す で 始まる 言葉。 楽しく「しりとり」 子どももわかる「り」で始まる言葉

しりとり『し』から始まる言葉!文字数ごとに紹介するよ【説明付き】

す で 始まる 言葉

『な』で始まる言葉は何がある? それでは、早速紹介していきます。 今回紹介するのは、 『な』で始まる言葉と食べ物の名前についてです。 私がしりとりをやり続けてきた20年の経験的に・・・なぜか『な』は結構回ってきます。 あまり強くない言葉なのに、意外と言う機会が多いのがこの言葉の不思議なところです。 今回は、いつもの• 介護士の方向け• しりとり最強を目指す方向け の他に、• 『な』から始まる食べ物の名前 という項目も用意させてもらってます。 しりとりを楽しむ傍ら、言葉の力で少しでも元気になってもらえたらなと思います。 介護士・脳トレ向け なすび・涙・奈良漬け・名前・泣きっ面に蜂 ナマコ・ナマズ・納豆・納得・梨 夏・夏休み・ナナカマド・奈良・長靴 流れ星・並木道・ナマケモノ この中で、ナマケモノを言った時、高齢者の方に 怠けてはいけません!! こういった 何気ない言葉から会話のきっかけにつながるのもしりとりのいいところだと思います。 最近脳トレとして人気の塗り絵などは、集中して一つの作業に取り組むものです。 認知症予防・脳トレの一環として行う人には本当に効果があると思いますが、 デイサービス・デイケアに来る人の中には他人との交流を目当てに来る方も大勢います。 その方たちにとっては、必ずしも脳トレ=最高の価値とはなりません。 むしろ、スタッフとの無駄話が多くあまり脳トレの効果が期待できないようなしりとりやおシャベルこそがこの方たちの求めていることなのかもしれません。 是非、一人一人のニーズに合わせたサービス提供、そしてしりとりのプレイスタイルを考えていってもらえたらと思います。 しりとり最強を目指す方向け ないまぜ・凪(なぎ)・長丁場・鳴り物入り 縄張り・汝(なんじ)・成り・謎・難波 ナッツオイル・ナンプラー・ナーガ 投げ・名護(なご)・難義(なんぎ) なめし皮・納戸(なんど)・鉛(なまり) 菜っ葉(なっぱ)・なずび これら20の言葉は、全て濁点やラ行で終わる言葉ばかりです。 濁点やラ行の言葉は次が言いにくく、また相手への攻撃につなげにくい言葉となっていますので攻撃と防御両方の役割を果たしてくれます。 この攻守一体となる言葉をどれだけ自分の中にストックしておけるか・・・これが、しりとりにおける重要なポイントとなるのでぜひこの中のいくつかだけでも今日覚えて帰ってもらえればと思います。 『な』を回すたびにこんなに厳しい言葉が出てくるような人とは、しりとり勝負は避けたいものです・・・ なで始まる食べ物 なすび・納豆・なめこ・奈良漬・生卵 七草粥・梨・長いも・ナマコ・生麩・ナツメグ ナルト・軟骨・ナマズ・ナムル・南部せんべい 南蛮漬け・菜の花・生春巻き・生八つ橋 なた豆・生キャラメル・長茄子・長ネギ・ナタデココ 生クリーム・生チョコ・生うに・生ビール 合計28個見つけることができました。 しりとりでは、• 食べ物しか言ってはいけない• 3文字以上のものしか言ってはいけない などのルールが追加される場合が多々あります。 今回紹介する言葉はそのような縛りルールの時などに役立つキーワードとなっていますので、ぜひ活用してみてください。 しりとりでコミュニケーションスキルアップ いかがだったでしょうか? 今回は 『な』から始まる言葉と食べ物は何がある? と言うテーマでお話しさせていただきました。 見ていただいた通り、 『な』から始まる言葉もほかの言葉と同様に、本当にたくさんあります。 ですが、それらの言葉を用途ごとに使い分けたり、食べ物・最後が濁点で終わるもの、などと言う風にカテゴリ分けして覚えている方もまずいないでしょう。 しりとりといえど、基本はほかの勝負事と一緒です。 他の人がしないことをしている人が強い これに限ります。 今回紹介したような言葉をしっかり覚えておき、『な』が回ってきたときに用途に合わせて言葉を活用できる方こそが本当にしりとりの強い人と言えるでしょう。 しりとりは• 脳トレ• 言葉の勉強• コミュニケーションスキルの向上 とあらゆる面でプラスの効果を秘めている素晴らしいレクリエーションの一つです。 子供から大人まで楽しめて勉強にもなるしりとり、どんどん遊んでみてください。 そしてその時、今回紹介した なから始まる言葉・食べ物の名前が何かのお役に立てば幸いです。

