ディア マイラブ。 マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~【見どころ・感想(ネタバレなし)】面白さ解説

プリティーリズム・ディアマイフューチャー

ディア マイラブ

この項目では、テレビアニメについて説明しています。 原作となったコンピュータゲームのシーズン9〜13については「」をご覧ください。 この項目には、一部のコンピュータやで表示できない文字が含まれています ()。 プリティーリズム・ディアマイフューチャー ジャンル 、、、、 アニメ 原作 、 監督 シリーズ構成 、(補) 脚本 赤尾でこ、坪田文、、 有賀ひかる、、 キャラクターデザイン (原案) 斉藤里枝、Cha Sang Hoon 音楽 アニメーション制作 、 製作 、プリティーリズム ディアマイフューチャー製作委員会 放送局 テレビ東京ほか 放送期間 - 話数 全51話 - プロジェクト , ポータル , 『 プリティーリズム・ディアマイフューチャー』( Pretty Rhythm: Dear My Future)は、とが共同開発したの『』を原作とするの第2シリーズ。 日本では、前作『』に引き続き、からまで6局およびにて放送された()。 キャッチコピーは「 未来のわたしが、いっちば〜ん! 概要 第1期はタカラトミーとの玩具メーカー・が1月より開始した業務提携に基づき製作されたが 、第2期ではソノコンに加えて韓国の放送局・も子会社のSBSバイアコム(・との合弁会社)を通じて製作委員会に出資しており、アニメーション制作面ではメインスタッフを始め日本側の主導で製作された第1期と異なりと韓国のの共同制作体制となるなど韓国側資本の関与が強まっている。 また、本作では第1期のタカラトミーに代わってがタカラトミーのコンピュータゲーム関連事業を譲り受けた関係でゲームを開発したシンソフィアと共に原作としてクレジットされ、製作委員会に参加している。 第1期より・シリーズ構成・キャラクター原案・音楽などの主要スタッフが続投する。 第1期の3年後が舞台となっており、第1期のMARsから実写パートに登場していた実在の小中学生4人組ガールズユニット・(プリズミー)をモデルとするキャラクター達に主人公が交代し、日本でのデビューを目指して韓国から留学生としてやって来た5人組・と共にストーリーを展開して行く。 前作同様、基本的に2Dによる作画だが、ダンスシーンはによる描写となる。 第1期ではを中心とするとがメインの舞台となっていたが、本作では・へと舞台を移し第1期の「Prism Stone」と同様の形式でにブランドショップ「Dear Crown」が開店している。 また、第18話など韓国を舞台とするエピソードも盛り込まれている。 女児向けのアニメーション作品ながら、パロディや不条理ギャグなども多数盛り込まれている。 の連載はの『』で2012年4月号より第1期と同じの作画で、また同社の『』では2012年5月号より第1期と同じの作画で連載されていたが、第1期でタイアップを実施していた『』での漫画連載は行われていない。 また、前作『オーロラドリーム』ではが販売されていなかったが、本作ではより(B5サイズ)やなどが発売されている。 プリティーリズムSTUDIO 『 プリティーリズムSTUDIO』(プリティーリズムスタジオ)は、エンディングと次回予告の間に挿入される実写パート。 第1期と異なり、を始めとする配信版やでは全編がカットされているが、発売のブルーレイBOXには収録されている。 (日下部美愛、久保玲奈、高橋果鈴、瀬間彩海)• プリズムメイツ - 子役8名。 司会:MC KENSAKU あらすじ 作中用語についてはを参照 前作のプリズムクイーンカップから3年後の。 プリズムスター専門の・に所属する 春音あいら・ 天宮りずむ・ 高峰みおんはデビューを目指す新人達を育成する立場となっていた。 当初はダンススクールの研究生「プリズムメイツ」扱いで、みあを除く3人で活動していた。 キャラクターのモデルになっている実在のユニットについてはを参照。 PURETTY(ピュリティ) 韓国の芸能事務所・ディアプリンセスから日本でのデビューを目指しプリティートップのダンススクールに入学した5人の留学生、 ヘイン・ ソミン・ シユン・ チェギョン・ ジェウンの5人で構成されるユニット。 13話で正式にデビューし、その際にユニット名が発表された。 チームA Sprouts(スプラウト) あやみ・れいな・ジェウンの3人で構成。 