秋田 県 コロナ ツイッター。 ジュンサイとは?食べ方・旬レシピ秋田県三種町コロナ&水不足

新型コロナウイルスの対応について|病院のご紹介|市立横手病院|秋田県横手市

秋田 県 コロナ ツイッター

オマエら騒ぎすぎだよカスども、 コロナ以前にもウィルスで人類は感染していっぱい死んだ。 弱い奴は死ぬことになってんだ。 当たり前のこと。 いずれ薬できたら落ち着く。 でも既存のインフルと同じように散発的に感染者出る。 だからそれまでは普段どおり手洗い、人混み避けるなどを個人レベルで判断して自己防衛するしかない。 あと免疫力。 ジジババは死ぬしかないけど、働き盛り以下の人はバランス良い食事、運動、ストレス解消、これらの自己管理徹底。 これやれない奴があーだこーだ言って政府や自治体に文句言ってる。 勘違いすんなアホども。 自助、公助、共助、この3つが不可分一体。 テキトーなこと言って文句言う奴は自助と共助を蔑ろにしてる。 さああて、反論くるぞー楽しみ.

次の

秋田12例目の新型コロナ感染者は秋田OPAに勤務?先月宮城県に滞在

秋田 県 コロナ ツイッター

秋田県で新たな新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道がありました。 今回で秋田県の感染者は8人目になります。 今や日本全国だけでなく、世界中で感染が拡大している新型コロナウイルス。 日に日に感染者は増えていき、感染者数が爆発的増加している国もあります。 日本は世界的に見ると感染者数を抑えることに成功していますが、最近は東京都の感染者が急激に増えているなど、今後はどうなるか全く予想ができない状況です。 そのため東京都を一時封鎖するという話も出ていますし。 封鎖までいかないにしても、外出自粛を呼び掛けている地域はたくさんあります。 感染者をこれ以上増やさないためにも、不用意な外出はしばらくは控えたほうがいいですね。 そして自分自身が感染しないためにも、1人1人が意識して日ごろから予防対策を徹底しましょう。 今回秋田県大館市で確認された新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか? そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 気になる情報を調査してきました。 秋田県などによりますと、感染が確認されたのは、秋田県大館市に住む20代の医師の男性です。 先月9日からスペインやフランスを旅行し、17日に帰国したあと、翌18日から青森県内の自宅で過ごしたということです。 その後、大館市立総合病院に勤務するため、先月25日、大館市内に自家用車で移動し、引っ越してきたということです。 医師の男性は海外への渡航歴があることから、病院の判断で先月30日にウイルス検査を受けたところ、2日、感染が確認されたということです。 発熱などの症状はなく、指定医療機関に入院する予定だとしています。 秋田県は男性の行動歴や濃厚接触者がいないか調べています。 引用: 感染者は3月9日からスペインやフランスなどのヨーロッパを旅行していて、帰国後に検査を行った結果新型コロナウイルスの感染が確認されたという流れです。 現在は日本よりも海外の国々のほうが感染状況がひどいことになっています。 とくにヨーロッパは感染者数が多く、それだけウイルスに感染するリスクが高まります。 今回の感染者もヨーロッパ旅行中に感染したんじゃないでしょうか。 そして感染者は、もともと大館市に住んでいたわけではなく、転勤のため3月25日から大館市に引っ越してきたとのこと。 そのことから、大館市だけでなく青森県内で誰かにウイルスを移している可能性もあります。 感染者は発熱などの症状がなかったということですから、無症状のまま気づかず誰かと接触していると思われます。 早急に濃厚接触者を洗い出して検査をしてほしいですね。 秋田県大館市のヨーロッパ帰国20代男性医師の行動経路 秋田県大館市で感染が確認された、ヨーロッパ帰国の20代男性医師はどのような経路で感染したのでしょうか? これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。 3月9日~ スペインやフランスを旅行 3月17日 帰国 3月18日 青森県内の自宅で過ごす 3月25日 大館市に引っ越し 3月30日 検査を行う 4月2日 検査の結果、新型コロナウイルス感染者陽性を確認 他の感染報道でも思うことですが、3月中に海外に旅行している人が多いですね。 しかも3月中といったら、すでに世界中で新型コロナウイルスが危険視されていた時です。 とくにヨーロッパは感染が拡大していってる段階で、この時に旅行したら感染するかもしれないからやめとこうと思わなかったのでしょうか? しかも今回の感染者は医師の人です。 医師の人がそんな状況判断ができずに旅行をして、結果としてウイルスに感染してきたんですからしんじられません。 感染者は無症状だったということで、何事もなく職場に勤務していた可能性があります。 他の医師の方とかに感染していないといいんですが。 秋田県大館市のヨーロッパ帰国20代男性医師の 受け入れ先 入院先の病院はどこ? 今回感染が確認された秋田県大館市の新型コロナウイルス感染者は現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 秋田県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症医療機関合わせて10棟の病院があります。 その一覧がこちら。 秋田大学医学部附属病院 秋田県厚生農業協同組合連合会 かづの厚生病院 大館市立総合病院 北秋田市民病院 秋田県厚生農業協同組合連合会 能代厚生医療センター 秋田県厚生農業協同組合連合会 秋田厚生医療センター 秋田県厚生農業協同組合連合会 由利組合総合病院 秋田県厚生農業協同組合連合会 大曲厚生医療センター 市立横手病院 秋田県厚生農業協同組合連合会 雄勝中央病院 今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。 感染者は20代と若く、無症状ということもあり回復するのは早いと思われます。 最近は入院していた感染者が回復して無事退院したという報道をよく聞くようになりました。 今回の感染者も早く完治して退院できるといいですね。 秋田県大館市の20代医師が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いた人々の反応 今回秋田県大館市の20代医師が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。 その一部を紹介しましょう。 周りの人間を危険に晒しておいて自分は世間に知られないように検査とか医療サービス受けるなんて理不尽過ぎる — 秋田警備対処課RICE RICE0186 いつの間に秋田の感染者9人に増えてたの…スペインフランス旅行帰りの20代男性医師と東京から帰省した10代女子…とか、うわぁ…。 …かなり流行っている地域へ行くって、医師のクセに状況判断出来ないのかね?? — 舞流(Blue)Sky BlueSky37th まとめ 秋田県でも新型コロナウイルス感染者の人数が増えてきました。 全国的に見たらまだ感染者数は少ないですが、今後どうなるかわかりません。 秋田県に住んでいる人は十分注意してください。