次の

しりとり『し』から始まる言葉!文字数ごとに紹介するよ【説明付き】

す で 始まる 言葉

この人、しりとりで「る攻め」してくる…。 強いなぁ。 しりとりで「る」から始まる言葉なんて、なかなか思いつかないなぁ… この記事では、しりとりの攻略ノウハウを共有します。 しりとりにおいて、 「る」は攻撃力の強い言葉の1つです。 「る」から始める言葉は、他の言葉に比べてとても少ないんですね。 時にあなたは「る」に追い込まれて、悔しい負けを経験するかもしれません…。 しかし、 「る」は上手く使いこなせば、あなたの強力な武器になるのも事実です! 今回は相手の 「る攻め」にうまく対応しつつ、カウンターで「る攻め」を繰り出す、しりとり必勝法を紹介します。 この裏技を身につけて、相手をびっくり驚かせてしまいましょう! スポンサーリンク 目次• るから始まる言葉は? まず始めに、 「る」から始まる言葉をシンプルに紹介します。 例えば、こんなものがありますね。 留守 るす• ルポ:現地を取材して、その状況を報告・記録したもの• 瑠璃色 るりいろ :紫に近い青• るいべ:魚のサケを凍らせたもの• ルビー:宝石の一つ• ルンバ:キューバ発祥のダンス• ルーツ:「発祥」の意味• ルート:人や物が通る道• ルール• ルイージ:マリオの弟• ルワンダ:アフリカの国• ルーレット• ルーマニア:東欧の国• ルクセンブルク:ヨーロッパの国• ルービックキューブ:6面のバズル ひとまず15個あげました。 「え?それなに?」って言われた時に、答えられないと恥をかくので、意味もついでに覚えておきましょう。 「る攻め」に対応する裏技 しりとりにおいて、 「る攻め」はとても有効な戦略の1つです。 日本語では、「る」で始まる言葉が少ないわりに、「る」で終わる言葉たくさんあるんですね。 例えば、ウール、リール、カール、テール、ベールなんてのがあります。 相手から「る攻め」を繰り出された時には、 自分が覚えている「る」だけでは負けてしまうかもしれません。 そんな時に覚えておくといい言葉がいくつかあります。 ルームから始まる言葉には、こんなものがあります。 ルームエアコン• ルームサービス• ルームシェア• ルームシャワー• ルームドレス• ルームメイト• ルームミラー• ルームランプ• ルームランナー• ルームウェア ルーズから始まるのはこんなものです。 ルーズタイ• ルーズソックス• ルーズベルト:アメリカの政治家の名前• ルーズボール• ルーズリーフ この辺りを使っていけば、相手の「る攻め」にうまく対抗していくことができますね。 1世〜18世まで実在していましたので、単純に「る攻め」に18回まで耐えられますね。 こちらは人物の名前になるので、ズルになることはないです。 スポンサーリンク 「る攻め」へのカウンター 相手の「る攻め」に守るだけの防戦一方では、自分が勝利することはできません。 「る攻め」に対応する カウンターを覚えておきましょう。 ルール• ルーズボール:サッカー等でのこぼれ玉のこと• ルーブル:ロシアのお金• ルル:風邪薬• ルノアール:喫茶店 これを覚えておくと、 相手を逆に「る攻め」に対応すると同時に、相手に「る攻め」を仕掛けられます。 余裕を持っていた相手を驚かせてしまうことができますね。 こちらも「ぷ」で終わる言葉が多いわりに、「ぷ」で始まる言葉は少ないんですね。 ループ• ルートマップ• ルームランプ• ルッツジャンプ:フィギュアスケートの技 この辺りの言葉で、 逆に「ぷ攻め」を仕掛けてみてはいかがでしょうか。 「る攻め」でドヤ顔をしていた相手の、困った顔を見られるのは最高に面白いです。 まとめ 以上をまとめますと、るから始まる言葉をマスターして、しりとりを攻略する方法をまとめました。 るから始まる言葉を覚える• る攻めに対抗する、るのグループ言葉も覚える• るから始まって、るで終わるカウンター言葉を覚える• るから始まって、ぷで終わる「ぷ攻め」言葉を覚える これで相手はあなたの戦略にびっくりすること間違いなしですね! しりとりは、遊びではありますが、あなたの知識が試される頭脳の戦いです。

