大悟 キッチン。 7/1「テレビ千鳥」『DAIGO'Sキッチン 2』全品レシピ付き!!料理人大悟がボケではなくなってきた件!!

7/1「テレビ千鳥」『DAIGO'Sキッチン 2』全品レシピ付き!!料理人大悟がボケではなくなってきた件!!

大悟 キッチン

『テレビ千鳥』で大人気の「DAIGO'S キッチン」。 その中でもノブさんが大絶賛した 大悟カレー(すき焼きカレー)を作ってみました! 先日、テレビ朝日「六本木ヒルズ 夏祭り」にも行って来て、実際の味も体験済みという用意周到ぶり。 ドチャクソまかないご飯 (豚丼)• うまいもんにカレーぶちこみゃあ そりゃうまいカレーになるに決まっとろうじゃろうがカレー (すき焼きカレー) 豚肉が苦手なのと、味見済みということで、大悟カレーを作ろうとずっと思ってました。 牛肉 150g(598円)• しらたき(98円)• えのき茸(76円)• 生しいたけ(146円)• 玉ねぎ1個(29円)• しょうゆ• みりん• 料理酒• 和風だし 牛肉が1番高価なので、安売りしている時に買うと少し安くなると思います。 個人的には、カレールーは50円高い「熟カレー」にしたかったんですけど、定番の「こくまろ中辛」にしました。 こくまろも熟カレーも好きなんですけど、 大悟カレーが本当に美味しいなら、安いルーでも美味しいはずということで、今回は「こくまろ」さんで! 和風だしは「ほんだし」でOK! 今回は「ほんだし」さんが高かったので 笑 、「あごだし」というのを使ってみました。 調理開始! 材料です しいたけは6個入りのところ、4個使いました。 全部入れてもよかったかも。 フライパンに牛肉を入れて若干炒めます。 油は引いてません。 すぐにしょうゆ、みりん、料理酒、砂糖を入れます。 入れる量は大悟さんが適当だったので、だいたいしょうゆ2周り、みりんと料理酒は1周り、砂糖は多め(大さじ2杯くらい?)にしました。 私はパルスイートなので、小さじ2杯くらい。 するとこんな感じになります。 ここに他の具材を入れていきます。 大悟さんと同じ手順にして、しらたきからドバッ! ここに他の具材を入れていきます。 本当のすき焼きでは、牛肉の側にしらたきはアウトですけどね 笑。 でも、そんなの気にしない気にしない! 木綿豆腐としいたけをイン! 玉ねぎとえのき茸で具材全部いれました。 私は大悟さんのレシピどおりに作ってますけど、ここにニンジンとか他の野菜を入れてもいいと思います。 お好きな野菜も入れるとより美味しいかと。 フライパンに水を材料ひたひたになるまで入れます。 私は大きなフライパンを使用しているので、鍋を使用せずそのままフライパンで続行しました。 洗い物増やしたくないので 笑。 この時点で味見をしてみたら、なんか物足りないんですけど、一応そのままにしました。 そして煮だったら、和風だしをいれます。 上記の写真のしいたけのところに和風だしが写ってますけど、わかります? スティックタイプのだしで、スティック1本入れました。 ここでさらに味見! ビックリするほど美味いです!和風だしってスゴイ!! まじで感動しますよ。 上記の物足りなさが一気に吹き飛びます。 「このまま肉うどんにしたい」と言っていた大悟さんの言葉は嘘じゃないです。 カレールーを投入! 「こくまろ」は半分パックになっているので、まずは半パックを全部入れます。 ここで味見をして、カレーが物足りなければルーを足します。 私は2ブロックを足しました。 味が整ったら、あとはしばらく煮込んで完成! 出来上がりの見た目は上記のような感じでした。 (写真撮り忘れたのは内緒w) 手作り「テレビ千鳥のカレー」実食! 皿にご飯とカレーをのせて。。。 インスタ映えのしない皿ですみません 笑。 白いカフェっぽい皿があればよかったんですけど。 本当に美味しい。 お豆腐さん、いただきますよ~。 ピンぼけしてるけど。 食べやすい大きさに切ったしいたけ! やはりこれくらいの大きさがいいよね。 美味しい時間もあとわずか。 モグモグ。。。 テレ朝夏祭りの「DAIGO'S キッチン」のカレーは あっさり風味でしたけど、自分で作ったら若干濃い目。 その度合いがちょうどよかった。 あと和風だしの威力の凄さかな。 あれはまじで驚きました。 すき焼きに水を入れて薄めるので、物足りなさを感じたんですけど、それを一蹴するほどの美味しさでした。 これは大悟さんも驚くわけです。 あと、せっかく「テレビ千鳥」の旗を持って帰ってきたのに、横に置いて写真撮ればよかった。。。

