とろ サーモン 事件。 久保田(とろサーモン)の逮捕の真相。クズエピソード理由で離婚?

久保田(とろサーモン)の逮捕の真相。クズエピソード理由で離婚?

とろ サーモン 事件

Contents• とろサーモン久保田がツイ消しで炎上! 2019年12月、M1グランプリで世間が盛り上がっている最中、 とろサーモン久保田の行動にも注目が集まりました! M-1で 審査員の 上沼恵美子さんが発言する度に、久保田さんがツイッターへ投稿! そのツイッター内容がこちら。 「え」「は」という一文字ですが、何か言いたげ。 w そして、炎上している理由がその ツイートをすぐに 削除しているということ。 いわゆる、 ツイ消しと呼ばれているものですね! この行動に対してネット上では、• ダサすぎる• 大人げない• 陰湿すぎる といった 批判的なコメントが多く寄せられています! 「ツイ消し」にコメントした人をブロック! とろサーモンの久保田さんの「ツイ消し」に対して返信した方は、何とブロックされてしまったそう!w 言いたいことがあるならツイート消すなって。 消すからダサいやつで終わるんだろ?中途半端な事するなや。 このようなコメントをしたら、 かなり 核心をついたメッセージだったからでしょうか。 「ダサい」自覚があったのか、即ブロックという行動に出てしまったとろサーモン久保田さん。 これにより、また 炎上に油を注いでしまいそうです、、、 とろサーモン久保田と上沼恵美子のM1事件まとめ そもそも、 とろサーモン久保田さんが上沼恵美子さんの発言に噛み付く背景には何があったのか、おさらいしていきましょう! とろサーモン久保田の「暴言」が事件のきっかけ とろサーモンが優勝した2018年のM-1グランプリでしたが、 事件 のきっかけはM-1後の芸人たちの飲み会で起こりました。 コメント (撮影:スーパーマラドーナ武智) とろサーモン久保田: 自分の感情だけで審査せんといてください。 1点で人の一生が変わるんで理解してください。 お前だよ!分かるだろ、 右側のな。 クソが! 「私は好き」とか言いだしたら、、、(テーブルを蹴る) 武智: 右のオバハンや。 右のオバハンにはガッカリですよ。 ギャロップ林: 「暗いのよ」って言われたらじゃぁ明るかったらおもろいのかって話ですよ。 武智: 「嫌いです」って言われたら 更年期障害かって思いますよね。 久保田: 「私は歳だから分からへん」って知らんて! 酔っ払っているとはいえ、かなり酷いこと言っちゃってますね〜。 愚痴を言ってしまうことはあるかもしれませんが、この暴言を インスタライブで配信してしまい、たちまち 大炎上につながりました! 上沼恵美子の評価基準に不満? 『上沼さんが評価するのは女子が好きな笑い』 上沼恵美子さんは、M1でお笑いコンビ 「ミキ」に高得点をつけていました。 久保田さんは「女子人気の高い」ミキに 「好き」「嫌い」の私情で高得点をつけたのではないか、と上沼恵美子さんに対して、 不満を持っていたとも言われています。 上沼恵美子の反応は? とろサーモン久保田・スーパーマラドーナ武智の暴言事件について、上沼恵美子さんは以下のように話していました。 「私は、なんとも思っておりません。 暴言も全然結構です。 悪いけど、 興味ないです」 本心なのか気になるところですが、 「興味ない」という反応ほど怖いものはない気がしますよね、、、 「頑張って、日本一の漫才師になってほしいと思います」 まさかのエールまで送り、生きているフィールドの違いを見せつけた上沼恵美子さん、さすがですよね! ただ、一部報道では、 怒りを通り越して呆れた状態だったといい、 謝罪要請も拒否していたそう。 ということは、 許す気が全くないという意思の表れだったということになりますよね。 上沼恵美子は結構ダメージを受けていた? 上沼恵美子さんは「興味ない」という発言で、頑とした態度を取られていましたが、 2019年のM-1審査員を 辞退しようと考えていたそうです。 「去年はいろいろあって、男尊女卑みたいなことになった。 炎上しました」と昨年の騒動を振り返り、自宅にもメディア関係者が訪れたことを述べた。 「大変だったんです。 今回ちょっとお断りしようと思ったんですけど」と騒動を受けて審査員を辞退しようと考えていたことを明かした。 引用元: 一連の流れで実は、結構ダメージを受けていたのでしょうか。 とろサーモン久保田はツイッターで謝罪 お笑い界の大御所・上沼恵美子さんを怒らせてしまい、久保田さんは相当焦ったことでしょう。 謝罪要請を断られてしまった久保田さんは、 ツイッターで 謝罪しました。 この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。 今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます。 — とろサーモン 久保田かずのぶ kubotakazunobu この度は私の不徳のいたすところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。 今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます。 松本人志が代わりに上沼恵美子に謝罪していた?! とろサーモン久保田の暴言事件後コメントを引き出そうと、上沼恵美子さんの自宅や宿泊するホテルの前までマスコミが殺到。 そんな中、大阪で収録していた上沼恵美子さん。 そこへなんと、 ダウンタウン・松本人志さんが東京から面会へ駆けつけたそう! 「僕も全く無関係ではないというか、うちの後輩のことですし、このまま何もないっていうのは…」 わざわざ東京から大阪まで、後輩芸人のことで出向くなんて、男前すぎです! この行動には、 上沼恵美子さんも相当感動していたようです。 2019年M-1で上沼恵美子が久保田へメッセージを送っていた! 事件後、とろサーモン久保田さんのTV露出が減ったりと、ふんわり干されていた期間もありましたね。 w しかし、そんな 久保田さんと上沼恵美子さんにようやく雪解け?!と思われる発言が、2019年M-1で見られました。 その動画がこちら。 いきなり、とろサーモン久保田に向けて熱いメッセージを送る上沼恵美子 — KITORI y2tor6 上沼恵美子コメント 更年期障害を乗り越えまして! 更年期障害本当に乗り越えましたよ、今田さん! 本当に真剣に、私。 だって、将来決まるわけですから! それを私たちが担ってる訳ですから! 本当にいつも真剣にやってるのに、いらんこと言うなよ! またよろしくお願いします。 この発言は明らかに、久保田さんへ向けたメッセージですよね!w• 決して感情だけで審査しているわけではない• 将来を担っている自覚を持って審査員をやっている• 常に真剣に審査と向き合っている このようなメッセージを公の場で発言するということは、 もう許しているという気持ちの表れだったのではないでしょうか。 しかし、今回の久保田さんの「ツイ消し」騒動で、収束に向かった事件がまた炎上しそうな予感です、、、 今後また、久保田さんが火に油を注ぐ行動をしないことを祈るばかりです。

