ブレフロ リセマラ。 【ブレイブフロンティア2(ブレフロ2)】リセマラ方法&ガチャ当たり星3

【ブレスロ】最強キャラ(ユニット)&武器ランキング最新版【ブレイドエクスロード】

ブレフロ リセマラ

ちなみに、ブレスロは各キャラに専用の武器があり、専用の武器を装備させて初めて真価を発揮します。 アプリ起動後のガチャではキャラが一体確定で排出される アプリ起動後に引ける最初の10連ガチャだけは、ユニットが一体確定で排出されます。 ちなみに、キャラは1体のみ確定での排出となり、 2体以上は出てこないので要注意です。 つまり最初のガチャの内訳はキャラが1体、武器が9個というワケですね。 リセマラ終了ラインは2通り• 当たりキャラとそのキャラ専用の武器が排出された場合• ストーリーキャラの専用武器と当たりキャラが排出された場合 ブレスロのリセマラ終了ラインは上記2通りとなります。 できれば1のパターンを狙いたいですが、武器とキャラのセットを一点狙いすると天文学的な確率になります。 なので、現実的には2のパターンがおすすめ。 これなら比較的確率は高いので、リセマラも1~2時間程度で終わると思います。 ブレスロのリセマラ当たりランキング【キャラ編】 まずはリセマラのおすすめユニットを紹介していきます。 専用の武器も合わせて掲載しているので、同時に出てきたらリセマラ終了と考えてもOKです。 当たりキャラを引けても専用の武器が出てこなかった場合は、次の章のも参考にしてください。 大当たり キャラ名 特徴 専用武器 光属性のアタッカー。 ブレスロの全キャラ中、火力がトップクラス。 エルディオス 光属性のアタッカー。 高火力・ブレイク性能が高い・リキャスト早いの3拍子。 ロワ・ラ・ガリア 闇属性のアタッカー。 闇属性版のヒースベルとも言えるえるキャラであり、火力が優秀。 ティルヴィング 上記が個人的に大当たりかなと思うキャラとなります。 特に ヒースベルは一押しのアタッカーです。 この一体だけで敵をほぼ殲滅することができるでしょう。 次いでリーズロット、クオですね。 リセマラ人気はこの3強と言っても過言ではないでしょう。 上記3キャラを中心に、パーティー編成も考えてみてください。 妥協ライン キャラ名 特徴 専用武器 火属性のアタッカー。 自身のHPを削るが、火力の高さが随一のユニット。 新月の大剣 闇属性のアタッカー。 クリティカル時の火力が凄まじい。 ミセス・ロゼリア 光属性のアタッカー。 全キャラ中最高峰のブレイク力を誇る。 ヘカトンケイル ハイネ 光属性のアタッカー。 魔攻アップのバフをかけられるので、ソーサラーパーティーで活躍を期待できる。 セラフィムレインボウ 光属性のヒーラー。 全体回復ができ、何気に攻撃スキルも火力がある。 ヴァルキュリア ジーク 闇属性のアタッカー。 自己回復でき限界突破で戦闘中に一度だけ蘇る デュランダル エリシャ 火属性のアタッカー。 崩しに特化し、ライドと組ませるとブレイクを狙いやすい。 アンタレス 火属性のアタッカー。 ライド以上に火力がすさまじい。 戦闘中にひん死になっても一度だけ蘇る不死鳥。 ムスペルヘイム ドスラフ 火属性のヒーラー。 ハイパーメカ1号 雷属性のアタッカー。 リキャストが早く手数が多い。 ダンスインザライト ゼイン 雷属性のアタッカー。 クリティカル時のダメージがヤバイ。 ジョワユーズ イングラム 雷属性のアタッカー。 ブレイクに長け、メリルと共に雷パとして組める グレイズヘブン 水属性のアタッカー。 高火力でブレイク力も高い。 ノブレスオブリージュ アテネ 水属性のタンク。 可愛いので人気。 自己回復できる水属性タンク。 プリズムパピヨン ライラ 木属性のヒーラー。 味方全体の回復が可能。 ブレイク値も高い ニルヴァーナ シャイアス 木属性のアタッカー。 アロンダイト 続いて妥協ラインかなと思うユニットが上記となります。 ある程度使う場面が限られるものの、強力な部類のキャラだと思います。 できればアタッカーを狙うのが良いでしょう。 タンクはメリル、ヒーラーはフィリアが非常に優秀なので、ストーリーキャラと入れ替えずともそのまま使えるからです。 火力を底上げできるアタッカーを引いておけば、序盤の攻略はかなりやりやすくなると思いますよ。 ちなみに 個人的におすすめしたいのはメリルの専用武器であるブリュンヒルトです。 メリルはタンクキャラですが、タンクキャラがいるとパーティー全体の耐久度が上がるので、結果的に高難易度のクエストもクリアしやすくなります。 一番お世話になる可能性があるので、個人的にはメリルの武器がおすすめです。 