茅ヶ崎 ハンバーガー。 茅ヶ崎のパンケーキならcafe Luへお越しください

SUBURBAN GRILL(ハンバーガー)@茅ヶ崎

茅ヶ崎 ハンバーガー

店名 cafe Lu 住所 神奈川県茅ヶ崎市東海岸南4-11-39-4 電話番号 0467-67-3881 営業時間 平日11:00~19:00 土日10:00~18:00 定休日 月曜日 祝祭日の月曜日に関しては営業しております。 代表者 和賀 千春 駐車場 2台 最寄りのバス停 第一中学校前 徒歩1分 アクセス 茅ヶ崎にある当店では、パンケーキやフレンチトースト、サンデー等のスイーツが楽しめるだけでなく、手作りハンバーガーや本日のプレート等のお食事メニュー、スイーツやお食事に寛ぎのひと時をお過ごしいただけます。 ドリンクメニュー等、幅広いメニューを取り扱うカフェですので、茅ヶ崎周辺にお越しの際はパンケーキがおすすめのcafe Luへお越しください。 茅ヶ崎エリアで自家製パンケーキに定評があるカフェ・レストランのcafe Luが提供するふわふわな食感のパンケーキは、地域の皆様にご好評いただいています。 当店は茅ヶ崎エリアにありますので、どのような商品なのか気になるという方も、ぜひ一度にいらしてください。 当店のフードメニューはオーナーが一つひとつ丁寧にレシピを考えており、お客様から笑顔を見せていただくために、日々研究を重ねながら美味しさを突き詰めているため、いつどの商品を選んでも美味しいとお客様から嬉しいお声をいただいています。 お食事にぴったりの様々なドリンクメニューも用意していますので、カフェとしてのご利用でも、お食事のご利用でもお客様の気分に合わせて当店のメニューをお楽しみいただけたらと思います。 見た目も華やかなフレンチトーストやこだわりレシピのパンケーキをお出しする当店は茅ヶ崎市東海岸南にあり、平日は11時から19時まで、土日祝日は10時から18時まで営業をしており、いつでも安心のサービスを提供いたしますのでお気軽にcafe Luへお立ち寄りください。 茅ヶ崎周辺のデートならパンケーキが評判のcafe Luで、美味しいスイーツをシェアしながら、豊富なドリンクを楽しみつつのんびりとおしゃべりをお楽しみください。 当店は地域密着ですので地元の方からたくさんご利用していただいており、「茅ヶ崎でパンケーキを食べるならcafe Lu」という感想も聞こえてくるため、お客様のご期待を裏切ることなく今後も絶品メニューをお届けいたします。 美味しいパンケーキを提供している茅ヶ崎のcafe Luでは季節限定のメニューもあり、トッピングメニューもたくさん用意していますので、日によってご自身でカスタムしていただいてお客様オリジナルのスイーツを作ることも可能です。 苦手な食べ物があるという方、アレルギーがあるという方等は、オーダーの際にお伝えいただければ柔軟に対応いたしますので、気兼ねなくご要望をお伝えください。 アットホームな雰囲気で営業をしているcafe Luについてご質問がございましたら、どのようなことでもしっかりとお答えいたしますので、ご来店前にご遠慮なくお電話にてお問い合わせください。

次の

【茅ヶ崎】AMERICAN DINER EIGHT で本場仕込みのNY屋台飯!

