お あと が よろしい よう で。 「お後がよろしいようで」の意味

落語「おあとがよろしいようで」本当の意味とは

お あと が よろしい よう で

新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。 ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!• ・買い逃すことがありません!• 現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。 ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。 配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。 ご契約中は自動的に販売を継続します。 不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。 お支払方法:クレジットカードのみ 解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です 続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。 ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!• ・買い逃すことがありません!• ・いつでも解約ができるから安心!• 現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。 ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。 配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。 ご契約中は自動的に販売を継続します。 不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。 お支払方法:クレジットカードのみ 解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です Reader Store BOOK GIFT とは ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。 贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK! ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。 お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。

次の

『おあとがよろしいようで』オカヤ イヅミ

お あと が よろしい よう で

「おあとがよろしいようで」っていうのは、落語家が自分の演目の最後にいう言葉、というのは知っていたんですけども、どういう意味かまでは深く考えていませんでした。 まぁ、知ってると言っても、寄席に行ったこともないので、誰かから聞いたかテレビで見たかで知ってるだけなんですけどもね。 意味については、まったく勘違いしていました。 この「おあとがよろしいようで」というのはあいさつみたいなもので、最後に言う形式なものなんだと思っていました。 ちなみにどう勘違いしていたかというと、「おあと」は「オチを言った後」のことだと思っていたんですよね。 落語って、一番最後にオチを言いますよね。 そのオチを言った後の空気がよかったですね、ちょうどいいところなんでもう帰りますね、という意味だと思ってたんですよね。 おあとっていうのは、落語を聞き終えたみんなの「後味」を指していると思っていたんです。 オチを言ったけどあんまりウケなかった、そういうときもありますよね。 そんなときは、「ウケて後味がいいところで帰りますね」っていうのを、かなりの自虐ネタとして言ってたんじゃないかな、と考えていたんですよね。 「あんまりできがよくなかったけど、できがよかったってことにして帰りますね」っていう。 で、本当のところはどういう意味だったかというと、「おあと」というのは、「後の人」、つまり、次に出てくる落語家のことを指していたんですね。 「よろしい」というのは、「準備がいい」ということ。 あわせると、「次の人の準備が整ったから、私はもう帰りますね」ってことだったみたいです。 この「よろしい」というのを、「良い」という意味で使っている人もいるようです。 「次に出てくる人はもっと良いようですよ」と、自分は謙遜して次の人にバトンを渡すということですね。 自分も、話のオチを言った後に「おあとがよろしいようで」って言ったことがあったんだけど、意味があんまり分かってなかった、というか、誤解したまま使ってましたね。 結果的に、この誤解は致命的なミスにはつながらなかったけど、誤解したまま使っちゃうと命取りになることもあるし。 気をつけなければ。 共有: 広告 サイト内検索 広告 最近の記事• ブログ共有: フォロー: タグ• [1331]• [243]• [172]• [106]• [77]• [68]• [68]• [56]• [56]• [50]• [46]• [37]• [27]• [25]• [16]• [16]• [14]• [13]• [13]• [3] アーカイブ• [34]• [33]• [33]• [31]• [33]• [32]• [32]• [31]• [31]• [36]• [29]• [35]• [30]• [31]• [32]• [31]• [31]• [30]• [31]• [32]• [31]• [35]• [29]• [31]• [30]• [31]• [30]• [32]• [25]• [22]• [20]• [24]• [22]• [21]• [21]• [22]• [20]• [20]• [22]• [20]• [22]• [20]• [21]• [20]• [21]• [6]• [5]• [6]• [5]• [5]• [5]• [5]• [5]• [6]• [5]• [5]• [7]• [5]• [5]• [6]• [5]• [5]• [5]• [5]• [5]• [6]• [5]• [4]• [5]• [3]• [3]• [4]• [3]• [4]• [1].

次の

楽天ブックス: おあとがよろしいようで

お あと が よろしい よう で

おあとがよろしいようで・・の正しい使い方 「おあとがよろしいようで」とは、 「この後の準備が整いましたよ」という意味で使います。 この言葉が生まれた寄席とは、次々に芸人が舞台に出てきます。 落語もあれば漫才もある、喜劇や奇術、物まねなども出てくるのが寄席です。 落語家しか出ない寄席もありますけど、本来の寄席とは色んな芸をする人が出てくるので、一斉に集まれば賑やかでしょうね。 例えば浅草演芸ホールという寄席では、昼の部と夜の部それぞれで20組ほどの芸人が舞台に上がります。 ですが、それだけの芸人が同じ時間に集合するわけではありません。 出番が近くなると楽屋に入り、出番が終われば他の仕事に向かうなり、帰宅するなり・・というわけです。 その日に出演する芸人が揃って楽屋に待機しているわけじゃないのですよ。 寄席に出演する芸人は、自分の出番の直前まで他の仕事をしていることもあるので、基本的には15分前に到着すれば問題ないそうです。 もっとギリギリになりそうな時は、その前の芸人たちが少し時間を伸ばしながら着替えなどの準備ができるまで時間を稼ぎます。 いよいよ準備が整い、舞台に上がれる状態になって舞台袖まで来ると、舞台上にいる芸人が「おあとがよろしいようで」と締めくくり、 次の出番の芸人にバトンタッチするというわけです。 「おあとがよろしいようで」と使いたいのなら、自分の後に話をする人の準備が整ったタイミングで話をまとめて使うのが本来の使い方なので、おぼえておきましょう。

次の