リセマラをやり直した方が良い4つのパターン• 当たりキャラは引けたけど、当たりキャラもしくはストーリーキャラの専用武器が引けなかった場合• ストーリーキャラの専用武器は引けたけど当たりキャラは引けなかった場合• 当たりキャラも専用武器もどちらも引けなかった場合 上記4パターンの場合はリセマラをやり直した方が良いでしょう。 妥協してもストーリー中で王晶石がもらえるのでガチャは何度か引けますが、ここで諦めるとちょっともったいないです。 ぜひ、リセマラ終了ラインの最低条件 ストーリーユニットの専用武器と当たりユニットが排出 を満たせるまで頑張ってみてください。 ブレスロのリセマラが終わったらやるべきこと ブレスロのリセマラを終えたら、ストーリーを攻略していきましょう。 ひとまず5章までのクリアを目標にすると良いです。 ストーリーの5章をクリアするとアクセサリーが作れるようになるので、更にキャラを強化できるようになります。 ブレスロの序盤の進め方について、更に詳しくは以下の記事にまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。 まとめ:面倒だけどブレスロのリセマラはやるべき! 今回はブレイドエクスロードのリセマラと言うことで記事をまとめてみました。 リセマラは正直面倒かも知れませんが、キャラ専用の武器を揃えるのはなかなか大変なので、ぜひストーリーキャラの武器だけは引くようにしてください。 こちらの記事を参考に、ブレスロライフを楽しんで頂けたら幸いです。 それではここまで記事を読んでいただきありがとうございました。 また次回の記事でお会いしましょう。 ぐっさんでした!.

次の

【トレクル】最新リセマラの当たりキャラ【ワンピース トレジャークルーズ】

ブレフロ リセマラ

水属性の味方全体に火力アップの効果と 回復スキルのリキャスト短縮のスキルを持つ。 フィアナは回復スキルを豊富に持つので、リキャスト短縮があると安定したサポートを行える。 その為、フィアナを獲得するのであればこの武器も同時に獲得しておきたい。 攻撃+魔攻アップの他に HPアップの効果もあり、長期的なサポートを行うフィアナにぴったりの武器。 新月の騎士王 ライドもスキルで超ブレイクの効果があるので相性良く使える。 ただ、性能だけでいえばドラグネットウィングとそこまで変わりない。 その為、ドラグネットウィングを確保している場合には代用が効く。 闇属性の味方全体の攻撃・魔攻アップの効果と WAVE開始時に全スキルのリキャストを短縮する効果を保有。 その為、クオ 終焉の騎士に装備させれば時短で高火力を発揮出来る。 4位:エルディオス キャラ性能&個別評価 ヒースベルの性能を最も活かせる武器。 スキルで 光属性の味方全体に攻撃バフを付与出来る為、光パーティを編成する際にも効果を発揮する。 戦闘開始時に自身へ免疫効果を付与出来るので、状態異常を多用してくる敵との戦闘でも便利。 適正キャラのヒースベルは火力も高く、他の味方に頼らずとも火力を底上げ出来る優秀なアタッカー。 その為、リセマラで獲得する際には同時排出でエルディオスを獲得しておくことが好ましい。 5位:ミセス・ロゼリア キャラ性能&個別評価 攻撃性能が高いシニスタの適正武器。 闇属性の味方全体に攻撃バフを付与出来る為、闇パーティを編成する際に便利。 他にも クリティカル率アップのスキル効果も保有。 シニスタ自体がクリティカル率アップのスキルを豊富に保有しており、更なる火力アップを見込める。 クリティカル時に防御デバフを付与出来るシニスタのスキルとも相性が良く、シニスタを狙うのなら同時排出を心掛けたい。 尚且つ 敵に弱化効果が付与されている時はブレイクアップを得られるので、デバフ持ちのキャラと組み合わせる事で高いブレイク効果を発揮出来る。 ステータスも 攻撃力アップの他に HPアップの効果があり、生存率の底上げも可能。 武器のステータス自体が高く、樹属性で双剣持ちのキャラなら誰に装備させても強力。 ライドやエリシャ、ゼトなど火属性キャラとパーティを組む場合には是非とも獲得しておきたい。 ミラベルを獲得する場合には同時排出を狙うのがオススメ。 武器に関しては性能面でそこまでの差が無いので、SSRキャラに合わせて狙いたい。 アカーシャ 紅聖痕の魔法使いと同時実装された武器となっており相性が良い。 アカーシャはクリティカル時に様々な効果を発揮するスキルが多い為、キャラと武器は同時に獲得するのが好ましい。 魔攻が高く、同時にHPもアップ出来るので生存率アップにも貢献出来る。 樹属性の味方全体の攻撃・魔攻・崩し力アップの効果を持つ。 さらに オート攻撃時、たまに自身の魔攻アップなど火力の底上げが豊富。 タバサ 義海賊の意思を継ぐ者を獲得するのなら相性の良いこの武器も同時に狙っておきたい。 武器種が両手武器のユニットに装備時、ダメージアップの効果など火力面の底上げが可能。 