口臭対策 ガム。 口臭や虫歯にもつながる「ドライマウス」対策にはガムを!

【完全版】口臭の予防と対策法

口臭対策 ガム

仕事が忙しく、昼食の時間が取れなかった、大事な会議でプレゼンをする為緊張している…そんな時は唾液が減ってしまうので、口臭がきつくなってくることがあります。 そんな時は、ガムで手軽に口臭対策できますよ ガムの口臭対策効果とは? 口臭予防にはガムが効果的だということは何となくご存知の方が多いと思います。 「ガムに含まれるミントなどの香りが口の中をすっきりさせるだけ」思われているかもしれません。 しかし、ガムにはもっと根本的な口臭の原因を解決する働きがあります。 噛むことが唾液の分泌を促す 噛むという行為は、唾液を分泌させる唾液腺を刺激するので、唾液の量が増えます。 唾液が増えることによって、唾液の働きが高まります。 唾液の働きには、口の中を清潔にする働きと歯を守る働き、食物の消化を助ける働きがあり、そのどちらの働きも口臭の予防改善に繋がります。 唾液の働きと、その働きが口臭予防に繋がる理由について確認していきましょう。 口の中を清潔にする働き 唾液には口の中を清潔にする働きがあります。 ・口の中が酸性に傾かないようにする ・むし歯になりかけている歯にカルシウムイオンとリン酸イオンを補給して再石灰化させて健康な歯に戻す この働きによって虫歯や歯周病を予防できます。 虫歯や歯周病の予防は、口臭の予防に繋がります。 なぜなら、 口臭の原因のほとんどを占めるのは、虫歯や歯周病だからです。 すでにむし歯がある人、歯周病を発症している人は、歯科医の治療を受けることが最も大切ですが、虫歯や歯周病のない人も、予防しておくに越したことはありません。 何しろ、日本人には歯周病にかかる人が多く、30代の人のうち、約80%が歯周病を発症しており、加齢に従って症状が悪化していくという調査の結果が出ているのです。 歯周病は高齢者の病気と思っている方が意外に多いのですが、そんなことはありません。 近年柔らかい食物が増え、硬いものを食べる機会が少ないことも唾液の減少に繋がり、虫歯や歯周病の原因にもなっています。 食物の消化を助ける働き 唾液には食物の消化を助ける働きがあります。 ・味を感じやすくする ・食物を飲み込みやすくする ・唾液に含まれる消化酵素が消化を助ける この働きによって、胃腸の負担を軽くします。 胃腸が不調になると、口の中の状態が変化することがあり、その結果口臭が発生します。 逆流性食道炎は慢性的な口臭を引き起こします。 また、胃腸の不調によって、胃や腸の中に消化されない食物が溜まってしまうと、その腐敗臭が血液に混ざって肺に入り込み、口臭を発生させる恐れもあります。 よく噛んで唾液を十分に分泌させると食物が順調に消化され、胃腸の健康を守るので、口臭の発生を防げます。 噛むことがストレスを軽くする 口臭の原因の一つにストレスがあげられます。 ストレスが蓄積すると唾液の分泌が減少して、口臭を発生させるからです。 そして噛むという行為は、唾液線を刺激して唾液の分泌を促すことに加えて、その一定のリズムがセロトニンの分泌も促します。 セロトニンとは、感情を調整して、精神を安定させる働きをする脳内にある神経伝達物質の一つです。 ガムを噛むというリズミカルな行為が、セロトニンの分泌を促して、ストレスの解消に役立ち、ストレスによる口の渇きが発生させる口臭を予防改善します。 噛むことが口呼吸を鼻呼吸に切り替える 本来呼吸は鼻でする方法が正しい方法です。 鼻には吸い込んだ空気に湿度を与え、口腔内の乾燥を防ぐ効果、空気に含まれる細菌やウィルスを除去する働き、空気の温度を調整する働きがあります。 