趣味 ブログ 稼ぐ。 趣味でお金を稼ぐ方法35選!年収1000万につながる仕事も!?|Founder(ファウンダー)

趣味ブログのアドセンス収入が550万円超えしてたので具体的な方法と流れをまとめてく

趣味 ブログ 稼ぐ

もしあなたが お金を稼ぎたいなら、今すぐこのブログを読むのをやめましょう。 同じ記事を書くにしても「アフィリエイター」になった方が稼げます。 それでもブログがいいのなら、今すぐ「プロブロガー」になって最短最速で自分を売りましょう。 このブログがおすすめする 趣味ブロガーは カメの歩みです。 昔話のウサギとカメのように、 「なんでお金になるかどうかも分からないのにブログなんてやってるの?」 とバカにされるのですが、私はそれでもあえて趣味ブロガーをおすすめします。 たぶん、アフィリエイターやプロブロガー ではない何かになりたかったからこそ、あなたはこのブログを読んでいるのだと思います。 これは人間をめぐる 現在と 未来のお話です。 1.日々の生活を豊かにするため 精神的な豊かさを実現しよう! まず 現在の話です。 私が趣味ブロガーをすすめるのは 日々の生活を豊かにするためです。 経済的・物質的な豊かさではありません。 ここで言いたいのは 精神的な豊かさです。 「」という記事で、情報発信して「アンテナ」を立てることの重要性を書きました。 「ブログのネタになる」と思うと 毎日の過ごし方が変わります。 自分の好き・得意・趣味に共感してくれる人と出会います。 もっと言えば、価値観の近い人と簡単につながることができます。 そんな人たちに、あなたは自分の知識・経験・体験・スキルなどを提供することができます。 「」という記事で問いかけました。 そもそもブログの目的はお金ではないのでは? 稼ぐことはスッパリあきらめて、ブログを通じて価値ある情報を提供したり、同じ好き・得意・趣味を持つ仲間を集めるのも楽しいですよね。 ブログは自分の好き・得意・趣味を情報発信できるとても素敵なツールです。 趣味ブログは、 今すぐ精神的に豊かになれる方法なのです。 経済的に困っているなら趣味ブロガーを目指すな! 別にこれはきれいごとではありません。 実はこのブログの真のターゲットは 30代と40代のブロガーさんです。 なぜなら今から 顔出しして炎上して社畜やめま~す とか言って、今の仕事をやめることできますか? ほとんどの方はできないと思います。 この年代になるとプロブロガーのハードルがめちゃくちゃ高いからです。 私自身が実際に会社をやめた経験者なので言いますが、• 20代独身で実家暮らしで会社を辞める• 30代で子どもがいて住宅ローンはウン千万円残ってる状態で会社を辞める どっちがハードル高いと思います? 20代の社会人に「会社やめてもなんとかなるよ」と言うならまだわかります。 仮に本業の収入を副業の収入が超えたとしても、 「本当に今後も住宅ローンが返せるのだろうか?」 「子どもの教育費が払えるだろうか?」 と悩むはずです。 実際ブログで稼いぎつつ、本業を続けている人を何人も知っています。 それは正しい選択だと思います。 当たり前のことを言いますが、 経済的になんとかしたいと思っているのなら 趣味ブロガーなんてきれいごとを言っている場合ではありません。 あなたにとって必要なのは趣味ブログではなく、お金を稼ぐ仕組みです。 だからメルカリでもせどりでもライターでもコンビニのバイトでもいいから、今すぐお金を稼いでください。 趣味ブログに人生をかけている場合ではありません。 趣味ブログは高い次元の欲求を満たすことができる! 経済的になんとかしたい人を除くと、次に待っているのは「精神的な豊かさ」の問題です。 マズローの欲求5段階説をご存知でしょうか? 人間の欲求を5段階に分類し、低い次元の欲求が満たされれば、さらに高い次元の欲求を満たすために行動するというモデルです。 自己実現欲求:自己の存在意義を実現する欲求• 自己尊厳欲求:他者から尊敬されたいという欲求• 認知評価欲求:他者から評価されたいという欲求• 安全確保欲求:集団に属することで、リスクや危険から身を守りたいという欲求• 生活生理欲求:衣食住の欲求 出典:「」 お金に困っている人はそもそも 「生活生理欲求」のレベルの問題を抱えています。 趣味ブログはお金を稼ぐのに向いていないので、時間がかかりすぎてゲームオーバーです。 決して、お金がないときに収益のない趣味ブログにすがってはいけません。 でも趣味ブログは、もっと高い次元の「自己実現欲求」、「自己尊厳欲求」、「認定評価欲求」を満たすのに 向いているのです。 目的と手段を間違えないようにしましょう。 もしかして、老後のために貯金してますか? 投資してますか? 節約してますか? 老後が不安だからやっている人もいれば、よくわからないけどやっているという人もいるでしょう。 