次の

とろサーモン久保田 上沼恵美子批判に同席の芸人は?酷いのは武智?|テラスハウス大好き!ネタバレ・感想ブログ

とろ サーモン 事件

とろサーモン・久保田かずのぶと、スーパーマラドーナ・武智正剛が、『M-1グランプリ2018』 テレビ朝日系 で審査員を務めた上沼恵美子に暴言を吐き、大きな問題となっている。 2人は大会終了後のインスタライブで、「自分目線の自分の感情だけで審査せんといてください」「『嫌いです』って言われたら、更年期障害かって思いますよね」と、それぞれが上沼と思われる相手に対し暴言を吐き、炎上。 のちにツイッターで謝罪する事態となった。 しかし6日、時事ニュースをラップで伝えるバラエティ番組『NEWS RAP JAPAN』 Abema TV に、久保田が出演すると「強い者に立ち向かうヒーロー、悪い者を打ちのめすヒーローは二次元では人気を集めるが 会社や社会の中では年長者や権力者に意見をする正しい事でも罪人、悪人のように大衆に吊るし上げられ、羊として生きる事が正しいと洗脳された家畜達に批判される運命にありますか。 自己中心的で身勝手な思考に、見る者の反感を持ち不快感を覚えていたくせに、誰かが権力に刃向かうとは何事だと声を上げると、一斉にそれに賛同。 自分達とは違う勇気ある者を潰しに来るのは彼等が皆、権力に逆らえない自分の生き方を変える勇気がないのか。 だから僕はこの言葉が流行。 ボーッと生きてんじゃねー」と、今回の騒動を想像させるラップを披露。 このパフォーマンスが今後、さらなる問題を引き起こす可能性も指摘されている。 そんな久保田といえば、「M-1」の本番前、自身のツイッターにて「お願いだから偏ったカッコいいとか可愛いの一票で入れないであげてください」と敗者復活戦の視聴者投票について呼びかけたことが話題に。 すると一部で、このツイートは女性人気の高いミキファンに向けてのツイートではないかという憶測が浮上した。 この件について、大会終了後に放送された『M-1グランプリ2018 世界最速大反省会』 GYAO で、ミキが言及する一幕があった。 昴生は、本番前にツイートを見て、「いいこと言ってるな」と思ったものの、リプライで「おい、ミキ見てるか!」と、自分たちのこととして拡散されていたというトークを展開。 するとスタジオにいた久保田が真顔で昴生に詰め寄り、「俺のせいにしてんの? なんで俺のせいにしてんの」と発言。 これに昴生は久保田の肩を手で押し、「だってそうやん! そう呟いたから」と言い返すと、久保田は「じゃあ、お前は去年、M-1出た時は人気で出たのか? 実力で出たんだろ? 俺がお前を名指しで書いたってか? おもろいやん!」と、昴生の首をチョップ。 さらに、「まだミキ残ってるやん、来年楽しみにしとくわ!」と再び詰め寄ったため、「チャンピオンか、こいつ!」と、昴生が久保田の体を押しのけるシーンがあった。 その後も久保田は、「実際ミキが一番ウケてたんだろ? じゃあそれでいいじゃねぇか! 胸張れよバカ!」と、激怒しながらもエールを送り、言い争いは終了。 ミキは今回、久保田のツイートを、気にしすぎてしまっていたようだ。

