タイム リープ したい。 タイムリープとは (タイムリープとは) [単語記事]

タイムリープする方法~時間は戻せる?タイムスリップの違いとは

タイム リープ したい

自分が運営に関わっているメディアがあるんですけど、そこにコメントが来てたんですね。 なんか「タイムリープの方法教えます」みたいなコメントだったんですよ。 しかもURL付きでw それ自体はスパムだなで終わる話なんですけど、タイムリープってテーマ的に面白いなと思ったんですよ。 実は、私も過去に物凄く後悔したことがあって、 人生をやり直したいみたいな願望を持ったことがあるんですね。 まあ今は全然思わないんですけど、過去に戻りたいという気持ちは理解できるんですよ。 だからいい機会なのでタイムリープについて少し考えてみました。 結論としては、仮にタイムリープができても 今の記憶を持ったまま過去に戻ることはできない気がするんですね。 セーブデータをロードしている説 今回はタイムリープができること前提で考えたいんですけど、まず 「過去をやり直す」とはどういう状態かを考えて欲しいんですね。 例えば、40歳の人が、20歳の頃にタイムリープしたいとします。 もしタイムリープに成功したら、その人の20歳以降は別の人生を歩めるようになるということですよね。 言い換えるなら、 20歳から40歳までに経験したことはなかったことになるわけです。 それがやり直すということになりますけど、この現象はゲームで言うと セーブデータをロードした感じだと思うんですね。 例えば、ポケモンで考えてみると、ジムリーダーと戦うじゃないですか。 まあ最近の作品はよく知らないですけど、昔のポケモンはジムリーダーとポケモンで対決をしていたんですね。 なんかジムリーダーが待ち構えている部屋があって、 その部屋に入る前まではセーブできるんですよ。 で、部屋の中に入ってポケモンバトルが始まるわけです。 ではバトルに負けました、ゲームオーバーです、これ以上進めることができないので、セーブデータからやり直します、となった場合。 部屋に入る前にセーブをしているわけなので、部屋に入る前の状態からゲームをやり直すことができますよね。 これが何を意味するかと言うと、部屋に入った後に起きたできごとは、 全てなかったことにされているんですね。 仮に一体目のポケモンを倒して、その後に敗北しても一体目のポケモンを倒したところからスタートできないわけです。 もちろん、それは セーブした後に起きたできごとだからです。 ドラクエで例えるなら、ダンジョンで全滅したら目覚めるのは教会ですよね。 これはダンジョンで全滅したから、全滅する前のセーブデータをロードしたわけです。 このときダンジョンで得た経験値やアイテムというのは、なかったことになってしまいますよね。 まあ最近のゲームはオートセーブがあるので、全てがなかったことになるほどの大きな損失はないかもしれませんけど。 いずれにしてもセーブデータをロードするということは、 そのセーブデータより後のできごとは全て消えてしまうというわけなんですね。 現実の自分 = キャラクター もちろん、我々はゲームをしているプレイヤーですから、セーブした後に何が起きたのかは理解しています。 過去のセーブデータをロードしてやり直す必要があったことを認識しています。 でも ゲームのキャラクターは何も知らないわけです。 彼らの旅はセーブデータから続くだけです。 これって現実世界でのタイムリープも同じことが言えると思いません? どういうことかと言うと、現実世界において、実際に過去に戻るのは自分自身ですよね。 そして冒頭で過去に戻るという現象は、セーブデータをロードするみたいなものと言いました。 だったら過去に戻る自分というのは、ゲームにおけるキャラクターであると考えられないでしょうか。 つまり 自分はキャラクターだから過去に戻っても認識できないのではないでしょうか。 もちろん、自分がプレイヤーという可能性もあります。 でもその場合は過去には戻ることができないというジレンマがあるわけです。 未来の自分が現在にタイムリープしても分からない 整理すると、プレイヤーは過去に戻ることを認識できるけど、プレイヤー本人は過去に戻ることはできない。 そしてキャラクターは過去に戻ることができるけど、キャラクター自身は過去に戻ったことを認識できないというわけです。 だから過去に戻りたいと思うのは自由ですけど、それが自分の希望通りなのかは考えてみた方がいいと思うんですよね。 もしかしたら 現在の自分は、未来からタイプリープしてきた可能性もあるかもしれないですよ? 例えば80歳くらいになった未来の自分が、「現在」というセーブデータをロードしてやってきたかもしれないですよね。 当然、自分はキャラクターなので、80歳までの記憶はなかったことにされています。 はたしてこれが自分の求めていたタイムリープなのだろうかっていう話です。 だから本当に過去に戻りたい人は、ちゃんと 「現在の記憶を保持したまま過去に戻りたい」という前提で行動しないと、不幸になるのではないかと思います。 ということでネタにマジレスしてみましたw.