但し、 武器種や属性を合わせておかないと効果を得られない点は注意。 ステータスで防御面もアップ出来る点は強み。 はまるキャラに装備させると大幅な火力アップを見込める為、対象キャラを持っているなら狙いたいところ。 オートスキルにて クリティカル時ブレイク大アップの効果を持つので、ブレイク倍率の高いスキルを豊富に持つキャスリンと相性が良い。 その為、キャスリンを獲得するのであれば同時に狙っておきたい武器といえる。 ただ、 メイン武器に装備していないと皇光効果アップを狙えない点は注意。 さらに、 エネミー撃破時に全スキルのリキャストを小短縮してくれる効果を持つ。 その為、 スキル水属性の双剣使いであるなら誰でも使える汎用性の高さが有難い。 勿論、同時実装されているギーシュ 策謀の狐騎士と組み合わせるのも有り。 火力だけでなく 魔防アップの効果もあるので防御面も高めてくれるのも有難い。 アミナを狙うのならば同時排出で狙っておきたい武器。 さらに、 自身に強化効果が付与されている時にはダメージ軽減効果も獲得。 攻撃力の数値が高い為、火力を伸ばしたい場合に便利。 樹属性の火力アップに加え、 リキャスト時間を短縮できるスキルがある。 他にも クリティカル時にブレイク大アップの効果などもあり、武器の中ではかなり優秀。 繁栄の鼠巫女 プルミエを獲得するのなら同時に狙っておきたい。 オートスキルでは 闇属性の味方全体の攻撃・魔攻アップの効果。 さらに、 全スキルのリキャスト時間も短縮してくれる。 WAVE開始時には自身に物理バリアを展開出来たりと、ラナ 契約の闇皇女と相性の良い武器。 ラナ 契約の闇皇女はHP消費のスキルが多いので入手するなら武器も一緒がオススメ。 ブレイクの高いスキルを持ったキャラに装備する事で高い効果を発揮する。 単純に武器としての性能も高く、火属性パーティを組む場合にも便利な性能。 自身の手持ちに火属性キャラが多いのなら獲得しておくのも有り。 18位:ドラグネットウイング キャラ性能&個別評価 初期から操作出来るライドの適正武器。 チュートリアルガチャでキャラを狙わない場合には最も獲得しておきたい武器の1つ。 火属性の味方全体に攻撃力バフを付与出来る為、火属性パーティを組む場合にオススメ。 尚且つ、 ブレイク効果がアップする効果も得られる。 ライド自体がブレイク系のスキルを多く保有しており、キャラ性能と噛み合った性能が嬉しい。 リセマラでキャラと武器をセットで狙う分には確率が低めだが、武器だけを狙う場合には比較的簡単。 そういった点も含めてオススメの武器といえる。 19位:ナハトイェーガー キャラ性能&個別評価 ナハトイェーガーの適正キャラであるヤースはストーリークリアで比較的早い段階で入手出来る。 その為、チュートリアルガチャで武器を先に獲得しておくのも有り。 ナハトイェーガーのスキルは武器全体の「皇闇」効果のアップ。 この武器1つでは高い効果は得られないが、闇属性武器が揃うと強力な効果を発揮。 属性特化ではあるが、火力を底上げしやすいのでオススメ。 20位:スターゲイザー キャラ性能&個別評価 フィアナの適正武器。 フィアナ自体はストーリークリアで獲得出来る為、余裕があればチュートリアルガチャで狙うのも有り。 回復スキルのリキャスト短縮効果を得られるのでヒーラーとしての性能をより高められるのが魅力。 それだけでなく、 操作ユニットのメイン武器設定時と条件はあるが光属性の味方全体に対して火力アップを付与出来るなどサポート能力の高い武器。 後半になるにつれてヒーラーは重要になってくるので先手を打って狙う価値はある。 メリル自体は防御型でバリア展開や麻痺付与等で被ダメージを軽減する能力を持つが、ブリュンヒルトは 武器全体の「皇雷」効果アップが可能。 雷パーティ等を組み易く、火力を底上げしやすいのがメリット。 属性特化ではあるが、クエストによってピンポイントで刺さる為使い勝手は良い。 ハイパーメカ1号 キャラ性能&個別評価 ドスラフの適正武器。 ドスラフ自体は回復型のキャラとなっており、そこまで火力に期待は出来ない。 SSR武器のハイパーメカ1号に関しては 味方武器の「皇火」効果アップと火属性のパーティ編成に特化した性能となっている。 火属性は初期から入手しているライド等がおり編成で悩む必要が少ないのも有難い。 ロワ・ラ・ガリア キャラ性能&個別評価 リーズロットの適正武器。 光属性の味方全員に火力バフを付与し、 自身にはwave開始時に前スキルのリキャスト短縮の効果。 スキルの回転率を上げる事で、常に最大火力を維持しやすく敵のブレイクを引き起こしやすくなる。 使いやすいリーズロットを更に使いやすく出来る為、忘れずに入手しておきたい。 