クロリサ ブログ。 ヒデ 公式ブログ

クロさんのプロフィールページ

クロリサ ブログ

有名人岩盤浴に現る 肌寒い冬の時期は温かい場所へ行きたくなりますよね。 温かいといえば岩盤浴もその1つ。 近年では、岩盤浴がスーパー銭湯内に用意されること多いため、岩盤浴とお風呂の両方で体を温めることもできます。 そんな 岩盤浴は芸能人・有名人の中にも足を運ぶ人がいます。 岩盤浴ファンって結構いるんですよ。 彼ら彼女らの中には、自身のSNSやブログで岩盤浴へ行ったことを綴り、ファンに向けて報告している人も。 中には、 利用した施設名を紹介している場合もあります。 ファンだったら、「そこへ行けば会えるかも!?」と思ってしまいそうですよね。 そこで今回は、 2016年10月~12月の芸能人・有名人アメブロから、岩盤浴に関する投稿を5つピックアップしてみました。 NMB48・山本彩加 NMB48の5期生・山本彩加(やまもと あやか)さん。 NMB48オフィシャルブログにて、はじめてMV撮影に参加された感想をブログに投稿していました。 同じブログ記事内にて、オフの日に家族で岩盤浴へ行ったことも綴っています。 足を運んだ岩盤浴には 「雪みたいな岩盤浴」があったとのこと。 最近は様々な演出をする岩盤浴施設が増えていますよね。 ちなみにNMB48オフィシャルブログでは、この記事以外にも各メンバーの岩盤浴投稿をちらほら見かけます。 おかもとまり モノマネタレントとして活躍するおかもとまりさん。 旦那さんである作曲家のnaoさんと出かけたときの様子をブログに投稿していました。 エステティックサロンへ足を運び、夫婦で体のメンテナンスを行ったとのこと。 naoさんは 岩盤浴マシンを使って体を温めていたようで、岩盤浴マシンはサウナよりも苦しくないとのことです。 夫婦で一緒にエステに行くのも楽しそうですね。 クロリサ 人気番組「あいのり」に出演した経歴を持つクロリサさん。 地黒の肌であることから「クロ」と呼ばれていました。 金曜日に スパラクーアへ足を運んだ記事を投稿しています。 スパラクーアの岩盤浴エリアであるヒーリングバーデでリラックスされたようです。 ヒーリングバーデの窓からは、東京ドームシティが見えるんですよね。 また、記事を見ると、ベトナム料理が好きなようです。 竹原慎二 元プロボクサーで第19代WBA世界ミドル級王者で、現在はタレントとしても活動する竹原慎二さん。 日本人で初のミドル級世界王座を獲得した方です。 陶板浴に初めて行った時のことをブログで綴っています。 足を運んだ陶板浴は個人経営のようで、今はもう店じまいされているとのこと。 ブログの文章からはアットホームな店だったことが感じられます。 ちなみに、竹原さんは岩盤浴にもよく行かれるそうです。 清水アキラ モノマネタレントとして活躍する清水アキラさん。 セロハンテープを使って行うモノマネが有名ですよね。 清水さんは東京にある テルマー湯に足を運んだ記事を投稿しています。 お風呂や岩盤浴、マッサージ、食事などを施設内でされたようで、記事内にはうどんの写真が載せられていました。 充実した施設は疲れた体を癒すのにピッタリですね。

