中村 蒼。 【嫁画像有】中村蒼の結婚相手はフライデーの彼女?奥さんの情報まとめ

中村蒼に似てる芸能人は中川大志や福士蒼汰など他にもたくさんいた

中村 蒼

名前:中村蒼(なかむら あおい) 出身地:福岡県福岡市 生年月日:1991年3月4日 身長:174cm デビュー:2005年 出身高校:福岡県立太宰府高等学校 最終学歴:亜細亜大学経済学部 所属事務所:レプロエンタテインメント 中村蒼さんは、2005年11月に開催された「第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」最終選考会でグランプリを受賞したことがきっかけとなり、芸能界入りを果たしました。 2006年10月、舞台「田園に死す」で主演に抜擢され、俳優デビューを果たすと、本格的な芸能活動を開始するため一人上京。 2007年7月には、連続テレビドラマ「BOYSエステ」でドラマ初主演。 11月公開映画「恋空」で映画初出演も果たしています。 2008年8月、初主演映画「ひゃくはち」公開。 2014年主演ドラマ「マザーズ」で、第69回文化庁芸術祭テレビ・ドラマ部門優秀賞、平成27年日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組部門最優秀賞を受賞するなど、俳優としての地位を確かなものとしています。 プライベートでは、2017年1月21日に、6年間の交際を経て一般女性と結婚したことを自身のブログで発表しました。 結婚報告全文がこちら。 いつも応援して下さっている皆様へ 突然のご報告となり、申し訳ございません。 この度、私事ではありますが、かねてよりお付き合いをさせて頂いていた一般女性の方と入籍を致しましたのでご報告をさせて頂きます。 お相手の女性とは6年ほど交際をさせて頂き、自分の事を陰ながら支えてくれました。 その中で自然と結婚を意識するようになり、お付き合いを始めて6年目の記念日となる1月21日に入籍させて頂くことを決めました。 まだまだ未熟者ではございますが、これからもより一層役者として精進していく所存でございます。 皆様には温かい目で見守って頂けたら幸いです。 今後とも宜しくお願い致します。 平成29年1月21日 中村蒼 引用: 以前(といってもわずか半年前ですが)週刊女性PLUSのインタビューの中で、自身の結婚観について語っていた中村蒼さん。 インタビュー内容を見る限り、2016年夏はまだ結婚を考えてはいなかったのでは?とも思えるような内容となっています。 「僕は恋愛に対してあまり積極的ではないですね。 役であれば、堂々とできるんですけど(笑)」 蒼くんにとって大人の恋愛はどんなイメージ? 「将来のことを考えて、不満とか不安を抱えながらも一緒にいる恋愛かな。 結婚願望ですか? 自分と相手2人だけのことではないし、今はあまり想像できないです。 でも、だからと言って結婚したくないとは思いません」 「料理ができるとかそういうのもうれしいですけど、誰かがいてくれるってすごくいいなと思うんです。 寂しくないし(笑)。 あったかくて情深い女性はステキだと思います」 引用: 家庭的な女性もいいけれど、それよりもまず「誰かが一緒に居てくれる」ことに価値を置いているのだなあということが分かりますね。 俳優中村蒼(24)が、年上の一般女性との都内買い物デートを、29日発売の写真週刊誌フライデーが報じている。 都内のデザイナーズマンションからゴミ捨てに出た2人は、雨の降る中、相合い傘で、そのまま近くのスーパーへ食料品の買い出しをする様子をキャッチされた。 袋に食品を詰め込む女性の横で、中村は手伝うわけでもなく、オロオロしていたという。 また別の日には、2人で映画「バードマン」を楽しんでいたという。 引用: フライデーに掲載された画像がこちら。 中村蒼の嫁の写真 10代半ばの若さで上京して生活している中村蒼さん。 交際期間6年から逆算すると、2人が付き合い始めたのは20歳前後ということになりますが、遠方に住んでいた2人を恋愛関係に発展させた理由は何だったのでしょうか? もしかすると、学生時代から知り合いの方とかだったのかもしれませんね。 ちなみに、フライデー記事が出た当時、日刊スポーツの取材に応対した所属事務所のレプロエンタテインメント側からは「プライベートなことなのでお答えできません」との回答がなされていたそうです。 しかし、それからわずか2年弱で結婚にまで辿り着いたのには驚きですね。 中村蒼に子供が誕生【2017年10月・2019年12月】 中村蒼さんと奥さんの間には、2017年10月に第1子、2019年12月に第2子が誕生しています。 この度、第二子が誕生いたしました。 母子共に健康です。 妻と子、そしてお世話になった皆様に本当に感謝しております。 命懸けで産む妻を見て、私は命懸けでこの家族を守ろうと改めて強く思いました。 家族の力を糧にして今まで以上に役者として精進して参りますのでこれからも温かく見守って頂ければ幸いです。 引用: 子供の写真や性別は明かされていません。 まとめ 以上、中村蒼さんの結婚やフライデーされた相手とされる現在のお嫁さんについてまとめました。 2017年1月24日付の記事「感謝」の中で、結婚祝福コメントを寄せてくれた多くの関係者やファンへの感謝のメッセージを送った中村蒼さん。 現在は、次なる作品に向けて、現場での撮影に励んでいることを語られています。 結婚されたということは、地方在住とされていた相手の女性(現在の奥さま)も東京へ出てきて生活をともにされていることになるかと思います。 新婚早々、東京を離れて地方の雪国で撮影に望まねばならなかったあたりに、俳優という職業の過酷さを感じさせられますが、愛の力で距離の遠さを乗り越えていただければと思います。 末永く幸せな夫婦生活を送られるといいですね!.