いずれにしても、これから年金制度はどんどん厳しくなっていきます。 仕組み上破綻する前に税金がどんどん上がり、もらえる金額が減るのは確実です。 老後破産する人は今後も増えるでしょう。 というより老後破産は既に起こっている問題です。 だから老後破産に備えるために「お金」を貯めますか? 残念ながら、それでは足りません。 なぜなら いくら必要なのかわからないからです。 公的年金が最もすぐれているのは、「長生きリスク」に備えるものだから 今、国民年金保険料を払えるのに払わない人がいます(払えない人は免除申請をしましょう)。 しかし国民年金とは 死ぬまでもらえるお金です(少なくとも現時点では)。 30代の人が90才まで生きる計算していたら、医療技術の発達で100才になったらどうなりますか? 貯金なんて長生きしたら足らなくなります。 だからいくら貯金したらいいかは誰にも分かりません。 年金は不労所得です。 不労所得なんて怪しいと思っている人がたくさんいるかもしれませんが、 人生の最後は不労所得でみんな暮らすのですよ。 もちろんその年金が「生活をするのに足りていれば」ですけどね。 生涯月1万円を目指す理由 「」という記事に次のように書きました。 顔出し、炎上なし、オピニオン記事なし、ブログ論なし、収益報告なしでひっそりとブログを使って 自分の好き・得意・趣味を生かした自動販売機化する方法を広めること 自動販売機なんて怪しいと思った人もいるかもしれませんが、私が目指すのは 生涯月1万円です。 もし趣味ブログがみんなに価値を提供しながら、毎月1万円ずつお金をもたらしてくれたらどうでしょうか? 老後の家計が楽になりますよね。 老後になっても趣味ブログなら続けられます。 孫ブログ• 盆栽ブログ• 俳句ブログ• 熟年婚ブログ• 終活ブログ でもなんでもいいじゃないですか。 でも本当に大事なのは、つながり 2017年7月に経済産業省の若手官僚が書いたレポート「」が話題になりました。 定年後は 「社会とのつながり」が急速に失われるそうです。 30代には30代の 40代には40代の 50代には50代の 60代には60代の 70代には70代の ブログを書けばいいだけです。 まあ寝たきりになったりすると厳しいかもしれませんが、それまでにブログを通じて出会った人たちとつながりをもつことは、今後のかけがえのない財産となるでしょう。 90歳でtwitterを操るおばあちゃんもいますからね。 ブログを通じて社会とつながることができます。 別にアフィリエイトやGoogle AdSenseの仕組みがなくなったって困りません。 自分の好き・得意・趣味に共感する人が集まる限り、みんなとつながれますから。 お金だけ持っていても、孤独だったらさびしいじゃないですか。 あるブラック企業は働き方改革とiPadなどのタブレット端末のおかげで、ホワイト企業になったそうです。 今まで人が行っていたことを機械に任せることができれば、人の仕事が減っていきます。 逆にYouTuberのような、過去には考えられなかった仕事がどんどん生まれます。 「趣味ブロガー」だって、そのうちプロブロガーとは別の項目で職業図鑑に載るかもしれませんね。 もし 働かなくてよくなったら何をします? ベーシックインカムがもらえて、AIのおかげで食べ物も安くなって、生活に困らなくなったら何します? そうです。 多くの人がしている「仕事」がなくなると、 相当大きな時間が生まれます。 定年後にテレビ漬けって楽しいの? ずっと仕事を続けていたある人が定年になってから、 「自分にはやることがないことに初めて気づいた」 「若い頃からなんでもいいから 趣味を見つけておけばよかった」 というのを聞いて、そういうものなのか、と思ったことがありました。 その中で特に思ったのは、定年退職を境に1日中テレビを見て過ごしている人の存在です。 「仕事」の部分がまるで「テレビ」に置き換わったように。 出典:経済産業省「」 40年以上ずっと仕事をして、その後に待っている時間はテレビの時間ですか。。。 思うことは人それぞれだと思いますが、テレビは 消費活動しかできません。 ブログは 生産活動をすることができます。 テレビは 一方通行です。 ブログを通じて つながる(双方向)こともできます。 お金と時間だけでは足りない! スマートフォンもパソコンもなかった時代、電気炊飯器も洗濯機も掃除機もなかった時代。 その頃から比べたら、どう考えても経済的・物質的に豊かになりました。 でも定年後の人たちを見ていると、お金だけでは足りません。 時間だけでも足りません。 趣味があれば、退屈しませんよ。 仮に人工知能のおかげで定年が40才にくらい早まって、残りの人生が60年間あっても趣味があれば一生退屈しません。