当初は「」の仮称だったが、高峰みおんの発案で「新芽」を意味する「」が正式名となった(末尾の"s"は発音しない)。 「ボーカルユニット」がキーワード。 衣装ブランドはあやみがPrism Stoneのの、れいなとジェウンがDear Crownののスーツ。 「ダンスグループ」がキーワード。 衣装ブランドはDear Crown。 トップスは、ボトムスは濃いのとなっている。 チームC COSMOs(コスモス) みあ・チェギョン・ソミンの3人で構成。 「個性派アイドル」がキーワード。 チーム名は、みあ(M)・チェギョン(C)・ソミン(S)のイニシャルを組み合わせたもの。 衣装ブランドはPrism Stone。 カラーは、をモチーフとした、、、。 MARs(マーズ) 第1期の主人公である 春音あいら・ 天宮りずむ・ 高峰みおんの3人で構成されるユニット。 あいらが第1期50話でプリズムクイーンとなった後、りずむとみおんも・ のプリズムクイーンに輝いており 、歴代3名のプリズムクイーンが名を連ねる名実共に女子プリズム界最強のユニットとなっている。 第28話でりずむとCallingsのヒビキが1年半前(2014年の春頃)に入籍していたことが発表され、第51話で2人は永遠の愛で結ばれた。 Callings(コーリングス) 第1期に引き続き登場する、 ショウ・ ヒビキ・ ワタルの3人により構成される男子プリズムスターのユニット。 第1期ではショウがPrism Stoneのデザイナーであることは非公表であったが、第2話でDear Crownのデザイナー・ユンスがあいらにを贈呈したアプローチに触発される形でステージに飛び入りして自分がPrism Stoneのデザイナーである事実を初めて一般に公表した。 第28話にてヒビキがMARsのりずむが1年半前(2014年の春頃)に入籍していたことが発表され、第51話で2人は永遠の愛で結ばれた。 せれのん 第1期最終話で所属事務所の廃業に伴いプリティートップへ移籍した 城之内セレナと 藤堂かのんのコンビ兼プリズムスターユニット。 デュオでのプリズムショーでは無敵を誇り、サマークイーンカップでは4連覇を達成している。 第1期のハイヒールカップで臨時に加わった 天宮かなめ(当時・久里須かなめ)もプリティートップに所属しており、特撮番組「マジカルみおん」では主にせれのんが役、かなめが怪人に襲われるモブキャラクターとして出演している。 SERENON with K(せれのん・ウィズ・かなめ) 第2期のロードトゥシンフォニアに登場する、 城之内セレナ・ 藤堂かのん・ 天宮かなめの3人により構成されるユニット。 LOVE-MIX(ラブミックス) ディアプリンセス所属の男子プリズムスター・ ヨンファがあいらの弟・ 春音いつきと突発的に結成したユニット。 「」をモチーフとしている。 衣装は、いつきが青いジャケットと黄色いズボン、ヨンファが赤いジャケットと黄色いズボンで、信号機の色を踏襲している。 主要担当声優• 上葉みあ -• 深山れいな -• 志々美かりん -• 大瑠璃あやみ -• ヘイン -• ソミン -• シユン -• チェギョン -• ジェウン -• 春音あいら -• 天宮りずむ -• 高峰みおん -• 春音いつき -• ヨンファ -• 滝川純 -• 阿世知今日子 -• ショウ -• ユンス -• ミシル -• ドン・ボンビー -• ペンギン先生 - 用語 本節では、第2期から新規に登場した用語について解説する。 第1期から引き継いでいる用語や設定についてはを参照。 シンフォニアシリーズ 由来やデザイナーなどの一切が謎に包まれている伝説のコーデ。 半ば都市伝説のように扱われていたが近年になって実在が確認され、個々のコーデは主として年間を通じて行われるユニットを対象とする大会「 シンフォニアセレクション」において各大会の優勝賞品となっているが、第24話に登場した ゆうきのシンフォニアスカートのように大会以外の場で人手に渡ったものも存在する。 これまでに登場したシリーズのコーデと獲得者は以下の通りである。 めざめのシンフォニアドレス(ヘイン)• ゆうきのシンフォニアスカート(みあ)• うるわしのシンフォニアカチューシャ• 甲の部分が蛍光使仕様になっており、振り付けに合わせて光の軌跡が線を描いて行く。 スマートポッドタッチ 通称「スマポ」。 プリティートップのダンススクール研究生に支給されるで、やゲーム機にも使用可能。 ペアチャムを待機させることも出来る。 