家庭 教師 あすなろ 評判。 家庭教師掲示板で見るあすなろの評判

家庭教師のあすなろの口コミ・評判は良いの?

家庭 教師 あすなろ 評判

家庭教師のあすなろ ここでは、家庭教師のあすなろの指導方針や教えてくれる先生、口コミ・評判についてまとめています。 asunaro-k. 予定表をつくったり、ほめてあげたりしながら、進んで机に向かう習慣が身につく授業をしてくれます。 「あすなろ」の口コミ・評判をピックアップ 勉強の習慣がつきました。 毎日少しずつ、コツコツと勉強する習慣がつきはじめました。 自分から進んで机に向かうようになり、驚いています。 この調子で続いてもらえたら、と思っています。 予習の習慣がついて、授業に余裕が! 先生が教えてくれる内容がわかりやすいと思いました。 予習をするようになってからは、授業を受けるのに余裕を持てるようになって、苦手だった文系科目の成績も上がりました。 全教科のテストで75点以上とることを次の目標にしています。 勉強が好きになりました。 塾ではできなかったところが、先生に教えてもらってわかるようになりました。 それがうれしくて、勉強が好きになりました。 繰り返し教えてもらって、テストの点数が上がっていくのがとても楽しいです。 やっていくうちにやる気が出て、毎日の授業も楽しいです。 解き方やパターンを教えてもらいました。 今までは、苦手なところを克服できないままにしていました。 家庭教師をはじめてからは、わからないところを自分から進んでやって、先生に解き方やパターンを教えてもらうことで、少しずつ理解できるようになったのです。 それからはやる気スイッチが入って、自分で勉強できるようになりました。 基礎から丁寧に教えてくれます。 基礎をしっかりと教えてくれるのがいいです。 応用問題になったときも、わからないことがあれば、基礎まで戻って教えてくれます。 教科書に書いてあることをもとに、理由付けをしながら教えてくれて、疑問を解消できるのがいいみたいですね。 夏休みの間に40点もアップしました! 自分から進んで勉強できるようになり、宿題も毎日提出できるようになりました。 成績が上がってきたので、子どもも喜んでいます。 最初はあまり意欲的ではなかったのですが、今では自分から「ここがわかりません」と聞くようになりました。 夏休みの間に勉強したおかげで、40点も成績が上がったんです! 苦手な数学を克服。 塾は大人数授業なので、苦手科目は置いていかれる心配があると思い、数学の苦手な息子のためにお願いしました。 成績の結果が出るまで時間がかかった点は少し心配でした。 先生も一度変えていただくなどしましたから、相性の良し悪しもあるのでしょう。 結果的には数学の点数がアップして、本人の望む進路への希望も見えてきました。 部活で塾に通えないので。 本当は塾などに通わせたいのですが、部活も忙しく、家庭教師ならスケジュールやペースを合わせていただけると思いお世話になっています。 料金は高くもなく安くもなく。 テキストを最初に買わされたものの、結局使っていないのが少し、もやっとポイントですが、実際の勉強指導に関しては満足しています。 教え方も上手なようで、息子も毎回楽しみにしています。 総評 家庭教師あすなろの口コミ・評判を確認してみると高評価なことが分かります。 とくに塾に通わせることができない理由がある子や、塾の授業ペースに付いていけない不安がある子にとってはとても好評なことが分かりますね。 家庭教師あすなろでは、生徒ごとに合わせた勉強の楽しさを見つけて教えてくれるのが特徴的。 自宅で勉強する習慣も身につくことから、学校の宿題をするようになったり、予習をする習慣がつくようになったりと自ら学ぶ姿勢ができるのも家庭教師のメリットでしょう。 「あすなろ」の特徴を調べてみました 教え方 先生の質 料金 自力で勉強できるよう指導 自分で勉強するためのやり方やポイントを教えることで、自分で進んで勉強できるようにする方針。 やる気を引き出す工夫もポイントです。 研修必須で講師の質を担保 講師は、有名大学の現役大学生を中心としています。 必ず研修会に出席するので、指導のクオリティはある程度は保たれていると思います。 管理・サポート費、入会登録金、保証金についての記載は見あたりませんでした。 無料体験 コース サポート体制 無料体験あり 120分の無料体験授業を受けることができるようです。 