ディズニー シー 混雑 予想。 2020年2月のディズニーランド・ディズニーシー混雑予想

【2020年7月】ディズニーシー 混雑予想

ディズニー シー 混雑 予想

みなさん、こんにちは。 キャステル編集部です。 ディズニーに行く前に「一番気になること」と言えば、 ・ディズニーの混雑状況 ・アトラクションの待ち時間 ではないでしょうか? ディズニーはいつ行っても楽しいけれど、混雑だけが悩みの種です。 できれば「混雑せずに空いていて、アトラクションの待ち時間も短い日」に行きたいですよね。 ・2020年1月から、ミニーちゃんのイベント「」がスタート ・2020年4月から、「」や「」、「」などがスタート ・2020年6月から、ベイマックスの新イベント「ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス」がスタート そして、ディズニーシーには大人気キャラクター・ダッフィーの新しいお友達「」が登場します! 今から、楽しみですね! また、ディズニーのリアルタイム待ち時間を知ることができる、無料アプリを最後にご紹介します。 アプリの起動に時間がかからず、パッと待ち時間がわかる「待ち時間アプリ」です。 2019年のディズニーランド、ディズニーシーのファストパス対象アトラクション(人気アトラクション)の平均待ち時間のデータです。 春キャンとは、春のキャンパスデーパスポートの略称で、ディズニーチケットが学割価格になる期間です。 中学生~大学生が春休みに入り、ディズニーチケットも割引で安くなるため、毎年ディズニーが一番混雑しています。 続いて混雑するのが、ディズニー・クリスマスのイベントが行われる11月~12月です。 クリスマスは12月25日ですが、ディズニーのクリスマスイベントが開始されるのは11月上旬から。 ディズニーのクリスマスイベントは人気のイベントのため、クリスマスを待たずに混雑し始めます。 最後のピークは、夏休みです。 夏のイベントが目白押しの8月は、お盆休みや学生の夏休みがあり、例年混雑傾向にあります。 以上の3つのピークを踏まえて、ディズニー混雑状況を月別に見てみましょう。 月別のディズニーの混雑の順位は次のようになります(ランド、シーの平均で順位を出しています)。 続いて、クリスマスシーズン・夏休みと続きます。 1月と7月はねらい目の月ではありますが、タイミングによっては混雑している可能性があります! 月別のディズニー混雑予想で、詳しく解説していますので、ご確認くださいね。 ディズニー混雑予想:2020年7月 続いて、2020年7月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。 7月のディズニーは、前半は6月に引き続き、平均な混雑が続く月です。 (例年の場合) 「海の日」のある3連休の中日に混雑のピークが立ち、以降、7月下旬になると学生の夏休み期間に入るため、徐々に待ち時間が長くなる傾向にあります。 ただし、2020年は、東京でオリンピックが行われることから、イレギュラーな混雑傾向になる可能性がありますよ。 しかし、2020年は新型コロナウイルスの影響を受け、臨時休園となっていたため、混雑傾向がかなり変わっています。 2020年7月1日(水)以降は、専用のチケット予約が必要となります。 また、来場者数を1日15,000人に絞るそうです。 閑散期レベルの空き具合になると見込まれますが、ゲスト同士の距離を保つための人数になっています。 なお、一部施設・ショー・パレードは当面の間、休止となりますよ。 特に、2019年の7月は、雨の日が多かったことが影響しているかもしれません。 海の日を含めた3連休(7月13日~15日)は混雑しました。 7月15日(月祝)の海の日を境に中学生や高校生が休暇に入ることと、梅雨明けをしたため、7月下旬は徐々に混雑する傾向あったと予測します。 ディズニーシーの待ち時間が顕著に伸びている理由は、2019年7月にデビューしたアトラクション「」の影響ですよ。 2020年7月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想 2019年7月のディズニーランド・ディズニーシーの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。 7月の空いているときにディズニーへ行きたいと考えている方は、7月の前半をおすすめします。 また、東京オリンピックの関係で、「海の日」の日程も変更されています。 ・7月23日(木祝):海の日 ・7月24日(金祝):スポーツの日 7月24日(金祝)のスポーツの日が、東京オリンピックの開会式です。 インバウンド需要も高まるため、外国人ゲストも多くディズニーへ足を運ぶでしょう。 学生が夏休みに入ることで、休日と平日の混雑の差が少なくなります。 平日だからといって、空いているということは少ないでしょう。 さらに、東京オリンピックの影響で、多くの観光客が押し寄せる可能性があります。 ・ ディズニー混雑予想:2020年8月 続いては、2020年8月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。 8月は学生が夏休みとなり、社会人と休暇を取得する方が増えるため、ディズニーも混雑傾向にあります。 ディズニーの混雑の傾向は、お盆を境に変化します。 お盆連休が一番のピークとなり、以前は徐々に混雑、以降は徐々に空いていきます。 