瞬き もせ ず に 歌詞。 back number 瞬き

back number / 映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」主題歌 covered by 財部亮治

瞬き もせ ず に 歌詞

『瞬き』の歌詞 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ 何の為に生きて行くのか 答えなんて無くていいよ 会いたい人と必要なものを少し守れたら 背伸びもへりくだりもせずに 僕のそのままで愛しい気持ちを歌えたなら 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ 瞬きもせずに目を凝らしても見付かる類のものじゃない だからそばにいて欲しいんだ 夢の為に生きられた人 逸れた道が正解だった人 誰かの為に費やした人 自分を生きた人 誰にもなれなかったけど ただ今日も僕を必要だと思ってくれたら 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ また弱さを見付けて戸惑う僕に でもそれが出来るだろうか 目を閉じて見付けた場所で 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せることだ そしていつの間にか僕の方が守られてしまう事だ いつもそばにいつも君がいて欲しいんだ 目を開けても目を閉じても 『瞬き』歌詞考察! 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せることだ そしていつの間にか僕の方が守られてしまう事だ いつもそばにいつも君がいて欲しいんだ 目を開けても目を閉じても いよいよクライマックスです。 この部分にこの曲のすべてが集約されています。 前半部分では比喩表現を使って幸せについて描かれています。 星が降る夜と眩しい朝=嬉しいこと楽しいこと 雨=辛いこと悲しいこと 傘を差す=誰よりも一番そばにいて支える、助ける 「幸せとは、嬉しいこと楽しいことが繰り返し続くことではないよ。 大切な人が苦しいときに自分が誰よりもそばにいて支えることができることこそ幸せなんだよ。 」 これには続きがあります。 後半部分です。 「大切な人を自分が守っていたはずなのにいつの間にか支えられていること。 目を閉じていても開けていても、楽しい時も辛いときもずっとそばにいて欲しい。 」 愛し愛され、どんなときもそばには君がいる。 特別なことではなく、そんななんでもないような日常こそ幸せなのかもしれないですね。 関連する記事• 2019. 24 どうも、とらおです。 今回紹介するのは、back number『オールドファッション』です。 戸田恵梨香さん主演の恋愛ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』[…]• 2020. 12 目次 1. 『異端なスター』の歌詞2. 『異端なスター』歌詞解説 『異端なスター』の歌詞 ねえ聞いて 面白くなきゃダメで […]• 2020. 13 目次 1. 『Pretender』の歌詞2. 『Pretender』歌詞解説 『Pretender』の歌詞 君とのラブストーリー それは予想通り いざ[…].

次の

本当の幸せの意味をback numberが「瞬き」で教えてくれた

瞬き もせ ず に 歌詞

『瞬き』の歌詞 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ 何の為に生きて行くのか 答えなんて無くていいよ 会いたい人と必要なものを少し守れたら 背伸びもへりくだりもせずに 僕のそのままで愛しい気持ちを歌えたなら 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ 瞬きもせずに目を凝らしても見付かる類のものじゃない だからそばにいて欲しいんだ 夢の為に生きられた人 逸れた道が正解だった人 誰かの為に費やした人 自分を生きた人 誰にもなれなかったけど ただ今日も僕を必要だと思ってくれたら 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ また弱さを見付けて戸惑う僕に でもそれが出来るだろうか 目を閉じて見付けた場所で 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せることだ そしていつの間にか僕の方が守られてしまう事だ いつもそばにいつも君がいて欲しいんだ 目を開けても目を閉じても 『瞬き』歌詞考察! 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せることだ そしていつの間にか僕の方が守られてしまう事だ いつもそばにいつも君がいて欲しいんだ 目を開けても目を閉じても いよいよクライマックスです。 この部分にこの曲のすべてが集約されています。 前半部分では比喩表現を使って幸せについて描かれています。 星が降る夜と眩しい朝=嬉しいこと楽しいこと 雨=辛いこと悲しいこと 傘を差す=誰よりも一番そばにいて支える、助ける 「幸せとは、嬉しいこと楽しいことが繰り返し続くことではないよ。 大切な人が苦しいときに自分が誰よりもそばにいて支えることができることこそ幸せなんだよ。 」 これには続きがあります。 後半部分です。 「大切な人を自分が守っていたはずなのにいつの間にか支えられていること。 目を閉じていても開けていても、楽しい時も辛いときもずっとそばにいて欲しい。 」 愛し愛され、どんなときもそばには君がいる。 特別なことではなく、そんななんでもないような日常こそ幸せなのかもしれないですね。 関連する記事• 2019. 24 どうも、とらおです。 今回紹介するのは、back number『オールドファッション』です。 戸田恵梨香さん主演の恋愛ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』[…]• 2020. 12 目次 1. 『異端なスター』の歌詞2. 『異端なスター』歌詞解説 『異端なスター』の歌詞 ねえ聞いて 面白くなきゃダメで […]• 2020. 13 目次 1. 『Pretender』の歌詞2. 『Pretender』歌詞解説 『Pretender』の歌詞 君とのラブストーリー それは予想通り いざ[…].

次の

back number / 映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」主題歌 covered by 財部亮治

瞬き もせ ず に 歌詞

『瞬き』の歌詞 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ 何の為に生きて行くのか 答えなんて無くていいよ 会いたい人と必要なものを少し守れたら 背伸びもへりくだりもせずに 僕のそのままで愛しい気持ちを歌えたなら 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ 瞬きもせずに目を凝らしても見付かる類のものじゃない だからそばにいて欲しいんだ 夢の為に生きられた人 逸れた道が正解だった人 誰かの為に費やした人 自分を生きた人 誰にもなれなかったけど ただ今日も僕を必要だと思ってくれたら 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ また弱さを見付けて戸惑う僕に でもそれが出来るだろうか 目を閉じて見付けた場所で 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せることだ そしていつの間にか僕の方が守られてしまう事だ いつもそばにいつも君がいて欲しいんだ 目を開けても目を閉じても 『瞬き』歌詞考察! 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せることだ そしていつの間にか僕の方が守られてしまう事だ いつもそばにいつも君がいて欲しいんだ 目を開けても目を閉じても いよいよクライマックスです。 この部分にこの曲のすべてが集約されています。 前半部分では比喩表現を使って幸せについて描かれています。 星が降る夜と眩しい朝=嬉しいこと楽しいこと 雨=辛いこと悲しいこと 傘を差す=誰よりも一番そばにいて支える、助ける 「幸せとは、嬉しいこと楽しいことが繰り返し続くことではないよ。 大切な人が苦しいときに自分が誰よりもそばにいて支えることができることこそ幸せなんだよ。 」 これには続きがあります。 後半部分です。 「大切な人を自分が守っていたはずなのにいつの間にか支えられていること。 目を閉じていても開けていても、楽しい時も辛いときもずっとそばにいて欲しい。 」 愛し愛され、どんなときもそばには君がいる。 特別なことではなく、そんななんでもないような日常こそ幸せなのかもしれないですね。 関連する記事• 2019. 24 どうも、とらおです。 今回紹介するのは、back number『オールドファッション』です。 戸田恵梨香さん主演の恋愛ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』[…]• 2020. 12 目次 1. 『異端なスター』の歌詞2. 『異端なスター』歌詞解説 『異端なスター』の歌詞 ねえ聞いて 面白くなきゃダメで […]• 2020. 13 目次 1. 『Pretender』の歌詞2. 『Pretender』歌詞解説 『Pretender』の歌詞 君とのラブストーリー それは予想通り いざ[…].

次の