関 ジャニ キャンピングカー。 キャンピングカーのフジ|レンタルキャンピングカー 料金プランのご紹介|フジカーズジャパン

キャンピングカーゲート, 関町北5

関 ジャニ キャンピングカー

都市生活や豊かな物に囲まれた毎日から抜け出し、 バン一台に必要最低限の物を詰め込んで自由に生活するバンライフ。 求めるのは物質的な豊かさではなく、心の豊かさ。 そのスタイルに魅了された人は数多く、 欧米を中心に広がり今やバンライフは時代に沿ったムーブメントとなっています。 彼らのお洒落でファッショナブルなスタイルは憧れの対象となり、 バンライフという確固たるジャンルを築きあげました。 そんな魅力的なライフスタイルをイメージして生まれたのがセドナ・バンライフシリーズです。 不便を便利にするのではなく、あえて不便をそのまま楽しむという発想。 便利を追求するのではなく、ほどほどな便利さと最高の遊びゴコロ。 手間や工夫を楽しみ、感性が豊かに広がるライフスタイルのベース。 セドナ・バンライフシリーズは大切なものと向き合える空間です。 都市生活や豊かな物に囲まれた毎日から抜け出し、 バン一台に必要最低限の物を詰め込んで 自由に生活するバンライフ。 求めるのは物質的な豊かさではなく、心の豊かさ。 そのスタイルに魅了された人は数多く、 欧米を中心に広がり今やバンライフは 時代に沿ったムーブメントとなっています。 彼らのお洒落でファッショナブルなスタイルは 憧れの対象となり、バンライフという確固たる ジャンルを築きあげました。 そんな魅力的なライフスタイルを イメージして生まれたのがセドナバンライフです。 不便を便利にするのではなく、 あえて不便をそのまま楽しむという発想。 便利を追求するのではなく、 ほどほどな便利さと最高の遊びゴコロ。 手間や工夫を楽しみ、感性が豊かに広がる ライフスタイルのベース。 セドナ・バンライフシリーズは 大切なものと向き合える空間です。