次の

中村蒼

中村 蒼

窪田演じる作曲家・古山裕一の幼なじみ・村野鉄男を演じる中村蒼(29才)に注目が集まっている。 中村の魅力について、コラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 失恋して大酒を飲んで騒いだり、突然「仕事辞めてきた」と福島から上京してきたりと、朝ドラ『エール』の中で、曲が売れないと悩んでばかりいる主人公の古山裕一(窪田正孝)より、親友の鉄男(中村蒼)の方が毎週、人を驚かせている。 その中村蒼は、実は「地方発ドラマ」で輝く俳優でもある。 私が最初に注目したのは、2014年の名古屋・中京テレビ制作の『マザーズ』。 自分が特別養子縁組により、養父母に育てられたと知った浪人生健太(中村)が出自を確かめるため、養子縁組をしたNPOを訪ねる。 そこには、さまざまな事情で、自分の子を育てられない女性たちがいて、彼女たちの気持ちに触れた彼は、産みの母に会う決心をする。 局が長く続ける特別養子縁組ドキュメンタリーの取材実績とドラマスタッフの新たな取材が脚本に取り入れられているため、エピソードはとてもリアル。 ドラマの中で健太と同じように養女である少女が養母(室井滋)に言った「何でお母さんは私を生んでくれなかったの?」「お母さんから生まれたかった…」といったセリフに胸打たれた。 同じ年、中村は地元福岡発の地域ドラマ『いとの森の家』(NHK)にも登場。 死刑囚の慰問を続けた実在の女性おハルさん(樹木希林)を描いたドラマで、中村は東京から転校し、おハルさんと知り合う少女の先生役だった。 その翌年は、『エール』と同じ福島のドラマ『タチアオイの咲く頃に~会津の結婚~』に。 戊辰戦争の確執が残るとされる会津の娘美緒(石橋杏奈)が長州・山口出身の婚約者雄太(中村蒼)を連れてきたことで不機嫌になる父(小木茂光)や明るい母(高橋ひとみ)ら家族の物語。 小道具に地元の赤べこなども何気なく使われた福島中央テレビが製作した初のドラマだった。 そして昨年はNHK名古屋放送局制作で『NHKスペシャル』の枠で放送された『詐欺の子』に主演。 「老人の『死に金』を社会に還元する義挙」と信じ、東海地方で特殊詐欺を働く青年が、自分が巻き込んだ「受け子」の少年や共犯の仲間が逮捕され、裁判を傍聴したことで被害者の深い傷を知ることになる。 この4作品に共通しているのは、地元で撮影され(『詐欺の子』は実際の事件現場で撮影された)、ドキュメンタリーに近い雰囲気のドラマであること。 また、4作品とも日本民間放送連盟賞、ギャラクシー賞、放送文化基金賞などで高く評価されていることだ。 アクションや奇抜さ、派手さとは無縁だが、リアリティがあって、登場人物の心情や地域の空気がじわじわと伝わるようなドラマ。 中村は悩み多きじわじわ系の俳優として多くの秀作に出演してきたといえる。 『エール』では、じわじわキャラから変化して、ガキ大将で行動力があるイメージになっている。 とはいえ、自分が作詞した『福島行進曲』の悪口を言うディレクター廿日市(古田新太)に「あんた、詞書いたことあんのか!? 」と食って掛かったが、鼻であしらわれた。 ガキ大将役では古田新太にはかないそうにない。 ピューッと空の彼方に投げ飛ばされそうだ。 まだまだだね、鉄男。