次の

【有名人マジギレ事件簿】「M

とろ サーモン 事件

例年は録画がひっそり 今年も日本一の漫才師を決める「M-1グランプリ」の季節が近づいてきました。 私も学生時代から毎年楽しみに見ていたのですが、3年前に宮崎に赴任してからというもの、リアルタイムでM-1の決勝を見ることができていません。 なぜなら、宮崎でテレビを見ようとすると、多くの地域で民放が2チャンネルしか映らず、テレビ朝日系列のM-1も映らないからです。 例年、録画されたM-1が年末の深夜帯にひっそりと放送されています。 そんな宮崎ですが、2017年はM-1に沸いた年でした。 なぜなら、この年のチャンピオンが、宮崎市出身の村田秀亮さん(40)と久保田かずのぶさん(40)の同級生コンビ「とろサーモン」(吉本興業所属)だったからです。 2002年にコンビを結成した2人は、「結成15年目以内」という出場制限ギリギリのラストチャンスで、4094組の頂点に立ちました。 M-1グランプリで優勝したとろサーモンの村田秀亮さん(左)と久保田和靖さん=2017年12月 出典: 朝日新聞 温水洋一さんが元祖 「宮崎空港のすごく目立つベンチのところに温水さんの銅像があるんですけど、そこにわれわれ、とろサーモンの銅像も」 優勝後の記者会見で、2人は賞金の使い道を聞かれ、そう答えました。 宮崎空港には県のPRの一環として2016年から、地元出身の俳優・温水洋一さんの銅像が設置されています。 2人の声を聞き、県庁が動きました。 商工観光PR事業の一環として予算200万円で、銅像を制作。 縁側で2人がお茶を飲んでいる様子を模した銅像は、「日本のひなた宮崎県」をキャッチコピーにしている宮崎らしい温かみのあるデザインでした。 銅像は2018年4月からの約4カ月間、東京にあるアンテナショップ「新宿みやざき館KONNE」に設置されました。 劇場「ルミネtheよしもと」に近かったこともあり、お笑いファン層の呼び込みにも貢献したそうです。 宮崎空港に設置されている自分の銅像と並ぶ温水洋一さん=2016年12月 出典: 朝日新聞 出身芸能人の筆頭格に 10月からは宮崎市内の「みやざき物産館KONNE」に引っ越し。 県内のイベントや宮崎空港へたびたび「出張」し、行く先々でファンや県民から好評だったようです。 さらに、とろサーモンは2018年の末にあった宮崎県知事選のPRキャラクターにも起用されました。 ある県職員はとろサーモンの2人を「全国区のテレビ番組でたびたび宮崎のことを話してくれる貴重な存在。 さわやかな村田さんと良くも悪くも正直者の久保田さんのコンビには広告塔としてのうそ臭さがない」と話します。 とろサーモンは名実ともに宮崎出身芸能人の筆頭格となっていきました。 そんな中、「あの事件」は起きました。 M-1グランプリで優勝したとろサーモン=2017年12月 出典: 朝日新聞 審査員への暴言 優勝から1年経った2018年のM-1グランプリ決勝後。 久保田さんがこの年に出場した他の芸人と一緒に、インターネット上に動画を配信しました。 審査員を務めた上沼恵美子さんに対する批判や暴言を繰り返す内容に批判が殺到し、炎上騒動へと発展。 動画を削除し、謝罪する事態となりました。 この騒動の波紋は地元にまで届きました。 県選挙管理委員会には「選挙の啓発にふさわしくない」という苦情が20件ほど相次ぎ、選挙公報や新聞広告に載せる予定だった2人の写真は県庁本館の写真に差し替えられました。 そして、物産館に設置していた銅像も撤去されてしまいました。 久保田さんは騒動後に出演したテレビ番組で「(宮崎にある銅像は)民衆がヒモをかけて倒したらしいです」と自虐。 2人と地元の関係は冷え込んでしまったように見えました。 東京にあるアンテナショップ「新宿みやざき館KONNE」に設置されたとろサーモンの銅像=2018年 出典: 朝日新聞 撤去は当然?