次の

タイムリープメソッド最終段階格闘中!

タイム リープ したい

タイムリープしたい人に贈るタイムリープのデメリット Googleのキーワード検索数を調査していると、『タイムリープしたい』だとか『タイムリープの方法』というキーワードがかなり検索されていることがわかります。 ネットのタイムリープ情報で特に人気なのが『 明晰夢タイムリープ』です。 明晰夢タイムリープは一見可能そうなやり方なため、全国の過去に後悔のある人間に希望を与えました。 私も明晰夢タイムリープを試そうと幾度となく挑戦したことがあり、できるものなら人生の分岐点にタイムリープしたいと思っています。 しかし私はいつからか「 もしタイムリープできるとしても、今から享受できる幸せを得てからでいいのではないか」と思うようになりました。 だって 今タイムリープしたら地続きの未来の楽しみが享受できないんですもの。 これがタイムリープのデメリットなんですよね。 この世界には多種多様の娯楽がありますが、それらは日夜増え続けています。 私はワンピースや進撃の巨人が好きなのですが、それらはまだ完結していません。 続きが気になる漫画なため、最終回を見るまでは死ねないとすら思っています(笑) 死ねないのなら、過去に戻るということも躊躇われますよね。 だってタイムリープしちゃったら原作漫画が初期段階だったり始まってもいない状態に戻されてしまうんですから。 今でも刊行済みコミックスを見るのも楽しいですが、それは続きが絶対に描かれるということが前提です。 そんなわけで、私はタイムリープするんだとしたら少なくともワンピースや進撃の巨人が完結したあとにしたいと思っています。 確かに戻りたい過去はありますが、それでもまだ未来にやり残したことがあるんです。 それはあなたもそうじゃありませんか?よく思い出してみてください。 そしてワンピースや進撃の巨人が完結したあとも、続きが気になる作品は出続けることでしょう。 そうなると永遠にタイムリープはしたくないということになり、最終的に以下のような結論に至ることになります。 「タイムリープはしたいけど、死ぬ間際にできればいい」と考えよう 「じゃあもしタイムリープするならいつよ」と問われたのなら困ってしまいますが、現時点では「死ぬ間際」と答えます。 死にそうになったらタイムスリップorタイムリープするという作品はよくありますが、あれって理にかなってますよね。 どうせ死ぬから未来もない。 だから過去に戻って人生を送る。 未来に生きるはずだった分の寿命を過去で全うするということですね。 それでも「未来とかいいから今タイムリープしたい!」という人の方が多いんでしょうね。 タイムリープできないんだったら死んだ方がマシだなんて思っている人もいるでしょう。 中には自殺を考える人もいるでしょう。 でもたぶん、自殺したとしても漫画みたいにタイムリープはできないでしょう。 過去には戻らず、未来を失うだけです。 自殺することでタイムリープは叶いそうにはありませんが、いつか寿命で死ぬときこそタイムリープして人生をやり直してみたいものです。 死ぬ間際にタイムリープできるのなら、未来の楽しみを享受しつつ強くてニューゲームを実行できるので二回目の人生は思いのままです。 下手に若い今タイムリープするよりも、よっぽど上手く人生やり直せるかもしれませんね。 まとめ 誰にだって戻りたい過去や、やり直したい出来事はあるものです。 タイムリープものの作品が多かったりするのもその影響だと思います。 しかしフィクションと違い、現実に生きる我々にとってタイムリープとはあるかもしれないしないかもしれない不確実なものです。 だからこそタイムリープに向き合いつつも、未来に向けて生きるべきなんですよね。 過去に戻って人生やり直したいと思いつつも、未来の楽しみを心待ちにしながら生きていきましょう。