2020年は東京オリンピックが開催されているので、ディズニーの混雑にも大きく影響する可能性がありますよ! また、8月のディズニーの特徴は、平日と休日の差が小さいことです。 8月は学生が休暇に入っているため、平日でも空いているということは少なくなりそうです。 8月は空いている日が良いと思って平日を狙って行っても、あまり大きな意味はないかもしれません。 2020年8月の年間パスポート使用不可日 11日(月)~13日(水) 2020年の8月にディズニーで行われるイベントです。 このお盆の期間が、一番のピークを迎えます。 お盆の連休に近づくにつれ混雑し、お盆から離れるにつれてだんだんと混雑も引いていきましたよ。 2020年8月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想 2019年8月のディズニーランドの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。 そのため、昨年と同様に2020年も8月13日(木)、8月14日(金)で、特に混雑する可能性があります。 どうしてもお盆でないとディズニーへ行けないという方以外は、避けることをおすすめします。 土日など休日を希望する方は、お盆連休後の22日(土)や23日(日)を選択すると良いかもしれません。 2020年も、8月13日(木)、14日(金)を転換点として、待ち時間や混雑に変化が出るでしょう。 後述しますが、2020年はオリンピックの影響があると考えられるため、大会終了後も観光客でディズニーが賑わう可能性がありますよ。 どちらに行っても「混んでいる」という状況が続くでしょう。 そのため、オリンピック会場に近い、ディズニーリゾートにも多くの観光客が訪れると予測します。 さらに祝日も、オリンピック仕様に変更となっています。 例年、8月11日に定められている「山の日」も、オリンピック閉会式(8月9日)の翌日である、8月10日(月祝)に変更になりました。 結果、8月11日(火)と12日(水)の2日間、休みを取得することで最大9連休となります! そのため、8月8日(土)~8月16日(日)の一週間、 ・オリンピック観戦のついでに、ディズニーに遊びにいくゲスト ・連休が取得できたから、ディズニーに遊びにいくゲスト などで、混雑傾向になる可能性がありますよ。 ファストパスや食事の予約ができる「プライオリティ・シーティング」を利用して、混雑回避に努めてくださいね! より詳細な8月のディズニーの混雑予想が知りたい方はこちらから。 ・ ディズニー混雑予想:2020年9月 続いては、2020年9月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。 9月のディズニーは、8月のような混雑は緩和され、平均的な待ち時間が続く月となります。 ハロウィーンイベントが始まると、週末を中心に混雑傾向が強まります。 2020年9月の年間パスポート使用不可日 19日(土)~21日(月) 2020年の9月にディズニーで行われるイベント予測は次の2つです。 特に、2019年はディズニーシーのハロウィーンイベントが一新されたことから、シーの方がやや混雑した傾向があります。 また、2019年は ・9月16日 月祝 :敬老の日で3連休 ・9月23日(月祝):秋分の日で3連休 となり、どちらも中日である日曜日の待ち時間が顕著に伸びていましたよ! 2020年9月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想 2019年9月のディズニーランドの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。 大学生を中心にまだ夏休み期間であることも、影響していると考えられます。 9月の前半は、いつ行ってもまあまあの混雑という印象でしょう。 なお、休日はハロウィーンイベントがスタートすることで、徐々に混雑が見込まれます。 ただし、ハロウィーンイベントの本格的な混雑は、10 月になるとさらに加速するため、迷われている方は9月中に行くと良いでしょう。 ・9月21日:敬老の日 ・9月22日:秋分の日 そのため、連休中日が混雑する傾向にあるディズニーでは、20日(日)・21日(月祝)が特に混雑することが予想されます。 入場制限がかかる可能性もあるので、事前に日付指定のパスポートを準備することをおすすめします! また、平日である23日(水)~25日(金)にお休みを取得できる方は、 ・19日(土)~27日(日)まで9連休 となります。 そのため、23日~25日も、いつもの平日より混雑を感じるかもしれません。 そのため、学校行事の代休で、ディズニーに行く学生が多く見受けられます。 日曜日及び祝日翌日となる日は、土日並に混雑する可能性もあります。 ・ ディズニー混雑予想:【終了】2019年10月 続いては、2019年10月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。 10月のディズニーは仮装が中心となり、アトラクションに乗るよりも、仮装を楽しみに行くという方が増えます。 そのため、待ち時間は3月のディズニーのように爆発的な待ち時間ではないですが、ディズニーパーク内は混雑している可能性があります。 基本的に、アトラクションの待ち時間はさほど長くはない、普通の月です。 2019年10月の年間パスポート使用不可日 10月12日(土)・13日(日)・14日(月祝) 2019年の10月にディズニーで行われるイベント予測です。 