これらの働きは、体内に細菌が入り込ませないことで感染症を予防する、口腔内の乾燥を防ぐことに繋がります。 口腔内が乾燥すると、唾液が減少するので、口の中を清潔に保つことができなくなります。 その結果、口臭や虫歯、歯周病が発生します。 ガムを噛む習慣があると、口呼吸できなくなるので、口呼吸の癖がある人でも自然に鼻呼吸に切り替わります。 口臭対策ガムの選び方 噛むという行為が唾液の分泌を促すため、ガムは効果的な口臭対策です。 子供が好む甘い味のガムから、大人でも刺激が強すぎるようなガムまで、ガムにはいろいろな種類のガムがあります。 これらのたくさんのガムの中から、口臭対策効果のガムを選ぶポイントについて確認していきましょう。 糖質が含まれていないガム 甘みのあるガムは虫歯の原因になってしまうので避けましょう。 口臭対策におすすめのガム6選 口臭対策に効果的なガムをご紹介します。 ブレスコントロールガム ほんのり青リンゴ 価格:2,000円 <商品紹介> 日本の口臭治療のパイオニア的存在であるほんだ歯科 東大阪市 の医院長、本田俊一先生によって監修・開発された固くて唾液が出る青りんご味のガム。 天然ガムベース、ローズマリーエキス、りんごポリフェノール等配合、砂糖不使用。 出典: 歯科専用 オーラテクトガム 価格:464円 <商品紹介> 歯医者さんで購入するガムですが、amazon等からも購入できます。 ユーカリ抽出物(マクロカルパールC)、茶カテキンが配合されている歯科専用ガムです。 出典: 歯科専用ガム POs-Ca F ポスカ・エフ 価格:652円 <商品紹介> 歯医者さんで購入するガムですが、amazon等からも購入できます。 むし歯の原因になる酸を作らせないリン酸化オリゴ糖カルシウムと緑茶エキスが配合されています。 マスカットやストロベリー味もありますが、口臭予防にはマスキング効果が高いペパーミント味がおすすめです。 出典: プロデンティスチューインガム 価格:3,240円 <商品紹介> 口内菌のバランスを整え、疾病を予防することが学術的に確認されている生きた乳酸菌L. reuteri Prodentisを配合した世界初のプロバイオティクスチューインガムです。 口臭でお悩みの方へもおすすめです。 出典: 歯科医院専用 リカルデントガム 価格:1,046円 <商品紹介> 日本歯科医師会の推薦を取得した虫歯予防に効果的なシュガーレスガムです。 出典: クロレッツXP 価格:624円 <商品紹介> 息さわやか、味長続きのNo. 1エチケットガム! マイルドなミント味のクロレッツ定番のミントフレーバー。 出典: 口臭対策に効果的なガムの噛み方 ガムで口臭予防の効果を上げる為のポイントを押さえておきましょう。 両側で均等に噛む たいていの人には噛み癖があり、無意識のうちに左右どちらかの側でガムを噛んでしまいます。 しかし、そのことによって顎関節の歪みが生じてしまい、結果的にむし歯、噛み合わせの狂い、頭痛、顔の歪みなどの原因になってしまうことがあります。 ガムを噛むときは意識して、左右均等に噛むようにしましょう。 ガムでお手軽口臭ケア! 口臭効果のあるガムは、即時に口臭ケアの効果を得られます。 もちろん虫歯や歯周病がある場合は、その治療をすることが最も大切です。 しかし、唾液の減少が生む生理的口臭を抑えるためには、最も手軽で効果の高い口臭ケアです。 口臭予防効果の高いガムの中から、好みの味のガムを選んで口臭ケアに役立ててくださいね。 他の口臭ケアも知りたい人はこちらの記事もご覧ください。