次の

関ジャニ∞クロニクル

関 ジャニ キャンピングカー

RV車をご存知でしょうか。 「Recreational Vehicle」の略ですが、アメリカ映画・ドラマによく登場する車です。 キッチン、洗面所、寝室、居間を備え付けた簡易宿車のようなもの。 キャンピングカーといったほうがピーンとくるかもしれません。 一昔前までは、 ホテル代を節約するために移動手段である車に泊まる、という大衆的なイメージがありました。 実際にお父さんが運転している間、後部の居間で子どもたちがトランプやゲームに高じてキャンピング場で停車。 そして両親はビールを飲み、家族みんなでバーベーキューを楽しむという光景がお馴染みです。 陸路の旅を節約しつつも和気あいあいと家族や友達同士で楽しもう、という旅行スタイルにもっともふさわしい庶民向けの車でした。 ところが海の豪華クルーズの旅や空のプライベートジェットの旅に飽きた富裕層が「陸路の旅もいいかも」とRV車に興味を抱き始めたのです。 毎日フレンチ、寿司を食べているお金持ちが「たまにはファーストフードも食べようかな」というようなもの!? とはいえ、フォーシズンズホテルレベルの滞在に慣れた富豪たちが、寝心地が素晴らしいとは言い難いベッドや、最高級ではない座り心地のソファ、そして美的センスに凝った内装ではない空間に何泊も我慢することはできません。 そこで住宅やクルーザー、ホテル同様に、お金持ちをターゲットにしたRV車が数々と登場するようになりました。 この上とない機能と設備とインテリアにこだわり抜いたRV車。 これらに乗って移動をすれば、どんなにわびしい車窓でも構いません。 何しろ夢のような空間にいるのですから、外の世界がどうであれ関係ない!? ちなみに1,2億円もするRV車を購入者の大半はアラブの富豪とのこと。 確かにごもっともです・・・。 あるアラブ人のお金もちは来日をして、街中を走る霊柩車を見て「あの車が欲しい」と言いました。 あるアラブ人は日本製の扇風機にクリスタルを散りばめ、ゴールドの紙をひらひら付け満足をしました。 つまりなんでも目立つものが好きな人種・・・。 そりゃあ移動車もバブリーでゴージャスなものを好むのでしょう・・・。 では世界で最も高額な「超」デラックスRV車ベスト5をご紹介します。 別名:陸路版「高級ヨットクルーザー」 2014 型Country Coach Prevost。 値段は1,000,000米ドル(約1億678万円)。 このRVは険しい地形を走ることには適しておらず、ジープのように道がでこぼこした砂漠ロードを突っ走ることもできません。 都市部の舗装された道路やよく整備をされたハイウェイを優雅に駆け抜ける白馬のようなバスです。 機能美、洗練されたステンレス製のシェル、および空気力学的輪郭は、人々をうっとりさせる素敵なツーリングマシンです。 モーターホーム、磁器タイル張りの床、杉が材料のキャビネットや壁、エンターテイメントシステムと石英が並ぶ美しいマスターベッドルームとウォークインクローゼットを備えており、バスルームも備えています。 乗り心地はまさに「陸路をセーリングする地中海の5つ星クルーザー」。 ジャズをBGMにし、ナイトガウン姿で葉巻をくわえて片手にブランデーグラス。 そんなシチュエーションがとてもよく似合います。 例え車の窓の向こうにはとうもろこし畑が広がる景色だとしても・・・。 飛行機の性能をとり入れた振動の少ないRV車 2015型 Foretravel IH-45 Luxury Motor Coach。 値段は 1,300,000米ドル(約1億3880万円)。 このIH-45は完全なカスタムとユニークなデザインの豪華モーターコーチです。 特化したセールスポイントは、飛行機の構造を手本にしているところです。 他に類を見ません。 下地床、床、壁、屋根等に振動を分散させ騒音を究極に低減させることに成功したのです。 さらに20,000キロワット発電機、スライドアウトルーム、Knoedler エアーのパイロット操縦席、4ルーフタイプのエアコン、そしてスティール製のコクピット等が非常に特徴的です。 メーカーの希望小売価格は1億ドル以上。 デザインと機能性で特化して優れているIH-45.この価格はむしろ見合っているといえるかもしれません。 1,600,000米ドル(約1億7千70万円)。 ちなみにXシリーズは「時の彼方とクラシック」timeless and classicのコンセプトです。 H3-45は非常に革新的なイメージを誇ります。 他のRV車の群を抜いた広さとキャビンの床の高さを誇り、運転手と乗客は最高のパノラマビューを眺めることができます。 また、精密成形された繊維複合材から作られているため、非常に軽量のRVでありながら、本体の外側の部分は、衝突に強い最大の強度を持っています。 内部には滑らかな光沢を放った完璧な木製床、最高級ランクのモダンなソファ、椅子、丸い大理石のテーブル、デスクスペース、キッチン、ベッドルームがそろっています。 現代的でお洒落で、かつ最先端の機能性が売りのこのRV車は、まさにセレブにうってつけのRV車のひとつであることは間違いありません。 2.走る四輪タイヤの上の王宮 Featherlite Vantare Platinum Plus。 2,500,000米ドル(約2億6700万円)。 Featherlite社は世界トップレベルの豪華RV車を開発するために、時間と頭脳と技術と大金を投げ打って、Featherlite Vantare Platinum Plusを作り上げました。 内部の装飾にも凝り、スワロフスキークリスタルを散りばめた彫刻を天井にぶら下げ、キャビンまでは大理石の階段を設置。 そして非常に珍しいインカの大理石、真珠を埋め込んだイタリア製のレザー、アンティークのブロンズ像にご紹介できないほどの多くの超高額デコレーション。 まさに車輪の上の大豪邸といいましょうか、王宮です! マスターベッドルームにはキングサイズのベッドにプラズマテレビ、フランス製の洗濯機に乾燥機も備え付けられてあります。 コクピットにはリアルタイムの交通状況と天候が分かるstate-of-the-art Avic N-2 GPSシステム。 さらに車の外側にはスポーツカーを収めるガレージまで!車のガレージから白馬が登場しても驚かない!?そのくらい息をのむような優美で豪華絢爛な王族の世界のようなRV車なのです! もし自分がシンデラならば、かぼちゃの馬車ではなく、間違いなくこのFeatherlite antare Platinum Plusに乗って王子様のいる舞踏会へ向かいたいものです。 1.RV車の王様は3億2千万円! Marchi Mobile EleMMent Palazzo。 3,000,000米ドル(約3億2千万円) 世界で一番高額なモーターハウス車は、まるで未来を舞台にしたハリウッド映画の中の車のようです。 2階のパノラマビューが広がるコクピットルームは「スタートレック」のワンシーンのよう。 職人が自ら丹念に完成させた木製の床、大理石のカウンタトップ、アッパーデッキにつながっていく階段など見ていると、まるで最高級の5つ星ホテルに滞在しているような気分になります。 リビングルームのデザインとLEDライトの照明はまさにトップクラスのナイトクラブそのもの。 現代的な洗練されたクールさとクラッシク調のアンティークな雰囲気の融合を見事に醸し出しています。 ちなみにこのRV車はドバイのシェイク(首長)に購入されています。 上記ランキングを踏まえて どのRV車も本来の機能以外の個所(インテリアなど)が主な高額金額になっている理由ではないか、と推測されます。 恐らく購入者たちもそのことを分かっているのではないでしょうか。 そして移動の車に大金を費やすより、飛行機で移動してフォーシズンズホテルに宿泊するほうが実はずっと快適で合理的であるのではないか、というのもよく承知しているのではないでしょうか。 しかし ハイウェイでも目立ちたい、賞賛を浴びたいという自尊心からこういったRV車を購入・・・もしくはちょっとした移動でも世界でトップレベルの質の車でないと気が済まない・・・。 こういった理由で億単位のお金を支払い、これらのRV車を入手しているのではないかと思われます。 イギリスとアメリカでは、ネット上で世界高額RV車について以下のコメントが寄せられています。 therichest. prevostcar. telegraph. yahoo. html この記事に対する海外の反応 一位のRV車なんて「メン・イン・ブラック」の映画に出てきそうだな。 一位のRV車の寝室を見てみろよ。 ベッドの真上の天井に鏡だぜ。 ありえなくない? 億万長者っていうのは訳のわからないセンスを好むのかね? モーター車(RV車)購入にこんな大金を出すなんてまったくもって理解できない。 おぞましい趣味の内装ばかりじゃないか あり余る金を持つ人種っていうのはさ、センスはないんだな 宝くじ当選者が買うんだろう! 料理人やメイドも当然同乗かしらね こういうRV車が道路を走ってキャンピング場なんかで一泊するんだろ?危ないだろうに。 一発で狙われるぜ。 アメリカやカナダは心配ないかもしれないが、ヨーロッパを走るなら危険極まりない。 ボディーガードも乗せないと! RV車にこんなにお金をかけるなら、その分の予算でリムジンに乗り5つ星ホテルに滞在するという旅をしたほうがよほど快適じゃないかしら? エンジンやテクニカルについての詳細は紹介されていないよね!そのへんがすごく曖昧な気がする。 ドバイの富裕層なら購入するだろうな。 なんてたって彼らはあまりにも世界が違うからね! 記事のタイトルは「世界で最も高額で最もおぞましいRV車」にすべきだ コンセプトはクールだけど、実際は馬鹿馬鹿しい車だね 一位のRV車は外装は悪夢で、内装はまるで「宇宙家族ジェットソン」だな アラブ人の金持ちがこういうアメリカの車を買うんだろ、中近東の富裕層が落とすお金でこの国の経済が潤うというわけだ デザインがどれも酷い こういうRV車に乗ってアラブ人の金持ちたちがアメリカの国立公園観光に繰り出すわけか・・・ 飲酒が禁じられているイスラム教徒のアラブ人たちが購入しているのか。 じゃあカクテルルームはいらないんじゃないだろうか? 深い森の奥まで運転して行ってもらいたい。 そうすればこのゾッとするようなセンスのないRV車を誰も見ないですむから。 一般的なRV車のほうがすべてにおいて優れているような気がする こんなRV車に乗るくらいなら、自転車を漕いでいた方がよほどかっこいいね.