また、プリズムショーのファンはスマポを通じて「かわいい」(ピンク)・「かっこいい」(青)・「たのしい」(黄色)の3項目について演技者の採点を行う際に使用する。 P-nation(ピー・ネイション) 2014年から開催されているプリティートップ主催のファン感謝イベント。 MARs、Callings、せれのんなどプリティートップ所属のプリズムスターが一堂に会する数少ない機会となっている。 お洋服の国 赤井めが姉ぇのプリズムショーの世界に置いてあるプリズムストーンメーカの入り口と繋がっている世界で、マスコット以外は立ち入り禁止区域である。 住人は服(城の兵士は鎧)以外は肉体はなく透明で、普通に話すことが出来る。 お洋服の国は赤井めが姉ぇ以外秘密にされている。 城の王様(ゴーレム)がシンフォニアスカートの所有者。 プリズムアクト ゲームでは1回以上「かんぺき」ジャンプを飛ぶと発動し、光のトンネルを完全に通り抜けると成立する個人またはユニットに固有の演出(アクト)。 ソロのプリズムアクト• シャイニングオアシストラベラー(みおん、第4話)• ハッピースマイルドールズ(あいら、第10・31話)• オーロラメモリアル(りずむ、第11話)。 ユニットのプリズムアクト• ミラクルアイドル Wake Up! スーパーギャラクシーラブ(Callings、第14話)• Shall We Dance? (Sprouts、第27話)• ユンスがブランド専属のファッションデザイナーを務めている。 日本進出に際してはプリティートップが総代理店となっており、お台場のPrism Stoneの隣に店舗をオープンさせた。 Prism Stoneと同様、アニメと連動して立ち上げられた同名のファッションブランド・店舗についてはを参照。 シンフォニアセレクション プリズムクイーンシリーズが個々のプリズムスター同士が高度な技術を競う大会であるのに対し、シンフォニアセレクションの各大会は主としては複数人で構成されるユニットのパフォーマンスを競う大会となっている。 各大会の優勝者には、伝説のコーデ・シンフォニアシリーズのプリズムストーンが授与される。 スタンドアップガールズ(第12話) 若手ユニットがパフォーマンスの完成度を競う大会。 優勝したユニットには はじまりのシンフォニアブーツが授与される。 プリズムサマーフェス(第19 - 21話) 夏期に開催されるツアー形式の大会。 全3戦で構成されており、第1戦が・第2戦が横浜・最終戦がで開催される。 優勝チームには全員に はばたきのシンフォニアトップス、また最優秀選手(MVP)1名には めざめのシンフォニアドレスが授与される。 ロードトゥシンフォニア 年末のハイヒールカップと同時期に開催されるトリオ大会。 うるわしのシンフォニアカチューシャと かがやきのシンフォニアネックレスが商品となっている。 スタッフ 日本版• 原作 - ・• 監督 -• チーフディレクター - Park Chan Young• シリーズ構成 -• シリーズ構成補 -• キャラクター原案 -• キャラクターデザイン - 斉藤里枝、Cha Sang Hoon• 作画監督 - Cha Sang Hoon、Shin Sung Min• プロップデザイン - 中山初絵、池田有、高瀬健一、小川浩(第14話 - 第51話)、Kim Young Beom• 色彩設定 - 赤間三佐子• 色彩設計 - Yang Min A• CGディレクター - 乙部善弘• 美術設定 - 長澤順子、Lee Hoi Young• 美術監督 - 海野よしみ• 背景監督 - Lee Hoi Young• 背景デザイン - Lee Won Gu• 撮影監督 - Huh Tae Hee• 編集 - 坂本雅紀• 映像編集 - Lee Young Min• 音響監督 -• 音楽 -• 音楽制作 -• アニメーションプロデューサー - 吉田昇一、Shin Ju Hee• アニメーション共同制作 - 、• 製作 - テレビ東京、プリティーリズム・ディアマイフューチャー製作委員会 主題歌・挿入歌 以下は日本版で使用された楽曲である。 日本国外で放送された際の楽曲はを参照。 米澤円・明坂聡美) 「Shall We Go?! 高山みなみ・くまいもとこ) 「cheer! yeah! マイファンコール 赤尾でこ 香川豊 Song Geun Sik Jeon Byung Cheol 04月21日 第4話 ハートの革命・プリズムアクト! 坪田文 近藤信宏 Kim Young Beom 加藤顕 Choi Hun Cheol - 04月28日 第5話 初恋!? 