毛 玉取り。 【楽天市場】電動毛玉取り器

これはすごい!買って良かった毛玉取り器の7つの秘密

毛 玉取り

100均毛玉取り器比較 会社名 商品名 駆動様式 仕組み 色 ダイソー 『くるくる毛玉取り』 電池 シェーバー 切り取る 青 黄 桃 セリア キャンドゥ 『らくらく毛玉とれ~る』 手動 軽石状 ヤスリ 絡め取る 黒 キャンドゥ 毛玉取りブラシ 手動 ブラシ 掻き取る 木目 ダイソー Daiso の電動毛玉取り器『くるくる毛玉取り』 ダイソーの毛玉取り器 『くるくる毛玉取り』はとても評判がいい製品です。 私もダイソーで見つけて購入し、愛用しています。 単三乾電池を2本別途購入しなければいけませんが、100円で電動の毛玉取り器が買えるのは驚きです! 色は ブルー、イエロー、ピンクと3色あります。 もう少し大きい写真も貼っておきますね。 口コミで評判が高い理由と意外な効能 この製品は口コミですごく評判がいいのですが、その一つに 耐久性というか 寿命が長いことが挙げられます。 普通は、「どうせすぐ壊れても100円だからいいか」とか軽い気持ちで購入される人が多いかと思います。 ですが実際使ってみると、毛玉が思ったより取れるし、使っていると何だか楽しい^^ 暇つぶしや ストレス解消にも最適なんです^^; そして見た目が貧弱そうにも見えるのですが、実際「 3年以上使っていたけど、とうとう壊れたので再度購入!」という様な口コミが多いことにビックリします! 意外にも 『くるくる毛玉取り』は超コスパが良いオススメ商品だったんです。 楽天にもそっくりの毛玉取りが売っていた! 楽天にもダイソーの『くるくる毛玉取り』そっくりの毛玉取り器が売っていました。 これを書いている時点で、 34件のレビュー、口コミが書かれていたのですが、評判が高く 総合評価4. 09です。 口コミの中には、ダイソーで購入して数年愛用していたが、壊れたのでダイソーを探しているが売り切れで買えない。 そんな時楽天で売っていたから10個購入する人とかがいますね。 現在2017年9月10月は、しっかり在庫がある様ですが、他にもまとめ買いしている人がいたので品切れで困った経験がある人がたくさんいるのかもしれませんね! そういう感じでまとめ買いをする人がいるから、売り切れが続出するのだとは思いますが・・・^^; ダイソーの『くるくる毛玉取り』を使ってみた! 中に入っているのは、こんな感じす。 小さな ハケが付いていますが、これが意外と役立ちます。 早速バラしてみました^^; 電池が付いていないので、別に購入します。 今回単三電池が2本必要ですが、100均で4本100円で売っていますね^^ 今回は、部屋用のスウェットに出来ら毛玉を取ってみます。 やっていると楽しいので、他の場所の毛玉も取ってしまいました。 多分このスウェットに出来た毛玉の半分以上は取ったと思うのですが、毛玉取り器の容器にこんなに毛玉が溜まりました^^ 出して見ると、ほらスゴイでしょ! 内部に毛玉の細かいゴミが溜まったりするのですが、それを取るのに付属のハケがちょうどいいです^^ ダイソーさん、 GOOD JOB! です! この『らくらく毛玉とれ~る』は電動式と違って手動で力の加減が出来るので、穴を開けてしまったりという心配が無さそうでいいかなと最初思いました。 ですが、実際使ってみるとイメージどおりに毛玉が取れて行きませんでした。 そして反対に、網目の部分に生地が接触すると繊維にヤスリを掛けることになり、繊維を削り取ってしまいます^^; 個人的には、あまりおすすめではありません、セリアさんすみません!あとキャンドゥさんも。 ですが、楽天の口コミでは評判がいいですよ。 楽天でも100円で売っている! なんとセリアやキャンドゥでも売っている『らくらく毛玉とれ~る』が 楽天でも売っています。 近くに100均が無い地方の方や、忙しい方はこちらで購入してもいいですね^^160円送料がかかりますが、交通費と思えば問題なしかな。 