出会系 無料 アプリ。 出会い系アプリは儲かる?費用は?利益は?運営前に覚えておくべき数字の話

【2020年】無料で使える出会い系アプリ5選を紹介、初心者でも確実に会える!|出会い系アプリの教科書

出会系 無料 アプリ

身分証の確認• 24時間365日の運営管理 しかし、完全無料の出会い系アプリは、そこまで厳重には管理できていない実態があります。 厳重な管理ができてないがゆえに、完全無料アプリには、サクラや業者が簡単に入り込んでしまいます。 このように完全無料の出会い系アプリは、 サクラや業者の温床になっているため、オススメできません。 事実2:男性の利用者が多すぎる 無料アプリは気軽に始められるため、 男性の利用者が多すぎる傾向があります。 その結果、女性に対して男性の割合が多くなり、その分出会える確率も低くなっているのが事実です。 それに対して、女性は無料アプリだけでなく、大手企業が運営する大半の有料アプリも無料で使えます。 大手企業の有料アプリの方が、運営管理が厳重になっており、安心安全に使えるので無料アプリに女性は集まらなくなっています。 なので、ますます無料アプリの男女比率は男性会員が優位になり、出会える確率は低くなるでしょう。 事実3:そもそも出会いを与えるために運営していない 一部の無料出会い系アプリは、 「そもそも出会いを与えるために運営していない」ことがあります。 「無料で出会える!」と謳っておきながら、実態はサクラだらけで出会えません。 それでは、なんのためにアプリを運営しているのかというと、アプリ内に出てくる広告をクリックしてもらって収益を得たり、個人情報の売買、他サイトへの誘導などでお金を儲けようとしています。 完全無料のアプリは、このようにとても悪質でそもそも出会いを与える為に運営していないため、注意が必要です。 1.1番賢いのは有料出会い系アプリを無料で使うこと 先にご紹介した3つの事実があるため、正直言って、完全無料出の会い系アプリで使えるものはほとんどありません。 無料で出会いたい人に対して筆者がおすすめできる唯一の方法は、 一部無料の有料アプリを使うことです。 一部無料の有料 アプリを使えば、はじめに無料でたくさんのポイントがもらえるので、うまく使えば3〜5人の女性と出会うことができるでしょう。 一部無料の有料アプリとは? 有料で出会えるアプリのなかには、始めやすいように始めに 大量のポイントを無料配布したり、 キャッシュバックキャンペーンなどを行なっているものがあります。 ポイントが大量にもらえるので、うまく使えば追加課金が必要なく、実際に出会うことも可能です。 残念ながら、どの出会い系アプリにもサクラ・業者は存在しますが、有料のアプリは運営管理が厳重に行われているので、完全無料のアプリに比べると安心安全に利用することができます。 本気で出会いたいなら、一部無料の有料アプリから始めてみることが出会いに繋がる近道 と言えるでしょう。 2.本当に出会える無料でも使える有料出会い系アプリは3つだけ! ここからは筆者が実際に検証し、出会えた、一部無料の有料出会い系アプリをご紹介していきます。 20個以上の無料出会い系アプリを使ってみましたが、実際に出会えたものは次の3つだけです。 数ある出会い系アプリの中で圧倒的にサクラ・業者が少ない• 会員数が多いから出会えるかもしれない人の母数が多い 順番に説明しますね。 理由1.数ある出会い系アプリの中で圧倒的にサクラ・業者が少ない 1つ目の理由は、数ある出会い系アプリの中で「ハッピーメール・PCMAX・Jメール」には、 比較的サクラ・業者が少ないという点です。 正直言って、この3つのアプリにもサクラ・業者が全くいないとは言い切れません。 しかし、他の出会い系アプリに比べ運営管理がしっかりしているので一般女性と出会えることは確かです。 ハッピーメールやPCMAX、Jメールは、サクラや業者に対して、以下4つのような対策を行なっています。 身分証を提示する必要がある• 画像の審査がある• 強制アカウント停止• 強制退会 私も実際に3つのアプリを無料ポイント(合計3,400円相当)で1ヶ月間使ってみたところ、 計6人の女性と連絡先を交換し、そのうち4人と出会うことができました! もちろん「サクラ・業者は全くいない!」とは言い切れませんが、この3つは出会い系アプリの中でも比較的サクラ・業者は少ないと言えます。 理由2.