状態異常はリリーのスキルで付与出来るものが少ないので、編成でカバーしておきたい。 火力特化のリリーの性能を底上げしてくれる武器となっており、 武器自体の攻撃力もトップクラス。 星屑メダルと交換となっており、直ぐに獲得は難しいのがネック。 勿論、装備者が火属性じゃない場合には効果は半減するがそれでも被ダメージ軽減には運用可能。 シンプルに属性を無視してバフ効果を得られる効果は魅力。 ゴッドオベリスク キャラ性能&個別評価 ゴルディオの適正武器。 ゴルディオ自体は防御型だが、ゴッドオベリスクのオートスキル効果で 攻撃時に火力バフを獲得。 その為、防御面でも攻撃面でも高い性能を得られる。 攻守に秀でたキャラはシンプルに使いやすく序盤~終盤まで活躍可能。 武器攻撃力自体も高めに設定されているので、ゴルディオを狙うなら同時入手必須。 その為、樹属性キャラと相性が良く火力の底上げに便利な武器。 ディアークを獲得しているのなら勿論、他の樹属性の槍キャラがいるなら狙っておきたいところ。 オートスキルは 武器全体の「皇樹」効果アップと樹属性の火力アップの効果。 他にも 崩し力アップがあり相性の良いキャラがいれば強力だが、いない場合は他武器を狙っておこう。 ヴァルキュリア キャラ性能&個別評価 アシェルの適正武器。 武器の性能だけでいえば非常に高く、尚且つ回復型であるアシェルと相性の良い 回復スキルのリキャスト短縮効果もある。 その上、 光属性の味方全体に対して防御バフを付与出来たりと生存率アップの効果も魅力。 火力アップの要素は無いが、耐久面を底上げしたい場合にはアシェルとセットで獲得したい。 ランドグリーズ キャラ性能&個別評価 レディンの適正武器。 防御型のレディンと相性が良く、 光属性の味方全員のHPアップが可能。 wave開始時と限定だが、自分の全スキルのリキャスト短縮が出来たりとスキルの回転率も上げられる。 武器自体は攻撃力も高く、防御型のレディンでもランドグリーズを入手すれば火力にも期待が出来る。 壁役で前に出やすいキャラなので、攻撃力も高い方が当然使いやすい。 メイン武器に装備しておくと 武器全体の「皇樹」効果アップの効果。 クリティカル率アップの効果もある為、樹属性パーティなら是非とも獲得しておきたい。 メイン武器に装備時のみとオートスキル発動の縛りが若干ネックだが、初期キャラのライドも属性は違えど片手剣を装備出来るので入手しても腐る事はない。 ただ、 属性を揃えないとオートスキルの効果自体が若干薄まる点は注意。 その為、光属性パーティで挑むようなクエストがあった場合には便利。 さらに、 クリティカル時にはブレイク大アップなど味方への恩恵も大きい。 両手武器を装備出来るキャラを獲得しているのなら狙っておいて損はないだろう。 ヘカトンケイル キャラ性能&個別評価 六号の適正武器。 全体の「皇光」効果をアップ出来るスキルを持つ。 その為、光パーティを組む場合にオススメの効果。 武器だけの性能で見ると属性特化型となっており、他属性との組み合わせでは向いていない。 ただ、六号自体が優秀なアタッカーなので獲得する場合には武器だけでなく同時入手がオススメ。 プロムメデュス キャラ性能&個別評価 ザギの適正武器。 闇属性の味方全体に防御バフを付与し、尚且つ 回復スキルのリキャスト短縮が可能。 闇属性パーティを組む場合のヒーラーとしてザギを獲得するのなら是非とも獲得しておきたい武器。 ラヴハリケーン キャラ性能&個別評価 回復型であるウェンディの適正武器。 その為、雷パーティを編成する場合には勿論、生存率アップの場合にも使えるのは有難い。 ウェンディ自体が回復型なので回復量を増やす事が出来るのは魅力。 デュランダル キャラ性能&個別評価 ジークの適正武器。 闇属性の 味方全体に攻撃バフを付与可能。 尚且つ、 自身のHPが50%を下回った際に防御力アップのバフを得られる点も魅力。 ジーク自体がHP残量に応じて攻撃力アップを行うスキルを持つ為、HPの調整が難しい。 しかし、デュランダルを獲得すればHP50%で防御バフを得られるのでHP調整がしやすいのがメリット。 リスクあるスキルを持つジークの性能をカバー出来るピッタリの武器といえる。 プリズムパピヨン キャラ性能&個別評価 アテネの適正武器。 水属性の味方全体に攻撃バフを付与出来、尚且つ 自身が受ける回復量アップの効果。 アテネ自体がヘイトアップを行う壁役なので、ヒーラーを編成しておけば長期間活躍可能。 水パーティを編成する場合も火力アップは嬉しい効果。 ヒーラーが居なくても、微量だが自己回復をアテネが持つのでキャラとの相性は良い。 セラフィムレインボウ キャラ性能&個別評価 ハイネの適正武器。 光属性の味方全体に攻撃バフを付与可能。 