50件の口コミと総合評価が 4. セリアのところで紹介した 『らくらく毛玉とれ〜る』ともう一つ 『毛玉取りブラシ』です。 今回は、新宿のPEPEに入っているキャンドゥの大型店舗での購入ですので、どこにでもあるとは限りません。 そう言えば、セリアの店員さんに尋ねたところセリアでは電動のものは取り扱っていませんということでした。 『毛玉取りブラシ』の方だけ、レビューしますね。 先ず空けてみます、こんな感じです。 ブラシの毛は、 100%豚毛です。 また、スウェットの毛玉を取ってみます。 最初はこんな感じです、毛玉が一杯で恥ずかしいですね^^; 使ってみましたが、こちらもなかなか全部取りきれません。 そして取れた毛玉は、ブラシで撒き散らされてしまいます。 下に 新聞紙かレジャーシートでも置いた方が良かったです^^; 取った毛玉は、飛び散るだけでなくブラシにもくっついているので、それが再び生地に付着するのがもどかしい。 下の写真を見てください、 豚毛も一杯抜けてしまいますね~ 私の技術では使いこなせなかったので、結局『くるくる毛玉取り』で取りました。 やはり、個人的には『くるくる毛玉取り』がおすすめです^^ 100均毛玉取り器の各商品のメリット、デメリット 上で紹介した3商品のメリット・デメリットをまとめておきます。 もちろん私が使ってみた感想なので、人によって感じ方に違いはあるかと思います。 『くるくる毛玉取り』 <メリット>楽、楽しい、しっかり全部毛玉を取り除ける。 結構、長持ちする。 <デメリット>強く押し当てると、生地も高速の羽根でスライスされてしまう。 『らくらく毛玉とれ〜る』 <メリット>う~ん、アイデアは好きです。 触り心地はいい^^; <デメリット>毛玉だけ取るのが難しい。 網目状のヤスリが生地の繊維を掻きとってしまいそう。 『毛玉取りブラシ』 <メリット>生地の繊維へのダメージの危険は少ない。 <デメリット>毛玉を全部取るのは難しい。 毛玉が飛び散り、ブラシの豚毛が抜ける。 100均毛玉取り器は売り場は、どのコーナー?売り切れも当たり前? わたしは始めて毛玉取り器を見たときは 9月の初旬だったんです。 これから秋冬もの衣類とかが使われ始める時期で、ダイソーでは大きい通路沿いの場所に 注目コーナーみたいな感じで置いてありました。 まだシーズンはこれからということで、3色全部、個数もたくさんありました^^ ただネット上の口コミを読むと品切れで置いていなかったという書き込みが多々あります。 在庫は無いだけで、店員さんに聞けば取り寄せてもらえるかと思います。 問屋にも在庫がなければ駄目ですけどねー それ以外に時期、そしてキャンドゥの場合は 靴下とか、制服などジャケットの埃を取るエチケットブラシと並んでいる 衣類のコーナーで売っていることが多かったです^^ 毛玉が出来やすい衣類、その他生活用品一覧 購入したら早速使いたいはずですので、毛玉取り器が活躍するものを列挙しておきます^^; セーター カットソー 靴下 毛布 フリースジャケット 他にもあったら是非下のコメント欄で教えてください。 あとがき オススメは、ダイソーで売っている 『くるくる毛玉取り』! 最初ダイソーで『くるくる毛玉取り』を見たとき「何だ、これは?」と非常に興味を持ちました。 9月になると、秋、冬物のシーズン到来です。 セーター、毛布など毛玉が出来やすい生活用品が必需品ですね。 そんな中、100均では毛玉取り器が目立つところ 大きな通路沿い に置いてあったんです^^ 毛玉取りというと、昔からブラシのものしか知らなかった私は興味本位ですぐ購入し試しました^^; 皆さんも騙されたと思って一度使ってみてください!100円ですしね。 そして出来ましたらコメント欄より感想を頂けたら大喜びします^^ 返信しますね! 他にもこんな記事を書いているので、良かったら読んでいってくださいね!.

