クリスピー・クリーム・ドーナツ。 クリスピー・クリーム・ドーナツ

クリスピー・クリーム・ドーナツ

クリスピー・クリーム・ドーナツ

【2019年追記】 このページは、2016年に「クリスピー・クリーム・ドーナツが福岡から撤退」と判明したときの、がっかりした話です。 スポンサードリンク 公式サイトに告知が掲載されています アミュプラザ博多店 最終営業日:2016年1月31日(日) 天神地下街店 最終営業日:2016年1月31日(日) マリノアシティ福岡店 最終営業日:2016年1月31日(日) 福岡市の3店舗が一斉に閉店だなんて! 今後は、催事等で来てくれるのを待つか…。 個人的には、オリジナルグレーズドだけは、どうにかして残ってほしかったわ~~。 マリノア閉店を教えてくださった方と、天神閉店を教えてくださった方がいらっしゃいましたが、 なんと3店舗同時ですってよーーー(><) 【2019年追記】 こうして2016年初めにクリスピー・クリーム・ドーナツが福岡県からなくなってしまいました。 2019年に入っても戻ってきません。 一番近くて神戸かな。 新大阪駅のほうが行きやすいかな。 グルメクーポンで、もう1個 閉店するまで、名残惜しんで食べておきたいです。 (まだどこかに置いてあるといいんですけど…見かけたらご紹介しますね。 coocan. coocan. html.

次の

【閉店】クリスピークリームドーナツ ルクア大阪店 (Krispy Kreme DOUGHNUTS)

クリスピー・クリーム・ドーナツ

【 本記事のターゲット 】• クリスピークリームドーナツを食べてみたい• 美味しいのか?甘いのか?どんな感じのドーナツなのか知りたい 今回はアメリカ発祥のドーナツチェーン店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」のドーナツに関して、どんな感じのドーナツなのか、ミスタードーナツなどと比べてどうなのか?という部分を食レポ交えてご紹介します。 年に2回程?実施されるのですが、先日下記キャンペーンが提供されていました。 クリスピークリームドーナツ オリジナルグレースド・ダズンを1つセット(1ダズン:12個)で購入すると、もう1ダズン(12個)プレゼント こちら、自分が知る限り7月(創業記念)と12月(12個入りドーナツ「ダズン ボックス」記念日)の2回開催されているようで、mog家は毎回このタイミングで24個(2ダズン)購入して、家族で美味しくいただいています。 という事で、mog家は数年前からクリスピークリームドーナツを食べているのですが、ミスタードーナツのように日本国内ではそこまでメジャーなドーナツではないので、実際に食べた事がない方向けにどんなドーナツなのか、食レポ含めて詳しくご紹介。 クリスピークリームドーナツが気になっているという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。 とっても甘いクリスピークリームドーナツ、実食レポ。 甘党の人向け・子供も大好き そもそも「クリスピークリームドーナツ」とは? あまり日本で知られていないかもしれませんが、クリスピークリームドーナツといえば、世界のドーナツ市場でいうとベスト3に入るくらい、超有名なドーナツチェーン店となっています。 ちなみに、1位は「ダンキンドーナツ」となります。 クリスピークリームドーナツはアメリカ発祥のドーナツチェーン店となり、1937年から始まっているので、約70〜80年続いているドーナツチェーン店となっています。 日本においては2006年、初めて国内で東京・新宿にてOPEN、それ以降いろいろあって進退を繰り返しながら、2020年現在50店舗ほど国内展開されています。 メインは東京となり、約3分の1の店舗が集まっていますが、それ以外だと愛知県・大阪府などにも5店舗程展開されているので、近場に住まれている方は馴染み深いドーナツかも知れませんが... ミスタードーナツのように、日本国内隅々まで展開されているものではなく、地方都市には展開されていないため、そもそも「クリスピークリームドーナツって何?」という感じで知らない人も多いかと。 人気No. 1&定番ドーナツ「オリジナル・グレーズド」を購入 そんな世界的には有名な「クリスピークリームドーナツ」ですが、その中で一番人気&定番となっているドーナツが「オリジナル・グレーズド」というドーナツになります。 ドーナツの種類はいろいろあるのですが、チョコとかも一切乗っていない一番オーソドックスなシンプルなドーナツです。 さて、このドーナツですが、先ほども記載した通り年に2回半額になる(1セット購入すると、もう1セット無料で付いてくる)タイミングがあります。 それが24個入っていて1600円、この場合だと1個あたり66円。 1個130円くらいだと、日本人好みでもあるミスタードーナツ(特にポンデリング)の方を買おうと思ってしまいますが、1個66円だとmog家の場合クリスピークリームドーナツの方を購入します。 子供達もいるので、量は大事です(苦笑) という事で、今回イベント開催されていたのが平日だったので嫁さんに買ってきてもらいました。 ちなみに、店頭では小分けの袋は必要かどうか?など聞かれたようです。 親族や知り合いなどに分ける場合は便利ですよね。 上記の通り、丸裸で箱の中にドーナツが入っていますので... めちゃくちゃ甘い&柔らかい。 砂糖でコーティング、甘党向け・子供大好き ちなみにこちらのクリスピークリームドーナツで販売されているドーナツ、全て強烈な甘さが特徴になっています。 なので... 実は日本国内だと独自レシピに改良されていて、アメリカで提供されているドーナツよりも甘みは緩和されているとの事。 日本でも有名ですが、以前アメリカ・ハワイで食べた「エッグスンシングス」と同じようなイメージでしょうか(苦笑)• 個人的には甘いものも大好きなので、全然良いんですけどね。 さて、では実際にクリスピークリームドーナツの「オリジナル・グレーズド」を食べてみましょう。 見た目は普通のドーナツ、ミスタードーナツと比べるとちょっと大きいかなといった印象。 こちらのドーナツの成分を記載しておくと... エネルギー(kcal):219• たんぱく質:2. 脂質:12. 炭水化物:24. 食塩相当量:0. 2g となっていました。 では実際に食べてみましょう.... あっまーい!!めちゃくちゃ甘い... これはなんだ(苦笑)。 ドーナツを手でちぎってみると... 分かりますでしょうか。 もっと拡大してみましょう。 上記の通り、手で触れた箇所に砂糖成分?がブワッと露出、手自体は速攻でベタベタです(苦笑) イメージとしては、ドーナツ全体が砂糖でコーティングされているような感じ。 そりゃ甘いわけですよね。 甘い、そして美味しい。 個人的には好きで、仕事で疲れている時などに食べると、糖分で脳が癒されていく感じ?(苦笑) ちょっと好みが分かれるドーナツかな... といった印象が非常に強い商品でした。 アメリカの方は多分好きな味なんじゃないかなと... やはりパンケーキの「エッグスンシングス」を思い出す(苦笑) 日本人としては... うーん、どうでしょう。 やはりミスタードーナツの方が人気が出そうかな... と思った次第です。 ミスド美味しいですもんね。 クリスピークリームドーナツは甘さに特化してしまっているかなといった感じ。 けど、手元にあったら確実に食べたい一品かなと。 ちなみに、mog家の子供達はこちらのドーナツ大好きです。 パクパク食べます(汗) すごい勢いでドーナツが減っていき... 24個あったドーナツ、3日後には無くなっていました(苦笑) 最後に 今回は日本国内でも展開されているドーナツチェーン店「クリスピークリームドーナツ」のドーナツに関して、実際にどんな味なのか?美味しいのかどうかといった部分を食レポしてみました。 とにかく甘い!これに尽きます。 個人的には好きなドーナツ、甘党の人にはちょうど良いかも。 子供たちにも大人気でした。 クリスピークリームドーナツを買いたい・食べてみたいという方は本記事を参考にしてみて下さいね。