学校の教科書を使うコースも 家庭教師と学習ゼミテキストを使ったコース、学校の教科書を使ったコースがあります。 なお、私立・国立中学校を受験する小学生は料金が上がります。 教師の交代も電話1本 教師の交代、曜日の変更などは、電話で相談することができます。 また、定期テスト前の集中指導や、模擬試験、特別講習なども充実しています。 小学生の教え方 中学校、高校での学習の基礎を身につけるだけでなく、勉強する習慣づけも大切となる小学生。 「家庭教師のあすなろ」では、小学生の苦手をなくして、やる気をアップするための指導方法を採用。 学年や年齢にとらわれず、わからないところまで遡り、「わかる!」を積み重ねて苦手意識をなくし、勉強を楽しいと感じさせる指導方法を徹底しています。 また、小学生からできる予習復習の方法を教えてもらえるため、勉強を楽しいと感じながら、きちんと予定を立てて勉強していくクセや習慣もつけることができます。 中学生の教え方 中学生になると、小学生の頃よりも授業のスピードも速くなり、一度つまづくとなかなか授業についていけなくなってしまうことも少なくありません。 また、「勉強をしなくちゃ!」と本人が思っていても「どう勉強していいのか」がわからなくなることもしばしば。 机に向かっていても勉強のやり方やコツが分からなければなかなか結果にはつながりません。 そこで、家庭教師のあすなろでは、1日15分でできる予習・復習方法を指導。 勉強への苦手意識を取り除くために、得意科目から苦手科目へと勉強を進めるよう心がけています。 また、テスト対策には、計画づくりからサポートしてもらえます。 高校生の教え方 大学進学など希望の進路に合わせた勉強が必要になる高校生。 科目も多くなり、部活や交友関係などで勉強以外のことも忙しくなってしまいます。 高校1年生、2年生、3年生、それぞれの学年で勉強する際に意識するべきポイントも少しずつ異なります。 例えば高校2年生では学習が遅れている科目や苦手を克服し、バランスの良い学力を身につけるようサポート。 テスト対策では弱い部分をとことん克服できるよう、年齢の近い講師が親身に指導します。 また、高校3年生になり受験が間近になれば、コミュニケーションを大切にしながら、二人三脚で大学入試に向けたフォローアップ・指導を行ってもらえます。 不登校のお子様向け 家庭教師のあすなろには、不登校や引きこもりのお子様向けの専属スタッフが在適しています。 スタッフは、「ひきこもり支援相談士」の資格を持っているため、専門的なサポートが可能に。 学習計画や、やる気アップなど、お子様の気持ちに寄り添って、希望進路に合わせた家庭学習を「学習計画帳」でバックアップしてもらえます。 また、指導報告書で毎月学習の様子が親へとフィードバックされるため安心。 児童相談所で実践されていた、子どものやる気を引き出す「魔法の言葉がけ」を通じ、やる気向上もサポート。 高校受験に向けて情報をまとめたウェブサイトなどもあります。 発達障害のお子様向け 平成29年9月時点で、発達障害や学習障害のお子様への指導実績が520名以上もある家庭教師のあすなろ。 「発達障害コミュニケーション指導士」の資格を持った専属スタッフが在籍しています。 発達障害と一言で言っても、学習障害、注意欠陥・多動性障害・自閉症スペクトラムなどタイプは様々。 お子様の特性や個性に合わせた指導方法を選ぶ必要があります。 学校教育の現場でも、学校によって差がある発達障害への学習サポート体制。 あすなろなら、発達障害を専門とする先生、発達障害の子どもへの指導経験がある先生を多く採用しているため、相談しやすいでしょう。 体験授業 家庭教師のあすなろでは、入会前に無料の体験授業を受けられ、2017年に無料体験授業を受けたご家庭は1. 756件と公表されています。 実に多くの方が体験をしていることが伺えます。 体験授業では短時間で成果を上げるための「あすなろ式」勉強法を教えてもらえたり、テスト対策のポイント、勉強の面白さなどを専任スタッフから教えてもらえたりします。 子どもだけ、親だけではなかなか身につけられなかった正しい勉強方法のエッセンスを実際に体感できる機会はなかなかありません。 無理な勧誘なども特にありませんので、家庭教師とはどんなものなのか、あすなろの指導方法を知りたい、という場合にも気軽にトライできるチャンスです。 