次の

楽しく「しりとり」 子どももわかる「り」で始まる言葉

す で 始まる 言葉

Q 本来、カテは「教育」かと思いますが、育児されている方の語学力をお借りしたく、ライフカテを選択いたしました。 今月小学校に入学する我が子。 五十音はなんとか書けるのですが「む」などは摩訶不思議な文字です 笑 そんな我が子が、現在濁音等に興味があり 「でって???」 と聞いてきます。 でんわのでで、てに点々 と答えると納得。 五十音は、イラスト付きの表があるのですから、「ライオンのら」とか、「キリンのき」といったかんじでイメージしやすく覚えやすいようですが、濁音はありません。 そこで、我が家ふう 濁音等の表を作成中です。 濁音は「ず」と「づ」の違いに苦戦しましたが、それは小学校3年生ぐらい???で教わるでしょうから、適当。 「ぢ」に関しては、「ち」に点々 と表記。 さて問題は 「ひゃ、ひゅ、ひょ」「ぴゃ、ぴゅ、ぴょ」「びゃ、びゅ、びょ」 皆さん、この言葉から浮ぶ言葉で、イラストになりやすいものそして、子供がイラストを見て判るのワードございませんか? 思い浮かびませんでしょうか。 いまのとろこ 「ひゃ」は、百円玉 これは子供「なるほどね」ですって 「びょ」は、病院 これもなんとかOK 「ひょ」は、豹にしてみましたが「とら???」と言われ・・・ ちなみに、「ぎ」の時は、ぎざぎざマークにしたら「ぎざぎざのぎかぁー」と判ってくれたので、「ひゅ」は「ひゅーひゅー」にしようと思ったら、イラストになりづらく・・・・ 是非、ママ、パパ、また叔父、叔母、祖父、祖母、兄、姉の観点から、小学生がイラストをみて、言葉として出てくるワード考えてみてください。 お願いします。 子供は濁音に関しては、この手法で楽しく覚え、「でんわので」とか言って覚えてくれました。 本来、カテは「教育」かと思いますが、育児されている方の語学力をお借りしたく、ライフカテを選択いたしました。 今月小学校に入学する我が子。 五十音はなんとか書けるのですが「む」などは摩訶不思議な文字です 笑 そんな我が子が、現在濁音等に興味があり 「でって???」 と聞いてきます。 でんわのでで、てに点々 と答えると納得。 五十音は、イラスト付きの表があるのですから、「ライオンのら」とか、「キリンのき」といったかんじでイメージしやすく覚えやすいようですが、濁音はありません... A ベストアンサー ひょは「ひょうたん」 ひゅは「ヒューズ」 ぴゃ「600」など。 ろっぴゃくのぴゃ。 ぴゅ「コンピュータ」のぴゅ。 ぴょ「かんぴょう」のぴょ。 びゃ「さんびゃく」など。 さんびゃくのびゃ。 びゅ「ビュッフェ」のびゅ。 「ビューラー」のびゅ。 ぢはちなみに「はなぢ」のぢ。 みゃ「脈」 みゅ「ミュート」 みょ「みょうが」 きゃ「キャラクター」とか「キャラ弁」のきゃ。 きゅ「きゅうきゅうしゃ」 きょ「きょうしつ」 しゃ「しゃしん」 しゅ「しゅりけん」 しょ「しょうがっこう」 ちゃ「ちゃいろ」 ちゅ「チューインガム」 ちょ「ちょろQ」 にゃ「にゃんちゅう」NHKのキャラ。 にゅ「にゅういん」「にゅうめん」 にょ「ぽにょ」のにょ。 りゃ「攻略本」のりゃ。 りゅ「竜」のりゅ。 りょ「両面テーブ」 A ベストアンサー 直接の答えには、なっていないのですが。 質問者様のおっしゃられているのは、金田一春彦(著)『日本語』(岩波新書)にある記述のことだと思います。 『新版』だと上巻のP104になりますが、ここで、 「ミュ」という拍はめったに現れないが、「大豆生田(おおまみゅうだ)」という姓があるので、日本語の拍の一種としてあげた。 また、ある歌手が長男に「美勇士(みゅうじ)」という名をつけたので、これで例が二つになった。 と、述べられています。 というわけで残念ながら、これまでのお答えにあがったものは、既に金田一春彦氏が指摘したものなのです。 私自身、他の「ミュ」のつく言葉は(外来語以外では)思いつかないのですが、無いのですかね? A ベストアンサー 沖縄には「ん」から始まる言葉があるので、しりとりが終わらないと、 確かオレンジレンジのメンバーがテレビで言っていました。 nirai. nirai. htm.

次の