次の

これはすごい!買って良かった毛玉取り器の7つの秘密

毛 玉取り

もくじ• 毛玉取りおすすめ20選 毛玉取り器はお持ちですか? 冬になるとなにかと役に立つのが毛玉取り器ですよね。 コンセント式のモノから電池式までいろんなものがあって、お値段もピンキリなんです。 最安値は299円だったりしますよ。 見た目はどれもたいてい似ているんですけどね! 今回の記事のポイントは以下の2点です。 アマゾンや楽天で人気のおすすめ毛玉取り器をご紹介。 商品概要や口コミ、参考価格も掲載。 ぜひ愛用の1台を見つけて下さいね。 コンセント式、充電式、乾電池式、手動式です。 コンセント式はなんといっても圧倒的にパワーが強いです。 ぐいぐい毛玉を取ってくれますよ。 充電式はフリーコードで使えるのが魅力ですよね。 乾電池式は外出先でも使える手軽さがウリ。 出張先なんかでもいいですね。 最後の手動式は、こちらはブラシタイプなどのモノです。 生地を傷めたくない方は、「猪毛」がいいんだそうですよ。 レトロで良いかもしれません。 それでは、おすすめの毛玉取り器を見て行きましょう。 毛玉クリーナー KD778-H AC電源でハイパワーの人気毛玉取り器です。 楽天でもよくランキングに入っている商品です。 大型カッターで、生地を傷めずふんわりカット、風合いガードが付いていて、長さを3段階に調節することが出来ます。 セーターはもちろんのこと、カーペットでも使えます。 海外仕様で、海外だってOK。 あんまり海外旅行に持って行くことはないかと思いますが。 本格的な毛玉取り器が欲しい場合におすすめの商品です。 口コミ 「祖父の服がなぜか毛玉が凄くて、これでざくざく取っています。 ラクダの肌着のせい?重宝しています」 「今まで電池式の毛玉取り器を使っていましたが、パワーがぜんぜん違って驚いています。 やはり、ハイパワーは良いです」 参考価格 2779円 2. 毛玉取り コンセント式 アドバンス 日本メーカーから生まれたこだわりの毛玉取り器です。 切れ味の鋭い大型カッター。 コンセントはロングコードを搭載しています。 替刃や収納袋などちょっとした付属品も嬉しいですね。 国内メーカーならではの、1年間安心保証が付いています。 無償で修理・交換をしてもらうことができますよ。 コンセント式なので、お値段も2000円以下です。 初めてのコンセント式毛玉取り器にいいかも。 「コンセント式なので、ゆっくりじっくり毛玉が取れます。 スウェットについていた毛玉を徹底除去しています。 替刃がついているのが嬉しいです」 「とても良いですが、たまった毛玉を捨てる際の外し方が分かりませんでした。 書いていなくて四苦八苦。 分かってしまえば簡単ですが、そこまでいくのに大変でした」 参考価格 1680円 3. 毛玉取り コンセント式 zak-hairballcin こちらは3枚刃がウリの毛玉取り器です。 ステンレス製で大型タイプの刃です。 生地を傷めないやわらかガードがついています。 コードはなんと140センチのロングコード。 コンセント式でも使い勝手が悪くありません。 衣類からカーテンまで、あらゆる布製品にご利用いただけます。 根強い毛玉を取って取って取りまくってはいかがでしょうか? お値段も非常にお安いです。 コンセント式では最安値かも。 「靴下で試しましたが、毛玉がとても良く取れます。 大きさが思っていたより大きくて驚きましたが、コンセント式では普通のようです。 悩みのタネだった毛玉取りが趣味になりそうです」 「生地を巻き込むこともなく、気持ちよく使えます。 コードが長いのも良いですよ。 どこでも手軽に毛玉取りができます」 参考価格 1479円 4. 毛玉取り器 とるとる KC-NW74-C おしゃれ着モードが付いている毛玉取り器です。 スピードカットの大型刃で、生地にあわせて3段階に調節可能です。 普通の毛玉の取り方のほかに、著たままでも使うことが出来ます。 毛玉に気づいたらどんなシーンでも使えるわけですね。 