あすなろは、20年以上の実績を持つ家庭教師センターです。 20年間培ってきた、子どものやる気を引き出す勉強のやり方を知れるだけでもお得な時間ではないでしょうか。 総評 無料体験が120分とたっぷり受けられるのが魅力。 サポート体制もばっちりで試験前の対策試験なども行っているのは嬉しいポイントですね。 先生が合わない、曜日を変更したいといったときでも気軽に相談できるので続けやすいと思います。 あすなろの指導方針 勉強の習慣をつけて、苦手にも取り組むやる気を引き出してくれます。 あすなろは、勉強のやり方を教え、習慣づけることを教育方針の柱にしています。 毎日の予習・復習は、1日10~15分で十分。 そのちょっとした勉強の習慣をつけるために、楽しく勉強する方法を教える、という考えのようです。 まずは得意な教科からはじめて、学習のポイントを記憶に定着させる勉強の方法を身につけていきます。 そのやり方やコツがわかり、成績が上がることで、苦手科目の予復習に取り組むきっかけが生まれる、という指導法です。 学習の予定表を一緒につくって目標を決めたり、頑張ったことをほめてあげたりしながら、子どものやる気を出すように指導してくれるので、自分で勉強する習慣をしっかりとつけてくれるのではないでしょうか。 指導開始までの流れ 1. 問い合わせ 家庭教師のあすなろを検討し始めたら、まずは気軽に問い合わせをしてみましょう。 体験授業に申し込まなくても、子どもの勉強の仕方や、進路などに関しても気軽に相談できるため、疑問や不安をここでまずは解決してみましょう。 体験授業 実際に入会を決める前に、体験授業を無料で受けられます。 日時はお子様の予定などに合わせて決められます。 体験授業では学習アドバイザーによるカウンセリングと勉強指導の提案、指導システムなどに関する紹介もしてもらえます。 入会 体験授業を受けて「ここにしよう!」と決めてから、いよいよ入会。 もちろん、体験授業を受けて、違うな、と感じたら入会しなくても大丈夫。 無理な入会勧誘などはありません。 どんな先生がいいかなどの希望についてもこの際に伝えてみましょう。 先生の選考 入会時に伝えた希望内容をもとに、担当家庭教師の候補を30〜50人ほどリストアップ。 事務局が、事前に面接を行い、子どもにあった先生を選考します。 家庭教師の研修 担当家庭教師が決まったら、実際に指導をスタートする前に事務局で研修が行われます。 効果を上げるための学習指導方法はもちろんのこと、やる気を引き出す声がけなど実践的な研修を受けた講師なので安心です。 担当家庭教師からの挨拶・顔合わせ 研修を受けた講師から、実際に訪問する前に電話で挨拶の連絡が入ります。 この際に、初回指導日を決定しましょう。 電話でもしも「ちょっと不安」と感じたら、先生を交代してもらえます。 指導スタート いよいよ顔合わせが終わったら、あすなろの学習指導のスタートです。 家庭教師のあすなろの安心サポート 家庭教師のあすなろでは、毎月月末に指導報告書を担当講師が作成・提出しています。 その月の指導内容や来月の対策などを先生だけでなく、子どもや保護者も記入する欄があり、勉強の軌跡を示す大切な資料となります。 また、担当の先生だけでなく、あすなろのスタッフも指導報告書には目を通し、定期的に家庭訪問をしながらより最適な勉強指導ができるようにサポートします。 入会し、指導がスタートした後も、「もっとレベルアップしたい」「勉強のプランを見直してほしい」などの要望や、疑問・質問に対して丁寧に対応しても対応してもらえる無料の相談窓口があり、いつでも気軽に事務局と成績アップのための対策を考えていくことができます。 このほか、相性ぴったり保証や、特別講習の開催、模擬試験の実施、高校受験に関するオリジナルサイトの公開、定期テストなどテスト前の集中指導サポートなど多様なサポート体制が揃っています。 計画的な家庭学習を進めるための、オリジナルの学習計画帳を作ってもらえるので、子どもの計画性や目標管理スキルを培うこともできそうです。 家庭教師の交代は何度でも無料ですから、もしも学習スタート後に先生を変えてほしいと思った時も安心です。 教えてくれる先生について 有名大学の現役大学生が講師の中心です。 あすなろの先生は、関西の国公立・私立大学の現役大学生が中心のようです。 2013年2月現在では全国で14,000人を超える学生が登録をしているそうなので、希望の条件に合う先生はすぐに見つかるのではないでしょうか。 