2018年は、10月8日(月)体育の日で、この3連休あたりで運動会や体育祭の行われる学校が多くありました。 また、運動会や体育祭が行われた後、学校が代休になるところも多いため、連休の次の日である10月9日 火 の平日も混雑傾向が見られました。 体育の日以外は特に大きな特徴はなく、平日は普通の混雑具合、休日はやや混んでいるといった状況だったようです。 2019年10月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想 2018年10月のディズニーランドの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。 3連休の中日となる10月13日(日)は、10月の中でも、とても混雑する日となるでしょう。 そのため、10月15日(火)はディズニーも待ち時間が長くなる傾向にあるでしょう。 特に、学生に人気の高い「スプラッシュマウンテン」や「センターオブジアース」等のスリル系アトラクションは、混雑傾向にあります。 14日以降は、小さな子供がいる家族連れが、ディズニーランドに行く可能性が高まりますよ。 そのため、20日の日曜日と祝日に挟まれた10月21日(月)は、中日に休みを取得する方も多く、ディズニーも混雑する可能性があるでしょう。 10月21日(月)の平日に休みを取得し、連休にする方が多く見込まれるためです。 その場合、10月19日(土)~22日(祝)までは継続して、混雑となるでしょう。 また、2019年は、ディズニーシーのハロウィーンイベントが刷新されたことから、シーに混雑が集中する傾向にあります。 ディズニーシーの新アトラクション「」の人気も依然高いです。 ディズニーシーへ行かれる方は、入場制限の可能性も考え、朝早めにいくことをおすすめします。 「ディズニー・ハロウィーン」の仮装のピークとなり、シンデレラ城前には、ディズニーキャラクターの仮装をしたゲストが集まることが予想されます。 パーク内はかなりの混雑になっている可能性が高いので、プライオリティシーティングで食事の予約をしておくと良いでしょう。 特に、2019年はディズニーシーのハロウィンイベントが一新されたため、シーの人気が高まっていますよ。 より詳細な10月のディズニーの混雑予想が知りたい方はこちらから。 ・ ディズニー混雑予想:【終了】2019年11月 続いては、2019年11月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。 11月のディズニーは、平均的な混雑が続きます。 そして、平日と休日の待ち時間にはっきりとした差が出る月でもあります。 11月の休日は混雑すると頭に入れておいた方が良さそうです。 2019年11月の年間パスポート使用不可日 11月23日(土)・24日(日) 2018年の11月にディズニーで行われるイベント予想です。 休日は大幅に待ち時間が伸びる傾向にあります。 平日もそこまで空いているというわけではなく、標準的な混雑と言えるでしょう。 勤労感謝の日前後は、待ち時間が大幅に伸びました。 2019年11月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想 2018年11月のディズニーランドの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。 そのため、連休中日の11月3日(日)は混雑すると予想されます。 その理由として、人気のイベント「ディズニー・クリスマス」が始まることが考えられます。 混雑を避けたければ、可能な限り平日にディズニーへ行くことをおすすめします。 また、2018年のハロウィンシーズンを参考に考えると、週末は入場制限が掛かる程、混雑する恐れがあります。 特に日曜日は、入場制限要注意です。 「せっかく舞浜まで出向いたのに、混雑で入れなかった」という悲しい思い出にならないように、事前に日付指定券などの準備をしておくと良いでしょう。 2019年は生誕91周年ということもあり、お祝いに駆け付けるゲストが多いと予想されます。 11月18日(月)とその直前の16-17日の土日は、ミッキーのグリーティング施設の待ち時間が伸びるでしょう。 ちなみに2018年の誕生日は、が660分待ち…。 なんと11時間待ちが記録され、ニュースにもなりましたよ! 2019年は、11月18日の誕生日に限り、ミッキーの家とミート・ミッキーでファストパスが発行されることが決定されました。 特にアトラクションの待ち時間は、顕著に伸びると予想されます。 平日でも、油断できない二日間になるでしょう。 残念ながら、2019年は3連休にはなりませんでしたが、クリスマスイベントが盛り上がっている時期のため、月後半につれて休日の混雑が加速します。 「トイストーリーマニア」などの人気アトラクションは、130分超えになる可能性が高いです。 ・ ディズニー混雑予想:【終了】2019年12月 2019年12月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。 12月のディズニーは、寒い時期にも関わらず混雑傾向にあります。 11月と同様に、平日は標準的な待ち時間、休日は混雑という、平日と休日の差が大きい月です。 2019年12月の年間パスポート使用不可日 12月7日(土)・8日(日)・28日(土)・29日(日)・30日(月) 2019年の12月にディズニーで行われるイベント予測です。 