とんかつ ひなた。 とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』|おとなの週末

豚肉の希少部位を食べ比べ! とんかつ専門店『ひなた』でしか体験できない「全部位食べ比べコース」の魅力

とんかつ ひなた

ランチタイムがおすすめです。 しつこくはなく、飽きることもありません。 キャベツとごはんは1回おかわりできます!! 新宿区高田馬場 とんかつひなた 上ロースかつ• 2020年04月06日 13:00• ~美しい~ 肉が柔らか肉の味が濃厚、脂が甘い。 油のキレが良く軽い。 芯いっぽんピンクを残した完璧な揚げ具合。 とんかつを褒める美辞麗句がすべて 当てはまる出来栄えに感動する。 蒲田と並びとんかつ激戦区の高田馬場の中でも人気のとんかつ店の評価は 正しかった。 席は全席カウンターで、オープンキッチンです。 一番奥の席に案内されるとラッキーなことに真横から とんかつ作りの工程が良く見えます。 注文はお店に入る前に伝えてあるので そのままとんかつが出来るまでの工程を見ながら待ちます。 お客さんが着席してから、注文の肉の数か所に包丁を入れたのち、小麦粉、卵、パン粉の順でまぶしたのちに油に投入します。 塩・胡椒等の下味を付けている様子は有りません。 弾ける音が小さいので低温で揚げているんだなということが分かります。 途中中心温度計でコア部分の温度確認したように見えましたが定かでは有りません。 包丁を油に入れてからカットしたりするよりスマートかなと。 油が切れたタイミングで包丁でサクサク切って皿にのせます。 その間約10分でした。 いよいよロースとんかつとご対面。 ~美しいビジュアル~ カウンターの調味料はオリジナルとんかつソース、オリジナルさらさらソース、高知あまみ塩、インカ天日塩 ペルー 、オリーブオイル、七味などが並んでいます。 早速あまみ塩を少し付けて食べてみます。 肉がとにかく柔らかくて口の中でとろけて、ロース肉の肉汁と甘い脂がとても上品なハーモニー。 塩とソースをいろいろ試したけど、脂の甘味を一番引き立ててくれるのはあまみ塩かなと思う。 衣はしっとり系、揚げる油も軽い油を使っていて、肉には下味はつけない、これらは全て豚肉の旨味を引き出す ワザなのかな 柔らかくてジューシーな豚肉は宮城県産の漢方三元豚を使用しているとのことでした。 とても美味しかったです! ご馳走様でした。 漢方三元豚 ふんわりキャベツ とんかつひなた• 2020年01月26日 16:18• 中野に用事があり お昼 中野で探そうか。。 良いですか?! 2020年04月17日 16:21.

次の

とんかつ ひなた(地図/写真/高田馬場/とんかつ(トンカツ))