脱ぐことなくキレイになります。 安心のふわふわガードも付いています。 お気に入りの衣類を長く持たせることが出来るでしょう。 「今まで100円ショップの毛玉取り器を使っていたので、良さに愕然としました。 やはり違いますね~。 当たり前ですけど」 「コード付きのままと、コードレスとの、両方の使い方ができます。 大変便利です。 普段はコード付きで利用していますが、著たままの時はコードレスで使うことが多いです」 参考価格 3218円 5. Mimiry 毛玉クリーナー コンセント式 NEWタイプの毛玉取り器です。 今までの毛玉取り器では取れなかった毛玉も強力に除去する優れものです。 3枚刃仕様で、2メートルのロングコード、段階調整機能も付いています。 極太のセーターから靴下までらくらく毛玉が取れます。 2枚の替刃と掃除ブラシもサービスでついています。 海外の製品のようですが、日本語の説明書が付いているので安心です。 「今まで使っていたモノよりひとまわり大きいです。 しかし、使い勝手は良く、お値段を考えると、かなりお得な商品だと思います。 毛玉の取れ方もよいです」 「想像以上にパワフルで、毛玉がキレイに取れます。 替刃のような消耗品が付属しているのも良いですね。 ふらっと買いましたが、買って良かったです」 参考価格 1680円 6. 毛玉取り器 とるとる KC-NW54-V コンセント式でもコードレス(充電式)でも使うことができます。 著たままでのカットもOKなので、セーターからつるしたままのカーテンまで対応できます。 生地を傷めない3段階調整機能も付いています。 大型刃でもちろんスピーディーなカット。 ふんわりガードもついています。 「面白いように毛玉が取れます。 いつも充電して準備しておいて、着たままでサクッと毛玉を取ることが多いです。 家族で使っていますが、皆、面白がって自分でやってくれるので助かります」 「子供にも簡単に扱えるのがよいです。 最近、小学生の長男がコレにハマって、せっせと毛玉を取ってくれます。 どちらかというと、パワーの落ちないコンセント式の方をよく使います」 参考価格 2678円 7. 毛玉クリーナー KD556-A こちらは乾電池式の毛玉取り器です。 大型カッターで、風合いガードが3段階調整できます。 掃除用ブラシも付いていて、お手入れも簡単にできます。 乾電池式なので、フリーコードでらくらく作業。 セーターからアウターまでサクサク毛玉取ることができます。 しかし、よく考えると、コード&コードレスの毛玉取り器の方が勝手は良いかもしれません。 いちいち電池を買うのがイマイチかも。 お値段と比較して検討すると良いでしょう。 「はじめて毛玉取り器を買いました。 キレイになるんですね!びっくり。 お手軽でお掃除も楽です。 長持ちしそうです」 「ワイヤレスなので、どの部屋にも持って行けて便利です。 車の中に持ち込むこともできるし。 毛玉もとても良く取れます」 参考価格 2100円 8. 毛玉取り アドバンス PR-01 コンセント式の毛玉取り器です。 ロングコードでコンセントが気になりません。 長さはなんと2メートルです。 アイロン台の上でもらくらく使えますよ。 付属品として、替刃と収納袋が付いています。 生地をいためないふんわりガードももちろん標準搭載。 自然な仕上がりになります。 国内メーカーのため、商品には1年保証が付いています。 お手入れもとても楽なタイプです。 もちろん掃除ブラシ付き。 どうやら最安値のようです。 「すぐに壊れる100均の毛玉取り器を3台買い換えて、結局、これに手を出しました。 安いのでどうかな~と思いましたが、すごく取れて、しかも丈夫です。 かなりお値打ち!最初からコレを買えばよかった」 「音は調整次第で静かに出来ます。 良い感じです。 ニットを良く着るので、冬になると大活躍します。 数年使っていますが、壊れる様子もありません」 参考価格 1140円 9. 