次の

誰もが1度は想像!面白くておすすめのタイムスリップ、タイムリープを題材にした漫画を紹介する

タイム リープ したい

明晰夢タイムリープで人生やり直せる!?『過去の夢』を現実化しよう 明晰夢とは『夢だと自覚した夢』のことを言いますが、そこからさらに発展させるとタイムリープできるというのです。 私が明晰夢タイムリープを知ったのはもう随分と前のことですが、初出は『人生やり直したいやつ俺がタイムリープしたときのこと教えるから来い』という2ちゃんねるスレッドでした。 明晰夢タイムリープの情報は瞬く間もなく拡散し、今では『明晰夢タイムリープ』と検索するだけで多くの情報に触れることができるようになっています。 スレ主いわく自分はタイムリーパーであり、明晰夢を使って数回タイムリープを繰り返していると言います。 明晰夢とはただの夢であり、現実に干渉することはできないのですが、明晰夢を現実だと強く思い込むことによりそれを現実に置き換えることができるようなのです。 やり方としては、常に戻りたい過去のことを思い出しながら生き、眠るときは特に意識し戻りたい過去の夢を見るように誘導します。 そうして戻りたい過去の夢を明晰夢へと昇華させ、そこで現実味を獲得するとそこで生きることができるようになります。 『過去の夢』の現実化ですね。 つまり、自覚した過去を舞台にした夢を見て、そこにいる自分自身の意識を乗っ取るというのが明晰夢タイムリープなのです。 あり得ないと思う人も多いでしょうが、この世界自体が何なのか誰も分かっていない以上、誰も完全否定することはできないんですよね。 この世界は夢だという考え方があります。 それをこの世は何かのシミュレーションという仮説と同じですね。 現実というものはわかっているようで何もわかっていないものなので、この世とは実はなんでもありなんじゃないかということに気がつきます。 いろいろな情報(科学からオカルトから宗教から)を集めてみてもそれは分かります。 もし夢(現実の今)から夢(現実の過去)に移ることだと考えれば否定感は少なくなると思いますよ。 明晰夢タイムリープはできるかもしれないけど、上手くやり直せるかは別 私だって誰だってやり直したい過去があるはずです。 だから「あの日に戻れたら……」と考えてしまうのもの無理はありません。 しかしそれは過去に戻って上手くやり直せると思っているからですよね。 今の自分がタイムリープしても上手くいかないかもしれません。 例えば大人になった自分が大人の感覚で「子供の頃なんてやり直すのは簡単だ」と思っても、いざ戻ってみたら残酷な子供社会に打ちのめされてしまうかもしれません。 子供の頃の感覚を忘れてしまっているから子供社会で上手く立ち回れないかもしれません。 そんなリスクあることでも、やり直したい過去があるのならタイムリープ能力は喉から手が出るほど欲しいものなんですけどね。 明晰夢タイムリープでタイムリープするつもりなら、やり直す算段を普段から付けておきましょう。 【注意】明晰夢タイムリープに固執しすぎて人生棒に振らないように タイムリープとは甘美なものです。 輝いていた過去ややり直したい過去があるのなら、タイムリープして過去に戻れるのならいくら払ってもいいという人もいるでしょう。 それを明晰夢を極めることでできるようになるというのなら、頑張って寝て夢を見るような毎日もありです。 しかしタイムリープしたというネット情報があるだけで、証拠なんてどこにもありません。 明晰夢タイムリープの情報を見てタイムリープしたのなら、もうこの世界には存在していないので証拠を残すこともできません。 明晰夢タイムリープとはあくまでも確証のない不確かなものなのです。 でも前述したように、この世は実は何でもありな世界なのです。 だから明晰夢タイムリープを完全に否定することもできないんですよね。 そんなこともあって、半信半疑のまま明晰夢タイムリープに固執していまうなんてこともあると思います。 明晰夢タイムリープをしようと思い引きこもって眠り続けるような人生なんて間違っています。 それこそ過去をやり直すどころか、やり直したい過去を増やしているだけです。 だからこそ向かい方が大事なんですよね。 明晰夢タイムリープとの最適な向き合い方とは『クリア後の強くてニューゲーム』だと思います。 戻りたい過去があっても、誰にだって未来は開けています。 何もしなくても未来に行けるのなら、まずは行けるところまで行った方がいいんです。 今を生きつつ、明晰夢タイムリープの練習も同時に行いっていれば、未来に生きつつ過去へ行く可能性だって捨てることはありません。 そしてタイムリープできたのなら万々歳。 戻った過去から思う存分生きることができます。 やり直す過去を増やして人生棒に振らないように心がけましょうね。 まとめ 明晰夢タイムリープについて書いてみました。 私も戻りたい過去がありますが、今は未来にも行きたいと思っています。 過去からやり直せばもっと良い『今』があるのかもしれませんが、今は今から続く未来が見てみたいからです。 いつかタイムリープできたのなら、その世界で情報を拡散してあげてくださいね。

次の