トイレつまり 重曹 酢。 【トイレの詰まりは溶かして解決!】業者顔負けの最強対処法!

重曹でトイレつまりを直す|お酢をお湯で溶かして即解消!

トイレつまり 重曹 酢

トイレのつまりを自分で直そうと思っているけれども、「大した道具がない」「薬品・洗剤で溶かせるって聞いたけど、何を使えばいいか分からない」といったことで困っていませんか? ティッシュやトイレットペーパー、便つまりなどの軽度のつまりであれば、ラバーカップ(スッポン)などの道具を使わなくても「家にあるもの」でトイレつまりを解消できることがあります。 とはいえ、「薬品や洗剤」などを何でもトイレの中に投入してはいいわけではありません。 いろいろ混ぜてしまって、有毒なガスが発生したり、トイレの排水管が傷んで水漏れが起こる可能性もあります。 そこで今回は、トイレのつまりを「家にある薬品・洗剤」を使って溶かす方法をご紹介いたします。 「薬品って怖いな~」と思う方でも、業者が使うような特殊な薬品ではなく主婦の方が日頃から使っている薬品を使うので安心してください。 また、薬品や洗剤を使わない方法も一緒にご紹介いたします。 【目次(ここをクリックで移動します)】• トイレつまりを溶かす『薬品・洗剤』とは 「洗剤とかで溶かせるって聞いたけど、どんな洗剤でもいいの~?」と思っていませんか? トイレつまりを家庭にある薬品や洗剤で溶かす際は、つまりの原因にあった薬品や洗剤を使わなくてはなりません。 また、普段使っているトイレ洗剤にも「アルカリ性」や「酸性」といった分類があり、それぞれで溶かせるつまりが変わってきます。 重曹とお湯とお酢(クエン酸)で便と紙つまりを溶かす 一般の人の間でもよく知られているのが、「重曹とお湯とお酢(クエン酸)」の組み合わせです。 重曹やクエン酸などは、「薬品」ではありますが、掃除などでよく使われているので使い慣れている人も多いかと思います。 また、テレビ番組で、「排水口のヌメリ取りに重曹とお酢とお湯を使った方法」が紹介されたことで認知度が高くなったのではないでしょうか。 トイレつまりでも、ラバーカップ(スッポン)がないときの代替法で使えます。 「お湯のみ」の場合と、「重曹とお湯とお酢(クエン酸)」の組み合わせでつまりを解消する方法とがあります。 それぞれ、下記の項目で解説しているのでチェックしてみてください。 食器用洗剤でもつまりを溶かせるの? トイレ用の洗剤が切れている場合などは、食器用洗剤で代用することも可能です。 粉状の洗剤を使っている人は少ないと思いますが、食器用洗剤で代用する際は「液体」のものを使います。 そのまま洗剤を流すだけでは効果が発揮されないので、下記の解説で手順などをチェックしてみてください。 ティッシュやトイレットペーパーのつまりを溶かす方法 トイレ用ではないティッシュが詰まった場合や、トイレットペーパーを大量に流して詰まらせてしまった場合。 このような、トイレの「紙つまり」を溶かす方法は3つあります。 【手順】 1. バケツに便器内の汚水をできる限り汲みだす 2. お湯を少し高い位置から、便器内にゆっくり注ぐ 3. (2)を2~3回繰り返す 4. 1時間程度、放置してつまりをふやかす。 この方法で解消しない場合は、「排水管の奥で詰まっている」「紙や便つまり以外が原因」の可能性があります。 そういった場合は、業者に修理を依頼しましょう。 重曹とお酢(クエン酸)でつまりを早く溶かす お湯だけでは、つまりが溶けにくい場合は「重曹とお酢(クエン酸)」を一緒に使うと溶けやすくなります。 重曹とお酢(クエン酸)でつまりを溶かす手順 必要なものは、重曹とお酢(クエン酸)、お湯とバケツです。 お湯は、「熱湯ではなくぬるま湯」を使うようにしましょう。 熱湯を便器に流すと、割れてしまうので注意が必要です。 【必要な道具】• お湯・・・45度くらいで、便器の半分くらいの量 【手順】 準備:水位が高くなっている場合は、あらかじめバケツなどに汚水を汲み出しておきます。 また、便器の電源コードはあらかじめ抜いておきます。 水の中に落ちるように入れてください。 最後にお湯を入れると、泡だってきます。 このまま、1時間ほど放置してください。 1時間放置したら、水をバケツに入れて少し高い位置から少しずつ流していきます。 これで、きちんと水が流れるようになればつまりが解消した証拠です。 もしも、この方法でつまりが解消しない場合。 トイレットペーパーや便つまり以外のことが原因の可能性があります。 