毛玉取り器 風合いそのまま毛玉クリーナー2 風合いに自信があるタイプの毛玉取り器です。 ふわふわキーパーが強力サポート。 毛足をしっかりガードして、毛玉だけを除去します。 コンセント式でも充電式(コードレス)としてもお使いいただけます。 もちやすいコロンとしたカタチも可愛いです。 専用のお手入れブラシが付いていて、お手入れも簡単にできるようになっています。 「冬場も使いますが、冬物をクリーニングに出す前にもよく使います。 扱い方も簡単で、届いてすぐに使うことが出来ます。 お気に入りのモノは後回しにして、まずはデイリーな衣類から練習すると良いです」 「電池式の毛玉取り器を使っていましたが、不経済な気がして、こちらに買い換えました。 コードでもコードレスでも使えるのでお得感があります。 結局はコードで使うんですけど」 参考価格 2700円 10. 泉精器製作所 毛玉取り器 KC-NW77-T 充電式の毛玉取り器です。 通常モードとおしゃれ耆モードの切り替えが出来ます。 直径52ミリの大型刃なので、衣類だけでなく、カーペットやカーテンでもぐいぐい使えます。 ダストボックスには静電気防止剤が配合されています。 1回の充電しておけば、もちろん著たままでの毛玉取りもOKです。 「コード&コードレスの毛玉取り器と、こちらとどちらを買うかで悩みましたが、こちらを買ってよかったです。 充電しておけば、いつでもできるので、困ることがありません。 思い立ったらすぐに毛玉が取れます」 「通常モードとおしゃれ耆モードがあることが魅力でした。 もちろんよく使い分けています。 おしゃれ耆モードでもパワーは悪くありません」 参考価格 3153円 11. 泉精器製作所 毛玉取り器 KC-NW74-C 2WAYタイプの毛玉取り器です。 コード付きでも、コードレスでも、ご利用いただけます。 ケアモードとノーマルモードの切り替えが出来て、大切な衣類でも安心して毛玉が取れます。 ふわふわガードで3段階調整が可能。 コードレスとして使用する場合、充電時間は8時間です。 静電気防止剤配合で、お手入れもらくらくできます。 「かなり迷ったあげく、2WAYタイプのこちらにしました。 いろんな機能が付いていますが、使い方は簡単です。 届いて、箱を開けて、すぐに使えました」 「ほぼ毎日使っています。 増える毛玉との戦いかも。 楽しいので苦になりません。 毛玉がつきやすいモノばかり良く着ますが、キレイをキープしています」 参考価格 2979円 12. テスコム 毛玉クリーナーKD80K 日本全国送料無料で、即日発送の毛玉取り器です。 どこでもすぐに使うことができます。 急なプレゼントにもよいかも。 大型のカッターで、風合いガードも付いていて、ゴミが見やすいダストケースもついています。 海外にも対応可。 カタチもまるっこくて可愛いです。 「注文して、すぐに届きました。 すごく迅速で驚きました。 対応が良かったので、気分も良く、快適に使っています。 次は誰かに贈ろうかなと考えています」 「1代目の毛玉取り器が壊れてしまって、急きょ購入しました。 すぐに届いて、すぐ使えました。 助かりました」 参考価格 2840円 13. 毛玉取り(電池式) 電池式の毛玉取り器です。 リーズナブルで、色もパステル調で可愛いです。 3色から選べて、ピンク、ブルー、グリーンがあります。 40ミリの大型刃で、広い面もらくらくお手入れできます。 単3電池が2本必要で、総重量は120グラムの軽量ハンディータイプ。 ちょこっとお手入れしたい、なんて場合に大活躍してくれそうです。 特にひとり暮らしの女性に人気。 「毛玉だらけだった去年のニットが着られるようになりました。 それだけでも買って良かった。 お値段も安いので、壊れるまで愛用します」 「可愛いし、切れ味も良いし、安いし、言うことなしですが、唯一、ゴミを出すところがなかなか外れないのが難点」 参考価格 770円 14. 泉精器製作所 KCNB34 毛玉クリーナー 色がおしゃれな毛玉取り器です。 