また、塾講師の経験がある先生や、受験生の指導経験がある先生でも、特別料金がかかることはないので、安心してお願いできますね。 講師は、生徒を紹介される前に、家庭教師としての研修会への参加が義務付けられているようです。 指導の方法はきちんと学ばれているようですね。 先生と子どもの相性が合わない場合は、無料で何度でも先生の交代をお願いすることができます。 管理人からのひと言 あすなろのホームページから資料請求をしたところ、自動返信メールの後に内容について確認をしてくださるメールが届きました。 請求後にお電話も1度頂きましたが、しつこく勧誘することもなく安心しました。 速達で届いた資料には、体験談がたくさん載っているほか、笑顔いっぱいの先生たちが紹介されていました。 勉強が苦手なわが子をお任せしたい!と思わせる雰囲気にあふれるものでしたが、入会金等の料金面で比較し、ほかのところにお願いすることにしました。

次の

家庭教師のあすなろの口コミ・評判

家庭 教師 あすなろ 評判

家庭教師って勉強を教えてくれるんじゃないの? と不思議に思う方もいるかもしれませんね。 そもそも学習というのは、教えてくれる学校や先生はいても自分で「知らないことを知りたい、分かるようになりたい」と思う気持ちがあって初めてできるようになります。 例えば、男の子ならひたすら電車の駅名を暗記している子っていますよね。 電車の本を読んで知らない電車を調べ、実際に電車を見たり乗ったりして、さらにノートにまとめたりする子もいるかもしれません。 大人から見れば「そんなの覚えてどうするの… 」とも感じますが、その男の子にとっては「知らない駅名を知りたい」という自発的な学習をしてる状態です。 勉強も考え方は同じです。 予習復習というのは• 予習:知らないこと・わからないことは何かを知るため• 復習:知らないことをより理解しようとするため であり、学習するのに不可欠なスキルです。 勉強が苦手なお子さんはこの予習復習のスキルが無いか不十分のために、成績が上がらない可能性が高いんです。 学校の先生ももちろん予習復習の大切さは理解しているものの、一人一人まで指導が行き届かないのが現状です。 家庭教師のあすなろでは、予習復習のスキルを身につけて、家庭教師の手を離れた後でもお子さんが自分で学習が進められるように指導をしてくれるということです。 お子さんに合わせてマンツーマンでしっかりと予習復習の仕方を指導してくれるので、塾などよりも早く習慣として身につけやすいのがあすなろならではですね。 講師選考がどこよりも厳しい! あすなろに登録されている家庭教師は約14万人と、大手に引けを取らないくらいの規模です。 他の家庭教師とあわせて登録している人もいる可能性もありますが、それだけ人数が多いということはお子さんと相性の合う先生に出会える確率も高まりますね。 ちなみに平成31年度の東京都の教員採用試験の合格率が 約25%と考えると、かなりの難関ですね!! また採用された先生は全員、児童心理学から具体的な指導法までみっちり研修を受けて初めてお子さんに指導ができます。 先生にとってはかなり大変で狭き門ですが、保護者から見ればかなり安心感がありますね。 どの先生・目的・教え方でも料金は一律 一般的な家庭教師では、学年や学習の目的によって料金が変わります。 「小学生コース」よりは「中学生コース」の方が値段が高く、特別な対応が必要となる「中学受験コース」「発達障害コース」となるとまた金額が上がりますよね。 ところがあすなろの指導料は、どのコースでも全て一律同じ料金です。 講師も大学生の先生が多いですが、プロ講師を選んでも同じ料金です(ただし数は少ないです)。 これだけ受講料に差がないと先生のお給料が心配になってしまいますが、• 手数料のかかる振り込みやカード払いがない• 仲介会社を通さずに講師を採用している(仲介手数料がかからない) などの企業努力をしているので、先生のお給料は大手家庭教師に比べても高いそうです。 「家庭教師のあすなろ」の料金一覧 あすなろの月謝はすべて合わせて 16,000円〜25,000円程度になる方が多いようです。 詳しい内訳を確認してみましょう。 