ハイネ自身も魔攻バフを豊富に持ち、この武器を獲得するだけで攻撃力の底上げが出来る。 光属性のパーティ限定ではあるがハイネ自身も光属性で得られる効果なので火力上げに最適。 状態異常の敵にブレイクアップも出来る為、状態異常を付与出来るキャラと編成させたい。 ただ、ハイネ自身が状態異常を付与出来ない点は残念。 ジョワユーズ キャラ性能&個別評価 ゼインの適正武器。 雷属性の味方全体に攻撃力バフを付与可能。 その上、 自身にはクリティカル率アップの効果。 雷パーティの火力底上げにも使える優秀な武器なので、ゼインを狙うなら同時に獲得しておきたい。 トラペゾヘドロン キャラ性能&個別評価 モームの適正武器。 「皇樹」効果をアップしてくれるスキルを保有。 樹属性武器の火力アップを求める場合にはオススメの武器。 武器性能自体はそこまで突出している訳では無いのでヒーラーとしてのキャラ性能の方が上。 キャラとしてならヒーラー能力の為に入手も有りだが、武器だけの優先度は低め。 武器込みなら上位ヒーラーの確保をオススメする。 グレイズヘブン キャラ性能&個別評価 イングラムの適正武器。 ブレイク系のスキルを持つイングランムに対して、ブレイク効果アップのオートスキルが備わっている。 その上、 雷属性の味方全体に対して攻撃バフを付与出来る点などは非常に有難い効果。 キャラと武器の相性が良く、セットで獲得すれば強力。 ハウリングゲイル キャラ性能&個別評価 チャールズの適正武器。 雷属性の味方全体に攻撃バフを付与出来るものの、 操作ユニットのメイン武器設定時と条件があるのがネック。 ゼインの適正武器であるジョワユーズに関してはそのような条件が無いのでそちらを狙いたい。 クリティカル率アップの 効果はクリティカル時に防御デバフやブレイク1. 5倍等の効果を持つチャールズと相性が良いのでセットでなら火力アップにも貢献出来る。 アヴァロン キャラ性能&個別評価 闇属性の味方全体に攻撃バフを付与、wave開始時に防御バフを自分に付与出来るスキルを持った武器。 適正キャラであるアルカディアは回復やバリア展開などで味方をサポート可能。 その為、武器と組み合わせて使うとより大きな効果を発揮出来る。 武器スキルで被ダメージ軽減を行えばヒーラーとして長時間役割を果たせるのも有難い。 闇属性の双剣使いは現時点でジークのみとなっているので入手しているのなら獲得しておくのも悪くはない。 ただ同ガチャからはクオ 終焉の騎士が排出される為、最優先はそちらを狙おう。 グラベリオン キャラ性能&個別評価 スパロの適正武器で、 水属性の味方全体に攻撃バフを付与可能。 wave開始時にも自分に攻撃バフを付与出来たりと火力の底上げに特化。 その為、グラベリオンを同時入手しての火力アップは重宝する。 グランガルヴ キャラ性能&個別評価 マリクの適正武器。 火属性パーティで耐久面をアップさせたい場合に重宝する。 マリクもステータスアップのバフ効果は持っているものの、1つと少な目。 その為、バフ効果を持つキャラとの編成がオススメ。 武器スキルは魅力だが、活かしきるにはマリク本体のバフ効果が少なく感じる。 アンタレス キャラ性能&個別評価 エリシャの適正武器。 火属性の味方全体に攻撃力バフを付与出来、 味方に与えたバフ効果の時間を延長出来る。 ただ、エリシャ自身バフ効果を1つしか持ち合わせておらず、武器スキルと合わせても2つのみ。 その為火属性パーティ以外ではそこまで実用的ではない。 初期キャラではライドが火属性の為、編成によるシナジーを得やすいが汎用性は低め。 ニルヴァーナ キャラ性能&個別評価 樹属性の味方全員のHPアップ、回復量アップのスキルを持つ武器。 ヒーラーとして特化しているライラと相性が良く、樹属性の耐久面アップの効果にもなる。 カオスジャッジメント キャラ性能&個別評価 火属性の味方全体に火力アップを付与出来る武器。 他にも HP50%以下の場合にブレイク大アップの効果もあるが、 ゼト自身がブレイク系のスキルを持たないのでそこまで武器との組み合わせが良いとは言えない。 ただ、HP量が少なければゼトが持つ高倍率スキルと武器スキルのブレイクアップを得られるのは魅力。 ダージュアクアマリン キャラ性能&個別評価 カイの適正武器。 水属性の味方全員に攻撃バフを付与出来る効果や、 回復量アップの効果を持つ。 ただ、武器のスキルだけを見れば他の回復型の適正SSR武器と同性能。 その為、キャラの性能で獲得するかどうかを判断したい。 ランキング的にはそこまで優先度の高いキャラではない。 グレンヴァイフリート キャラ性能&個別評価 アルスマグナの適正武器。 闇属性の味方全員のHPアップや、 ステータスダウンの敵に対してブレイク効果を保有。 