次の

クリスピークリームドーナツってどんな味?甘くて美味しい&子供も大好き

クリスピー・クリーム・ドーナツ

クリスピー・クリーム・ドーナツから、人気ビスケット「ロータス ビスコフ」とのコラボレーションドーナツ&フローズンドリンクが登場。 2020年6月10日 水 より、期間限定で販売される。 「ロータス ビスコフ」とコラボ 「ロータス ビスコフ」は、ベルギー・ロータス社の創業から80年以上経った今でも、変わらぬレシピが受け継がれている人気ビスケット。 カラメル風味のほど良い甘さとほのかなシナモン風味が特徴で、コーヒーによく合うビスケットとしても愛されている。 今回は、同じく80年以上受け継がれる秘伝のレシピで作られ、コーヒーと好相性のクリスピー・クリーム・ドーナツとコラボレーション。 「ロータス ビスコフ ホワイトクリーム」と「ロータス ビスコフ ビターチョコ」の2種類のドーナツを展開する。 まわりにはくだいたビスケットを散りばめており、カラメルのほのかな甘さとシナモンの香りが、口の中でふんわりとやさしく広がる。 ハウスブレンドやアイスコーヒーと相性が良い。 カカオ感じるチョコレートのほろ苦い味わいが、ビスケットの風味をより一層引き立てる。 カフェラテと一緒に味わうのがおすすめ。 くだいたビスケットとバニラミルクフローズンを重ねた上にアイスコーヒーを注ぎ、ホイップクリームとビスケットをトッピングした。 【問い合わせ先】 クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社 お客様サービス室 TEL:0570-00-1072 土日、祝祭日を除く.

次の