そういった場合は、トイレつまりの修理業者に連絡するようにしましょう。 食器用洗剤とお湯でトイレつまりを解消 「液体の食器用洗剤」とお湯で、トイレつまりを溶かす方法もあります。 ただし、量を100CC使うので「ちょっと、もったいないな~」と感じるかもしれません。 食器用洗剤とお湯でトイレつまりを溶かす手順 必要なものは、食器用洗剤とお湯、バケツです。 ここでも、「熱湯ではなくぬるま湯」を使う点に注意してください。 【必要な道具】• 食器用洗剤・・・100CC• お湯・・・45度前後で、便器の半分くらいの量。 【手順】 準備:水位が高くなっている場合は、あらかじめバケツなどに汚水を汲み出しておきます。 また、便器の電源コードはあらかじめ抜いておきます。 食器用洗剤を100cc程、便器に入れる。 ぬるま湯を、ゆっくりと便器の中に注ぐ。 20分ほど放置する。 水位が下がっているか確認して、ぬるま湯をゆっくり流しいれる。 水がきちんと流れれば完了。 もしも、この方法でつまりが解消しない場合。 トイレットペーパーや便つまり以外のことが原因の可能性があります。 そういった場合は、トイレつまりの修理業者に連絡するようにしましょう。 また、重曹とお酢(クエン酸)を使ったつまり解消方法は下記のページで詳しく解説しております。 もっと詳しく知りたいという人は、チェックしてみてください。 ラバーカップ(スッポン)で時間短縮 もしも、ラバーカップ(スッポン)が家にある場合は、一緒に使うと効果的です。 ラバーカップ(スッポン)単体でも、つまり解消には効果的ですが、上手くいかないときは今回紹介した方法と組み合わせてみてください。 時間が経ってもつまりが直らない場合は、別のことが原因でつまっている可能性があります。 そういった場合は、トイレつまりの修理業者に連絡するようにしましょう。 生活救急車のトイレつまり修理の対応と料金について 業者に修理作業を依頼する際、料金などは現地見積りになるので「どれくらい料金がかかるのかわからなくて」心配になりますよね。 そこで今回は、生活救急車のトイレ修理の料金表や実際に対応した事例の料金をご紹介したいと思います。 生活救急車でも、正確な料金は現地見積りでご案内しておりますので、あくまで参考程度にお使いください。 トイレ修理の料金表 正確な見積りは現場見積りになりますが、大体の料金目安がわかっていると安心ですよね。 そこで、生活救急車のトイレ修理の料金表をご紹介しておきたいと思います。 業者によって料金体系は大きく異なるので、比較対象の1つとしてご利用ください。 最終価格は、作業前にご提示するお見積り書の価格となります。 実際に対応した料金事例 修理にかかる料金は、つまりの症状・原因によって変動します。 そのため、料金表だけ見ても実際の料金がイメージしづらいと思います。 そこで、実際の料金イメージがしやすくなるよう、生活救急車で対応した事例と料金もご紹介しておきたいと思います。 料金体系・税率が現在と異なることもございますので予めご了承ください。 トイレがつまって水が流れないトラブルの修理対応• 項目内容 料金(税込)• トイレの水詰まり除去 4,320円• 基本料金 4,320円• 合計 8,640円 トイレがつまっているトラブルの修理対応(ハイスパット)• 項目内容 料金(税込)• ハイスパット作業 11,880円• 基本料金 4,320円• 合計 16,200円 洋式トイレがつまり気味になっているトラブルの修理対応• 項目内容 料金(税込)• トイレ詰まり抜き作業(便器取り外しによる) 20,520円• 基本料金 4,320円• 合計 24,840円 トイレつまりを薬品・洗剤で溶かす!『ティッシュやトイレットペーパー』のつまりをスッキリ解消!まとめ 今回は、トイレつまりを薬品・洗剤で溶かす方法や業者に修理を依頼した場合の料金などについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 トイレつまりは、軽度のものであれば今回紹介したような方法で自己修理が可能です。 しかし、固形物のつまりや大量のトイレットペーパーを流したなどの重度のつまりは業者での修理が必要になります。 業者に依頼する際は、料金や作業内容などを相見積りでしっかり確認しておくと安心です。 生活救急車では、料金確認のための現地見積り、他社比較のための相見積りに対応しております。 現地見積りも無料で対応しておりますので、お困りの際はお気軽にお電話ください。