上旬~中旬に絞ってみてみると、 12月は平日・休日だけの差が混雑に影響しそうです。 なお、年末だけはちょっと特種です。 ディズニーの年末は、12月の中で一番混雑します。 2019年12月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想 2018年12月のディズニーランドの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。 2019年の12月も、休日は混雑すると言って良いでしょう。 特に、12月7日(土)・8日(日)は、年パス使用不可日に設定されているので要注意です。 年末は帰省があったり、クリスマスパーティーをしたりと忙しい家族連れは、月初めの休みにディズニーに行くのかもしれませんね。 空いている日に行きたい方は平日に行くことをおすすめしますが、あまり空いているというわけではないでしょう。 特に学生の冬休みが始まるクリスマス終了後あたりからは、徐々にアトラクションを中心に混雑が始まりますよ。 空いているパークに行きたい方は、火〜木を狙ってみるのがおすすめ! また、天候次第ではより閑散としたパークになりそうですよ。 ただし「入場制限」や「前売り券完売」レベルとまではならないと考えられます。 また、12月の金曜日に関しては、デートでディズニーに訪れる方が多いため、夜にやや混雑するでしょう。 今まで、香港ディズニーランドでしか購入できなかった、犬のクッキー・アングッズのため、多くのゲストがグッズを求めに来る可能性があります。 アトラクションの待ち時間には、そこまで影響しないかもしれません。 新しく発売されるクッキー・アングッズを含む、は、限られています。 2019年の多くの会社員は、28日(土)からが年末の休暇となるため、28日(土)、29日(日)はかなりの混雑が予想されます。 2019年は、今まで「天皇誕生日」で祝日となっていた12月23日は平日となります。 そのためクリスマス前後の連休がなくなるため、混雑のピークがより年末に近づくかもしれません。 28日(土)〜30日(月)は、年パス使用不可日となります。 グリーティング施設などの混雑緩和は、期待できるかもしれませんね。 なお、大晦日の年越しイベントは、抽選に当たった方のみディズニーに入ることができます。 大晦日は間違ってディズニーへ行ってしまっても入れませんので注意してくださいね。 ディズニーのカウントダウンについて詳しく知りたい方はこちらから。 通常であれば、開園時間が短い日は空く傾向にあります。 しかし、近年の大晦日ディズニーは「17時クローズだから穴場かも?」とだと狙って来る方も多く、空いてはいません。 ・ ディズニー混雑予想:【終了】2020年1月 2020年1月のディズニーの混雑予想を見ていきましょう。 1月のディズニーは、お正月以降は閑散期になります。 また、1月のディズニーはスポンサー企業の貸し切りイベント等が行われるため、閉園が早まる日があります。 貸し切り日程はこちらから。 ・ 1月のディズニーに行かれる場合は閉園時間もチェックしておきましょう! 【ディズニーランド】2020年1月の閉園が早い日 1月14日(火) 19:00 1月15日(水) 19:00 1月16日(木) 19:00 1月17日(金) 18:00 1月20日(月) 19:00 1月21日(火) 19:00 1月22日(水) 19:00 1月23日(木) 19:00 1月27日(月) 19:00 1月28日(火) 19:00 1月29日(水) 19:00 1月31日(金) 18:00 【ディズニーシー】2020年1月の閉園が早い日 1月15日(水) 19:00 1月16日(木) 19:00 1月21日(火) 19:00 1月22日(水) 19:00 1月23日(木) 19:00 1月24日(金) 18:30 1月28日(火) 19:00 1月29日(水) 19:00 1月30日(木) 19:00 2020年1月の年間パスポート使用不可日 使用不可日はありません 2020年の1月にディズニーで行われるイベントは次の5つです。 1月1日~1月6日はディズニーのお正月イベントがあり混雑しました。 逆に、お正月イベントが終わった後は、ディズニーランド・ディズニーシーともに混雑は緩和します。 2019年1月の平日は、人気アトラクションの待ち時間が非常に短くなっていました。 休日よりも平日の方が、アトラクションやレストランもいつもよりも圧倒的に並ぶ時間を抑えられそうです。 ファストパス対応のアトラクションの平均待ち時間が60分に満たない日々が続き、他の月に比べても閑散期と言えます。 ただし、例年1月はスポンサー企業の貸し切りイベント等で、18時半や19時など閉園が早まる日があることもお忘れなく! 1月の凍えるような寒さに加えて、「22時までたっぷり遊びたい!」という方がパークに行くことを控える傾向にあり、待ち時間が減っているとも考えられます。 2019年1月の入園制限 なし 2020年1月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想 2019年1月の混雑データを参考にすると、次のことが予想されます。 2019年は6日(日)が休日で連休最終日でした。 平日と休日の待ち時間の差もあまり感じにくいかもしれません。 2020年の週末も、待ち時間は平日と比べて、やや混雑と感じる程度になるでしょう。 また、浦安市の成人式はディズニーランド内(ショーベース)で行われますが、2020年の浦安市の成人式は1月13日(月祝)に予定されています。 