次の

ヒデ 公式ブログ

クロリサ ブログ

こんにちは!ricoママです。 先日4歳の誕生日を迎えた息子ですが 実はまだオムツが外れていません・・・ 「トイレトレーニングは その子のタイミングがある」と 言われたのを間に受けて 少しのんびり構えてしまったところも あったなと思って 焦る気持ちも出てきました・・・ 主人の転勤があり 今年年少の年になる息子は 回りのお友達と少しずれて 6月から入園することになりました。 先日、入園予定の幼稚園で 息子のオムツが取れていないことを 先生に相談すると 「4月にオムツを履いていた子も 入園から1ヶ月ほどで 全員オムツが取れているので すぐに外れると思います」と 言って下さったのですが 少しでもトイトレを進めておきたいと 思っていた矢先 息子が自分から トイレに行く回数が増え 成功率も上がってきました! トイトレをやり始めて約10ヶ月。 始めたのも3歳を過ぎた頃で 遅いスタートでしたが ようやく兆しが見えてきました。 あとは入園までに トイトレをどこまで進めれるのか 息子と共に頑張りたいと思います。 元あいのりのメンバーの方ですが あいのりを見ていなかったので 正直クロリサさんのことは 知らなかったです・・・ クロリサさんがどういう方なのか 個人的にも気になったので 情報をまとめてみました。 クロリサの本名って? アメブロの自己紹介文で 「リサ」が本名と 書かれてあり クロリサさんの本名ってなんだろうと 率直に疑問に思いました。 クロリサさんの本名ですが 「 山本梨沙」とのことで 情報が出ていました。 あいのりでは「 クロ」という名前で 出演していましたが 地黒のクロということで この名前になったようですね。 クロリサがあいのりに出演したのは 大学生4年生の頃。 東洋大学出身とのことで ブログのプロフィール欄にも 掲載されていました。 あいのりで一緒だった桃さんとは 今でも仲良しとのことで ブログでも紹介されていました。 あいのりって見ず知らずの男女が ラブワゴンに乗って旅をしていたので 過酷だな〜と思っていたのですが その中でたとえ恋人ができなくても 生涯の友達ができたり 非日常の体験ができたりと 得られることも多そうですよね。 クロリサの現在の職場は? クロリサの仕事についても 気になったのですが ブログをみると ・ 大手町で働いている ・ 事務兼電話営業 ・ 外回りの営業のアシスト ・ 数字を追っている と言った仕事内容で 具体的な職場や職種については 情報は得られませんでした。 入社した時に 12桁の電卓と9桁の数字が並んだ 問題集のようなものを手渡され 「電卓はブラインドタッチだから」と 言い切られたのが強烈でした。 ふと見ると 職場の先輩たちからは 電卓を叩く音しか聞こえてこず そして、皆さん 電卓のブラインドタッチをしていて 本当にびっくりしました・・・ 私は元々数字が大の苦手で 暗算も苦手です・・・ そんな私が経理の仕事に 付くことになったので 両親や友達が心配してくれましたね・・・ 毎日数字とにらめっこして 電卓の練習をして・・・ 社会人1年目は 辛い思い出がほとんどです・・・ クロリサも勤め先では 色々と苦労をされていると思いますが 日々の仕事も 頑張ってもらいたいですね! クロリサのショップの評判は? クロリサについて 調べてみる中で 「 ショップ 評判」との キーワードが出ていました。 「 Culorisa」という セレクトショップを ネットで立ち上げています。 ネックレスやピアスなどの アクセサリーから 帽子やストールなどの小物まで 様々取り揃えていますが 評判はいかがでしょうか。 サイトでは 特にコメント欄が掲載されていなかったので 実際の評判というところでは 詳細は不明だったのですが 「私のカワイイが みんなのカワイイになるように」 とのコンセプトで お店を立ち上げており カワイイ小物が サイトでも並んでいるところを見ると 評判もなかなかなものなのでは?と 思いました。 しかし、そのお相手とは 破局に至ったようです・・・ 現在、彼氏と言える方がいるのか 気になったので調べてみましたが 詳細な情報はありませんでした。

次の

クロリサ的答え1603

クロリサ ブログ

『私があいのりのクロです。 一人で笑けてしまい、思い切ってベスト・オブユーモア コメントにさせて頂きました 笑 おめでとうございます サオリさん せっかくなので・・・ おっさんで クロのブログを再現してみたいと思います まずは本家のこちらのページを見てください クロオフィシャルブログ 「クロリサと呼ばれて」 おっさん編 今日の洋服を紹介するよ~ 最近のパターン コメント一覧• 空飛ぶ雷様:-• 2012年04月28日 02:55• にゃお• 2012年04月26日 14:19• おらうーたん• 2012年04月26日 03:07• にすぎです! お風呂で自撮りなアイドルくろちゃん! かわうぃーうぉううぉううぉー• おじさん• 2012年04月25日 13:18• 2012年04月25日 01:58• 2012年04月24日 23:54• 2012年04月24日 21:26• しろちゃん• 2012年04月24日 21:12• すっごく似てる!w おもしろい! 笑わせていただきました。 2012年04月24日 16:47• チェリー• 2012年04月24日 15:56• ちあき• 2012年04月24日 15:12• 2012年04月24日 13:02• 2012年04月24日 12:46• 2012年04月24日 11:30• ユーモラスコンテストはないの?• 2012年04月24日 09:23• ららみ• 2012年04月24日 09:01• 2012年04月24日 08:34• 2012年04月24日 08:32• 2012年04月24日 08:28• LaLa• 2012年04月24日 08:25• 声に出して笑ってしまいました。 きっと『300円じゃたりないようおうおー』って言いますよ。 2012年04月24日 08:03• 2012年04月24日 01:19• 2012年04月24日 01:17• 2012年04月24日 01:11• 2012年04月24日 00:40• 2012年04月24日 00:39• 2012年04月24日 00:36• 2012年04月24日 00:28• くそわろた笑• 2012年04月24日 00:22•

次の