有賀ひかる ワタナベシンイチ Sung Won Yong 青葉譲 Sung Won Yong 斉藤里枝 05月12日 第7話 リーダー争奪! 赤尾でこ Park Chi Man 徳本善信 Choi Hun Cheol 斉藤里枝 05月26日 第9話 揺れるハート! イケメンデザイナー対決 井内秀治 小林浩輔 Ahn Jai Ho 06月 02日 第10話 みあ脱退!? マイガールズソウル! 赤尾でこ 青葉譲 Park Chi Man 高田淳 Choi Hun Cheol 戸田さやか 06月23日 第13話 パフュームまとう運命の日! 坪田文 ワタナベシンイチ Park Chi Man 小林浩輔 Jeon Byung Cheol 伊藤良太 07月21日 第17話 動物園の王者、シユン 有賀ひかる 青葉譲 Choi Hun Cheol 高田淳 Na Ki Chual 斉藤里枝 07月28日 第18話 サマーバカンス! 夏色マーメイド 井内秀治 近藤信宏 Sung Won Yong 小林浩輔 Park Chi Man 戸田さやか 08月 04日 第19話 サマーフェス開幕! PURETTY Go! 伊福部崇 ワタナベシンイチ Song Geun Sik 高田淳 Ahn Jai Ho 伊藤良太 08月11日 第20話 ラストノートは情熱の香り 赤尾でこ 榎本守 Park Chi Man 榎本守 Jeon Byung Cheol 斉藤里枝 08月18日 第21話 羽ばたきの心、シンフォニアの目覚め 坪田文 ワタナベシンイチ Choi Hun Cheol 小林浩輔 Choi Hun Cheol 戸田さやか 08月25日 第22話 ビッグラブでハートをシャッフル 赤尾でこ Sung Won Yong 大野和寿 Park Chi Man 伊藤良太 09月 01日 第23話 銀幕セレブリティーストーリー 坪田文 誌村宏明 Song Geun Sik 小林浩輔 Ahn Jai Ho 斉藤里枝 09月 08日 第24話 お宝ゲットだ! チャムの大冒険! 伊福部崇 青葉譲 Park Chi Man 徳本善信 Jeon Byung Cheol 戸田さやか 09月15日 第25話 元気が一番! プリズム・クッキング 井内秀治 Choi Hun Cheol 小林浩輔 Na Ki Chual 伊藤良太 09月22日 第26話 白と黒のウェディング 赤尾でこ 青葉譲 Song Geun Sik Jeon Byung Cheol 斉藤里枝 09月29日 第27話 新チームでシャル ウィ ダンス? 伊福部崇 松尾慎 徳本善信 Ahn Jai Ho 戸田さやか 10月 06日 第28話 りずむの告白 愛の言葉は…… 井内秀治 Park Chi Man 小林浩輔 Choi Hun Cheol - 10月13日 第29話 女神(ミューズ)にささぐ I LOVE YOU 坪田文 青葉譲 Choi Hun Cheol 徳本善信 Park Chi Man 斉藤里枝 10月20日 第30話 ハロウィンコーデはラブミックスコンチェルト 赤尾でこ ワタナベシンイチ Sung Won Yong 小林浩輔 Jeon Byung Cheol 戸田さやか 10月27日 第31話 Cheer! Yeah! 榎本守 Song Geun Sik 榎本守 Ahn Jai Ho 伊藤良太 11月 03日 第32話 風よ吹け! プリズムのハートに 井内秀治 Park Chi Man 小林浩輔 Bak I Nam 斉藤里枝 11月10日 第33話 恋のパクパクレストラン 有賀ひかる ワタナベシンイチ Choi Hun Cheol 大野和寿 Na Ki Chual 戸田さやか 11月17日 第34話 踊れダンスティーチャー 福田裕子 Sung Won Yong 小林浩輔 Jeon Byung Cheol 伊藤良太 11月24日 第35話 ソミンのときめきハートブレイク 坪田文 青葉譲 Song Geun Sik 徳本善信 Ahn Jai Ho 斉藤里枝 12月 01日 第36話 乙女の競演 ロードトゥシンフォニア 伊福部崇 徳本善信 Park Chi Man Choi Hun Cheol 戸田さやか 12月 08日 第37話 あいらの決断 赤尾でこ ワタナベシンイチ Choi Hun Cheol 小林浩輔 Ahn Jai Ho 伊藤良太 12月15日 第38話 夢と神秘のメタモルフォーゼ Sung Won Yong Jeon Byung Cheol 斉藤里枝 