過剰? 当時ネット上には、「PR活動からは徹底排除すべき」「(発言は)高齢者女性を蔑視するもので多くの人を傷付けた」「顔見るのも不愉快」など、久保田さんへの辛辣な意見が飛び交いました。 ただ、久保田さんは犯罪に手を染めたわけではありません。 「過剰反応ではないか」「せめて地元は応援してあげるべきじゃないの?」と、県側の対応に疑問の声も少なからずあがりました。 県選管は苦情に対し、「知事選挙を周知する啓発の内容自体に問題がない」として、ポスターやテレビCMは予定通り使用しました。 ただ、準備中だった広告の写真は差し替え、事態の沈静化を図りました。 銅像撤去もそれに準じて行われたそうです。 県職員の1人は「正直、もともとそういう芸風の人だと分かっていたじゃないか、という気持ちはありました。 ただ、県庁としては県選管と足並みをそろえるべきという考えもあり、個人的には非常に歯がゆい思いの中での撤去でした」と本音を話してくれました。 県が製作した銅像と並ぶとろサーモン。 奥には県知事も=2018年4月 出典: 朝日新聞 結論、銅像は今 意外な事実 撤去後、あの銅像は一体どこに行ったのか。 観光や物産などのプロモーションを担当する県オールみやざき営業課に聞きました。 結論から言うと、「県庁内の倉庫に眠っている」とのことでした。 そもそもあの銅像は、吉本興業との契約上の理由から、2018年末までの期間限定の展示品という扱いだったそうです。 撤去されたのは2018年12月中旬だったので、実際は「展示終了が約2週間早まった」とも言える状況だったそうです。 銅像の所有権は県にありますが、肖像権は事務所側が持っています。 現在は銅像に関する県と事務所の契約は満期終了した状態で、当時の騒動があろうがなかろうが、公の場所に展示ができないという事情がありました。 担当職員は「今も展示したい気持ちはありますが、吉本さん次第な部分がある。 いつかまた銅像が日の目を見る時が来るのではないか、という思いから庁内で大切に保管しています」と話しています。 騒動から1年。 「あの銅像、そろそろ展示再開してあげてもいいのでは」という県民やファンからの声も、県庁には届いているといいます。 ただ、いまのところ展示が復活する予定はないそうです。 M-1優勝当時、宮崎空港ではとろサーモンを祝う垂れ幕も登場した=2017年12月、宮崎市 出典: 朝日新聞 地元と有名人のあるべき関係は? 地方行政と地元出身の有名人の間には、どんな関係性があるべきなのでしょうか。 行政が慎重な対応をとる気持ちは理解できます。 公金を扱う立場として、県民の意見に耳を傾けないわけにはいきません。 しかも、とろサーモンに関しては、知事選にアンテナショップの銅像と、まさに県を代表するような起用でした。 その上、今回の取材を通して、職員には撤去に忸怩たる思いがあったこともわかりました。 それらの事情を踏まえた上で、当時の県の銅像撤去は、表面上は「いいときばかりもてはやし、問題が起きたら突き放す」という対応にも見えてしまいます。 苦境に立ったときこそ支えるのが、地元の役割じゃないのか、という思いは今も個人的に持ち続けています。 芸能人としての知名度をPRに利用するだけでなく、地元から羽ばたいた存在として掛け値なしに応援する。 たくさんの声がネット上で表面化しやすい現代においては難しいかもしれませんが、そんな「Win-Win」を超えた関係性こそが理想ではないでしょうか。 依然として賛否の分かれる話だと思いますが、宮崎で暮らす一人の県民として、またいつかあの銅像が宮崎のひなたに立つ日が来てほしいと願っています。 2人の銅像は亡くなった。 そんな街からお送りします🤭 — とろサーモン 久保田かずのぶ kubotakazunobu.

次の