登録料 21,600円(税込)兄弟姉妹が在籍の場合は不要 保証金 16,000円(退会時に返却) 講師交通費 実費(定期券内は0円、1回500円程度) 講師交代費 無料 管理・サポート費 月額9,800円(教材なしコースのみ) 教材費 1教科あたり約4,000円(教材ありコースのみ) あすなろは• 教材ありコース• 教材なしコース の2種類があり、それによって教材費と管理サポート費がそれぞれかかります。 【指導料】 あすなろの料金設定は、1コマ30分として設定されています。 60分しっかり授業をしてもらっても2,000円〜という驚きの料金ですね! 一般的な家庭教師の60分あたりの平均相場は3,000〜8,000円程度ですので、かなりリーズナブルと言えるでしょう。 また3時間パック(小中学生なら5,000円)や5時間パック(小中学生なら8,000円)も用意されていて、通常よりも料金がお得になるプランもあります。 テストや受験前など「集中して頑張りたい!」という時だけでも使えそうですね。 さらに割引プランとして• 母子家庭応援プラン• 2人同時指導割引プラン なども用意されているので、一人一人の環境に合わせてお得に家庭教師の授業を受けるしくみになっているのがうれしいですね。 あすなろの公式ページでは、すべて含めた月額料金が簡単にシュミレーションができます。 あなたのお子さんの場合を試算してみてくださいね。 「家庭教師のあすなろ」の退会方法 あすなろの指導料は授業ごとか月末ごとに手渡しで支払うため、指導を止めたい時は早めに問い合わせから連絡をすればすぐに止めることができます。 退会も同様に連絡をすれば、退会の届け出を郵送してくれるのでそれに記入をして提出すれば完了です。 入会時に支払った保証金は、月謝の滞納などがなければそのまま返金してもらえます。 「家庭教師のあすなろ」のお試し授業を受けてみよう ここまで、家庭教師のあすなろについて詳しくご紹介してきました。 料金が安めで講師の質も高いあすなろですが、一番大切なのはお子さんに合った先生と出会えるかどうかですよね。 あすなろでは、無料の体験授業を受けることができますので、気になった方は一度試してみるのがおすすめです。 ちなみにあすなろの公式ページにも次のように記載されています。 体験された方でも、 約28%の方は「他を考えてみたい」という理由から、入会されないご家庭です。 私たちのやり方がお子さんに合うことが理想ですが、もしベストではないと感じた場合は、他も試した上で決めることをオススメしています。 (家庭教師のあすなろ 公式ページより抜粋) ここまではっきりと「他も考えていいですよ」と言っているのは珍しいです(笑) それだけ、お子さんとご家庭に誠意を持って対応しているというのが伝わりますよね。 必ず資料や体験授業で2社以上比較して検討を! あすなろ以外にも、多くの家庭教師会社は無料の体験授業をしているところが多いです。 お子さんに合った先生に指導してもらうためにも、気になる2〜3社の授業を体験してみて比較するのが一番おすすめです。 体験授業を受けるまでには• ウェブからの申し込み• 日時の打ち合わせ、カウンセリング• 体験授業実施• どれにするか検討、入会 と1〜2週間程度の時間が必要となる場合が多いです。 本格的に授業を開始する1ヶ月前くらいから体験授業への申し込みをして動いておくと、親子とも無理のないスケジュールで検討できるでしょう。 あすなろと合わせて、下の記事も参考にしてみてくださいね。

次の

家庭教師のあすなろの口コミや評判を教えてください(ID:2897266)

家庭 教師 あすなろ 評判

家庭教師のあすなろ ここでは、家庭教師のあすなろの指導方針や教えてくれる先生、口コミ・評判についてまとめています。 asunaro-k. 予定表をつくったり、ほめてあげたりしながら、進んで机に向かう習慣が身につく授業をしてくれます。 「あすなろ」の口コミ・評判をピックアップ 勉強の習慣がつきました。 毎日少しずつ、コツコツと勉強する習慣がつきはじめました。 自分から進んで机に向かうようになり、驚いています。 この調子で続いてもらえたら、と思っています。 予習の習慣がついて、授業に余裕が! 先生が教えてくれる内容がわかりやすいと思いました。 予習をするようになってからは、授業を受けるのに余裕を持てるようになって、苦手だった文系科目の成績も上がりました。 全教科のテストで75点以上とることを次の目標にしています。 勉強が好きになりました。 