コードレスで、ハンディータイプ。 色は3色から選べます。 ピンク、グリーン、オレンジです。 特にオレンジが可愛いです。 即日発送でお待たせしません。 国内ならどこでも送料は無料です。 52ミリの大型刃でらくらく毛玉を除去。 スピーディーに作業できます。 もちろん着たまでもOKの仕様です。 「毛玉が入るところがたっぷりなので、使い安いです。 取れ具合もとても良いです」 「サイズもちょうど良いし、着たままでできるので、こまめにお手入れしています。 ちゃんと毛玉を取ると、やはり服はキレイです」 参考価格 1798円 15. コンパクト毛玉取り器 まるっこい可愛い形の毛玉取り器です。 電池式タイプです。 ぶつぶつついている毛玉をキレイに取り除くことが出来ます。 とった毛玉はダストボックスには行って、取り出すのも超簡単。 セットに電池も付いているので、届いたらするにケアすることができます。 日本全国送料も無料です。 「以前、安い毛玉取り器でこりたので、そこそこの物を買いました。 電池式ではまあまあのお値段です。 結果は大変良かったです」 「可愛らしいので、プレゼントにしました。 とても喜んでくれたので、よかったです。 今では自分でも使っています」 参考価格 1533円 16. テスコム 毛玉クリーナー KD556-A 乾電池タイプの毛玉取り器です。 必要な機能はほぼ揃っていて、らくらく大型カッターに、風合いガードの3段階調整、生地を傷めないふんわりカットなど。 付属品として、専用掃除ブラシもついてきます。 はじめて毛玉取り器を買う、もしくは乾電池式のを買う、と言う場合に、おすすめです。 「乾電池式の毛玉取り器が欲しくて、あれこれ物色しているうちに購入しました。 乾電池式ははじめてですが、なかなか優れものなのではないでしょうか。 特に問題もなく愛用しています」 「普段、コード式の毛玉取り器を使っていますが、サブ用に購入しました。 ちょっと使いたい、と言うときに大変便利です」 参考価格 1500円 17. 充電式毛玉取り器 MEH-40 充電式の毛玉取り器です。 ニットだけでなく、いろんな素材に使うことができます充電時間は8時間で、フル充電すれば、なんと1時間連続使用ができます。 毛玉取りに1時間もかからないので、十分ですよね。 セーターから、ジュータン、カーテンまでOK。 生地に優しい保護カバーもついています。 専用ブラシでお手入れも楽ちんです。 長く愛用できるタイプです。 「日中に充電して、夜な夜なテレビを見ながら毛玉取りをしています。 もちろんこたつに入って。 我が家の冬の定番の光景になっています」 「毛玉を取りたいときは、まとめて一気にやっています。 充電して、やるぞ~!と取りかかります。 この方法が一番てっとり早いです」 参考価格 1488円 18. beautual 毛玉取り器 乾電池式 コンパクトな設計で、旅行にも出張にも持って行けるタイプです。 ダストボックスに溜ったゴミを捨てるのも簡単です。 ふわふわガード、保護カバーなどが付いていて、布地に優しいです。 電池式なので、充電の手間も入りません。 ちょっとだけ取りたい場合に大活躍しますよね。 速度調整もできます。 「出張先に時折持って行きます。 1週間くらい滞在するので、夜何もすることがないときに、コツコツ毛玉を取っています。 無心にやるのがよいです」 「コンパクトなので、どこでも毛玉が取れます。 衣類に毛玉を発見したら、即取るようにしています。 クローゼットの中において、万全を期しています。 常に自信を持って服が着られます」 参考価格 1078円 19. ピーナッツクラブ KK-00249 毛玉取り器 これが毛玉取り器?と思うような、超ハンディータイプの毛玉取り器です。 カタチはかなり良いです。 手のひらにすっぽり収まるサイズです。 スライド式のダストボックスで、ゴミを捨てるのも簡単。 どこでも毛玉処理ができますよね。 気がついたら、即お手入れできます。 