アルスマグナ自身もブレイク系のスキルを複数保有しているが、ステータスデバフに関しては1つだけ。 その為、武器の真価を発揮したいのならパーティにデバフ能力を持つキャラを編成したい。 ロストハーモニー キャラ性能&個別評価 ナナの適正武器。 火属性の味方全体に防御バフや、 オート攻撃時にたまに自身の魔攻アップの効果を保有。 ナナ自身は回復型で有りながらも範囲攻撃を2つ保有し、リキャスト短縮の効果もある。 回復役としては十分な性能だが、 武器に回復系スキルの補正がないのが残念。 水属性で杖主体のキャラなら入手しておくと十分使える性能。 尚且つ、 オート攻撃時に自身の魔攻を小アップしてくれたりとオートプレイを多用するのなら有難い性能となっている。 SSR武器はサブにも装備出来たりと多く獲得しておきたいのでギーシュ 策謀の狐騎士を狙うついでに獲得しておくのも有り。 シークレットシザーズ キャラ性能&個別評価 カッシュの適正武器。 樹属性の味方全体に攻撃バフを行い、 wave開始時に自身へバリアを展開出来る。 樹属性パーティに対して火力底上げが出来る以外は、自身の生存率を上げるだけの効果。 カッシュはブレイクや攻撃デバフなどを多く保有しているので、被ダメージ軽減などキャラ性能は優秀ではあるものの武器の性能がそこまで優秀とは言えない。 装備箇所に縛りがある為、若干の使いづらさが残るが十分武器としては強力。 さらに 自身が受ける回復量大アップの効果もあり、ヒーラーがいるパーティなら生存率アップの為に狙うのもあり。 雷パーティを組む際に、耐久値に難を感じるのなら入手しておきたい。 メイン武器装備時でなくとも効果を発揮してくれるので使い勝手が良いのもオススメ。 ガチャで獲得するものでは無いので、狙っておきたい武器といえる。 マグナスコップ キャラ性能&個別評価 ユオルの適正武器であり、 樹属性の味方に対して攻撃力バフを付与出来る。 尚且つ、 エネミー撃破時に全スキルのリキャスト短縮の効果もある優秀な武器。 マグナスコップと併用する事でスキルの回転率アップも高まるので、より周回性能が高まる。 周回目的ならセットで獲得するのも有り。 アロンダイト キャラ性能&個別評価 シャイアスの適正武器。 樹属性の味方全体に攻撃力バフを付与出来るものの、 操作ユニットのメイン武器設定時と条件がある。 その為、条件なしで効果を発揮してくれる他武器の方が使いやすい。 ユオルのSSR武器であるマグナスコップと同様に、エネミー撃破時にスキルリキャストを短縮出来る効果を保有。 シャイアス自体がリキャスト短縮に特化した性能となっているので武器自体との相性はバッチリ。 ブリッツスミス キャラ性能&個別評価 防御型のボディロと相性が良い適正武器。 雷属性の味方全員のHPをアップに HP50%以上で防御力バフが付与される。 その為、戦闘開始直後から防御バフが付与されて固さをキープしやすいのがメリット。 ただ、HP50%以下になった場合には一気に削られかねないのでヒーラーは必須。 優秀な性能ではあるが、突出している訳ではないのでこのランク。 ノブレスオブリージュ キャラ性能&個別評価 ミズチの適正武器。 水属性の味方全体に対して防御デバフを付与し、 クリティカル時にブレイクアップの武器効果。 ただ、ミズチ自体もクリティカル時発生の効果があるもののクリティカル率補正がない。 その為、アクセサリーなどでクリティカル率補正を得るしかないのがネック。 オートスキルは 闇属性の味方全体の攻撃・魔攻アップの効果。 さらに、 崩し力もアップ出来るので崩し系スキルに特化したキャラと組み合わせるのがオススメ。 味方にかけられたバフ時間を長く出来るのも有難いところ。 弓装備のキャラがいるのなら狙っておくのも有り。 綾竜胆 キャラ性能&個別評価 サレナの適正武器であり、 全体の「皇水」効果をアップ出来るスキル効果を保有。 その為、水属性パーティを組む際に便利な武器。 サレナ自身は高火力の水属性アタッカーであり、水属性の抵抗ダウンなどの効果を持つ為弱点の敵には刺さりやすい。 自己回復が出来るものの微量となっており、耐久面ではそこまで期待は出来ない。 属性特化型の性能としては優秀だが、汎用性という意味では優先度は低め。 他を狙うようにしたい。 ポセイドン キャラ性能&個別評価 水属性の味方全員にHPアップの効果や wave開始時に自身に魔法バリアを展開出来るロヴェルタの適正武器。 ロヴェルタ自身が高倍率の範囲攻撃や自身に防御バフを保有しており、水属性問わずに編成可能。 水属性パーティを組む場合には早めに獲得しておくのも有りだが、最優先でなくてもOK。 その他、 オート攻撃時に自身の魔攻を小アップ出来たりするので物理よりも魔攻タイプのキャラに装備させる事をオススメ。 