会員数が多いから出会えるかもしれない人の母数が多い 2つ目の理由は、 出会えるチャンスが豊富であるという点です。 『ハッピーメール・PCMAX・Jメール』は、どれも出会い系アプリの中で 圧倒的に多くの会員が登録しています。 ハッピーメール・・・累計2000万人登録• PCMAX・・・累計1000万人登録• Jメール・・・累計600万人登録 これは、他の多くの出会い系アプリと比べてみても圧倒的に多い会員数です。 会員数が多いということは、 「出会える可能性のある女性が多い」ということ。 会員数の少ないアプリだと、そもそも出会える可能性のある女性の母数が少ないでしょう。 一方で会員数の多いこれらのアプリなら、たくさんの女性にメッセージを送ることができるため、比較的に出会える可能性が高いと言えます。 ほとんどのアプリが「会員数も少なく、サクラ・業者だらけ」というのが現実です。 そんな中で上記にある2つの理由から、 『ハッピーメール・PCMAX・Jメール』だけが本当に出会えるアプリであると言い切ることができます。 以下では、『ハッピーメール・PCMAX・Jメール』について詳しく説明しています。 どのアプリも無料ポイントがもらえるので、おすすめは3つとも使うこと。 3つ登録すれば合計3,400円分楽しむことが可能です。 3,400円といえば、ペアーズなどの有料マッチングアプリの1ヶ月の料金に相当するので、かなりお得ですね。 ただ、アプリによって出会える女性や特徴が少しづつ違うので、詳しくみておきましょう。 3.都市部に住んでいる人ならPCMAXを選ぼう! は、なんといってもエロ目的で登録している女の子が多くて、話が早い! エロい広告が多い印象ですが、その広告を見て登録しているヤリモク女子が多いです。 とくに 東京・大阪・名古屋・福岡の都市部でのコスパは抜群! 他の出会い系サービスと比較しても、都市部での女の子登録数は圧倒的です! PCMAXも登録後、 年齢確認とプロフィールを記入することで、お試しポイントが100ポイント(1000円相当)がもらえます。 プロフィールだけでもエロい女性を楽しめるので、ぜひとも一度のぞいてみてください! キャンペーンが豊富で出会いやすかった! 遊び目的の男性にオススメ! 4.出会い系初心者と地方在住の人はハッピーメールを選ぼう! ハッピーメールは、私が最初のアプローチ1人目のかわいい女の子とヤレたという奇跡のアプリ。 気になる女性にはいきなりメッセージを送れるので、とにかくガンガン攻めていけるのが良いですね! また、運営体制もしっかりしてる!「この女の子、業者だろうな〜」という人が、翌日には退会させられてることも多く、 運営者も健全なサービスを目指していてすごく好印象! 登録してから迷惑メールもこなかったので、初めて出会い系に登録する人は、まずはから試してみてほしいです。 ちなみに登録後は、 年齢確認とプロフィールを記入することで、お試しポイントが120ポイント(1200円相当)がもらえます。 これだけのポイントがあれば6人にアプローチできるので、ぜひともチャレンジしてください。 5.若い子狙いならJメールを使おう とにかく若い子を狙いたいならがおすすめ! Jメールは地方でも若い子と出会えるので、都心に住んでいない方にとって、かなりおすすめなんです。 筆者が長野県へ旅行にいったときに、7つの出会い系サービスを使って唯一女の子をゲットできたのが、Jメールでした。 Jメールは、登録後に 年齢確認とプロフィールを記入することで、お試しポイントが100ポイント(1,000円相当)がもらえます。 まず一度使ってみて、若い女の子の登録数を実感してみて欲しいです! 女性に人気のあるタレントやモデルを広告に採用したり、ファッションショーに協賛したりと女性に対するイメージアップ活動に積極的です。 それに比べ、PCMAXはアダルトコンテンツが充実しています。 プロフィールの記入欄も裏プロフィールが記入できることなど、 アダルトな出会いがしたい人に最適なアプリです。 そして、Jメールは若い女性の集客に力を入れています。 地方でも若い女性に会えるので、 地方でセフレや飲み友達を探している男性にとっては、おすすめのアプリです。 違い2.料金のかかる仕組みが違う 結論から言うと、 コストパフォーマンスはハッピーメールが一番優秀です。 ハッピーメールは、女性のプロフィールの閲覧にお金がかかりません。 