塾ではできなかったところが、先生に教えてもらってわかるようになりました。 それがうれしくて、勉強が好きになりました。 繰り返し教えてもらって、テストの点数が上がっていくのがとても楽しいです。 やっていくうちにやる気が出て、毎日の授業も楽しいです。 解き方やパターンを教えてもらいました。 今までは、苦手なところを克服できないままにしていました。 家庭教師をはじめてからは、わからないところを自分から進んでやって、先生に解き方やパターンを教えてもらうことで、少しずつ理解できるようになったのです。 それからはやる気スイッチが入って、自分で勉強できるようになりました。 基礎から丁寧に教えてくれます。 基礎をしっかりと教えてくれるのがいいです。 応用問題になったときも、わからないことがあれば、基礎まで戻って教えてくれます。 教科書に書いてあることをもとに、理由付けをしながら教えてくれて、疑問を解消できるのがいいみたいですね。 夏休みの間に40点もアップしました! 自分から進んで勉強できるようになり、宿題も毎日提出できるようになりました。 成績が上がってきたので、子どもも喜んでいます。 最初はあまり意欲的ではなかったのですが、今では自分から「ここがわかりません」と聞くようになりました。 夏休みの間に勉強したおかげで、40点も成績が上がったんです! 苦手な数学を克服。 塾は大人数授業なので、苦手科目は置いていかれる心配があると思い、数学の苦手な息子のためにお願いしました。 成績の結果が出るまで時間がかかった点は少し心配でした。 先生も一度変えていただくなどしましたから、相性の良し悪しもあるのでしょう。 結果的には数学の点数がアップして、本人の望む進路への希望も見えてきました。 部活で塾に通えないので。 本当は塾などに通わせたいのですが、部活も忙しく、家庭教師ならスケジュールやペースを合わせていただけると思いお世話になっています。 料金は高くもなく安くもなく。 テキストを最初に買わされたものの、結局使っていないのが少し、もやっとポイントですが、実際の勉強指導に関しては満足しています。 教え方も上手なようで、息子も毎回楽しみにしています。 総評 家庭教師あすなろの口コミ・評判を確認してみると高評価なことが分かります。 とくに塾に通わせることができない理由がある子や、塾の授業ペースに付いていけない不安がある子にとってはとても好評なことが分かりますね。 家庭教師あすなろでは、生徒ごとに合わせた勉強の楽しさを見つけて教えてくれるのが特徴的。 自宅で勉強する習慣も身につくことから、学校の宿題をするようになったり、予習をする習慣がつくようになったりと自ら学ぶ姿勢ができるのも家庭教師のメリットでしょう。 「あすなろ」の特徴を調べてみました 教え方 先生の質 料金 自力で勉強できるよう指導 自分で勉強するためのやり方やポイントを教えることで、自分で進んで勉強できるようにする方針。 やる気を引き出す工夫もポイントです。 研修必須で講師の質を担保 講師は、有名大学の現役大学生を中心としています。 必ず研修会に出席するので、指導のクオリティはある程度は保たれていると思います。 管理・サポート費、入会登録金、保証金についての記載は見あたりませんでした。 無料体験 コース サポート体制 無料体験あり 120分の無料体験授業を受けることができるようです。 学校の教科書を使うコースも 家庭教師と学習ゼミテキストを使ったコース、学校の教科書を使ったコースがあります。 なお、私立・国立中学校を受験する小学生は料金が上がります。 教師の交代も電話1本 教師の交代、曜日の変更などは、電話で相談することができます。 また、定期テスト前の集中指導や、模擬試験、特別講習なども充実しています。 小学生の教え方 中学校、高校での学習の基礎を身につけるだけでなく、勉強する習慣づけも大切となる小学生。 「家庭教師のあすなろ」では、小学生の苦手をなくして、やる気をアップするための指導方法を採用。 学年や年齢にとらわれず、わからないところまで遡り、「わかる!」を積み重ねて苦手意識をなくし、勉強を楽しいと感じさせる指導方法を徹底しています。 また、小学生からできる予習復習の方法を教えてもらえるため、勉強を楽しいと感じながら、きちんと予定を立てて勉強していくクセや習慣もつけることができます。 