ラファエル しくじり先生。 YouTuberラファエル「しくじり先生」2週連続出演予告に期待の声

【しくじり先生】ラファエルの見逃し配信や無料動画視聴方法|はぴかみん

ラファエル しくじり先生

スタジオでは、冒頭にチャンネル登録者数159万人、これまでの総再生数15億、月収はYouTubeに関するものだけで4000万円、さらには収録時につけていた時計が2000万円であったことが紹介されると、若林正恭、澤部佑、吉村崇ら一流芸人たちが目を丸くして仰天。 そして、挫折と試行錯誤の繰り返しだった日々を振り返るとともに、トップにのぼり詰めて学んだこととして「好きなことではなく自分ができることをやれ」と力説。 その理由を「僕は(YouTubeが)好きじゃないので客観的に見られる。 だから、面白い面白くないが分かる。 趣味の延長でやってたら伸びない。 なお、は翌週18日の放送回にも出演。 アカウント停止までの全真相を明らかにする。 (modelpress編集部) ラファエル、書籍も注目集める• モデルプレス 2020-07-17 14:34• モデルプレス 2020-07-17 14:19• モデルプレス 2020-07-17 14:15• しらべぇ 2020-07-17 14:00• FNN. jpプライムオンライン 2020-07-17 13:50• モデルプレス 2020-07-17 13:48• モデルプレス 2020-07-17 13:38• しらべぇ 2020-07-17 13:30• モデルプレス 2020-07-17 13:24• しらべぇ 2020-07-17 13:00• モデルプレス 2020-07-17 13:00• インターネットTVガイド 2020-07-17 12:31• しらべぇ 2020-07-17 12:30• モデルプレス 2020-07-17 12:25• モデルプレス 2020-07-17 12:11• モデルプレス 2020-07-17 12:09• しらべぇ 2020-07-17 12:00• インターネットTVガイド 2020-07-17 12:00• ジェイタメ 2020-07-17 12:00• インターネットTVガイド 2020-07-17 12:00.

次の

YouTuberラファエルのしくじり授業完全版 ABEMAビデオで配信中

ラファエル しくじり先生

30万回再生され急上昇にもランクインするなど、深夜に放送された番組にも関わらず多くの話題を集めています。 コメント欄では、「こういう社会的な実力のある人間が「学歴なんて関係ない」って言う分にはわかるけど、こういう人を当てにして「勉強なんて無駄」と高を括る低学歴がいて、また新たに底辺Youtuberになって、周りの人間に迷惑かける人生送るのが問題なんよな」 といった辛辣なコメントもありましたが、総合して多くの反響を得ているということは間違い無いでしょう。 サラリーマン時代、「スライムカレー」から始まったYouTuber 当時のYouTubeのCMを見て、「俺なら絶対にこの市場で勝てる」と確信してYouTubeの舞台にやってきたラファエルさん。 他のYouTuberよりも面白いことをやれると確信して参入したYouTubeですが、そこでアップロードしたのはまさかの「スライムカレー」。 満を辞して参入したが、結局その世界観から抜け出すことができず、一年間は低迷の時期が続きます。 商品紹介から脱出し、ちょっと過激なことや元自衛隊である運動神経を生かして動画を撮り始めたのがこのフェーズになっています。 軌道に乗り、トップクリエイターを目指すも2019年にアカウントBAN どんどんと再生回数も増え、軌道に乗ったかに見えたラファエルさんのYouTubeチャンネル。 しかしながらここで待ち受けていたのは、アカウントBANという最悪の事態。 過激な動画を多く発信していたラファエルさんは、YouTubeのコミュニティガイドラインの締まりが強くなるにつれて、警告を受ける回数がどんどんと増えていき、ついにはアカウントBANの事態まで追い込まれてしまいました。 このBANを受けて、「YouTuberとして1番になるのは物理的にもう無理だ」と感じたらしいです。 その一方で、自分で会社をいくつも経営しているラファエルさん。 年収は最低でも5億、えげつない金額を稼いでいるラファエルさんですが「自動的に月に1億円入ってくるようになるまでは、本当の自由とは言えない」と語っています。 アカウントBANなどの失敗があってもめげずにクリエイター活動を続けているラファエルさん。 その未来はどのようになっていくのでしょうか。 まとめ:栄光と挫折のオンパレード 以上、ラファエルさんのしくじり先生出演とそのエピソードについて触れさせていただきましたが、いかがだったでしょうか。 筆者の目から見て、ラファエルさんを支えているのはビジネスセンスでも目の付け所でもなければ、「圧倒的な根性」だと言えます。 なんだそんな精神論か、と思いがちですが、結局のところ「1日2本投稿を会社員を続けながら毎日行っていた」というのは尋常ではない根性と努力があったんだと思います。 累計動画投稿数3,000本、その只者ではない体力と根性を、少しでも見習っていきていきたいですね。 ラファエルさんの考え方の根本などを知りたい方は、下記の記事やラファエルさんが出版している本「無一文からのドリーム」なども参考にしてみるといいと思います。

次の

仮面YouTuber・ラファエル、「黒歴史」と「地獄」の日々。成功の極意を語る

ラファエル しくじり先生

スタジオでは、冒頭にチャンネル登録者数159万人、これまでの総再生数15億、月収はYouTubeに関するものだけで4000万円、さらには収録時につけていた時計が2000万円であったことが紹介されると、若林正恭、澤部佑、吉村崇ら一流芸人たちが目を丸くして仰天。 そして、挫折と試行錯誤の繰り返しだった日々を振り返るとともに、トップにのぼり詰めて学んだこととして「好きなことではなく自分ができることをやれ」と力説。 その理由を「僕は(YouTubeが)好きじゃないので客観的に見られる。 だから、面白い面白くないが分かる。 趣味の延長でやってたら伸びない。 なお、は翌週18日の放送回にも出演。 アカウント停止までの全真相を明らかにする。 (modelpress編集部) ラファエル、書籍も注目集める• モデルプレス 2020-07-17 14:34• モデルプレス 2020-07-17 14:19• モデルプレス 2020-07-17 14:15• しらべぇ 2020-07-17 14:00• FNN. jpプライムオンライン 2020-07-17 13:50• モデルプレス 2020-07-17 13:48• モデルプレス 2020-07-17 13:38• しらべぇ 2020-07-17 13:30• モデルプレス 2020-07-17 13:24• しらべぇ 2020-07-17 13:00• モデルプレス 2020-07-17 13:00• インターネットTVガイド 2020-07-17 12:31• しらべぇ 2020-07-17 12:30• モデルプレス 2020-07-17 12:25• モデルプレス 2020-07-17 12:11• モデルプレス 2020-07-17 12:09• しらべぇ 2020-07-17 12:00• インターネットTVガイド 2020-07-17 12:00• ジェイタメ 2020-07-17 12:00• インターネットTVガイド 2020-07-17 12:00.

次の