!!スゴクイイ!! ライトアップすれば正面からでもおへそがよく見えます。 せくしー。 第2話冒頭のレックスのような眺め。 ここが 楽園かな…? ホムラの長所・短所 ここまで画像を見てきたらわかるように、特に説明しなくてもこのホムラの魅力は伝わるかと思います。 長所・短所をまとめてみました。 幅があるのである程度スペースが必要• コアクリスタルが暗い• 片足立ちなので経年劣化が怖い• 個体によっては剣のつなぎ目に隙間ができるかも(Amazonで報告あり) 個人的に一番残念だったのがコアクリスタルなんですが、それを除けば凄く良い出来です。 私のフィギュア観を変えるくらいのインパクトがある造形ですねえ。 存在感があるので、棚に飾れば見栄えが良くなると思います。 ただし、余裕を持って飾るためには最低幅40㎝、奥行き30㎝のスペースは確保したほうがよさそうです。 ちなみに 剣先パーツが約17. 5㎝、剣の全長は約26㎝あります。 お尻がキモのフィギュアなので、背面鏡が付いたケースで飾ることを強くお勧めします。 このお尻が見れないのはもったいないですよ!! 2月にはヒカリのフィギュアも発売されますので二人並べれば満足度が格段に上がることでしょう。 点数をつけるなら 9. あとは文句なし!この価格帯のフィギュアは初めて買いましたが、クオリティが段違いですね。 皆こうだったらいいなと思えるほどに。 次はヒカリときてKOS-MOS。 それもいいんだけど、なんでニア出してくれないの…?お願いメールでもしてみようかな。 【関連記事】 外箱 外箱結構大きいです。 ちなみに箱の絵は齋藤将嗣さんがこのフィギュアのために書き下ろしたものです。 ホムラにしては珍しく勝気な表情ですね。 ヒカリちゃんの色が強くでているw? ブリスター パーツ パーツは本体を除くと4つあります。 左足の支柱は台座にはキチンと固定されますが、ダボ穴に余裕がある足裏はほとんどはめるだけですね。 ねじ込む必要はありません。 上の説明書では足裏を先にはめるような図説になっていますが、台座の方からはめたほうが私はやりやすかったです。 S しょーもない自分語りで恐縮ですが、自分がゼノブレイド2をプレイしようと思ったのは間違いなくこの娘の存在ありきでした。 そういう意味ではホムラ、齋藤さんには感謝しないといけないなあ。 もちろんゲームを提供してくれた任天堂・モノリスさんにもね。 ドヤッッ!(kawaii) >進さん コメントありがとうございます。 当サイトにとって初めてのコメントですね。 まだまだアクセス数の少ないサイトですが、コメント投稿に抵抗はありませんでしたか。 私は2からの新参で初代とクロスは未プレイなのですがいつかやろうと思ってソフトは用意しましたね。 話の繋がりも気になるし、2が面白いなら絶対過去作も面白いだろうと思ったので。 >>ホムラのレビュー いいですよね、ホムラ。 ホントはヒカリちゃんのレビューも載せているところだったんですが、記事にも書いた通り買い逃してしまいまして、情けなくも再販を待っているという次第です…。 >>saitomさんについて ゼノブレ2を気に入りすぎて、最近ではゲームが好きなのか齋藤さん(saitomさん)が好きなのかわからなくなってきました…w もちろん両方好きなんですけどね。 私もエロ漫画出身ということで抵抗はあったのですが、今は大分和らぎました。 なんかくだらねえこと気にしてたな、と。 でも任天堂のゲームに採用するなんて、時代は変わりましたねえ(しみじみ >>英語について 僕も特別文法が得意なわけではないですが、日本人は英語弱すぎるので好きなゲームを通じて学んでもらえればな、と考えています。 ただ初級~中級くらいの方をターゲットとしていますので参考になるかな…?という不安はありますね。 そこから先は私の英語力次第だ…、頑張らなきゃ。 ゼノブレ2を題材にした文法講座を開設しようかと前々から構想しているのですが、なかなか着手できないでいます…。 ただ遅くとも今夏までには書き始めたいと考えていますのでよろしければご覧になっていただけると嬉しいです。 今のところ名前負けしたサイトで申し訳ない。 レビューサイトかと勘違いされそうですよね。 もう少しバランスよく書いていこうと思います。 長文・駄文失礼しました。