中学生の教え方 中学生になると、小学生の頃よりも授業のスピードも速くなり、一度つまづくとなかなか授業についていけなくなってしまうことも少なくありません。 また、「勉強をしなくちゃ!」と本人が思っていても「どう勉強していいのか」がわからなくなることもしばしば。 机に向かっていても勉強のやり方やコツが分からなければなかなか結果にはつながりません。 そこで、家庭教師のあすなろでは、1日15分でできる予習・復習方法を指導。 勉強への苦手意識を取り除くために、得意科目から苦手科目へと勉強を進めるよう心がけています。 また、テスト対策には、計画づくりからサポートしてもらえます。 高校生の教え方 大学進学など希望の進路に合わせた勉強が必要になる高校生。 科目も多くなり、部活や交友関係などで勉強以外のことも忙しくなってしまいます。 高校1年生、2年生、3年生、それぞれの学年で勉強する際に意識するべきポイントも少しずつ異なります。 例えば高校2年生では学習が遅れている科目や苦手を克服し、バランスの良い学力を身につけるようサポート。 テスト対策では弱い部分をとことん克服できるよう、年齢の近い講師が親身に指導します。 また、高校3年生になり受験が間近になれば、コミュニケーションを大切にしながら、二人三脚で大学入試に向けたフォローアップ・指導を行ってもらえます。 不登校のお子様向け 家庭教師のあすなろには、不登校や引きこもりのお子様向けの専属スタッフが在適しています。 スタッフは、「ひきこもり支援相談士」の資格を持っているため、専門的なサポートが可能に。 学習計画や、やる気アップなど、お子様の気持ちに寄り添って、希望進路に合わせた家庭学習を「学習計画帳」でバックアップしてもらえます。 また、指導報告書で毎月学習の様子が親へとフィードバックされるため安心。 児童相談所で実践されていた、子どものやる気を引き出す「魔法の言葉がけ」を通じ、やる気向上もサポート。 高校受験に向けて情報をまとめたウェブサイトなどもあります。 発達障害のお子様向け 平成29年9月時点で、発達障害や学習障害のお子様への指導実績が520名以上もある家庭教師のあすなろ。 「発達障害コミュニケーション指導士」の資格を持った専属スタッフが在籍しています。 発達障害と一言で言っても、学習障害、注意欠陥・多動性障害・自閉症スペクトラムなどタイプは様々。 お子様の特性や個性に合わせた指導方法を選ぶ必要があります。 学校教育の現場でも、学校によって差がある発達障害への学習サポート体制。 あすなろなら、発達障害を専門とする先生、発達障害の子どもへの指導経験がある先生を多く採用しているため、相談しやすいでしょう。 体験授業 家庭教師のあすなろでは、入会前に無料の体験授業を受けられ、2017年に無料体験授業を受けたご家庭は1. 756件と公表されています。 実に多くの方が体験をしていることが伺えます。 体験授業では短時間で成果を上げるための「あすなろ式」勉強法を教えてもらえたり、テスト対策のポイント、勉強の面白さなどを専任スタッフから教えてもらえたりします。 子どもだけ、親だけではなかなか身につけられなかった正しい勉強方法のエッセンスを実際に体感できる機会はなかなかありません。 無理な勧誘なども特にありませんので、家庭教師とはどんなものなのか、あすなろの指導方法を知りたい、という場合にも気軽にトライできるチャンスです。 あすなろは、20年以上の実績を持つ家庭教師センターです。 20年間培ってきた、子どものやる気を引き出す勉強のやり方を知れるだけでもお得な時間ではないでしょうか。 総評 無料体験が120分とたっぷり受けられるのが魅力。 サポート体制もばっちりで試験前の対策試験なども行っているのは嬉しいポイントですね。 先生が合わない、曜日を変更したいといったときでも気軽に相談できるので続けやすいと思います。 あすなろの指導方針 勉強の習慣をつけて、苦手にも取り組むやる気を引き出してくれます。 あすなろは、勉強のやり方を教え、習慣づけることを教育方針の柱にしています。 毎日の予習・復習は、1日10~15分で十分。 そのちょっとした勉強の習慣をつけるために、楽しく勉強する方法を教える、という考えのようです。 まずは得意な教科からはじめて、学習のポイントを記憶に定着させる勉強の方法を身につけていきます。 そのやり方やコツがわかり、成績が上がることで、苦手科目の予復習に取り組むきっかけが生まれる、という指導法です。 