とんかつ ひなた

とんかつひなたの予約方法!食べ比べコースは3500円 とんかつひなたは食べ比べコース 値段3500円 は予約しないと食べることができません。 食べ比べコースは、1時間で電話での予約は14時以降にかけるようにして下さい。 予約できる人数は2名~4名、利用可能な時間帯は17時~19時30分となります。 食べ比べコースの部位は、上リブコース、上ヒレ、上ロース、らんぷ、しきんぼ、とんとろの6種類とソースカツ丼になります。 揚げたてのとんかつを1つづつ食べることができるので、天ぷらのような感覚で味わうことができます。 また、部位ごとに食べ方の説明をしてくれるので、とんかつを美味しく食べることができます。 いろいろなとんかつを揚げたての状態で提供されるお店は、ひなただけではないでしょうか。 珍しい部位をたくさん味わうことができるので、はじめて行くなら食べ比べコースがおすすめになります。 特選ロース、特選リブロース、特選ヒレは、食べ比べコースよりもさらに美味しいとんかつなので、リピートする場合にはおすすめのメニューです。 高田馬場のとんかつひなたの行列の待ち時間 高田馬場のとんかつひなたの行列の待ち時間は、平日の14時頃や夜の19時頃に行った時には待ちませんでした。 お昼の時は、行列ができていることもあるので、待つこともありますが、成蔵と比較すると穴場のお店になります。 なので、1時間や2時間みたいに並ぶことは今のところないですが、混雑することもあります。 とんかつひなたのランチタイムはコスパがいい とんかつひなたのランチタイムは、ロースかつ定食1000円、上ロースかつ定食1500円で食べることができます。 ランチの時間以外は、ロースカツ定食1300円、上ロースかつ定食1800円なので300円高くなってしまいます。 ひなたにロースかつ定食、上ロースかつ定食を食べるならランチがおすすめです。 高田馬場は、ひなた、成蔵、とん太などとんかつ激戦区となっています。 ひなたのとんかつは、他店ではないような希少部位を扱っていたりします。 食べ比べコースは、ひなただけのオリジナルコースです。 ひなたのとんかつはどれを食べても美味しいので、高田馬場の来た時には食べてみる価値はあります。 成蔵やとん太は人気のとんかつ屋になりますが、ひなたも両者に匹敵するくらい美味しいとんかつが提供されます。 2018年もミシュランビブグルマンに選ばれることになるでしょう。 スポンサーリンク とんかつひなたのメニューや値段 とんかつひなたのメニューや値段になります。 カツサンドやとんかつ定食をお持ち帰りすることができます。 全てのメニューは、レベルが高いので基本的には何食べても美味しいと思います。 トリュフ塩やオリーブオイルと食べるとさらに美味しく味わえます。 ご飯とキャベツは最初は無料となります。 店内メニュー 商品名 値段 ロースかつ定食 サービスランチ 1000円 上ロースかつ定食 サービスランチ 1500円 ロースかつ定食 1300円 上ロースかつ定食 1800円 上リブロースかつ定食 2500円 上ヒレかつ定食 2600円 らんぷ定食 1800円 特選ロースかつ定食 2800円 特選リブロースかつ定食 3500円 特選ヒレかつ定食 3500円 特選串かつ 500円 とんとろ 500円 しきんぼ 1000円 お持ち帰りメニュー 商品名 値段 ヒレかつサンド 1500円 メンチかつサンド 1500円 とんかつひなたの店舗情報 店名 とんかつひなた 最寄り駅 高田馬場駅 住所 東京都新宿区高田馬場2-13-9 鈴木ビル1階 電話番号 03-6380-2424 営業時間 11:00~20:30 定休日 日曜日、第一月曜日 席数 14席 ホームページ まとめ 高田馬場のミシュランビブグルマンに選ばれたとんかつひなたの食べ比べコースの予約方法を紹介しました。 行列の待ち時間は、ほとんどないので混雑していないことが多いです。 1年でミシュランを獲得できる経営者はすごいと思います。

次の

【高田馬場ミシュラン】とんかつひなたの予約方法!行列の待ち時間は?

とんかつ ひなた

ランチタイムがおすすめです。 しつこくはなく、飽きることもありません。 キャベツとごはんは1回おかわりできます!! 新宿区高田馬場 とんかつひなた 上ロースかつ• 2020年04月06日 13:00• ~美しい~ 肉が柔らか肉の味が濃厚、脂が甘い。 油のキレが良く軽い。 芯いっぽんピンクを残した完璧な揚げ具合。 とんかつを褒める美辞麗句がすべて 当てはまる出来栄えに感動する。 蒲田と並びとんかつ激戦区の高田馬場の中でも人気のとんかつ店の評価は 正しかった。 席は全席カウンターで、オープンキッチンです。 一番奥の席に案内されるとラッキーなことに真横から とんかつ作りの工程が良く見えます。 注文はお店に入る前に伝えてあるので そのままとんかつが出来るまでの工程を見ながら待ちます。 お客さんが着席してから、注文の肉の数か所に包丁を入れたのち、小麦粉、卵、パン粉の順でまぶしたのちに油に投入します。 塩・胡椒等の下味を付けている様子は有りません。 弾ける音が小さいので低温で揚げているんだなということが分かります。 途中中心温度計でコア部分の温度確認したように見えましたが定かでは有りません。 包丁を油に入れてからカットしたりするよりスマートかなと。 油が切れたタイミングで包丁でサクサク切って皿にのせます。 その間約10分でした。 いよいよロースとんかつとご対面。 ~美しいビジュアル~ カウンターの調味料はオリジナルとんかつソース、オリジナルさらさらソース、高知あまみ塩、インカ天日塩 ペルー 、オリーブオイル、七味などが並んでいます。 早速あまみ塩を少し付けて食べてみます。 肉がとにかく柔らかくて口の中でとろけて、ロース肉の肉汁と甘い脂がとても上品なハーモニー。 塩とソースをいろいろ試したけど、脂の甘味を一番引き立ててくれるのはあまみ塩かなと思う。 衣はしっとり系、揚げる油も軽い油を使っていて、肉には下味はつけない、これらは全て豚肉の旨味を引き出す ワザなのかな 柔らかくてジューシーな豚肉は宮城県産の漢方三元豚を使用しているとのことでした。 とても美味しかったです! ご馳走様でした。 漢方三元豚 ふんわりキャベツ とんかつひなた• 2020年01月26日 16:18• 中野に用事があり お昼 中野で探そうか。。 良いですか?! 2020年04月17日 16:21.

次の