メイン武器に装備しなければ発動しない手間があるので、優先度は低め。 その為、使い勝手はそこまで良くない。 オート攻撃時にたまに自身の攻撃をアップ出来る為、火力面では優秀。 とはいえ、メイン武器に装備しないとオートスキルが発動しない点はややネック。 オートスキルは メイン武器装備時に「皇雷」の効果アップとなっており、雷属性の火力アップに運用可能。 但し、 その他のオートスキルは存在しないのでそういった意味では他の武器を狙いたい。 他にも優秀な武器がある中であえてオートスキルが1つの武器を狙う理由は少なめ。 但しオートスキルは1つだけになってしまう分、他の武器よりも汎用性が低め。 オートスキルもメイン武器に装備していないと効果を発揮出来ないので、他の武器よりも使い勝手が悪い。 クオ 終焉の騎士を獲得した場合に装備させるのならの方がオススメ。 メイン武器に装備していなければ発揮されないので、水属性の片手剣使いがいるなら狙うのも有り。 とはいえ、 オートスキルが1つしか無かったりと他の武器に比べると見劣りするのがネック。 SSRなので武器ステータスは高いが、優先的に狙うような武器とはいえない。 ただ、スキル効果が1つ少ない時点でそこまで優先度は高くない。 スキル効果は、 メイン武器に装備時「皇光」の効果アップと光属性の火力アップ効果。 メイン武器装備時にしか効果を発揮出来ないので槍を装備出来るキャラがいなければ無駄スキルとなる。 オートスキルも他の武器が2つある中1つだけとなっている。 弓を装備出来るキャラがいなければサブに装備してても効果は発揮されないので無駄。 メイン武器指定となっており、若干使い辛い要素が含まれる。 狙うのなら上位の弓、若しくは光属性の火力底上が出来る武器等を選ぶ方がおすすめ。 その為、回復能力を持つキャラに装備させる事で高い効果を発揮してくれる。 ただ、+フィアナ 流星の聖女を獲得しておいた方が回復面は安定するのは間違いない。 イベントで獲得出来る武器となっているので序盤、SSR武器が足りない場合には確保しておきたい。 火属性キャラとの相性が良いので初期キャラであるライドなどに装備させるのがオススメ。 最適性のに比べると、効果は劣るがガチャを回さずにSSR武器が入手できるのは有難い。 SSR武器は序盤では数が少ないので必ず獲得しておきたい。 ガチャ配布のSSR武器に比べると若干性能は劣るが、実質周回で獲得出来るSSR武器なので入手しておいて損は無い。 総合評価 武器に関しては基本的にキャラとセットで獲得する事をオススメ。 その為、の順に武器のランキングも作成しています。 キャラに関して誰でも良いという場合には初期キャラのランドやメリルの適正武器を獲得するのもおすすめです。 勿論、先を見越してヤースやフィアナといったストーリークリアで獲得出来るキャラの武器を獲得するのも有り。

次の

【ブレイブフロンティア2(ブレフロ)】リセマラ当たりランキング【最新版】

ブレフロ リセマラ

そのため、カノンのような状態異常対策を持つユニットは、どのクエストでも重宝します。 進化前でも攻撃面の能力が充実しており、序盤から高火力アタッカーとして活躍します。 特に相手が光属性の場合は、一方的に弱点を突くことができるため、有利に戦闘を進められます。 あと少しでゲージが溜まるという場面で役に立ったり、味方のゲージが溜まるまでのターンを短縮することができます。 アイテムなどの物資が不足しがちな序盤では、非常に助かる能力です。 リセマラで手に入ったら、迷わずリーダーにしましょう。 ステータスアップはどんな場面でも役に立つので、序盤ではスタメン確実です。 フィーヴァはスパーク時のBC出現率をアップするリーダースキルを持つため、BB発動の頻度を増やすために活躍します。 攻撃回数が多いことは、スパークがしやすい・ドロップアイテムが増えるなどの利点につながります。 スパークは上級者向きですが、成功すればダメージをかなり増やせます。 多数の役割をイヴリス一体で担うことができるため、さまざまな場面で活躍します。 回復役として十分な性能を持っており、序盤から活躍が可能です。 BBから無効化を備えているユニットは貴重であり、状態異常対策の面で非常に優れています。 ほかに候補となるレアガチャユニットがいない限り、パーティーに入れる必要はありません。 ほかの属性付与ができるユニットの代わりとして使えるので、活躍できる場面は非常に多いです。 しかし、高難易度では1ターンで戦闘不能になるほどのダメージをうけるため、必須の効果となります。 中でもダルバンシェルは、半減効果と同時に単体攻撃を行えるのが特徴です。 状態異常は、ほかのユニットのBBで無効化するのをおすすめしますが、候補となるユニットがおらず状態異常で苦戦する場合は、リーダーとして採用するものアリです。 