次の

ブログで稼ぐってどうすればいいの?【初心者が最初に知っておきたい知識】

趣味 ブログ 稼ぐ

ブログって旅行とか美味しいもの食べた時に紹介する日記みたいなあれでしょ? どうやってお金を稼ぐの? 最近では中学生でもブログを使ったビジネスで、月に20万円も稼いでいるという話を聞きます。 しかし、僕ら40代世代(昭和生まれ)にとって、ブログって「日記」のイメージが強いですよね。 ブログという単語を想像してみると、実際に使っているもののレビュー記事や美味しい料理なんかのおすすめ記事、旅行先の様子などを記録しているものなんかが思い浮かぶのではないでしょうか。 そういった記事を書くことで、なぜお金を稼げるのか不思議ですよね。 そこで本記事では、ブログで稼ぐことのカラクリについて、解説していきます。 これから副業でブログを始めようかなって思っている人は、知っておいたほうがいい知識ですよ。 ASPというのは、「Affiliate Service Provider(アフィリエイト サービス プロバイダ」の略で、簡単にいうと、「広告主」と「ブロガー・アフィリエイター」の間にいる仲介業者のようなイメージです。 おすすめのASPは次の記事にまとめていますので、チェックしておいてくださいね。 ASPに掲載されている商品やサービスは、ものすごく多いので、どんなものがあるか一度じっくり見てみるといいですよ。 単価や条件なども違うので、興味のある案件はよく読んでみましょう。 また、Amazonや楽天市場といった、誰もが利用したことのあるようなサイトの商品をアフィリエイトすることもできます。 あなたが実際に使ってみてよかったものやおすすめのグッズなどあれば、紹介してみるといいでしょう。 その名の通り、あなたのブログに訪れた読者が、広告をクリックするだけで、なにも買わなくても報酬が発生するというものです。 ものすごくハードルが低いので、副業などでブログを始めた人が、まず設置したい広告になります。 ただし、ハードルが低い分、1クリックあたり、平均30円くらいといわれており、非常に低単価です。 グーグルアドセンスは訪問者数が多くないと稼げないので、爆発的なpv数を稼げる可能性のある「トレンドブログ」と相性がいいです。 トレンドブログというのは、その名の通り、その時の話題となるような時事ネタで記事を書くものを指します。 有名なのは、芸能人のゴシップがらみの記事ですね。 読者を集めやすい分、ライバルも多いのでスピード勝負なところもあります。 もちろん、ブログが育てば訪問者数は必然と伸びますので、じっくりと収益を伸ばすものだという認識にしておくといいでしょう。 いずれ大きく収入を伸ばしたいのであれば、自分の商品を作成することも視野に置くといいでしょう。 しかし、自分の商品を売るということは、当然その商品に対しての責任はすべて負わなければなりません。 儲かりそうだからといって、中身や効果のないものを販売すれば、最悪の場合、犯罪者になってしまうので、よく考えて商品を作り上げましょう。 補足:ブログが成長すれば「純広告」の掲載という方法も ある程度、アクセスが集められて、収益を発生させることが出来るブログに成長させることが出来れば、企業から直接、広告の掲載を依頼されるようなケースがあります。 報酬や掲載方法、期間などの条件面は、個別で提示されることになりますが、通常のASPなどの広告に比べると、高単価&好待遇なことが多いです。 そんなオファーが来るくらい、ブログを育てていきたいですね。 ブログで稼ぐのが「詐欺」だと言われる理由とは ブログで稼ぐことについて検索してみると、必ずといっていいほど出てくるのが、「ネットビジネスは詐欺だ」という批判的意見です。 こう言われてしまう主な理由は、次の2つにあります。 