次の

テレビ千鳥の『DAIGO’Sキッチン SP』で大悟の料理を絶賛するノブが話題に! 「もう店せぇ!」「丸亀がつぶれるぞ」など名言連発です

大悟 キッチン

おそらく、ムチャクチャになる前提の企画だろうな、と思っていました。 ノブからのリクエストは イタリアン さらに ジェノベーゼ。 さんによるからの写真 バジルの葉で作ったソースでパスタを和えた、緑色のスパゲッティ。 そんな小洒落たやつを大悟が作れるはずがない、と誰もが思い、 ムチャクチャなパスタが出来上がるのだろう、と誰もが予想したと思うのですが。 その期待は、見事に裏切られます! 買い物 スーパーでしいたけなど、とてもイタリアンに入れそうにない食材を買う大悟にノブは (家で)練習してきてる? と聞いています。 この時点で、ノブ自身も大悟に料理ができるかどうかは知らなかったと思われます。 購入したもの ・バジル ・大葉 ・ネギ ・にんにく ・しいたけ ・玉ねぎ ・レモン ・ホンビノス貝 ・ホタテ ・ベーコン ・鶏肉 ・豚肉 ・生卵 ・米 ・パスタ ・鷹の爪 ・梅干し ・オリーブオイル ・調味料各種 28品 11,354円 DAIGO'sキッチン MOCO'Sキッチンが終わったので、あわよくばその枠に入り込もうとするDAIGO'Sキッチンというテイで始まりますが、セットはほぼMOCO'Sキッチンと同じもの。 奥さん、こんばんは。 こんな時間に、旦那が寝てるのに、1人で何してんの? という大悟の一言から始まったこのコーナー。 1品目: 『これメシのおかずになんじゃねって茶碗蒸し』 最初から、ノブの希望のイタリアンなど作る気がない、というところで笑わせます。 肉は切ったら(まな板の)端に寄せて。 このへん(肉を切ってた部分)でしいたけを切っても、どうせ焼くから一緒だ 大量の、味の素。 (を使う) 砂糖は、みんなが思ってる倍、入れてくれ。 「メシは、甘けりゃうまい」 このあと、一度味見をしたスプーンでなんども味見をして、さらにそれでかき混ぜたり。 15分、蒸すと、 これでメシ何杯でもイケるやんの茶碗蒸し の完成。 最初に言ってたのと出来上がった後の名前がぜんぜん違う(笑) 2品目: 『絶対に今まで混ぜてはいけないと思っていた貝に豚肉をほりこんだら結局うまかった汁』 水道水にホンビノス貝を入れ、 待ってる間は喫煙。 豚肉を直接、貝の汁に入れ、 何度もおたまで味見をして、そのおたまでかき混ぜ。 さらに味の素を投入。 どの国にもないめちゃくちゃ美味い汁 完成。 3品目: 『高校生が夜食の時に作る、めちゃくちゃうまい丼』 大悟が玉ねぎやにんにくを切っている様を見てノブが まあまあ上手いんか と突っ込みますが、確かにそうで。 細かいみじん切りなどをするわけではありませんが、なんとなくいつも包丁を使っていることを思わせる手つき。 お前そういえばタバコ吸って手ぇ洗った? など、ノブが突っ込みますが、大悟はどことなく慣れた感じで進めていきます。 このあたりから、 あれ、想像していた流れと違うな という感じがしてきます。 味の素を大量に使い、丼のご飯を卵かけご飯にする、というトリッキーな技を使いながら、 ドチャクソまかないご飯 完成。 4品目: 『15年前に大阪の番組で、上沼さんが作ってるのを見たパスタ』 やっとパスタの登場ですが、ゼノベーゼではなく。 レモンチューハイを作って飲みながら、 2時間後にお前に会うはずやったのに、仕事中に会うてるわ とグラスに話しかける大悟。 にんにくの切り方が先ほどと微妙に違い、手先が定まらない様子。 チュウハイを2杯飲んだら包丁の扱いに気をつけてください と自らアナウンス。 フライパンに多めのオリーブオイルを入れる時も、もこみち風に入れるのを忘れるくらい酔い始めてる様子。 15年前にテレビで上沼さんが作ってたパスタ 完成。 これだけは、最初と最後の名前がほぼニアーでした。 実食 パスタ まずこのパスタを食べたノブの感想が、 もこみちのあとはお前しかおらん!! というほど美味かったようで。 大悟も、 あ、料理ってこんな嬉しいんや と言っているので、あくまで料理が常日頃から趣味ってわけではないようなのですが。 茶碗蒸し 続いて茶碗蒸し。 見た目はキメが粗く、美味しそうに見えませんが、食べたノブは、 もう茶碗蒸しよりオレはこっちの方がいい!! というくらい美味しかったよう。 汁 続いてスープ。 シンガポールで 1時間半並ばんと食えんスープがあるんよ。 あれより 美味い!! 丼 最後の丼に至っては、 美味っ!! うんまぁ〜!! と叫んで丼を掻き込み、大悟が お前今日晩飯食いにいかんとアカンねんやろ?佐藤健くんとかと? と止めに入るほど。 約束しとったけど行かん!! と言ってその丼を完食。 予想を裏切る全品メチャ美味 ノブの採点は、 茶碗蒸し= 120点 汁= 150点 パスタ= 120点 丼= 500点 まさかの、全品がムチャクチャ美味しい、というオチでした。 包丁さばきは下手ではありませんでしたが、決して華麗というほどでもなく。 ノブに褒められてちょっと照れてた部分も見ると、料理が趣味って様子もなく。 それなのにムチャクチャ美味いっていう、なんども裏切られるオチでした。 ちなみに、各料理のレシピが上がっていたので貼っておきます!!