12月22日 第39話 沈黙のプリンセス 伊福部崇 Song Geun Sik 徳本善信 Ahn Jai Ho 戸田さやか 2013年 01月 05日 第40話 シンフォニア誕生の秘密 井内秀治 Park Chi Man 小林浩輔 Na Ki Chual 伊藤良太 01月12日 第41話 友情のプリティーリメイク 福田裕子 大原実 Choi Hun Cheol Ahn Jai Ho 斉藤里枝 01月19日 第42話 宇宙の果てへ Go! スカイハイ 赤尾でこ ワタナベシンイチ Sung Won Yong 徳本善信 Jeon Byung Cheol 戸田さやか 01月26日 第43話 立ち上がれスタァ! 坪田文 松尾慎 Song Geun Sik 小林浩輔 Choi Hun Cheol 伊藤良太 02月 02日 第44話 情熱レボリューション 伊福部崇 ワタナベシンイチ Park Chi Man 大野和寿 Ahn Jai Ho 斉藤里枝 02月 09日 第45話 星空のプレリュード 福田裕子 Choi Hun Cheol 小林浩輔 Jeon Byung Cheol 戸田さやか 02月16日 第46話 センター争奪! ライバルは友達? 井内秀治 近藤信宏 Sung Won Yong 徳本善信 Park Chi Man 伊藤良太 02月23日 第47話 ワガママみあ 前代未聞のドタキャン騒動 坪田文 誌村宏明 Song Geun Sik 小林浩輔 Na Ki Chual 斉藤里枝 03月 02日 第48話 開演! グレイトフルシンフォニア ワタナベシンイチ Park Chi Man 徳本善信 Ahn Jai Ho 戸田さやか 03月 09日 第49話 失われる明日 Choi Hun Cheol 小林浩輔 Jeon Byung Cheol 伊藤良太 03月16日 第50話 未来の私がいっちばーん! ニコニコチャンネルでは第1期に引き続いて独自にプリティーリズム・ディアマイフューチャーチャンネルを開設し、を実施する。 日本国外での放送 時間帯は全て現地時間。 からにて、『 星光少女.美夢成真』のタイトルで毎週土曜、日曜の17時00分-17時30分に放送。 第1期に引き続き『 星光少女:美夢成真』の表題で2012年よりの子供向け番組専門チャンネル・との「My Kids TV」で 、表題の「美夢成真」はの"Dreams come true"(夢は必ず叶う)の意。 第1期に引き続き(土豆網)がテレビ東京の許諾を得て『 美妙旋律 我亲爱的未来』の表題で公式ネット配信を実施している。 韓国 『 꿈의 보석 프리즘 스톤』(夢の宝石プリズムストーン)の表題で、2013年からまでにて放送。 前作は日本とは逆の順序で、2013年からで放送された。 日本版の「プリティーリズムSTUDIO」に当たるパートは現地オリジナルの内容に差し替えられている。 DVD・ブルーレイ は前作と異なりセル盤とが別々にリリースされている。 レンタル盤は前作と同じ1枚2話収録で、セル盤は1クール(13話)単位の仕様。 DVD-BOXは、BOXはより発売。 DVD-BOX 巻数 発売日 収録話(枚数) 規格品番 1stクール 2012年発売 第1 - 13話(4枚組) AVBA-62197 2ndクール 2013年発売 第14 - 26話(4枚組) AVBA-62295 3rdクール 2013年発売 第27 - 39話(4枚組) AVBA-62426 4thクール 2013年発売 第40 - 51話(3枚組) AVBA-62477 ブルーレイBOX 各巻とも2話分収録。 出典・注記• 報道発表(タカラトミーアーツ、2012年1月31日) [] 注釈• 順序は作中では言及されていないが、裏設定ではみおん、りずむの順だという。 また、りずむの入籍は彼女がプリズムクイーンになった直後とのこと(参照)。 第1話Aパート。 第14話Bパート。 各大会の会場は、放送週のちゃおサマーフェスティバル2012開催会場(2号館・・吹上ホール)に対応している。 第2話以降は金曜日にで上映会を実施した後、1週間無料配信する。 第22話までは21時に更新されていたが、配信元の変更に伴い配信開始時間が変更されると共に23・24話の生放送は連続配信を実施した。 この際、チャンネル番号は60244chから60376chに変更されている。 の発生に伴い地上アナログ放送終了が2012年3月末まで延期されていた・・はTXN系列局が無く、1期・2期とも方式での放送予定は発表されていない。