茅ヶ崎 ハンバーガー

【ごあいさつ 及び きっかけ】 あらためましてKenbikyoです。 2回目の登場となります。 前回の寄稿では飽き足らず、直接メガネさんにお会いしてきました! きっかけは例によって私からの強引なお誘いです。 私の職場が6月は毎週火曜日休みで、前週は自転車でヤビツ峠に行ってきました。 この時点ではイエスの返事はまったく期待しておらず、断られたら一人で箱根をこえて三島あたりから新幹線で帰ってくる予定でした。 ところが、幸運なことにメガネさんから火曜日OKのお返事が!おそらくめんどくさいヤツに粘着されてるからちょっと顔を見てやろう、くらいのお考えだったと思います。 自転車に乗らずにハンバーガーを食べるだけのBプランも提案しましたが、なんと箱根ライドを引き受けていただきました。 こんなチャンスは2度とないと思い、 当日は午前3時半に起床、4時に家を出発しました。 【湘南タイムトライアル】 家から湘南エリアまでは約70km。 ざっくりとした 集合時間が8時なので、制限時間は4時間です。 しかし実際に走ってみると都内~神奈川は信号が多く、なかなかグロススピードが伸びません。 さらに渋滞している道もあり、神経を使いながらの早朝ライドでした。 一度コンビニ休憩をはさみ、結果的に8時ちょっと過ぎに湘南にたどり着きました。 指定された場所でメガネさんの登場を待ちます。 【顕微鏡と眼鏡】 手前のRIDLEY FENIX C:Kenbikyo 奥のGIANT TCR ADV : メガネ ネット上でしか交流のない人とリアルで会う、このような経験は私にはほとんどありません。 なのでメガネさんの到着を待っている間もどんな人が来るのか、そしてその人に私はどのような印象を持たれるだろうか、とてもドキドキしていました。 あの超絶人気ブロガー、メガネさんといまから箱根登るで💪 みんなたぶん嫉妬してると思うけど堪忍な🙏 — Kenbikyo kenbikyo1 そしてついに箱根の登り口まで来ました。 メガネさんはいつも国道1号で登るそうですが今回は私の提案で旧道(県道732号線)を行くことに。 国1よりも距離は短い分、斜度がキツめです。 コンビニで1ツイートしてからいよいよスタートです! 自転車乗りは誰しも、初対面の人とライドに行くときは相手の力量がどうしても気になると思います。 特に登りでは速度差が明確になるため、自分をよく見せようと頑張ってしまいがちです(そして途中から失速してしまうのがお約束)。 登る前にお互い「ゆっくり行きましょう」と言いあっていましたが、果たしてどうなるのかな? とりあえず中間地点の畑宿集落まで行ってそこで休憩することを約束し、序盤は私が先行します。 振り返るとメガネさんの姿が見えない!と思ったら、次の瞬間には追いついてきて「GoProの電源入れてましたー」と話しかけてきたりします。 私は最初からけっこう心拍数高めで登っていたのでなかなか会話する余裕もありません。 ゼェゼェ…神出鬼没だなこのメガネは… これは完全に泳がされていて、どこかで急に「じゃ、先行きますねー」とちぎられるのではないか、と戦々恐々としていました。 しかしなかなかその時は訪れず、なんとなーく私がリードして登っていきます。 ここで私が先行していたら彼の写真を撮ろうと最初から考えていました。 このときの写真を見返してもメガネさんは超笑顔でまったくつらさを感じさせません。 そのまま2人で畑宿に着きドリンク休憩、後半戦に備えます。 とりあえずのゴール地点 甘酒茶屋• 冷やし甘酒と湘南ゴールドサイダー 甘酒茶屋でメガネさんは甘酒、私は湘南サイダーで一服。 自転車のいいところは1時間も山を登れば何時間も会話するよりお互いを理解できることです。 私は自分を追いこみながら登り、一方でメガネさんはスピードは控えめながら精神的・肉体的に余裕をもって進む。 その違いがとても面白く、得るものが多い箱根路でした。 速度は出ないけどもクルクル回せるからこそ会話する余裕もあり、また登りきった後も息がまったく乱れていなかったのではないかと。 今日も今日とてテイクアウト🍔 テイクアウトすると改めてヘビー級である事がわかるほど腕が疲れる重さ。 メガネさんからも店員さんからも「辛いけど大丈夫?」と念を押されました。 辛さに強くはないですが暑かったので辛いのも悪くないし、激辛だったらそれはそれでレポートのネタになると思ったのです(この時点で寄稿する気マンマンでした)。 ぼけーっとハンバーガーを待つ湘南の昼下がり。 お店の空気もゆるく、平日にこんなのんびりしていることにちょっと罪悪感すら覚えます。 あんなに苦しみながら坂を登っていたのもはるか昔のことのようです。 【チポトレBBQチーズバーガー(チーズ抜き)】 まずドリンクがきて、次にバーガープレートが来ました。 そして例によって写真撮影。 見返してみると私のデジカメよりメガネさんのスマホの方がよい写真でした。 (機材ではなくスキルの差によるものです) 外観で特徴的なのはやはりフリルレタスでしょうか。 そして「 チポトレ」なるものを知らない私はそれがどこに入っているのかよくわかりません。 おそらくパティにかかっているソースのことかと思い、においをかいでみますがそんなに刺激的なにおいでもありません。 口の中が火事になるのを覚悟して、おそるおそる一口食べてみると… (あれ、意外と辛くない?) 塩気は強めですが辛いとは感じませんでした。 疲れてて味覚が機能してないのかな? パティはやわらかく、どちらかというと私寄りです。 フリルレタスは見た目にはインパクトがありますが食べてみるとそんなに気になりません。 なにより バンズが特徴的で噛み切れないほどにモッチモチしてました。 お、これはおいしいじゃん!と思っていたら… (やっぱり辛い!超辛い!!) いつの間にか辛さにやられていました。 これは時間との戦いだと思い、早食いの私はいつも以上の早さでバーガーを平らげ、ケチャップをかけたポテトで口の中の消火活動にあたりました。 辛さに強い人には絶対におすすめできるバーガーです。 私も半分くらいは堪能できました。 でもチーズ食べれないからね、しょうがないね(白目) メガネさんもおいしそうにプレッツェルバーガーを完食。 そしてなんと、ハンバーガーのお代はメガネさんにお支払いいただきました!朝早くからおしかけて箱根に連れて行き、そのうえハンバーガーまでご馳走してもらう…。 今日だけでいろいろ悪いことをしましたがせめて少しでも報いるべく、こうしてレビューを書いている次第です。 タダより高いものはない… 私の家からでは茅ケ崎に頻繁に通うことはできませんがとても雰囲気のいいバーガーハウスでした!今度はあまり辛くないバーガーを食べたいと思います。 辛いしウマイ。 レギュラーのバンズとは違った期間限定のプレッツェルをバンズにしたバーガーです。 しかもプレッツェルは を使った香ばしさも食感もマシマシのバンズ! カリカリのスモーキーなベーコン! コッテリBBQソース! 全体がどんなに濃くてもシャキシャキのフリルレタスで絞めてくれます。 ウマくないわけがない! 今回とは別にテイクアウトをした際にTwitterに上げたところ、どう見てもUnkoに見えるって言われまくったんですが本当にウマイんですよ・・・。