次の

トイレつまりは重曹×クエン酸×お湯で解消!作業手順と効果を解説!|生活110番ニュース

トイレつまり 重曹 酢

「ラバーカップ」を使う方法がオススメNo. 1です。 よく見かけるこの道具には「プランジャー」「吸引カップ」「通水カップ」「スッポン」など、さまざまな呼び名があります。 ラバーカップはゴムのお椀に柄がついた器具で最も一般的で、 値段も千円前後とお手頃です。 このラバーカップには、サイズが2種類ありますので、 新たに購入される方は必ず大きい方のラバーカップを選んで下さい。 トイレつまりを直すのに、より効果的なのは大きいラバーカップです。 ラバーカップは近隣のホームセンターや金物屋さんで販売しています。 さてこの二つのラバーカップ。 違うのは大きさだけに見えますが実は形も違います。 それが下の画像です。 動作は簡単です。 水がはねない程度に上下に揺らすように押したり引いたりするだけです。 音がするとしたら「グッグッグッ」という感じで便器の水が引き始めるまで押し引きを繰り返します。 便器の中の水がなかなか減らないようなら、まだ詰まりは抜けていません。 カップを便器から離すことなく、小さくグッグッと押し引きする動作を繰り返して下さい。 水位が下がったかな?と感じたら、洗浄レバーを「半分だけ回して」水を少し流します。 レバーに「小」がある場合は「小」で流してもよいです。 水が注がれた後の水位を観察して下さい。 水かさは上がって来ませんか? いつも通りのラインくらいまで水が引いていれば、OKです。 洗浄レバーを全開にして流して下さい。 トイレタンクの給水完了と共に音が止まった時点で、便器内の溜まり水がいつもと同じくらいの水位になっていれば、トイレのつまりは解消しています。 筒(シリンダー)の部分をしっかりと握り、先端のゴムカップを押し付けた状態にしたら、ハンドルだけとグーっと引っ張ります。 吸引だけする場合は、ここで一度真空ポンプを便器から離し、ハンドルを優しく押してシリンダー内の水を抜き、再びグッと押し付けてハンドルを引きます。 吸引と加圧を交互に繰り返す場合はカップを押し付けたままにして、ハンドルだけを押したり引いたりします。 この後の洗浄テストはラバーカップの時と同様になります。 ハンガーの形を整えて作ったワイヤーを便器の排水路に入れれゆきます。 詰まった物が奥深くまで移動しておらず、ワイヤーの先端が届くことがこの方法の重要ポイントです。 トイレットペーパーであれ、排泄物であれ、詰まったものが変形可能な柔らかいものであれば、ワイヤーの先端部でグリグリと突けば崩すことができます。 ガッチリ詰まっているモノでも崩れて形が変われば、水の通り道ができて自然に流れてゆきます。 ワイヤーハンガーを入れて、しばらく押し引きした後は、バケツか洗面器に汲んだ水を流して詰まりが抜けたか確認してみましょう。 バケツが無い場合は、タンクのレバーを半分だけ回して開き、少量の水をチョロチョロと流してみる方法もあります。 レバーを半回しして水を少しずつ流しても水位が上がってこないようなら、トイレのつまりは抜けていますので、レバーを全部回して洗浄します。 最近、インターネット上には誤った情報が氾濫しているように思います。 トイレが詰まった時は便器に熱湯をかけると直るとの説明をみかけたことがありますが、これはダメ。 お湯により詰まった物を軟化させる効果があるのは分かりますが、それより重要な事は便器が割れるリスクです。 効果よりリスクの方がはるかに高いです。 洗面化粧台やキッチンのシンクはお湯を使用する前提で製造されていますが、トイレの便器の場合はお湯を流す前提で作られていません。 なので熱湯をかけると、 温度差によるヒートショックで割れる可能性があります。 この温度差による衝撃が「ヒートショック」です。 氷を入れたグラスに水を注ぐと氷がピシッと割れることがありますね? あの現象と同じことがトイレに起きる可能性があるのです。 便器に熱湯をかけるのは絶対にダメです! トイレ掃除でお湯を使う場合も「ぬるま湯」にしましょう。 