次の

中村蒼の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|サッカー少年だった

中村 蒼

中村蒼の実家の家族や兄弟は? それでは、 中村蒼さんの、 実家の家族構成から、 まずは、 見ていきます。 中村蒼さんの、 実家の家族は、 父親・母親・姉・中村蒼 という4人家族のようですね。 中村蒼さんは、 二人兄弟の弟、 ということで、 姉がいるのですね。 中村蒼さんというと、 なんとなく、 兄弟には姉がいそうな、 印象がある、 という声もあるようなので、 イメージ通りですかね。 中村蒼の父親は… それでは、 中村蒼さんの、 実家の家族構成を、 ざっと見てきたところで、 今度は、 中村蒼さんの家族について、 個別に見ていきましょう。 はじめに、 中村蒼さんの、 父親についてです。 実は、 中村蒼さんが、 芸能界デビューしたのには、 父親がきっかけを作っているようですね。 中村蒼さんの、 芸能界デビューのきっかけは、 ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで、 グランプリを受賞したことでした。 当時、 中村蒼さんは、 中学校3年生でした。 中村蒼の父親の、息子への思い 中村蒼さんの、 父親は、 勉強があまり好きではなく、 人前に出るのも 苦手だったという、 中村蒼さんに、 何かに打ち込んでもらいたい、 といった思いがあったようで、 中村蒼さんを、 コンテストに応募したのだそうです。 芸能人の家族が、 事務所に履歴書を送ったり、 コンテストに応募したりして、 これが 芸能界デビューの、 きっかけとなることは 多くあります。 ただし、 母親や姉が、 応募する、というケースが多いので、 中村蒼さんのように、 父親が応募することは、 それほど多くないようですね。 中村蒼の母親は?実家は子供服のお店を自営? それで、 次に中村蒼さんの、 母親についてですが、 母親については、 父親ほどエピソードは、 多くないようです。 中村蒼さんの、 実家は、 お店をしていて、 子供服を販売する仕事を、 しているようです。 ということなので、 中村蒼さんの母親は、 父親とともに、 実家のお店の仕事を、 しているのでしょうかね。 中村蒼の兄弟は姉がいる?年齢差は? そして、 中村蒼さんの兄弟の話題ですが、 姉が一人いるようです。 中村蒼さんの姉は、 年齢は3歳年上のようです。 中村蒼さんが、 1991年生まれなので、 姉は1988年生まれでしょうか。 中村蒼さんは、 姉とは、 あまり目を合わせないで、 お話をする、 といったことを、語っているようです。 中村蒼の出身地は、福岡県福岡市! それでは、 中村蒼さんの、 実家の場所や、 出身地はどこなのか、 といったことも見ていきましょう。 プロフィールを、 確認すると、 中村蒼さんの出身地は、 福岡県福岡市です。 そして、 中村蒼さんの、 実家の場所も、 福岡県福岡市にあるようで、 中村蒼さんは、 仕事で上京するまでを、 地元・福岡市で育ったようですね。 中村蒼の実家の場所は、福岡市南区? 中村蒼さんの、 実家の場所について、 もっと詳しくみてきますと、 福岡市南区ではないか、 と見られているようですね。 福岡市には、 7つの区がありますが、 中村蒼さんの実家のある、 南区は、 その名前の通り、 「福岡市の南部」に位置する区です。 中村蒼さんの、 実家の場所については、 福岡市南区の横手という所ではないか、 といった見方が、 ネット上ではされているようです。 というわけで、 中村蒼さんの、 「実家の家族は?父親・母親・兄弟は?出身地は福岡県?」 についてお送りしました! 最近の投稿• アーカイブ アーカイブ カテゴリー• 1,727• 129• 142• 971• 111• 144• 204• 87 メタ情報•

次の