2019年のデータを見る限り、1月13日(月祝)のディズニーランドも他の休日と同程度の混雑具合となることが予想されます。 「成人式があるから、特別混雑する!」と構えることはしなくても大丈夫でしょう。 ショー初日だけでなく、前日の公開リハーサル(スニーク)に関しても、年パス保持者を中心に多くのゲストが集まる可能性があります。 アトラクションの混雑にはあまり影響しないかもしれませんが、軽食を中心としたレストランやパーク全体が混み合うかもしれません。 クッキー・アンは、ダッフィーの新しいお友達です。 2020年1月7日(火)には、ハートウォーミング・デイズのスペシャルグッズの発売もあるため、グッズ販売店舗は混雑するでしょう。 春節とは、中国を中心としたアジア地域の祝祭のことです。 春節を祝う地域は、アジアを中心にさまざまですが、特に中国の方がアクティブに旅行するため、ディズニーでも訪日中国人が多く見受けられます。 2019年の中国の春節連休は、2月でしたがそのシーズンは混雑傾向にありました。 より詳細な1月のディズニーの混雑予想が知りたい方はこちらから。 ・ ディズニー混雑予想:【終了】2020年2月 続いては、2020年2月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。 2月のディズニーは、下旬からやや混雑してくる傾向にあります。 春休みとなる大学生が増えてくるためか、2月の後半の方から待ち時間が長くなる傾向にあることがわかりますね。 学生が増えることによって、アトラクションの混雑が予想されるでしょう。 当日の天気にもよりますが、大学生など休暇の学生が増える2月後半の方が、前半より混雑するでしょう。 千葉県・東京都などの近隣都県の高校入試日に関しては、在校生がお休みとなります。 その場合、高校入試日に関しては、平日でも学生で園内が混んできますよ。 2月後半は、平日も休日と同じくらいの待ち時間になることがあります。 2020年は、11日の火曜日が祝日になっていますが、 ・前日の10日(月) ・翌日の12日(水) も、休みを取得して遊びにくるゲストが増えるため、混雑する可能性があります。 特に、12日(水)は千葉県立高校や私立高校の入試が集中するため、学校が休みになる学生が多く訪れるかもしれませんね。 そのため、学生需要が高い「絶叫アトラクション」は混雑が予想されます。 パーク自体は混雑している印象は少ないかもしれませんが、絶叫アトラクションや手軽に食べられるハンバーガーやピザなどは混雑するでしょう。 そのため、学生人気が高い絶叫アトラクションは混雑します。 2月は、学生を中心に1年の中でも、アトラクションの待ち時間が長くなる時期になっていますよ! 2月~3月においては、下記の順番で混雑が予想されます。 平日・休日関係なく、先延ばしにはせず、なるべく早くディズニーに遊びに行くと良いでしょう。 (混雑)2月上旬<2月中旬<2月下旬<3月全て(非常に混雑) より詳細な2月のディズニーの混雑予想が知りたい方はこちらから。 ・ ディズニー混雑予想:【終了】2020年3月 続いては、2020年3月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。 3月のディズニーは、1年間で一番ディズニーランド、ディズニーシーともに混雑する月ですよ! 2020年3月の年間パスポート使用不可日 3月 28日(土)・29日(日) 2020年の3月にディズニーで行われるイベントは次の5つです。 高校生や大学生が春休みとなって、平日休日関係なくディズニーへ行くことができるためですね。 2020年3月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想 2019年3月のディズニーの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。 「この日は空いている!」的な穴場の日はないでしょう。 「スプラッシュ・マウンテン」や「プーさんのハニーハント」などのアトラクションは大人気なので、平日であっても100分を超えてしまう日もあります。 また、予約不要のお手頃価格のレストランや食べ歩きフードは、混雑する可能性があります。 「キャンパスデーパスポート」が2020年3月19日(木)までのため、学生の駆け込み需要も高まります。 また、キャンパスデーパスポート期間が終了しても、家族旅行で訪れる方が増えるため、どちらにしろ3月は後半に向けて、大変混雑しますよ! 食事をスムーズに取りたい方は、プライオリティ・シーティング対応のレストランを予約することをおすすめします。 休みを取得してディズニーに旅行等に来る方も多いため、例年「春分の日」前後の連休になりうる日は混雑しています。 例えば、「トイストーリーマニア」「スプラッシュ・マウンテン」等の人気アトラクションが100分以上の待ち時間になると考えられます。 「久々にディズニーに遊びにいこうかな」という方は、驚いてしまう位の混雑です。 平日であっても入場制限がかかる可能性があるため、日付指定券を持たずにディズニーに行く予定のある方は朝早くから行くことをおすすめします 特に3月最終週は、学生の春休みも終わりに差し掛かり、最後の思い出作り例年非常に混雑しています。 学生が多いこの時期はやはりアトラクションや予約不要のレストランが混雑しますので、パレードやプライオリティ・シーティング対象のレストランをゆっくり楽しむなど、逆の行動をすると良いかもしれませんね。 