実際に情報商材の中に詐欺といわれてもおかしくないものがある• ネットビジネスの知識のない人が煽っている 実際に情報商材の中に詐欺といわれてもおかしくないものがある 残念なことに、情報商材といわれるジャンルにおいて、確かな効果のない、何の根拠もないことを堂々と謳い、高額で売っている人の存在があります。 特に多いのが、 投資系や健康系、恋愛系にアダルト系などですね。 取り締まりや規制が年々厳しくなってきていますし、ASP側の審査も厳密なものになってきているので、表立ったものは減少傾向にあります。 しかし、ブログ経由でメルマガやLINE@などに登録させて、そういった詐欺商材に誘導する方法は、なかなかなくなりません。 ちゃんとした商品やサービスを紹介している人が多い中で、こういった一部の人の卑劣な行為によって、全体が詐欺行為に思われるのは残念です。 一時的な大金を稼いでも、最終的に犯罪者になってしまえば何も残らないので、紹介する商材はよくチェックして、絶対に関わらないようにしましょうね。 ネットビジネスの知識のない人が煽っている 基本的に人間は自分の知らないことに対して、嫌悪感を抱き、受け入れようとしない修正があります。 まぁ、長い人類の歴史の中で、なんでもかんでも信じていては、死に直結してしまうこともありますからね。 そして、先ほども挙げたように、ネットビジネスによる被害報道が流れれば、内容を知らない人からすれば恐怖の対象になっても仕方がないことです。 ネットビジネスは、普通にやっていれば健全なビジネスです。 扱う商品やサービスに注意する必要はありますが、基本的には自身のサイト(ブログ)運営を真面目にやっていれば、まず問題はありません。 また、これだけインターネットが普及していて、スマホでポチれば何でも買える、利用できる時代で、知識がないことを置いといて、詐欺だなんだと騒ぐのも時代遅れです。 自分が利用しているものの仕組みを勉強するくらいは、したほうがいいといえるでしょう。 大事なのは、自分がこれからやろうとしているビジネスに関して、しっかりと学ぶことです。 仕組みを理解して、少なくともどうやってお金を稼げるのかを簡単に説明できる位には、なっておいたほうがいいでしょう。 自分でお金を稼ぐということは、自分でそのビジネスに責任を持つということですよ。 まとめ:ブログで稼ぐ方法を理解してから運営を始めよう 今回の記事では、ブログで稼ぐ方法について解説してみました。 どんな手法をメインに考えるかで、ブログの運営方法やスタイルも変わってきます。 ネット上には様々な手法が紹介されていますが、まずは「ブログを運営してみる」ことを体験したほうがいいでしょう。 自分の書けそうなネタをまずは書き始めてみて、どんなジャンルなら書けそうか、実際にやってみるのが一番の近道です。 芸能ニュースや時事ネタなどをタイムリーに記事にしていき、読者を集めるのが向いている人もいます。 また、コツコツと一つのジャンルをしっかりとリサーチして、掘り下げていくのが好きな人もいますよね。 最初から、未経験の分野で専門的なブログを構築しようとする人もいますが、初めてのブログ運営だと挫折することのほうが多いので、個人的にはおすすめ出来ません。 SNSを絡めてスタートダッシュを図る方法もありますが、基本的にブログは続けてなんぼな媒体なので、初心者さんは自分のやりやすい手法を見つけたほうがいいでしょう。 やってみて自分のスタイルを把握できたら、方向転換することも出来ますし、新たにブログを立ち上げることも出来ます。 最初からガチガチに難しいことを考えるより、まずは記事を書いてみることにチャレンジしましょうね。

次の

ブログを始めるならどこがいい?目的別おすすめブログサービスを紹介!