次の

ヒカリ

ヒカリ フィギュア

Caution!! この商品はの存在が確認されています。 安物には飛びつかないように。 「海賊版買った奴には俺がセイレーンバスターだ小僧 お前らにはこれで十分だ」 フィギュア本体 正面 【剣と羽なし】 【通常】 衣装は光沢があってメタリックな感じに仕上がっています。 けれども、安っぽい感じは全然しませんし、2万弱するだけあって高級感も十二分にあります。 側面 背面とお尻 ホムラといえば(?)お尻ですよねー。 ムチムチでボリュームが凄いです。 見ごたえのある立派なお尻です。 このダボ穴に羽をはめます 顔 可愛らしいけど、キリっとした表情です。 でも原作じゃあまり見ないような顔ですね。 写真だと色味が正確でないかもしれませんが、 髪色は真っ赤ではなく少し赤茶色っぽいでしょうか。 違和感があるというわけではありません。 といっても光源の位置で見え方も変わるんですけど。 その他色々なアングル ホムラはもともと「細いけどむっちり感あります(齋藤さん談)」というキャラなのでとにかく柔らかそうな感じがたまりませんね。 腰の食い込みすき。 こちらは胸元ですが、気になるのはおっぱいではなく コアクリスタルの色。 本来ならもっと明るい 翠玉色のはずなんですが、なんか 暗い色なんですよねー。 他の画像見てもらえばわかるかと思うんですが、他のパーツは明るい色なんですけどね。 そこだけちょっと残念かな。 死んでるわけじゃないのでww なんでここだけ暗いんだろう…。 武器のコアクリスタル。 こちらは少し明るい色なんですが…。 おへそ!!スゴクイイ!! ライトアップすれば正面からでもおへそがよく見えます。 せくしー。 第2話冒頭のレックスのような眺め。 ここが 楽園かな…? ホムラの長所・短所 ここまで画像を見てきたらわかるように、特に説明しなくてもこのホムラの魅力は伝わるかと思います。 長所・短所をまとめてみました。 幅があるのである程度スペースが必要• コアクリスタルが暗い• 片足立ちなので経年劣化が怖い• 個体によっては剣のつなぎ目に隙間ができるかも(Amazonで報告あり) 個人的に一番残念だったのがコアクリスタルなんですが、それを除けば凄く良い出来です。 私のフィギュア観を変えるくらいのインパクトがある造形ですねえ。 存在感があるので、棚に飾れば見栄えが良くなると思います。 ただし、余裕を持って飾るためには最低幅40㎝、奥行き30㎝のスペースは確保したほうがよさそうです。 ちなみに 剣先パーツが約17. 5㎝、剣の全長は約26㎝あります。 お尻がキモのフィギュアなので、背面鏡が付いたケースで飾ることを強くお勧めします。 このお尻が見れないのはもったいないですよ!! 2月にはヒカリのフィギュアも発売されますので二人並べれば満足度が格段に上がることでしょう。 点数をつけるなら 9. あとは文句なし!この価格帯のフィギュアは初めて買いましたが、クオリティが段違いですね。 皆こうだったらいいなと思えるほどに。 次はヒカリときてKOS-MOS。 それもいいんだけど、なんでニア出してくれないの…?お願いメールでもしてみようかな。 【関連記事】 外箱 外箱結構大きいです。 ちなみに箱の絵は齋藤将嗣さんがこのフィギュアのために書き下ろしたものです。 ホムラにしては珍しく勝気な表情ですね。 ヒカリちゃんの色が強くでているw? ブリスター パーツ パーツは本体を除くと4つあります。 左足の支柱は台座にはキチンと固定されますが、ダボ穴に余裕がある足裏はほとんどはめるだけですね。 ねじ込む必要はありません。 上の説明書では足裏を先にはめるような図説になっていますが、台座の方からはめたほうが私はやりやすかったです。 S しょーもない自分語りで恐縮ですが、自分がゼノブレイド2をプレイしようと思ったのは間違いなくこの娘の存在ありきでした。 そういう意味ではホムラ、齋藤さんには感謝しないといけないなあ。 もちろんゲームを提供してくれた任天堂・モノリスさんにもね。 ドヤッッ!(kawaii) >進さん コメントありがとうございます。 当サイトにとって初めてのコメントですね。 まだまだアクセス数の少ないサイトですが、コメント投稿に抵抗はありませんでしたか。 私は2からの新参で初代とクロスは未プレイなのですがいつかやろうと思ってソフトは用意しましたね。 話の繋がりも気になるし、2が面白いなら絶対過去作も面白いだろうと思ったので。 >>ホムラのレビュー いいですよね、ホムラ。 ホントはヒカリちゃんのレビューも載せているところだったんですが、記事にも書いた通り買い逃してしまいまして、情けなくも再販を待っているという次第です…。 >>saitomさんについて ゼノブレ2を気に入りすぎて、最近ではゲームが好きなのか齋藤さん(saitomさん)が好きなのかわからなくなってきました…w もちろん両方好きなんですけどね。 私もエロ漫画出身ということで抵抗はあったのですが、今は大分和らぎました。 なんかくだらねえこと気にしてたな、と。 でも任天堂のゲームに採用するなんて、時代は変わりましたねえ(しみじみ >>英語について 僕も特別文法が得意なわけではないですが、日本人は英語弱すぎるので好きなゲームを通じて学んでもらえればな、と考えています。 ただ初級~中級くらいの方をターゲットとしていますので参考になるかな…?という不安はありますね。 そこから先は私の英語力次第だ…、頑張らなきゃ。 ゼノブレ2を題材にした文法講座を開設しようかと前々から構想しているのですが、なかなか着手できないでいます…。 ただ遅くとも今夏までには書き始めたいと考えていますのでよろしければご覧になっていただけると嬉しいです。 今のところ名前負けしたサイトで申し訳ない。 レビューサイトかと勘違いされそうですよね。 もう少しバランスよく書いていこうと思います。 長文・駄文失礼しました。