次の

鉄砲道裏に佇むアメリカンダイナー【茅ヶ崎】By the Way : ハンバーガー ログブック ☆ Hamburger Log Book

茅ヶ崎 ハンバーガー

潮の香りも感じる茅ヶ崎の鉄砲道。 通りを折れたところにひっそり佇むアメリカンダイナー ランチで頂いたのはこちら。 辻堂と茅ヶ崎のエリアを繋いでいる鉄砲道と呼ばれているエリア。 こちらの通りには海に近い湘南エリアならではの素敵なお店が並んでいます。 そんな中、通りを少し折れたところにハンバーガーが頂ける店が出来たと茅ヶ崎の仲間に伺い、さっそく伺ってきました。 この日は、奥のテーブルの席でゆっくりさせて頂きました。 ランチタイムメニューからチョイスは、ペッパージャックチーズバーガーにベーコントッピングにしてみました。 ペッパージャックは、モントレージャックにハラペーニョ他、スパイスを混ぜ込んだチーズです。 これは好みに違いない。 追加トッピングのベーコンはお願いしてほんと正解だったかも。 期待通りの厚切りでジューシーで良いですね。 艷やかなフリルレタスは彩りも鮮やかにトマトとオニオンと合わせます。 何より美味いのはバンズですね。 ちょっとハード目な仕上げのバンズはかぶりつきたくなるハンバーガーには必須の魅力と思います。 どこのパン屋さんか伺うのを忘れましたが、地元の店と仲間に伺いました。 コレがまた途中で味を変えるのにも、ポテトに付けるのにもよくあって美味かったな。 次はチポトレBBQ食べたいと思います。 (元鎌倉市民) 季節のイイうちにまた伺いたいなー.

次の