タクティカル アサルト コマンダー f14。 TACTICAL ASSAULT COMMANDER F14を使ってみる

【HORI×FF14】左手用ゲーミングデバイス『タクティカルアサルトコマンダー F14』完成!第52回PLLから追記あり

タクティカル アサルト コマンダー f14

前回の記事はこちら。 まず比較する前にタクティカルアサルトコマンダーF14をどうカスタマイズしたか書きます。 タクティカルアサルトコマンダーF14をカスタマイズ カスタマイズはこんな感じにしてみました。 タルタロスV2と基本的には同じようにしました。 あまりにも違った感じにすると、いつまでたっても操作に慣れていきませんからねw ただキーの配列上、全く同じとはいきませんのでバフ関連の位置以外は、結構悩みましたね。 でもどっちも並行して使うつもりはないので多少の違いは良しとします。 Razer Tartarus V2とHORI TACTICAL ASSAULT COMMANDER F14を比較 それでは本題のタルタロスV2とタクティカルアサルトコマンダーF14の比較をしてみたいと思います。 手を置いた感覚 まずタルタロスV2なんですが、手を置いた時のフィット感はさすがの一言ですね。 僕の手はそんなに大きくないのでいい位置に手を置いた時に、一番上の列のキーに指が届きません。 その理由は手のひらに当たる部分が盛り上がっているからです。 しかし盛り上がっているからこそ、手を浮かせたりせずに済むので手が疲れにくいんですよね。 まぁ正確に言うと必死に伸ばせば届くんですけど、そうするとゲームに集中できない。 なので 一番上の列にはよく使うスキルは配置しないようにしてます。 一方タクティカルアサルトコマンダーF14はと言うと、タルタロスV2とは対照的で比較的フラットな仕上がりになってます。 ちなみにタルタロスV2はこんな感じ。 盛り上がってますよね? こういった感じでタクティカルアサルトコマンダーF14は割とフラットになってるので、一見面積が広くて指が届かないんじゃないかと思うかもしれませんが、実は逆で押しやすい押しにくいは別としてタルタロスV2と比べて全部のキーに指が届くようになってます。 比較的手が小さい僕でもです。 それを踏まえて両方のデバイスでIDをこなしてみたら、なんとタルタロスV2がやりやすかったのです。 え?って思いましたか?w 僕も「え?」ってなりましたw これは憶測なんですが、 タルタロスV2の一番下のキーがちょっと傾斜が強めになってるんです。 ちょっとわかりにくいですが、傾斜強めですよね? これのおかげで今指をどの辺に置いてるかがわかりやすいんですよね。 それと使用率が高いキーは一番上の列には置いてないので、指に力を入れずリラックスした状態で手を置くことができる為なんじゃないかと思ってます。 あとはキーの間隔がタルタロスV2は割と密集してるのに対し、タクティカルアサルトコマンダーF14はちょっと離れ気味なんですよね。 それも理由の一つなのかなと思ってます。 キャラクター移動の操作感 所謂スティックの操作感ですね。 まぁタルタロスV2はアナログスティックじゃないんですけどね。 上下左右にW・A・S・Dを割り当てて疑似スティックにした感じ。 結論から言うと 移動がしやすいのはタクティカルアサルトコマンダーF14に軍配が上がる感じでした。 ゲームはPSとかでアナログスティックで遊ぶのが主流だったので、僕としてはどうしてもアナログスティック搭載のタクティカルアサルトコマンダーF14が操作しやすかったですね。 ただ・・・スティックが平面になってる為、どうしてもゲームパッドと同じように操作するのに違和感があります。 指を置く感覚だけでいうとタルタロスV2の方に軍配が上がりますね。 しかし、W・A・S・Dで移動する感じになるので、動きがぎこちない感じになってしまいます。 まだ慣れてないからなんですけどねw なので 操作感はタルタロスV2 、 移動のしやすさはタクティカルアサルトコマンダーF14 だと個人的には思います。 んーちょっと伝わりづらいかな?w 手になじむのがタルタロスV2の方がいいかな?w まとめ• 手を置いた感覚とスキル発動するためのキータッチはタルタロスV2• 移動のしやすさはタクティカルアサルトコマンダーF14 とこんな感じです。 だったらタルタロスV2が一択じゃん!ってなるとは思いますが、一概にはそうとも思えないんですよね。 どっちも所詮は慣れですから。 でもタクティカルアサルトコマンダーF14は完全受注生産なので(現在は2回目の受注も終了してます)結局はタルタロスV2になるんですけどね・・・ ただ今後の評価次第では3回目の受注開始のアナウンスもあるかもしれません。 僕は左手デバイスデビューしたかったのと、お布施のつもりで買いましたw 左手デバイス・・・慣れが必要ですけど、新鮮な感覚でFF14が楽しめるんで検討してる方がいれば思い切って買ってみるのもいいと思いますよ! というわけで、今回はこの辺で! hal-emme.

次の

HORI TACTICAL ASSAULT COMMANDER F14は実は使いやすい!?

タクティカル アサルト コマンダー f14

変更箇所は赤太字としています。 こんにちは!ゆきお です。 (例えばパッドの〇ボタンを5キーに等) デバイス本体にキーアサインが保存可能で素早くプロファイルの切り替えができる。 エルゴノミクスデザイン スティックでキャラクターを動かしながら複数キーを同時に押すことができるエルゴノミクスデザイン。 3段階の位置調整ができるアナログスティック搭載 垂直に設置されたアナログスティックで滑らかにキャラクター操作が可能。 手の大きさに合わせてスティックの位置は3段階に調節できる。 また、このスティックは 本体裏に設置されたスイッチでアナログ入力とデジタル入力を切り替えることができる。 色の変更は不可? その他の仕様• e-Store専売• こちらはマウスもセット、スマホでの設定変更が可能でタッチパッドまで搭載されていることから若干お値段高めですね。 現行のタクティカルアサルトコマンダーはPS4にも対応しているので、 F14もPS4で使用可能になると思われます。 PS4での動作確認済み。 第51回PLLから3週間足らずで完成品が登場した「タクティカルアサルトコマンダー F14」 第52回PLLにていよいよ稼働する実機映像と仕様に関する詳しい情報が出てきました! 当初の予想より若干お値段が高くなってしまったようですが新デバイスにワクワクしながら発送を待ちたいと思います!.

次の

HORI製、FF14仕様TACTICAL ASSAULT COMMANDER F14使ってみての感想などなど

タクティカル アサルト コマンダー f14

メカニカルスティック(8方向)だとどうしてもカクついた動きになってしまう上に、歩きと走りの切り替えができないことがFF14ではネック。 また、私は使っていませんしFF14だとグレーゾーンですがハードウェア側でマクロを組むことができるのでFF14内蔵の15行マクロ以上の特定の操作を自動で行うことも可能です。 このG600+G13の組み合わせでどのジョブも快適に遊ぶことができるようになりましたとさ。 めでたしめでたし。 しかしこの組み合わせもやがて唯一無二の存在になってしまうのでした。 G13まさかの生産終了。 プレミア価格に高騰550 2017年末、一部のG13ユーザーに衝撃が走ります。 ロジクールの製品情報ページからG13が消えていたのです。 あっという間に家電量販店の店頭からも無くなるといよいよAmazonの価格も高騰し始めました。 私がヨドバシで購入した時は1万円もしなかったと思いますので今では4倍以上の価格になっています。 というわけで今使用中のG13が壊れてしまえば他社製のデバイスに移行せざるを得ないわけですね・・・ FF14などのゲームユーザーだけでなく、デジタルで絵を描く絵描きの方にも需要があったと思われるので残念です。

次の