2枚目の閲覧は20円かかります その一方で、PCMAXは女性のプロフィールを閲覧するのに1ポイント(10円)かかります。 PCMAXでは100人のプロフィールを閲覧すると計100pt(1,000円 かかりますが、ハッピーメールだと無料です。 また、Jメールもプロフ画像閲覧 アプリからだと無料 が0円ですが、メッセージは1通70円とお高めです。 加えて、ハッピーメールの方が会員数が多いためたくさんの人に出会える可能性があります。 そのような点を踏まえて、 ハッピーメールが一番コスパよく出会うことができると言えるでしょう。 違い3.サクラ・業者の質と量が違う ハッピーメールとPCMAXではサイト内に存在するサクラ・業者の量と質が違います。 ハッピーメールには、アプリ内のメールで直接的に営業を仕掛けてくる援交デリヘル業者が大量にいます。 一方でPCMAXに存在する業者は、連絡先を交換してサイト外に一旦誘導しようとします。 また、Jメールには、援助交際やパパ活女子が多く存在しています。 PCMAXにはサクラ・業者が少ない! ハッピーメール・JメールとPCMAXを比べると、PCMAXの方が比較的安全であると言えます。 なぜなら、PCMAXの方がハッピーメール・Jメールよりも運営管理が厳しいからです。 例えば、サイト内で援助交際や金銭をほのめかすようなメッセージを送ると、すぐに強制退会やアカウント停止の処分が下されます。 その点ハッピーメール・Jメールの方が規制が緩いので、直接的な援助交際などの営業メールが大量に届きます。 「サクラ・業者」と言う点に注目すると、 PCMAXの方が比較的安心・安全に利用できるでしょう。 違い4.会員数と利用者が活発な地域が違う ハッピーメール、PCMAX、Jメールでは、それぞれ会員数と会員が活発に利用している地域が違います。 まずはじめに会員数では、 ハッピーメールが圧倒的に多いです。 ハッピーメールの累計登録者数 2000万人に対し、PCMAXは1000万人、Jメール600万人。 そして、ハッピーメールは全国的に幅広く展開しているのに対し、PCMAXは都心部で活発です。 また、Jメールも全国展開していますが、ハッピーメールとPCMAXに比べると全体的に利用者が少ないです。 以下では、 ハッピーメール・PCMAX・Jメールを使う上での注意点について詳しく説明しています。 「使ってみたいけど、まだ不安があるな」と思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね! 7.【要チェック】使う前に知りたい2つの注意点 上記でご紹介したアプリは、筆者が実際に出会えた実績のある出会い系アプリです。 ただし、紹介した出会い系アプリには特有の注意点も存在します。 使って良かったと思ってもらうためにも、 次の2つは必ずチェックしてくださいね!• サクラ業者が一定数いることは事実• アダルトな出会いが黙認されている それぞれ順番に解説していきます。 注意点1:サクラ・業者が一定数いることは事実 上記でも軽く説明しましたが、『ハッピーメール・PCMAX・Jメール』にもサクラ・業者が一定数いることは事実です。 無料で使える出会い系アプリの中では比較的少ないだけで、全くいない訳ではありません。 『ハッピーメール・PCMAX・Jメール』も運営管理は厳重で、会員登録には電話番号と身分証確認が必要です。 しかし、業者はこれらを細工してでも無理やりサイトに入り込んできます。 そのため、一定数は悪質なサイトや他サービスに誘導してくるユーザーがいることは確かです。 ただし、そのような悪質なユーザーは見分けるのが簡単なので安心してください。 8.今回調査した出会い系アプリ一覧 ここでは、今回の記事執筆のために調査したアプリの一覧を載せておきます。 これらのアプリを徹底調査しましたが、身分証明の確認をしたり、24時間の管理体制がしっかり整っている出会い系アプリは、今回紹介した3つしかありませんでした。 なので、 「無料で出会いたい!」という人は、今回紹介した3つのアプリを併用するのがおすすめです! アプリ名 PCMAX ハッピーメール Jメール アプリ画像 基本料金 0円 0円 0円 無料利用ポイント 1,000円相当 1,200円相当 1,000円相当 こんな人におすすめ• 都会に住んでいる人• サクラや業者が少ないアプリがいい人• 地方に住んでいる人• 若い女性を狙いたい人 公式サイト.