とても小さいので、アイロンと一緒において、サクサク作業しています。 お洗濯前にササッと取ることも出来て、衣類がいつもキレイです」 「お友達からもらいました。 はじめての毛玉取り器でしたが、超愛用しています。 これなしでは冬はすごせません」 参考価格 850円 20. くるりん毛玉取り 電池式の毛玉取り器です。 なんとお値段が299円です。 すべてのタイプの毛玉取り器の中で、堂々の最安値です。 はじめての毛玉取り器にもOK。 100均で買うよりも、だんぜんおすすめです。 小さな部分もらくらく毛玉を取ることができます。 色は2色展開で、ピンクとブルーです。 どちらも小さくて可愛いです。 「愛用しています。 100円ショップで買おうかと思っていましたが、こちらにして良かったです。 去年買いましたが、今年も使っています」 「母からもらいました。 一人暮らしで衣類の数も少ないので、ちょうど良いと思います。 毛玉を見つけたら、その都度取り除くようにしています」 参考価格 299円 まとめ さまざまなタイプがありますね。 機能もいろいろあって、おしゃれ着にも大丈夫そうです。 本格的なモノか、超ハンディータイプか、もしくはメインとサブで両極端のタイプを買っておけば、冬場は大活躍してくれそうです。 ぜひお手元に用意して、ニットをキレイに来て下さいね。 以上、おすすめの毛玉取り器20選のご紹介でした。

次の

毛玉取り器おすすめ13選|主要メーカーの商品を比較検証【気になる使い方も紹介】

毛 玉取り

衣類の生地は摩擦が起きると繊維の先端が「毛羽(けば)」になります。 その毛羽が束になり、絡み合うことで毛玉ができるのです。 つまり、毛玉は洗濯をしたり何度も着用したり、普通に歩いているときの摩擦でも起こるということなんです。 同じニット類でも素材によって、毛玉ができやすいものとそうでないものがあります。 毛玉ケアをするときはここも見落とさずにチェックしましょう。 基本的にニット類は自宅で洗濯せずにクリーニングのプロにお任せしましょう。 どうしても自宅で洗濯するときは、ニットを裏返して、ぴったり入るサイズの洗濯ネットを使用します。 洗濯機なら「ドライコース」を使って、手洗いでも短時間で済ませましょう。 リネットの「プレミアム仕上げ」なら、毛玉取り・毛取りなどのケアを行い、リファイン加工をすることで毛玉ができにくくなります。 近藤さんからのアドバイス: ニットを裏返してネットに入れることで、表面の摩擦が起きづらくなります。 衣類より大きい洗濯ネットを使用すると、洗浄中にネットのなかで衣類が動くので、生地同士が擦れて毛玉ができる可能性があります。 また、洗濯機の普通コースは強い回転で洗浄するためNG。 「ドライコース」などの弱い回転で洗濯した方が、摩擦の力が弱く毛玉は起きにくくなります。 連続で着用しない その日に着たいニットが毛玉だらけだったり、クリーニングに出している時間がなかったりすると、どうしても自分で毛玉取りをしたくなるもの。 基本的にはプロにお任せするのが一番ですが、自分で毛玉取りをするときは「毛玉取り機」や「毛玉取りブラシ」がおすすめです。 ちなみに、リネットでは一定時間内でのサービスとしてですが、毛玉取りを無料で行っております。 【ビフォー】ニットの毛玉 【アフター】ニットの毛玉 【ビフォー】コートの毛玉 【アフター】コートの毛玉 宅配クリーニングのリネットなら、24時間ネットで受付ができ自宅から出ずにクリーニングが完結するので、時間・労力がかからない上に自分の生活リズムに合わせてクリーニングを活用できます。 こちらの記事は、宅配クリーニングを初めて利用した際の体験談で、衣類のビフォーアフター写真や、宅配クリーニングの申し込み~完了までの流れなどを紹介しています。 宅配クリーニングを利用されたことのない方は、イメージが沸きやすいと思いますので是非こちらの体験談を参考にしてみてください。 毛玉取りブラシを使ったほうがいい衣類は?毛玉取り機を使ったほうがいい衣類は? 