次の

キャンピングカーのフジ|レンタルキャンピングカー 料金プランのご紹介|フジカーズジャパン

関 ジャニ キャンピングカー

都市生活や豊かな物に囲まれた毎日から抜け出し、 バン一台に必要最低限の物を詰め込んで自由に生活するバンライフ。 求めるのは物質的な豊かさではなく、心の豊かさ。 そのスタイルに魅了された人は数多く、 欧米を中心に広がり今やバンライフは時代に沿ったムーブメントとなっています。 彼らのお洒落でファッショナブルなスタイルは憧れの対象となり、 バンライフという確固たるジャンルを築きあげました。 そんな魅力的なライフスタイルをイメージして生まれたのがセドナ・バンライフシリーズです。 不便を便利にするのではなく、あえて不便をそのまま楽しむという発想。 便利を追求するのではなく、ほどほどな便利さと最高の遊びゴコロ。 手間や工夫を楽しみ、感性が豊かに広がるライフスタイルのベース。 セドナ・バンライフシリーズは大切なものと向き合える空間です。 都市生活や豊かな物に囲まれた毎日から抜け出し、 バン一台に必要最低限の物を詰め込んで 自由に生活するバンライフ。 求めるのは物質的な豊かさではなく、心の豊かさ。 そのスタイルに魅了された人は数多く、 欧米を中心に広がり今やバンライフは 時代に沿ったムーブメントとなっています。 彼らのお洒落でファッショナブルなスタイルは 憧れの対象となり、バンライフという確固たる ジャンルを築きあげました。 そんな魅力的なライフスタイルを イメージして生まれたのがセドナバンライフです。 不便を便利にするのではなく、 あえて不便をそのまま楽しむという発想。 便利を追求するのではなく、 ほどほどな便利さと最高の遊びゴコロ。 手間や工夫を楽しみ、感性が豊かに広がる ライフスタイルのベース。 セドナ・バンライフシリーズは 大切なものと向き合える空間です。

次の