次の

【課金なし!!】おすすめ無料出会系アプリを紹介!完全無料のアプリを利用する時も注意点も解説!

出会系 無料 アプリ

以前に公開した『』という記事が好評でしたので、今回はその 続編です。 出会い系アプリの運営にはどのくらいの費用がかかるんだろう・・・利益はどの程度のものなのだろう・・・ そもそも出会い系アプリって本当に儲かるの? 様々な不安から、出会い系アプリのオーナーへの一歩を踏み出せない方は多いのではないでしょうか? どんなに素晴らしいアイデアを思いついても、利益が出なければビジネスは継続できません。 その為にもコストや売上の予測を立て、事前の試算が大事なのは言うまでもないでしょう。 出会い系アプリの運営は上手くやれば大儲けすることも可能(だと僕は思っています)です。 しかし、試算を誤ると 大変な損害を被ってしまうリスクがあります。 そこで今回は、元出会い系業者である僕が、実際のデータを基に出会い系アプリの運営に関する数字のお話をしたいと思います。 出会い系アプリの制作費• デヴェロッパーアカウント取得費• ドメイン費• テスト端末(スマホ)代金 など 出会い系アプリの運営を開始する迄にかかる主な費用は上記の通りです。 ちなみに、出会い系アプリは運営開始前に、警察へインターネット異性紹介事業の届出をする必要がありますが費用はかかりません。 出会い系アプリの制作費 出会い系アプリを開始する前、最も大きい出費となるのがアプリの制作費です。 僕の場合『』でも書いたとおり、クラウドソーシングを利用してプログラマーやデザイナーを探しました。 自分の理想を追求することはとても大事ですが、 制作費に費用をかけすぎてしまうと自らの首を締め付けてしまうことにもなりかねないので注意が必要です。 制作を依頼する場合の費用は、内容や依頼先にもよりますが、 安く見積もっても150万円~といったところでしょうか。 制作費については妥協せずにじっくりと相手と交渉しましょう。 デヴェロッパーアカウント取得費 App Storeでアプリを公開したい場合はで、Google Playでアプリを公開したい場合はGoogle Play Developer Consoleで、それぞれアカウントを取得する必要があります。 アカウント取得にかかる費用は、 Apple Developer Programが年間料金$99、 Google Play Developer Consoleが登録料$25となっています(2018年7月現在) ドメイン費 Webサイトを用意する場合はドメインを取得する必要があります。 アプリのみでのサービスを考えている場合、基本的にはWebサイトは必要ありませんが、アプリ紹介の為のWebサイトがあったほうがユーザーからの信頼度は高くなります。 ドメインの登録料は、ドメインの種類によって異なりますが、 年間で数百円~数千円程度です。 テスト端末(スマホ)代金 開発中のアプリはリリース前に実機でテストプレイしてみる必要があります。 したがって、App StoreとGoogle Playの両ストアでアプリ公開を考えている場合、iPhoneとAndroidのそれぞれのスマホを用意する必要があります。 ちなみに僕は白ロムと呼ばれる中古のスマホを用意しました。 古すぎるモデルはテスト端末には適していませんが、無理して最新のものを用意しなくても問題ありません。 運営を開始した後にかかる費用• ストア手数料• サーバー費• 広告費• 人件費• 保守管理費 など 出会い系アプリの運営を開始した後(運営中)にかかる主な費用は上記の通りです。 ちなみに、サーバー費はアプリ開発段階からかかるケースがほとんどですが、この記事ではアプリ運営を開始した後の費用として紹介しているのであしからず。 ストア手数料 ストア手数料は、ストア上でアプリを公開させてもらう代わりに、デヴェロッパー側に対して発生する支払いのことです。 簡単に言うと、出店料みたいなものです。 僕はサーバーに知識が乏しかったので、プログラマーにアプリの構想を伝えつつ、言われるがままにクラウドサーバーを利用しました(笑)ちなみに、 月額15,000円程度の費用でスタートしました。 運営が軌道に乗ると、売上に比例してユーザー数も増加するので、アクセス負荷の状況に併せてサーバー費用も増えていくことになります。 広告費 出会い系アプリ運営における成功への鍵の一つとも言えるのが広告です。 ネットの広告と言えば、リスティング広告、アドネットワーク、アフィリエイト広告、SNS広告などがありますが、出会い系アプリは審査が厳しく、一般のアプリと比べ広告が出しづらい傾向にあります。 また、広告を出せたとしても、無課金ユーザーばかりを誘導してくる広告先では赤字です。 したがって、広告に関しては十分に吟味する必要があるのですが、基本的には、 ユーザー1人あたりの平均課金額 > ユーザー1人あたりの獲得費用 となればその広告先は合格ということになります。 広告先は常にユーザーの動向を確認しながら、慎重に判断しなければなりませんが、僕の場合、初期は 月100,000円程度の広告予算を組み、効果に併せて広告費を増減させていました。 広告費が多いと大変ですが、少なすぎても効果を判断しづらいので、自身のプランと予算に併せて調整しましょう。 