毛玉取りブラシをつかう場合 1. 毛玉がある箇所を片手で押さえて機械をあてる 2. くるくると優しく回しながら毛玉を取り除く 適した毛玉取り機を選び、カッターの高さ設定は厳密に行いましょう。 毛玉がキレイに取れなかったり、洋服に穴が開いてしまうことがあるので注意してください。 近藤さんからのアドバイス: 毛玉をつまんで引っ張って取ろうとしたり、強い力を加えたりすると生地が傷みます。 毛玉がない部分に毛玉取り機やブラシをかけることも、衣類を傷める原因になります。 どちらも毛玉だけを取るように意識しましょう。 自宅での頻繁な毛玉取りはおすすめできないので、できるだけプロにおまかせしましょう。 また、最近毛玉取りにハサミやカミソリ、スポンジを使う人もいるようですが、それはNGです。 ハサミやカミソリは、衣類そのものを破損する恐れがあります。 スポンジはザラザラした部分でニットを擦ると、余計に毛羽だたせてしまう可能性があるのでおすすめできません。 毛玉取りブラシと毛玉取り機のどちらを使えばいいか迷ったときは、ニットの毛羽の状態に合わせましょう。 毛玉取り機を使うと元々の毛羽もカットしてしまう恐れがあります。 カッターの高さを調節できる毛玉取り機でも、高さがうまく合わずに毛羽ごと取ってしまうことがあるのでおすすめできません。 毛羽だっていないニットに強い力でブラシをかけると、かえって毛羽だつ恐れがあります。 網目の大きなニットをブラシにかけると、引っかかり網目を大きくしてしまうことも。 毛玉が広範囲についてしまった場合も「毛玉取り機」を使うのがおすすめです。 毛玉防止&毛玉取りなら「プレミアム仕上げ」へ 毛玉取りはできるだけしない方がいいけど、毛玉を見つけるとついつい取りたくなるもの。 おうちでは毛玉防止のお手入れをして、毛玉取りはプロにお任せするのが一番です。 もし、おうちで簡単に毛玉防止のお手入れをしたいなら「毛玉防止スプレー」を使うのがおすすめ。 毛玉防止スプレーは、毛玉の原因でもある静電気を防ぐ効果があるので、毛玉ができにくくなります。 ストッキングなどの「静電気防止スプレー」でも代用可能です。 プロにお任せするなら、リネットの「プレミアム仕上げ」がおすすめ。 クリーニングの洗浄と仕上げに加えて、毛玉取り、毛取りなどのケアを行い、リファイン加工をすることで毛玉ができにくくなるんです。 洗浄がシャンプーだとするとリファイン加工はトリートメント。 シャンプーだけだとゴワゴワしてからみやすくなりますが、トリートメントをすることでニットの繊維の表面が滑らかになり、毛羽がからみにくくなるため、毛羽だちと毛玉を防ぎます。 プレミアム仕上げなら通常の4倍の仕上げ剤を使っているため、摩擦の原因になる静電気を抑える効果も。 毛玉防止にはもちろん、衣類に新品の風合いと着心地も取り戻してくれます。 おすすめの毛玉取りアイテム 浅草アートブラシ社「かんたん毛玉取りブラシ・スタンダード」 繊維の方向に沿って軽くなでるだけで毛玉が取れる毛玉取りブラシ。 大切な衣類を守るために、特殊加工されたとがりのない猪毛が使用されています。 また、ミリ単位の段差がついているので、取りにくい毛玉も逃がしません。 力を入れずにブラッシングができる形状なので、過剰なブラッシングも防ぐことができます。 TESCOM「毛玉クリーナー(KD900)」 衣類の生地が傷むのを防いで、ふんわりと仕上げてくれる「風合いガード」機能がついた毛玉取り機。 カッターと生地の間の高さが低・中・高の3段階に分かれていて、毛足を残す長さを選ぶことができます。 大切なニットのときは「高」に切り替えるなど、衣類によって使い分けができる毛玉取り機です。 まとめ 見つけるとつい取りたくなる毛玉ですが、毛玉取りは衣類の寿命を縮めることにつながります。 大切な洋服や高価な衣類の毛玉取りは、プロにお任せするのがベスト。 これからは毛玉取りではなく毛玉を作らないケアを習慣にして、大切な衣類を守っていきましょう。

次の