次の

ポケモンのヒカリのフィギュア高すぎワロタwwwwww

ヒカリ フィギュア

ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」の情報が1つ出ています。 今回は、ヒカリのフィギュアの予約の情報です。 ゼノブレイド2、ヒカリのフィギュアの予約 「ゼノブレイド2」については、少し前に、「ホムラ」のフィギュアの発売が発表されています。 今回、このホムラのフィギュアに続いて、「ヒカリ」のフィギュアの発売が案内されています。 このフィギュアのデザインは、「ゼノブレイド2」のキャラクターデザインを担当した齋藤将嗣氏の描き下ろしイラストを元にしたものであり、フィギュア商品にありがちな第3者が描いたものではない、ホンモノの描き下ろしデザインを再現したものです。 ヒカリが持つ、強さと美しさを再現した造形になっており、塗装にもかなりこだわりがあります。 発売元のグッドスマイルカンパニーによれば、このヒカリのフィギュアは、複雑な造形をしているということもあり、スーツの塗り分けが非常に大変で、採算度外視で元のデザインを再現したそうです。 また、ヒカリのスーツは、光の加減で色が微妙に変化するという、かなりの高クオリティーになっていることも明らかにされています。 その他、ヒカリの持つ剣のエフェクトは、クリアパーツにグラデーション塗装を入れるなどで、「ゼノブレイド2」のゲーム内のデザインが再現されています。 なお、今回のフィギュアは、ホムラと並べて飾ることが想定されており、2人を並べると、剣をクロスさせたダイナミックなデザインになります。 専用の台座もサイズが統一されており、ぞれぞれの属性をイメージしたカラーリングや、ゼノブレイド2のロゴも入っているという、こだわりになっています。 どちらもかなり高品質なので、価格は各19800円と高額ですが、このクオリティーで発売される2人のフィギュアは、おそらく最初で最後なので、この機会を逃さずに購入しておくといいと思います。 採算度外視というコメントもあるので、もしかしたら再販はしにくいかもしれません。 「ゼノブレイド2」のヒカリとホムラのフィギュアは、現在、どちらも予約受付中です。 発売日は、ホムラが2018年12月、ヒカリが2019年2月です。

次の