次の

口臭予防に効くガム おすすめランキング

口臭対策 ガム

口臭対策のガムを選ぶポイント キシリトールが良い 口臭の原因は、口の渇きなどで口内に雑菌が増殖し、口臭が発生します。 この雑菌の繁殖を抑えることが、口臭の対策になります。 キシリトールは、口内の酸の中和を促し、雑菌が多く住む歯垢を剥がれやすくするので、虫歯や歯周病を予防してくれます。 もちろん口臭の原因になる雑菌の除去にすごく役立つので、キシリトールは口臭予防に最適です。 香りが強いものはいらない ガムの香料は糖です。 この糖は雑菌のエサになり口内の雑菌を増殖させることになります。 無糖のガムがおすすめです。 また香りが強いガムを噛むことが、キツイ口臭と混ざり合って、甘ったるい気持ち悪いニオイになるとも言われます。 ガムの目的は、ガムの香りで口臭をごまかすのが目的ではなく、 ガムを噛むことで唾液分泌を促し口臭の原因の雑菌繁殖を抑えるのが目的です。 つまり口臭対策には、香料は必要ないということを覚えておきましょう。 歯科専用のガムで、矯正装置や義歯にくっつきにくいガムベースを使っています。 歯の主成分であるリン酸カルシウムが他のガムと比較しても多く配合されていて、歯の再石灰化を促進します。 味がすぐなくなってしまうのですが、なるべく長時間噛み続けることで、唾液の分泌を促進するので、ゆっくり噛み続けるようにしましょう。 味は、アップルミント、クリアミント、マスカットがありますが、どれもキシリトール100%で、効果はあまり変わりませんので、気に入った味にしましょう。 口臭対策のガムとしては非常におすすめです。 お買い求めやすい価格なので、ドラッグストアでも人気です。 口臭をなくすためのガムの噛み方のポイント 唾液の分泌を促進させる噛み方をしましょう。 時間をかけて、ゆっくりと噛むと唾液が分泌されやすくなります。 ガムを噛んでいると味が薄くなってきますが、それでもゆっくりと唾液が分泌されるのを楽しみながら、たまには 舌の上を転がしたりし、舌の汚れを剥がすなどしながら、できるだけ長時間、ガムを噛むように心がけましょう。 またガムを噛むことでストレス解消になります。 ストレスで思いつめたりすると、唾液の分泌が抑制されてしまいます。 ガムを噛むことで気分転換し、少し鼻歌を楽しむ感じでストレスの解消に努めてください。 ガムは口臭対策に有効ですから、ぜひ生活に取り入れてみてくださいね。 口臭ケアにおすすめのサプリメント 500円で試せるサプリメント『フレピュア』 フレピュアは、たった500円で試せる口臭対策のサプリメントです。 『フレピュア』のスタッフ評価 価格評価 成分評価 口コミ評価 総合評価 口が原因の口臭にも、胃が原因の口臭にも効果が期待できます。 また購入したユーザーの92%が満足しているという、脅威の満足度で 最近人気急上昇の口臭対策サプリメントです。 フレピュアは、返金保証もついているので、安心して購入することができます。