人件費&家賃 制作するアプリのプランや予算によりますが、初期は1人もしくは2人での運営体制で問題ないと思います。 少人数で運営できるのもこのビジネスの魅力の一つですし、人を増やすとその分の人件費や家賃がかかるわけなので。 もしスポットで人材が必要であれば、クラウドソーシングで探すこともできます。 もちろん売上を伸ばしたり、事業をスケールさせたいと考えているのであれば、人を増やすことはとても重要なことです。 僕の場合、最初の数ヶ月は1人で運営を開始し、売上にあわせて少しづつ人を増やしていきました。 保守管理費 アプリは完成して公開したから全てOKというわけではありません。 運営中の不具合やトラブルはつきものです。 場合によっては新しい機能を追加した最新バージョンへのアップデートも必要となります。 僕の場合、アプリを制作してもらったプログラマーに毎月一定の保守管理費を支払い、様々な対応をしてもらっていました。 出会い系アプリの売上について考えてみよう 出会い系アプリの売上は料金体系によって異なります。 ここで言う料金体系とは、ユーザーがサービスの利用料をどのように支払うかを定めたもので、 アプリ内広告の掲載イメージ図 ここで自身の体験を思いだして欲しいのですが、アプリ内の広告を積極的にタップする人はあまりいません。 したがって、ビジネスを成り立たせるにはより多くのユーザーを集める必要があります。 もちろん完全無料なのでユーザーが集まりやすいのですが、一方でサーバー代の負担が大きくなりやすいという側面もあるのがこのモデルです。 僕の経験からして、 1インストールに対し平均して2円〜数十円の売上といったところ。 売上を伸ばそうと広告を増やし過ぎると、リジェクト(アプリ削除)の対象となるので注意も必要です。 定額制の場合 『』や『 』など、今流行している多くのマッチングアプリが採用しているのが定額制。 月額3,000円程度の料金を支払えば、基本サービスは使い放題となる料金体系です。 気になる売上に関してですが「市場調査メディア ホノテ(株式会社マクロミル)」によると、 まず課金した経験を尋ねると、男性は75%、女性は18%が「アプリ内課金をしたことがある」と回答しました。 中略 今までに合計でいくら課金したか尋ねた結果、平均累計額は、男性が「11,557円」、女性が「9,600円」でした。 引用: という調査結果が出たそうです。 とても魅力的な数字に見えますが、上記はあくまでも大手マッチングアプリの話。 リリースして間もない新規アプリが同等の結果になるということはまず在り得ないでしょう。 しかしながら、やり方次第では将来大きな収益を生む可能性を秘めていると言えるのがこのモデル。 開発やブランディングに対する先行投資がポイントとなるでしょう。 ポイント制の場合 『』や『』など、老舗の出会い系アプリが採用しているのがポイント制です。 定額制とは異なり、ポイント制はサービスを使いたい分だけのポイントを事前に購入する仕組みなのでユーザーは無駄な出費を無くすことができます。 一方で、魅力的なサービスを提供することによってユーザーの課金額も増える為、運営側にもメリットがあると言えます。 ちなみに、僕が運営していた出会い系アプリの料金体系もこのポイント制でした。 意味はユーザー1人あたりの平均課金額。 出会い系アプリの利益ってどのくらい? では、ここまでのことを踏また上で、出会い系アプリの利益は一体どれくらいになるのでしょうか? 僕が運営していた出会い系アプリ(ポイント制)の運営開始から数ヶ月経過した、ある月の数字を公開します。 実際に計算してみましょう。 売上:1,374,000円• 経費:1,030,200円(以下内訳)• ストア手数料:412,200円• サーバー費:18,000円• 広告費:250,000円• 人件費:200,000円• 少ないと感じましたか?それとも多いと感じましたか? もちろん上記より利益が多い月もあれば、少ない月もありました。 ちなみに、売上をARPUで割ると会員数を算出できますが、僕が運営していた出会い系アプリは業界内では小規模でした。 したがって、全てのポイント制の出会い系アプリが上記の通りというわけではなく、あくまでも一つのサンプルとして参考にしてもらえたら、と思います。 しかし現実はそれほど甘くなく、利益を確保する為の綿密な計画が必要です。 それは一般的なビジネスと同じで、 いかにコストをおさえて売上を伸ばすかがポイントになります。 特にアップルやグーグルストアに対して支払うストア手数料(売上の30%)が重くのしかかる為、その他の経費を抑える必要があるのですが、広告費や人件費などを削り過ぎてしまって運営に支障をきたすようでは本末転倒です。 したがって、売上と経費のバランスの舵取りに経営センスが問われるわけですが、忘れてはならないのが ユーザーに受け入れられるサービスを常に提供し続けることです。 このアプリもっと使いたい! 友達にも教えてあげたい! そんな風に思ってもらえるアプリであれば、自然と会員が増え、事業はスケールしていくわけです。 冒頭にも書いた通り、出会い系アプリの運営には 大変な損害を被ってしまうリスクがあります。 出会い系アプリをこれから運営してみたい!という方は、後悔がない様に自分のアイデアとプランを入念に練って下さいね。