趣味 ブログ 稼ぐ

趣味ブログで稼ぐための3つのポイント 1.特化型ブログ 趣味ブログといっても、日記のように毎日の出来事をつらつらと書いているブログではなかなか稼ぐことはできません。 どういうブログが稼げるかというと、 特化型ブログです。 特化型ブログは、ひとつのテーマについて掘り下げて書かれたブログを指します。 たとえば、ダイエットについていろいろな方法を試してみた記事や、好きなアーティストについての情報を書いた記事などが特化型ブログになります。 特化型ブログの中でも稼げるテーマがあります。 一般的に稼げるテーマと言われているのは、 恋愛、悩み、資格、健康、美容、ビジネスといったジャンルです。 これらを専門的に書いたブログであれば、 アドセンス広告やアフィリエイト広告を貼ることで稼ぐことができます。 ただ、こういったテーマのブログはかなり競合がいることも否めません。 もし、あなたの趣味がこのジャンルにあれば、しっかりとリサーチをしてブログを書かなければ難しいかもしれません。 逆に、あなたの趣味がこのジャンル以外であればチャンスです。 趣味のジャンルでブログを書いていけば固定のファンがつきやすくなります。 さらに、専門的な知識を得られるブログから読者は離れることはなく、何度でも訪問してくれます。 こうして固定の訪問者がつき、何度でも検索されるようになると検索エンジンにも気に入ってもらえるようになります。 2.タイトルにはキーワードを入れる 特化型ブログで固定の訪問者やファンが付きやすいとはいえ、新しい訪問者にあなたのブログを見つけてもらわなければいけません。 そのためには キーワードが大事になります。 こちらでも何度となくキーワードの大切さを語ってきました。 これらの記事にも書いたように、特に 記事タイトルにはキーワードを意識することは必須になってきます。 特化型ブログだからこそ、ファンだけが知るキーワードがあるかもしれません。 そういったキーワードを見つけてタイトルに入れることで検索上位表示されやすくなります。 GoogleやYahooの検索で1ページ目に表示されると1日に10,000PVも夢ではありませんよ。 3.継続すること 言わずもがなですが、 「継続は力なり」です(笑) 私の趣味ブログも2002年から始めていて、最後に更新したのが2010年。 約8年間続けてきました。 始めた当初は1日2~3記事を書いていました。 それが苦痛ではなかったんですね。 好きだからこそ続けられます。 趣味ブログの良さはここにあると言っても過言ではないでしょう。 100記事は投稿すべきであることもよく聞くことですが、1日1記事書いていけば3か月でほぼ達成できるんですね。 それがずっと 資産となって残ることを考えれば、多少ここで頑張る価値はあるのかなと感じます。 趣味ブログの稼ぎ方 私が推奨している稼ぎ方はブログとメルマガです。 しかし、実はこの趣味ブログに関しては別の稼ぎ方になります。 それが アドセンス(Google AdSense)です。 やり方は、趣味ブログにアドセンス広告を設置します。 訪問者がブログを訪れて、広告を見ることで収入が入るという仕組みになります。 アドセンス広告を貼るためにはGoogleの審査が必要です。 審査に通ってから広告を貼るためのソースコードを取得して、それをブログに貼っていきます。 ASPの広告とはちょっと方法が違うんですね。 このアドセンス広告と、アフィリエイト広告をうまく組み合わせることによって、収入がグッと増える可能性が出てきます。 まとめ 趣味ブログで稼ぐことができるか? その答えは 「YES」です。 趣味だからこその強みがたくさんあります。 紹介した3つのポイントを押さえながらぜひともお試しくださいね。 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。 アフィリエイトや、この記事についてご質問がありましたら 遠慮なく篠宮までお問い合わせくださいね。 お問い合わせはからどうぞ。

次の