今まで香港ディズニーランドでしか触れ合うことができなかった、クッキー・アンと初めてグリーティングができる機会です。 グリーティング初日だけでなく、しばらくはクッキー・アン目当てのグリーティングの人気が続くでしょう。 ただし、京葉線が止まる可能性があるので行かれる方は、交通手段の確保が大事ですよ。 より詳細な3月のディズニーの混雑予想が知りたい方はこちらから。 ・ ディズニー混雑予想:【終了】2020年4月 続いては、2020年4月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。 例年、4月のディズニーは、第2週目くらいから、閑散期が始まります。 しかし、2020年の4月は、「美女と野獣エリア」をはじめ、様々な施設がディズニーランドでオープンすることが決まっています。 また、気になるゴールデンウィークのディズニーの混雑状況も詳しく解説していますよ! 2020年4月の年間パスポート使用不可日 使用不可日はありません 2020年の4月にディズニーで行われるイベントは1つです。 休園期間は、2020年2月29日(土)から4月上旬までです。 一方で、例年であれば、2週目頃から入学式や始業式がスタートするため、4月6日(月)以降は一時的に混雑が落ち着きます。 しかし、前述した通り、2020年のディズニーランドでは、新エリア拡大及び新アトラクションやグリーティング施設のオープンにより、混雑が予想されます。 大人気の「イースター」イベントは、ディズニーシーのみでの運営となるため、シーもいつも以上に、混雑する可能性がありますよ。 2020年4月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想 2019年4月のディズニーの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。 また、ディズニーランドの開園記念日でもあります。 多くのゲストやプレスが訪れる可能性があるため、入園制限をして、ゲストの安全を守る可能性もあります。 この期間にディズニーへ行く方は、長い待ち時間を覚悟しましょう。 2020年はディズニーシーのみで、イースターイベントが実施されているため、シーは例年以上の混雑が予想されますよ。 2020年のゴールデンウィークも、5月ではなく、昭和の日である4月29日(水祝)など早めに行くと良いかもしれませんね。 ディズニー混雑予想:【終了】2020年5月 続いては、2020年5月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。 5月のディズニーは、GW(ゴールデンウィーク)の前半の混雑が顕著ですよ。 2020年5月の年間パスポート使用不可日 5月 2日(土)・3日(祝・日)・4日(祝・月)・25日(月) 2020年の5月にディズニーで行われるイベントは次の1つです。 筆者も、2019年5月3日(金祝)にディズニーランドへ行きましたが、まっすぐ前を歩けない程の「過去最高の混雑」を感じましたよ! 一方、最終日の5月6日(月祝)は、中日に比べて待ち時間は短かったことがわかります。 GWの中日にディズニーへ行こうと考えている方が多く、混雑する可能性が高いですね。 2020年5月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想 2019年5月のディズニーランドの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。 そのため、連休の中日にあたる、5月3日(日)~5日(火祝)は、他の休日に比べても混雑すると考えられます。 もし、ゴールデンウィークにディズニーへ行くのであれば、下記の順番で混雑することが予想されますよ。 特に、5月8日(金)14日(木)の平日は、比較的待ち時間が少なく、アトラクションが楽しめるかもしれません。 ただし、新アトラクションに関しては、引き続き200分以上の待ちが予想されますよ。 梅雨が始まる前にディズニーに行きたいと考える方も多いかもしれませんね。 日にちが自由に選べる方は、 ・GW明け直後の平日 ・GW明け最初の週末(特に日曜) ・GW後半の平日(特に火曜~水曜) という優先順位でディズニーランド・ディズニーシーへ行く予定を決めると良いかもしれません。 ディズニー混雑予想:【終了】2020年6月 続いては、2020年6月のディズニーの混雑予想をしていきましょう。 6月は梅雨のシーズンに入り、ディズニーはかなり空くかというわけでもなければ、とりわけすごく混雑するというわけでもありません。 平日の待ち時間は短い傾向にありますが、休日はやや混雑すると考えて良さそうです。 2019年はディズニーシーで、初めてダッフィーの夏のイベントが開催されたため、シーの方が混雑していました。 2020年は、6月からディズニーランドでベイマックスのイベントが開催されます! 大人気のダッフィーの夏のイベントと合わせて、両パークが賑わう可能性がありますよ。 2020年の6月にディズニーで行われるイベント予想は次の3つです。 2018年も同様だったため、6月は平日の混雑緩和が定番化しているようです。 一方で、休日になると待ち時間は長くなり、ある程度混雑していたことがわかります。 平日と休日で混雑に大きく差が出る月と言って良いでしょう。 6月は祝日もないため、連休もありません。 2020年も、2019年と似た傾向が続くと考えて良さそうです。 