さらにHC出現率もアップするので、補助的な回復役として使うことも可能です。 ただし敵の攻撃が弱い序盤では、ディアナのようなサポート役ユニットを使う必要はありません。 ダメージ半減効果は序盤で使いませんが、状態異常対策として使う価値は十分にあります。 そのため、BCドロップが少なくても、BBゲージを溜めることができるという利点があります。 属性を把握しよう ブレフロには、 6つの属性が存在します。 敵の属性を把握し、弱点を突くことでバトルを有利に進めることができます。 基本的なバトルのコツを覚えて、バトルを有意義なものにしましょう。 属性を知ることは、バトルをする上で非常に重要です。 逆に 不利な属性に攻撃すると、 ダメージは半減します。 勝てない敵がいたらパーティ編成で有利な属性を加えていきましょう! おすすめ属性は、 「闇」と 「光」です。 基本的に「闇」と「光」は、天敵が存在しません。 なので、1つの属性しか出てこないクエストでは、単体属性パーティにする有利になります。 しかし、どのクエストでも単体属性パーティをつくることは、序盤では難しいです。 そんな時には、 天敵が存在しない光か闇属性のユニットを入れておくといいでしょう。 ユニット育成 ユニット育成は、ブレフロの醍醐味です。 ユニットを育成することによって、 高難易度ダンジョンに挑めるようになります。 序盤のうちに複数体育成するのは、コスト的に難しいです。 ユニットの育成する順番を考慮しながら育てましょう。 ユニットの育成には、 ユニットLv上げとBBLv上げの2種類があります。 ユニットLv上げ 強化合成することで経験値を獲得でき、ユニットLvが上がっていきます。 ユニットLvを上げることによってステータスが上昇するので、 パーティーの戦力アップには欠かすことができません。 また、進化合成をするためには、ユニットLvが最大である必要があります。 BBLv上げ 強化合成時に同系統のBBを持ったユニットを素材にすることで、 低確率でBBLvが上がります。 BBLvを上げることでBBの効果が上昇して、 ダメージアップや補助効果の倍率アップなどが狙えます。 ただし、 BBLvはユニット進化時に半減する点に注意しましょう。 パーティー編成 挑むクエストによって、パーティーを編成しなおすことも必要です。 リーダースキル・BB・SBBの効果を考慮しながら、 パーティーを編成しましょう。 ユニットのスキルは、上書きされてしまうことがあります。 編成する際には注意が必要です。 まず一番大事な要素として、 被ダメージ半減と状態異常回復効果が上げられます。 この2つの要素は、どんなパーティーにも 必ず含まれていなければなりません。 どちらか欠けていると、クエストの成功率は格段に下がってしまいます。 BBゲージ増加 パーティーに被ダメージ半減や状態異常対策ユニットがいても、 BBを発動できなければ意味がありません。 そのため、リーダースキルやBBで、 ゲージを増加できるユニットが必要になります。 理想は毎ターンSBBを発動することです。 余った枠には補助役を編成 被ダメージ半減・状態異常対策・BBゲージ増加の要素が揃えば、 残りの枠はサポートユニットが入ります。 ステータスアップ・属性付与・HP回復など、挑戦するクエストに合ったユニットを編成しましょう。 設備を強化しよう 村の設備を強化することで、様々なスフィアやアイテムの生成、 またアイテムの素材を収集することができます。 特に、 「回復薬・強回復薬・強化薬・強靭薬・武神薬・武神薬改」 といった使用頻度の高いアイテムは、高難易度ダンジョンでも必要となります。 効率良く素材集めができるクエストを把握しておきましょう。 設備 内容 スフィア屋 スフィアを生成 調合屋 戦闘用アイテムを調合 山 牙・眼・爪・皮・石系素材 ゼル・カルマを採取 川 雫系素材、ゼル・カルマ採取 畑 雫・涙系素材 ゼル・カルマ採取 森 骨・羽・草系素材 ゼル・カルマ採取 音楽屋 ブレフロ内の音楽を入手 設備強化 各設備の強化をすることができる ブレフロは、すでにやっている人は多いとは思いますが、 今から始める人はこの記事を参考にして頑張ってください! 招待コード募集掲示板 招待コード募集掲示板を設置しましたので、 よければ利用してみてください。 リセマラ要らず?ダイヤを無料GETする方法 もし ダイヤを大量に無料でGET出来る方法が有るとしたら? 「そんな美味しい話無いよ・・・」と思うかもしれませんが、 実は無料で ダイヤを集める方法と言うのがあります! 詳しい詳細については当サイトの記事にまとめてあるので ダイヤをたくさん欲しい!という方は一度チェックしてみて下さい。

次の