酵素系の薬剤や食器洗い洗剤を便器に流して時間をおくことでトイレつまりが直るという説もあります。 しかし、これも期待薄です。 トイレのつまりを薬剤で修理することは原則不可能です。 薬剤を投入して一晩放置し、トイレの詰まりが抜けていたとしたら、それは放置したことによる時間経過で詰まった部分がふやけて柔らかくなったためです。 薬剤の効果がゼロとまでは断言できませんが即効性がないことは間違いなく、効果はあまり期待できません。 ただし例外として、男性用小便器が詰まった場合には酸性の薬が有効です。 小便器詰まりの原因のほとんどは「尿石」なので、それを分解するには酸性の劇薬が非常に効果的なのです。 トイレつまり用の薬はこの「尿石除去剤」のことを指しています。 (画像の薬剤にも「尿石除去剤」と書いてあります) トイレの節水のために、タンクの中にペットボトルやビール瓶等を入れているお宅をたまにお見かけします。 しかしこれも絶対にやってはいけない間違いです。 トイレは、洋風和風を問わず、タンクと便器がワンセットになっていて、1回の洗浄のために必要な水量を計算して設計されています。 近年のトイレは、この水量設計が非常に精密になっています。 そのため一回の洗浄に必要な水量を人為的に少なくすると、排泄物を汚水管に送り出す力が減弱し、トイレつまりを起こしやすくなります。 また、ペットボトルやビンがタンク内の部品に接触することで、タンク内の弁が開きっぱなしになるなどして、便器に水が出っ放しになるトラブルの原因にもなります。 洗剤には、ゴシゴシとブラシなどで掃除する時に使用するものと、置きっぱなしにしておくことで自動的に掃除ができるものがあります。 置くだけタイプの洗浄剤は、トイレタンクの「手洗い管」の下に置くことで、洗浄成分と香料がタンクの中に溶けだし、トイレを流すたびに便器の掃除ができる洗剤です。 しかし、「置くだけタイプ」のトイレ洗浄剤は、一見便利ですがオススメしません。 薬剤の成分で「タンクの中が真っ黒」に汚れるからです。 これは実際に当社で修理した事例ですが、置くだけタイプの洗浄剤が原因でタンクの上から水がバシャバシャと漏れてしまったケースがありました。 なぜ置くだけタイプの洗浄剤が水漏れの原因になったかというと、洗剤の成分がゼリー状に固まってトイレタンクの「中ブタ」の穴を塞いでしまったからです。 本来なら手洗い管から流れてくる水はタンクの中に入って行きますが、手洗い管の下にある「中ブタの通水口」がふさがれてしまったことでタンクの上部から水があふれ出てしまったのです。 トイレタンクに中ブタがないタイプのトイレの場合でも、洗浄成分がタンク内に付着して真っ黒いコケのように変化します。 その点スタンプタイプの洗浄剤なら便器に直接貼り付けるられるので、タンク内の水に成分が溶けだすことがありません。 自動で洗えるトイレ洗浄剤を使用するならスタンプタイプがオススメです。 節水型のトイレは標準型の洋式トイレと異なり、上から落とす水の圧力だけで排泄物を押し流すのではなく、便器の裏側に当たる排水管側に吸い込み作用を起こさせる構造になっています。 サイフォンを発生させるには、便器内の排水路を満水にする必要があるわけですが、「チューブ状」になっている節水型トイレの排水路を少量の水で満水状態にしようとすれば、チューブそのものがかなり細くなければなりません。 細いチューブの中に大量のトイレットペーパーを流せば、詰まりやすいのは当然です。 細く長い排水路を持つ現代の節水型トイレは、構造的に物が詰まりやすい傾向があるのはこのためです。 では実際に、どれくらい少ない水量で便器洗浄できるのでしょうか? JIS(日本工業規格 A 5207)の定めでは、 一般型は8. 5リットル以上。 5リットル以下。 5リットル以下です。 そして最新の節水型トイレの洗浄時必要水量は、なんと 4リットル未満です! 一昔前の洋風トイレは13リットル位の水が必要でしたので、なんと3分の1になっています。