2020年6月のディズニーランド&ディズニーシーの混雑予想 2019年6月のディズニーの待ち時間データを参考にすると、次のことが言えそうです。 空いている時期に行きたいという方は、6月の平日を狙って行くと良いかもしれません。 ただし、ディズニーランドの新しいアトラクションや施設、ディズニーシーの「」「」などは、混雑する可能性が高いです。 ただし、ゴールデンウィークや春休みのような爆発的な混雑具合ではありませんよ。 より詳細な6月のディズニーの混雑予想が知りたい方はこちらから。 ・ ディズニーの混雑対策には無料待ち時間アプリが有効 ディズニーの混雑予想、待ち時間をお伝えしてきましたが、いざディズニーパーク内に入ると気になるのがリアルタイム待ち時間ですよね。 ディズニーの公式サイトなどにもそれぞれのアトラクションの待ち時間は載っていますが、いちいちアクセスするのはちょっと大変です。 ディズニーへ行く前に、無料の待ち時間アプリをスマホにダウンロードしておくことで、スムーズに当日のリアルタイム待ち時間をチェックすることができますよ。 ・ ディズニーのバケーションパッケージ 混雑している日の強い味方「バケーションパッケージ」について紹介しています。 ・ ディズニーへ行くときのバッグ ディズニーへ行くときのバッグは悩みますよね! どんなバッグを持って行けばよいかについて解説していますよ。 ・ ディズニーへ行くときの靴 ディズニーへ行くときの靴は、実は大事なポイント。 オシャレも大事だけれど、長く動き回る一日は動きやすさを重視した方がベター。 ・ ディズニーへ行く際の服装&コーデ 女子は特に確認しておきたい、ディズニーへ行くときのコーデ。 ・ ディズニーデート情報 ディズニーにデートで行く予定!というカップルも多いはず。

次の

東京ディズニー再開の混雑状況予想は空いてる?1万5千人の入場制限

ディズニー シー 混雑 予想

2020年のお正月イベントスケジュール 2019年に行われたディズニーリゾートのお正月プログラムは2019年1月1日(火)から1月6日(日)までの6日間でした。 そして、2020年のお正月プログラムは、2020年1月1日(水)~1月5日(日)の5日間で開催されます。 子年と言えばミッキー&ミニーが主役の年なので、ミッキーたちのお正月グッズに期待したいですね! お正月ディズニーの混雑状況:元旦は意外にも混雑しない? お正月期間で最も混雑する日とは? お正月のディズニーで最も混雑しやすいのは2日と3日です。 学生さんや社会人の冬休みとなるこの期間は毎年混雑のピークになります。 大晦日や元旦を終えて、少し落ち着いてきた連休の中日にあたるこの2日間にディズニーへ遊びに行こうと考える人が増えるようです。 パークの混雑はもちろんですが、アトラクションやレストランなど暖かく過ごせる室内にゲストが集中しやすくなるので、ファストパスやレストラン予約を上手に利用しましょう。 また、過去には2日と3日に入園制限がかかった年もありますので、遊びに行かれる方は事前にチケットを購入しておくと安心ですよ。 お正月ディズニーの混雑状況:ディズニーカウントダウン「ニューイヤーズ・イヴ」はいつ? 2020年のニューイヤーズ・イヴのスケジュール 今年もディズニーランドとディズニーシーでは、2019年~2020年にかけて「ニューイヤーズ・イヴ」の開催が決定しました。 それぞれのパークで2019年12月31日(火)20時~2020年1月1日(水)6時まで大晦日ならではのスペシャルイベントが行われます。 午前0時に打ち上がる花火からはじまり、同時刻からディズニーランドとディズニーシーの両パークに行き来することができますよ。 ニューイヤーズ・イヴ概要 料金:一律9,900円 両パーク共通 応募期間:第1弾応募は9月11日 水 正午~ 応募方法:オンラインのみ ・ お正月ディズニーの混雑状況:年越しディズニーは大混雑 ニューイヤーズ・イヴの混雑状況 1度でも年越しディズニーへ行ったことある人ならご存知かもしれませんが、「ニューイヤーズ・イヴ」は入園できる人数が限られているにも関わらず毎年激混みとなります。 近年のカウントダウンは、以前よりも抽選率が高くなっており、多くの人が当選しやすくなっていることもあります。 カウントダウンの花火を見ることができたり、深夜にパークで遊べることからファミリー層も増え大混雑に。 また、この時期の舞浜は海風が強く寒さからトイレが近くなり、トイレに大行列ができることもあります。 カウントダウンに当選した方は夜通しパークで過ごすことになるので、近くにすぐに休めるホテルを予約しておくことをおすすめします。 お正月ディズニーの混雑状況:お正月の混雑はいつから落ち着く? 2020年の冬休みは学生さんでだいたい7日(火)まで、社会人で5日(日)までとなります。 そのため、ディズニーはお正月のピークを過ぎた4日(土)から徐々に混雑が落ち着いていきます。 また、お正月イベントが終了する2020年1月5日(日)から次のイベントが開催される5日間は閑散期となり穴場になります。 2020年1月10日(金)からは、ディズニーランド&シーでは下記の新たなイベントが登場します! お正月以降のイベント ・「ベリー・ベリー・ミニー!」 (東京ディズニーランド) ・「ピクサー・プレイタイム」(東京ディズニーシー) ・「ダッフィー&フレンズのハートウォーミング・デイズ」 (東京ディズニーシー) 期間:2020年1月10日(金)~3月19日(木) お正月後の閑散期を狙うなら新イベントがスタートする前の5日間が狙い目ですよ! お正月ディズニーの混雑状況:お正月の駐車場は混雑している? ディズニーランドの駐車場 ディズニーランドの駐車場は約8,000台、ディズニーシーの駐車場は約4,500台分あるため、いくら混雑している日でも車が停められないということはありません。 