次の

失敗しない!初めてのデートでの口臭対策完全ガイド! | 口腔ケア研究所

口臭対策 ガム

Contents• ガム GUM デンタルリンスにはどんな種類がある? そもそもサンスターのGUM ガム には他にも、• デンタルペースト 歯磨き粉• デンタルブラシ電動• ハブラシ• 歯間クリーナー• メディカルドロップ• 殺菌スプレー といった口の中をケアするアイテムが揃っていて、その中の1つとして、デンタルリンスがあります。 画像引用: ガムのデンタルリンスには、• ガム・デンタルリンス• ガム・デンタルリンス ナイトケア• ガム・デンタルリンスAC の3タイプあり、それぞれ使い方や目的が違うので、自分に合った 必要な 商品を選ぶ事が大切になってきます。 それぞれについて簡単に説明していきます。 ガム・デンタルリンス この商品はマウスウォッシュといっても、いわゆる洗口液ではなく液体歯磨きとなります。 つまり、 歯を磨くときに使うタイプで、口に含んで20秒ほど、すみずみまですすぎ、歯ブラシでブラッシングする、というもの。 この中でも レギュラータイプ アルコールを含みスッキリするけど刺激もあります。 ノンアルコールタイプ アルコールを含まないので、ピリッとくる刺激がありません。 爽快タイプアルコール が入っている上に、スッとする成分が入ってるので、刺激が強く爽快感も他のタイプより感じられます。 という3タイプがあります。 ガム・デンタルリンス ナイトケア コレはいわゆるマウスウォッシュ 洗口液 になります。 使い方としては、歯磨きをしたあとに、口に含んで20秒ほどクチュクチュすすいで吐き出します。 味の違いで、 ナイトハーブタイプ 甘さをおさえてマイルド フレッシュハーブタイプ スッキリさわやか の2タイプがあります。 ガム・デンタルリンスAC ガム・デンタルリンス同様に液体歯磨きなんですが、成分がやや違います。 そして大きな違いは、 液体にとろみがあるので、薬用成分が歯茎によりとどまるようになるというもの。 タイプとしてはノンアルコールタイプのみ。 ガム GUM デンタルリンスを使ってみた感想! ガム・デンタルリンスで使っている、あるいは過去に使ったことがあるのが、• ガムデンタルリンスのノンアルコールタイプ 現在も使用中• ガムデンタルリンス ナイトケアのナイトハーブタイプ 以前に使ったことがある なので、それぞれについての感想などを。 味 ガム・デンタルリンス 液体歯磨き マウスウォッシュを使った事がある人なら分かると思うんですが、いわゆるマウスウォッシュ特有のスッキリ感というのは、それほどありません。 ハーブミントの香料があるので、全く味がない、という訳ではなく若干の甘みを感じます。 ただノンアルコールという事もあり、刺激が少ない 人によっては物足りなさを感じるかも 、という使い心地。 まったく刺激を感じないわけではない ガム・デンタルリンス ナイトケア 洗口液 こちらはいわゆるマウスウォッシュなんですが、同様にノンアルコールなので、刺激は少なかったです。 寝る前に使う、というのを前提にしてるからでしょう 味に関しては、やや薬品っぽい感じが残りますが、個人的にはそれほど気にならなかった記憶があります。 口臭に対してはどうなのか? で、まず液体歯磨きです。 ちなみに下の画像のキャップに半分くらいの量で口をすすぐので、結構な量がありしっかりすすげる感じ。 そのあとブラッシングします 含まれている薬用成分に、口臭を作り出す細菌を殺菌する、という働きがあるようです。 そのため磨いた後に細菌が減ることによって、 特に朝起きたときのネバネバは減り、口の中のスッキリ感が増すという事じゃないでしょうか。 コレは、実際に他の普通の歯磨き粉を使って歯を磨いた次の朝との比較で感じたのですが、私の中の感覚なので。 次に、ナイトケア 洗口液 の方です。 こちらは口をすすぐだけなんですが、やっぱり使わなかった日と比較すると、朝の口の中のスッキリ感は違っていたように思います。 このナイトケアにも同様に細菌を殺菌する成分が入っているようなので。 ただ「使ってみた感想」と書いてますが、このナイトケアについては、現在使っていません。 それは朝のスッキリ感ということでいうと、よりスッキリするように感じるプロフレッシュというマウスウォッシュがあったので。 気のせいかもしれませんが… ガム・デンタルリンス 液体歯磨き の方をいまだに使っているのは、歯周病がひどいためで、プロフレッシュと併用してますが、朝の起きたときのネバネバ感だけでいうと、プロフレッシュの方が良いような気もします。 しつこいようですが個人的な感想。 比べるのが難しいんです… ガム GUM デンタルリンスの働きは? そんなガム・デンタルリンスですが、そもそもどのように臭いに働きかけるのか、についてです。 そもそも口臭が起こるのは? 口の中にはとんでもない数の細菌が活動しています。 細菌は食べかすなどのタンパク質を分解してエネルギーにするんですが、その時にそれらが腐敗して発生する気体が口臭の元となります。 配合成分が働きかける そしてガム・デンタルリンスに含まれる成分には、それらの細菌を殺菌する作用が認められている物質などが含まれているんです。 そのため医薬部外品として指定されいます つまり、 口臭を作り出す細菌を殺菌することで、臭いを抑えよう!ということです。 ブラッシングが重要! ちなみに口の中の細菌は歯垢として歯や歯茎の中にこびりついています。 なので、すすぐだけでは剥がれません! マウスウォッシュが歯磨きの代わりになる事もありません。 必ずブラッシングをして、物理的に歯垢を剥がし取りましょう。 ナイトケアを使うにも、必ずその前にブラッシングしましょう。 そうでないと殺菌成分が細菌までたどり着きません。

次の