次の

無課金で遊べる暇つぶし系チャットアプリはコレ!人気ランキング【最新版】

出会系 無料 アプリ

というものがあり、その日に出会うことができます! タップルは「趣味で繋がる」をコンセプトにしていて、料理なら料理、音楽なら音楽と、 同じ趣味を持つ女性に出会えます。 【無料で出会う方法】 タップル誕生は、通常月額料金3700円からですが、ミッションをクリアすると一定期間メッセージのやりとりが無料になります。 すると下の画像のように様々なミッションが出てきます。 しかし、アプリを運営している以上、 完全無料にするとただの慈善事業になってしまいます。 よって、必ずどのアプリもユーザーにキャッシュを落とさせる仕組みが存在するのです。 次の章でその仕組みと完全無料で会える言われているアプリの特徴と見分け方について解説していきます。 まずはtinderから。 Tinderは超イケメンのみ無料で出会える Tinderは 男性のレベルが恐ろしく高いことで有名。 モデル経験者やイケメン経営者、高学歴イケメンなどのハイスペイケメンがたくさんいます。 そのため、 女性の目がかなり肥えおり、通常の男性はマッチングしにくく、マッチングしたとしてもサクラや業者などがほとんどです。 もっとマッチングしたいという欲求を刺激するアプリ内の有料アイテムが豊富にあるので、結局、 無料で始めるつもりが課金してしまっていることが多いです。 出会えるアプリを選ぶ極意!! また、次の章では2つだけおすすめの月額課金型アプリを紹介していきます! 課金が必要だけど安全で出会いアプリランキングで紹介! 月額制のマッチングアプリは、安いものだと3000円台からご利用いただけます。 だいたい居酒屋1回行った値段ですね。 そして、それ以上料金はかかりません。 それでは、無課金で利用できるアプリおすすめ2選をご紹介いたします。 第1位:ペアーズ|利用率&知名度No. 1アプリ ! 国内NO. 1の知名度と会員数を誇る恋活・婚活マッチングアプリ。 「これぞマッチングアプリ!」と言えるほど、シンプルな操作性やデザイン、機能なので、マッチングアプリ初心者さんには特におすすめです。 そしてなんと言っても、 会員数がアプリの中で最多。 出会いの可能性がそれだけ多いアプリです。 出会い系アプリ無課金まとめ いかがでしたか?Tinderもポイント課金型アプリも会えるのですが、わりとネットでの出会いに慣れた玄人向きな気がします。 理由は、特に業者が入りやすくなっているアプリなので、それを見分ける力がいるからです。 さらにポイント課金型は、お金もそれなりにかかってきますしね。 ぜひ優良マッチングアプリを利用して、素敵な出会いを見つけましょう! 無料出会系アプリに関するよくある質問 編集部に寄せられた無料出会系アプリに関する質問に答えていきます。 無料出会系アプリは危険じゃない? 従来の出会系アプリではサクラが蔓延していましたが、現在では安全に出会えるアプリも多く、選ぶアプリを間違えなければ危険な目に遭う可能性は低いです。 安全性が低く、危険な出会系アプリの特徴は? 危険なアプリの特徴として料金体系がポイント課金型であることが挙げれられます。 また、無料で利用できるアプリで有名なTinderもセキュリティも安全性は低いです。 無料と有料アプリの違いは? メッセージ交換を無料で出来るか出来ないかの違いになります。 課金なしで出会えるアプリって? 無課金で出会えるアプリの多くは、年齢確認など無く安全性に疑問が残るものが多いですが、当記事紹介しているアプリはセキュリティがしっかりしているアプリに限定して紹介おります。

次の