ただし、パークから1番近い駐車場から徐々に埋まっていくので、混雑日は停める場所によってはパークから離れた場所に案内されてしまうことがあります。 混雑していればいるほど車を停める場所がパークから遠くなってしまいます。 そのため、エントランスから近い場所に停めたい方は早めに駐車場に到着しておきましょう。 ・ まとめ 今回はお正月のディズニーリゾートの混雑状況をご紹介しました! お正月はいつもと違うイベントやキャラクターたちと出会える特別な期間なので、混雑情報を確認しながら年明けのパークで楽しんでくださいね。

次の

【混雑予想】ディズニーランド & ディズニーシー 6月・ 7月・ 8月・ 9月・ 10月・ 11月

ディズニー シー 混雑 予想

2020年のお正月イベントスケジュール 2019年に行われたディズニーリゾートのお正月プログラムは2019年1月1日(火)から1月6日(日)までの6日間でした。 そして、2020年のお正月プログラムは、2020年1月1日(水)~1月5日(日)の5日間で開催されます。 子年と言えばミッキー&ミニーが主役の年なので、ミッキーたちのお正月グッズに期待したいですね! お正月ディズニーの混雑状況:元旦は意外にも混雑しない? お正月期間で最も混雑する日とは? お正月のディズニーで最も混雑しやすいのは2日と3日です。 学生さんや社会人の冬休みとなるこの期間は毎年混雑のピークになります。 大晦日や元旦を終えて、少し落ち着いてきた連休の中日にあたるこの2日間にディズニーへ遊びに行こうと考える人が増えるようです。 パークの混雑はもちろんですが、アトラクションやレストランなど暖かく過ごせる室内にゲストが集中しやすくなるので、ファストパスやレストラン予約を上手に利用しましょう。 また、過去には2日と3日に入園制限がかかった年もありますので、遊びに行かれる方は事前にチケットを購入しておくと安心ですよ。 お正月ディズニーの混雑状況:ディズニーカウントダウン「ニューイヤーズ・イヴ」はいつ? 2020年のニューイヤーズ・イヴのスケジュール 今年もディズニーランドとディズニーシーでは、2019年~2020年にかけて「ニューイヤーズ・イヴ」の開催が決定しました。 それぞれのパークで2019年12月31日(火)20時~2020年1月1日(水)6時まで大晦日ならではのスペシャルイベントが行われます。 午前0時に打ち上がる花火からはじまり、同時刻からディズニーランドとディズニーシーの両パークに行き来することができますよ。 ニューイヤーズ・イヴ概要 料金:一律9,900円 両パーク共通 応募期間:第1弾応募は9月11日 水 正午~ 応募方法:オンラインのみ ・ お正月ディズニーの混雑状況:年越しディズニーは大混雑 ニューイヤーズ・イヴの混雑状況 1度でも年越しディズニーへ行ったことある人ならご存知かもしれませんが、「ニューイヤーズ・イヴ」は入園できる人数が限られているにも関わらず毎年激混みとなります。 近年のカウントダウンは、以前よりも抽選率が高くなっており、多くの人が当選しやすくなっていることもあります。 カウントダウンの花火を見ることができたり、深夜にパークで遊べることからファミリー層も増え大混雑に。 また、この時期の舞浜は海風が強く寒さからトイレが近くなり、トイレに大行列ができることもあります。 カウントダウンに当選した方は夜通しパークで過ごすことになるので、近くにすぐに休めるホテルを予約しておくことをおすすめします。 お正月ディズニーの混雑状況:お正月の混雑はいつから落ち着く? 2020年の冬休みは学生さんでだいたい7日(火)まで、社会人で5日(日)までとなります。 そのため、ディズニーはお正月のピークを過ぎた4日(土)から徐々に混雑が落ち着いていきます。 また、お正月イベントが終了する2020年1月5日(日)から次のイベントが開催される5日間は閑散期となり穴場になります。 2020年1月10日(金)からは、ディズニーランド&シーでは下記の新たなイベントが登場します! お正月以降のイベント ・「ベリー・ベリー・ミニー!」 (東京ディズニーランド) ・「ピクサー・プレイタイム」(東京ディズニーシー) ・「ダッフィー&フレンズのハートウォーミング・デイズ」 (東京ディズニーシー) 期間:2020年1月10日(金)~3月19日(木) お正月後の閑散期を狙うなら新イベントがスタートする前の5日間が狙い目ですよ! お正月ディズニーの混雑状況:お正月の駐車場は混雑している? ディズニーランドの駐車場 ディズニーランドの駐車場は約8,000台、ディズニーシーの駐車場は約4,500台分あるため、いくら混雑している日でも車が停められないということはありません。 ただし、パークから1番近い駐車場から徐々に埋まっていくので、混雑日は停める場所によってはパークから離れた場所に案内されてしまうことがあります。 混雑していればいるほど車を停める場所がパークから遠くなってしまいます。 そのため、エントランスから近い場所に停めたい方は早めに駐車場に到着しておきましょう。 ・ まとめ 今回はお正月のディズニーリゾートの混雑状況をご紹介しました! お正月はいつもと違うイベントやキャラクターたちと出会える特別な期間なので、混雑情報を確認しながら年明けのパークで楽しんでくださいね。

次の