次の

千鳥・大悟、大好評の“イメージ料理” クリスマス・スペシャル披露

大悟 キッチン

千鳥が「ちょっとだけ見て判断して」「『M-1』ですごい興奮の直後ですが、これもお笑いですから」とM-1の視聴者にチャンネルを変えないよう呼びかける。 普段は月曜深夜に放送されている同番組(毎週月曜 深1:56〜2:24)。 とが今一番やりたいさまざまな企画を、基本2人だけでロケをするバラエティー。 今回はスペシャルということで、、、がゲスト出演。 レギュラー放送でおなじみの「DAIGO'Sキッチン」のスペシャルバージョンをお届けする。 「DAIGO'Sキッチン」は、普段は料理をしない大悟がイメージだけでリクエストされた料理を作る企画。 過去には「どの国にもないめちゃくちゃうまい汁」というスープや、すき焼きにカレーのルーを入れた「うまいもんにカレーぶちこみゃあ そりゃうまいカレーになるに決まっとろうじゃカレー」などを作ってきた。 調味料の分量は適当で、味付けは大悟の感覚のみ。 見た目もけっして良くないが、いずれの料理も味見したノブは「うまい!」と大絶賛。 今年の「テレ朝夏祭り」でも販売され、行列ができるほどの大人気となった。 今回、渡辺を前に「ちょっとクリスマスを意識しようか?」と、料理研究家風にやる気満々の大悟。 スーパーで食材探しを始めるが、「ねぎ、ニンニク、大葉さえあれば(なんでも)うまくなる」「何に入れてもうまい、魔法の液体は絶対に買う」と次々と食材を購入するも、ノブから「クリスマスパーティー感がない」とツッコミが…。 キッチンスタジオでは新川、華丸が参戦。 ノブ、渡辺とともにシェフ大悟の調理を観察していく。 そんな大悟が作るのは、「大悟流 照り焼き茶碗蒸し」のほか、ある肉を珍しい調理法で仕上げた料理、そして「DAIGO'Sキッチン」では初めての揚げ物にも挑戦するなど、計5品を大悟ならでは料理のコツを披露しながら調理を進めていく。 中でもノブらが驚いたのは、クリスマスにおなじみのチキンとご飯を合わせた最後のご飯料理。 あまりにも大胆な調理法に、見ているノブ、渡辺らからは悲鳴が上がったほどだった。 果たして、このご飯料理の正体とは?.

次の