次の

山形酒田市コロナ40代男性は誰?会社、病院は?「コロナ疎開した東京人から感染」

秋田 県 コロナ ツイッター

新型コロナウイルスの影響が、全国に広がっています。 5月の大型連休には、地方への帰省者が増え、更なる感染拡大につながるかもしれない……。 そんな不安を打ち消そうと、秋田県のご当地ヒーロー「超神(ちょうじん)ネイガー」が立ち上がりました。 脱「都会目線」の励ましが生まれた背景を、「中の人」に聞きました。 (withnews編集部・神戸郁人) 「呼ばない」「行かない」「帰省しない」 超神ネイガーは「地産地消型ヒーロー」を名乗り、秋田県にかほ市を拠点に活動。 主に県内で行われるショーに出演するなどし、地域をもり立てています。 「おらから県民のみんなへ」という一文が添えられた、イラストつきの4枚のスライドは、17日にツイートされました。 それぞれ「呼ばない」「行かない」「帰省しない」という標語が、赤字で大きく描かれています。 おらから県民のみんなへ。 たとえば、お年寄り夫婦の絵が載った「呼ばない」の一枚。 「県外にいる孫の顔が見たい」という声に、「感染した場合には、おめだぢ大概死ぬぞ」と、秋田弁で応じています。 小学生くらいの男女が描かれた、「行かない」のスライドも特徴的かもしれません。 「田舎のおじいちゃんたちに会いたいな」。 そんなつぶやきを、「来てくれたところで何も出来ないし、出かけるところもない」「自分たちで工夫して遊べ」と、やんわり諭すのです。 ユーモアが極まっているのが、「帰省しない」です。 実家に帰ろうとするカップルのイラストに対し、繰り出されるフレーズは「燃えるコロナの熱いクラスター、それがお前だぜ」。 実は、小林旭さんの名曲『赤いトラクター』の歌詞をもじっています。 「コロナ収まったら秋田さ帰省するべ」「さすがヒーロー」「胸にとどめたい言葉」といった、共感の声も少なくありません。 「地方に住む者の一人として、何をどう県民に伝えるべきか考え、簡潔にまとめてみました」。 投稿の経緯について語るのは、ネイガーのツイッターアカウントを管理する、高橋大さんです。 そもそものきっかけは、佐竹敬久・秋田県知事が16日、県庁内の会議で発した一言です。 新型コロナウイルスの感染を抑えるため、緊急事態宣言の対象区域が全国に広がったことを受け、こう述べました。 記者会見で秋田県民へのメッセージを掲げる佐竹敬久知事=2020年4月7日、秋田市の秋田県庁(佐藤仁彦撮影) 出典: 朝日新聞 この言葉に、SNS上では「自虐ネタか」「ウケ狙いだろう」などの声が上がりました。 一方、高橋さんの認識は異なります。 「誇張ではなく、実際にその通り。 秋田では、(密閉・密集・密接の)『3密』を避けたり、(感染を防ぐための)『社会的距離』を保ったりすることは、既にできていました。 更に何をすればよいのか、『ピンとこない』というのが正直な感想だったんです」 混雑の激しい都市部と違う、地方の実情に合った感染予防策とは何か。 検討の末、今回のスライドを思いつきました。 少しでも早く完成させようと、ポスター風デザインが特徴の、フリー素材提供サイト「いらすとや」の画像を活用したといいます。 「しない勇気」持ち、励まし合う一助に 作成にあたって意識したのは「皆を傷つけることなく、ユーモアのある楽しい内容をつぶやく」ということ。 ネイガーのアカウントを運用する上で、普段から座右の銘にしているそうです。 わかりやすいのは、4枚目のスライドに登場する、ネイガーの画像。 人気バンド「SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)」の楽曲「Dragon Night」を、トランシーバー型のマイクを持ち歌うメンバーの姿が、ネット上で話題になったことに着想を得ています。 「アカウントを使う中で、ネットならではの表現やパロディ、言葉遊びといった作法が培われてきました。 それを用いて、ひらめくままにつづっていたら、今回のような表現になった……といったところでしょうか」 ツイートの読みやすさにも気を配りました。 ネイガーのシンボルである秋田弁は、濁点の有無を調整するなどし、「誰でもわかる程度の訛(なま)り」を目指したといいます。 そのかいあってか、一連のスライドは、秋田県民以外の人々のもとまで届きました。 「大型連休には、毎年地方の実家に帰省していた。 でも今年は『呼ばない』『行かない』『帰省しない』を徹底しようと、決意を新たにした」というコメントも寄せられたそうです。 こうした反応について、高橋さんは次のように語っています。 「地方に住む皆さんが、地域内外からの人の出入りについて心配されていることなどを、改めて実感しました。

次の