次の

ディアマイラブの血統表

ディア マイラブ

小説の取材も兼ねて、一緒に同窓会に行こうと誘うナンヒに対し、「コンデたちの話なんかだれが興味をもつのよ」と拒否反応を示すワン。 夫に先立たれた後、息子たちが自分の面倒を見ることに負担を感じ、一人暮らしを決心するヒジャ。 毎日、娘たちの家で家事をやり、お金をもらうバイトをしながら、夫のソッキュンが昔言ってた世界旅行をいまだに信じているジョンア。 ワンは、いつものように、 独身で売れない作家のワンは、母親のナンヒから自分の友達の話を小説にかいてみたらと提案される。 小説の取材も兼ねて、一緒に同窓会に行こうと誘うナンヒに対し、「コンデたちの話なんかだれが興味をもつのよ」と拒否反応を示すワン。 夫に先立たれた後、息子たちが自分の面倒を見ることに負担を感じ、一人暮らしを決心するヒジャ。 毎日、娘たちの家で家事をやり、お金をもらうバイトをしながら、夫のソッキュンが昔言ってた世界旅行をいまだに信じているジョンア。 ワンは、いつものように、そんなおばさんたちを言い訳に、自分を無理やり同窓会に連れて行こうとするナンヒに対する文句打ち明けた。 それを聞いてくれる人は、年下の元彼氏であるヨンハだ。 結局、ワンは、母親のナンヒ、ヒジャ、ジョンアと共に同窓会に向かうが、向かう途中に車のバッテリーが切れたり、ヒジャが突然トイレに行きたがるなど、紆余曲折があったが、なんとか同窓会にたどり着く。 しかし、そこにはより大きな難関が彼女たちを待ち受けていた・・・ あらすじ 独身で売れない作家のワンは、母親のナンヒから自分の友達の話を小説にかいてみたらと提案される。 小説の取材も兼ねて、一緒に同窓会に行こうと誘うナンヒに対し、「コンデたちの話なんかだれが興味をもつのよ」と拒否反応を示すワン。 夫に先立たれた後、息子たちが自分の面倒を見ることに負担を感じ、一人暮らしを決心するヒジャ。 毎日、娘たちの家で家事をやり、お金をもらうバイトをしながら、夫のソッキュンが昔言ってた世界旅行をいまだに信じているジョンア。 ワンは、いつものように、そんなおばさんたちを言い訳に、自分を無理やり同窓会に連れて行こうとするナンヒに対する文句打ち明けた。 それを聞いてくれる人は、年下の元彼氏であるヨンハだ。 結局、ワンは、母親のナンヒ、ヒジャ、ジョンアと共に同窓会に向かうが、向かう途中に車のバッテリーが切れたり、ヒジャが突然トイレに行きたがるなど、紆余曲折があったが、なんとか同窓会にたどり着く。 しかし、そこにはより大きな難関が彼女たちを待ち受けていた・・・.

次の

ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance あらすじ

ディア マイラブ

\無料視聴はこちら/ ストーリー 建設会社で働くドンフン(イ・ソンギュン)に、ある日、差出人不明の5000万ウォンの商品券が届く。 直前に母から、無職の長男のために、家を売って食堂をやらせたいと相談されたドンフンは、それを受け取ってしまう。 翌日、ドンフンは匿名の告発を受けた監査部から調査を受けることに。 しかし、商品券は彼の机からこつ然と消えており、ドンフンは答えに窮する。 すると、突如商品券がビルのゴミ置き場から見つかる。 ドンフンは「5000万の商品券を捨てた男」として社内で英雄扱いされることに。 すると、ジアンから交換条件として1ヶ月間食事をおごってほしいと言われてしまう。 実は、ジアンは、ドンフンの妻ユニ(イ・ジア)と不倫関係にある社長ト・ジュニョン(キム・ヨンミン)からお金をもらうため、ドンフンを陥れようとしていた。 そうとは知らないドンフンは、ジアンに関わるうちに彼女が多額の借金を抱えていることや、孤独な人生を歩んできたことを知り、少しずつジアンを助けるようになる。 そんなドンフンの優しさに触れるたびに、ジアンの心は少しずつ揺らぎはじめ…。 キャスト イ・ソンギュン IU チャン・ギヨン イ・ジア キム・ヨンミン あ行•

次の