次の

【トイレつまりの解消】重曹とお酢をお湯で溶かして即解決!

トイレつまり 重曹 酢

スポンサードリンク トイレのつまりを重曹やクエン酸で直す方法は? 「重曹」は、工業用から料理まで、 幅広くいろんな場面で活躍してくれる魔法の様な白い粉です。 これが、あらゆるお掃除シーンでも大きく力を発揮してくれる強い味方です。 便器やお風呂、キッチン周りなどの頑固な汚れが、あっさり取れます。 それは、決して力技ではなくて、化学のチカラのお蔭。 重曹は、アルカリ性なので、 水垢や尿石など酸性物質の汚れを中和させて除去してくれるのです。 一方の「クエン酸」は、酸性です。 アルカリ性の汚れをこれもやはり中和して除去してくれるのです。 この二つを併用すれば、各所のお掃除がとても簡単にキレイに行えます。 では、この「重曹」と「クエン酸」をトイレつまりにどう利用するのか? ここからは、化学実験さながら、なのですが・・・• 重曹を2分の1~1カップ、(100~200ml)• クエン酸を2分の1カップ(100ml) 便器の中に直接投入します。 その後、• 1カップ、200mlのぬるま湯(45~50度)を注ぎます。 そのまま放置すると、シュワシュワっと泡が立ってきます。 まさに、化学実験の様ですが、これは、アルカリ性の重曹と酸性のクエン酸が混ざったから起こる現象。 泡の正体は、単なる二酸化炭素=炭酸なので全く心配はいりませんよ。 このまま、1時間も待つと、 この泡の力でシュワシュワっと固い便やトイレットペーパーの塊が溶けて行きます。 そして、見事流れて行ってくれる、という仕組みです。 スッキリ、流れない場合は、この方法をもう一度繰り返してみるのも良いですよ。 スポンサードリンク トイレのつまりをパイプユニッシュは使える? パイプユニッシュというジョンソン株式会社の製品があります。 トイレが詰まった時に使えるかというと・・・・ 残念ながら答えは「NO」です。 この商品は、あくまでキッチンやお風呂の排水口のつまりを解消することを目的としたものだからです。 つまり、トイレットペーパーや便などが原因である場合には、これらを溶かす力はないということです。 ジョンソン側もトイレつまりには、使用できませんとはっきり言っています。 むしろ、重曹やクエン酸を使ってもトイレつまりが解消されない場合は、 「ラバーカップ」をおススメします。 柄の先端に大きなお椀型のゴムがついていて、 これを便器内にしっかり押し込み上下させることで真空状態となり、 パイプ内に強い圧がかかり、異物を流してくれるのです。 重曹とクエン酸を使って、 便やトイレットペーパーの塊が柔らかくなったところに、 このラバーカップを使ってあげると効果てきめんです。 我が家も以前に便が原因でトイレつまりを起こしたときに、 近くのホームセンターでラバーカップを購入して、 アッサリ解決したことがあります。 感謝、感謝!! また、似たような製品で、 株式会社アムテックの「パッコンバー」もおススメです。 25年の歴史あるロングセラーです。 さらに、 SkyLifeの「真空パイプクリーナー」も、超おすすめの優れものです。 しかも、ピストンの先端部のゴムを細いものに取り換えて、洗面所などでも使えるという便利グッズです。 ちなみに、トイレつまりの原因が、便やトイレットペーパーではなく、 お子さんのおもちゃやスマホ、トイレ掃除用のたわしなどの硬くて変形しない物質の場合は、 今回ご紹介した方法では、解決しません。 専門業者を呼んで対処して下さい。 トイレのつまり、重曹やクエン酸まとめ トイレがつまる、という事件(!?)は、 そうそう頻繁に起こるものではありません。 むしろ、無いに越したことはありません。 でも、万一に備えて、今日ご紹介した方法を知っておくことは、 安心にもつながります。 慣れていない人には、あの水の流れない便器の姿は、 結構ショッキングですし、心配なものです。 毎日、必ず使うトイレ。 そして、安心の源泉でもあります。 大事に使いましょうね。 最近人気の記事一覧!• 就職活動中の学生にとって平日は企業説明会や面接、 就職課の先生と会ったりとなかなか身が空きません。... 突然、皮膚がピリピリしたり チクチクして痛みを感じることがあります。 とくに、肌があれていた... 我が家では食洗機で何度かゴキブリを発見しました。 そのたびに食器洗い機の使用を中断していたので... 子供が生まれて100日たつとお食い初めをしますが、どこでやれば良いのでしょうか? 実家でやるの... 会社から与えられる有給休暇。 法律から言えば、 もし6カ月以上継続して勤務していれば、 少なく... ラッシュガードは夏の定番アイテムになりつつありますが、ラッシュトレンカやスイムレギンスはまだ認知度も... 胸の真ん中が何だかおかしい。 微妙な痛みというか、違和感というか、圧迫感みたいなものがある。... 公務員を退職したあと、私はいくつかの派遣会社やアルバイトで働きました。 そのとき、履歴書って必... サザエと言えば、つぼ焼きで食べることが圧倒的に多いと思います。 また、ときには刺身でも。

次の