学習の予定表を一緒につくって目標を決めたり、頑張ったことをほめてあげたりしながら、子どものやる気を出すように指導してくれるので、自分で勉強する習慣をしっかりとつけてくれるのではないでしょうか。 指導開始までの流れ 1. 問い合わせ 家庭教師のあすなろを検討し始めたら、まずは気軽に問い合わせをしてみましょう。 体験授業に申し込まなくても、子どもの勉強の仕方や、進路などに関しても気軽に相談できるため、疑問や不安をここでまずは解決してみましょう。 体験授業 実際に入会を決める前に、体験授業を無料で受けられます。 日時はお子様の予定などに合わせて決められます。 体験授業では学習アドバイザーによるカウンセリングと勉強指導の提案、指導システムなどに関する紹介もしてもらえます。 入会 体験授業を受けて「ここにしよう!」と決めてから、いよいよ入会。 もちろん、体験授業を受けて、違うな、と感じたら入会しなくても大丈夫。 無理な入会勧誘などはありません。 どんな先生がいいかなどの希望についてもこの際に伝えてみましょう。 先生の選考 入会時に伝えた希望内容をもとに、担当家庭教師の候補を30〜50人ほどリストアップ。 事務局が、事前に面接を行い、子どもにあった先生を選考します。 家庭教師の研修 担当家庭教師が決まったら、実際に指導をスタートする前に事務局で研修が行われます。 効果を上げるための学習指導方法はもちろんのこと、やる気を引き出す声がけなど実践的な研修を受けた講師なので安心です。 担当家庭教師からの挨拶・顔合わせ 研修を受けた講師から、実際に訪問する前に電話で挨拶の連絡が入ります。 この際に、初回指導日を決定しましょう。 電話でもしも「ちょっと不安」と感じたら、先生を交代してもらえます。 指導スタート いよいよ顔合わせが終わったら、あすなろの学習指導のスタートです。 家庭教師のあすなろの安心サポート 家庭教師のあすなろでは、毎月月末に指導報告書を担当講師が作成・提出しています。 その月の指導内容や来月の対策などを先生だけでなく、子どもや保護者も記入する欄があり、勉強の軌跡を示す大切な資料となります。 また、担当の先生だけでなく、あすなろのスタッフも指導報告書には目を通し、定期的に家庭訪問をしながらより最適な勉強指導ができるようにサポートします。 入会し、指導がスタートした後も、「もっとレベルアップしたい」「勉強のプランを見直してほしい」などの要望や、疑問・質問に対して丁寧に対応しても対応してもらえる無料の相談窓口があり、いつでも気軽に事務局と成績アップのための対策を考えていくことができます。 このほか、相性ぴったり保証や、特別講習の開催、模擬試験の実施、高校受験に関するオリジナルサイトの公開、定期テストなどテスト前の集中指導サポートなど多様なサポート体制が揃っています。 計画的な家庭学習を進めるための、オリジナルの学習計画帳を作ってもらえるので、子どもの計画性や目標管理スキルを培うこともできそうです。 家庭教師の交代は何度でも無料ですから、もしも学習スタート後に先生を変えてほしいと思った時も安心です。 教えてくれる先生について 有名大学の現役大学生が講師の中心です。 あすなろの先生は、関西の国公立・私立大学の現役大学生が中心のようです。 2013年2月現在では全国で14,000人を超える学生が登録をしているそうなので、希望の条件に合う先生はすぐに見つかるのではないでしょうか。 また、塾講師の経験がある先生や、受験生の指導経験がある先生でも、特別料金がかかることはないので、安心してお願いできますね。 講師は、生徒を紹介される前に、家庭教師としての研修会への参加が義務付けられているようです。 指導の方法はきちんと学ばれているようですね。 先生と子どもの相性が合わない場合は、無料で何度でも先生の交代をお願いすることができます。 管理人からのひと言 あすなろのホームページから資料請求をしたところ、自動返信メールの後に内容について確認をしてくださるメールが届きました。 請求後にお電話も1度頂きましたが、しつこく勧誘することもなく安心しました。 速達で届いた資料には、体験談がたくさん載っているほか、笑顔いっぱいの先生たちが紹介されていました。 勉強が苦手なわが子をお任せしたい!と思わせる雰囲気にあふれるものでしたが、入会金等の料金面で比較し、ほかのところにお願いすることにしました。

次の