プルーム テック プラス メンソール。 プルームテックプラスの味の人気ランキングは?新作レビューと全種類の感想

【プルームテックプラス】カプセルの種類や人気の味・交換タイミング

プルーム テック プラス メンソール

プルームテックプラスの専用たばこ一覧比較 まずはじめに、「プルーム・テック・プラス」のたばこカプセルを一覧して比較します。 画像と共に特徴を捉えましょう。 名称リンククリックで詳細な説明にジャンプできます。 箱画像 (省略)名称 味の特徴 マイルドな旨みを感じられるレギュラーフレーバー ローストされた味わいが濃いレギュラーフレーバー 爽快なミント!という感じの清涼感あるメンソールフレーバー 氷冷感を感じられる強メンソールフレーバー ベリーフレーバー+氷爽メンソール アップルフレーバー+氷爽メンソール 香ばしさ+ゴールドリーフの濃厚なコク 爽快メンソール+ゴールドリーフの強い刺激 プルームテックプラスのたばこカプセル全てにおいて言えるのは、「軽快な強さを感じられる!」ということです。 プルームテックよりもパワフルだけど、同じようにクリーンに味わいを愉しむことが可能になっているように感じます。 ここからは各種詳しく、どんなフレーバーがあって、それぞれどんな味なのか、確認していきましょう。 全8種類のカプセルフレーバー され、本体発売と同時に4種類の専用たばこカプセルが発売されました。 プルームテックプラスのカプセル種類 更にフレーバーの種類は増加し、2020年1月には「メビウス」銘柄だけで合計8種類のラインナップが登場しています。 レギュラーテイスト• メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス• メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス• メビウス・ゴールド・ロースト・プルーム・テック・プラス専用• メンソールテイスト• メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス• メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス• メビウス・レッド・ミント・プルーム・テック・プラス• メビウス・パープル・ミント・プルーム・テック・プラス• メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス専用 (名称が長いのは) 内訳は、レギュラーテイストが3種類。 メンソールテイストが5種類となっています。 すべて同じ「MEVIUS」・・なのですが、レギュラー・メンソールともに 「MEVIUS GOLD」というブレンドタイプあり、そちらにも注目です! それぞれどんな味なのか、比較して見ていきましょう! プルームテックプラスカプセル レギュラー「マイルドブレンド」の画像 まずは、マイルドブレンドからです。 実際吸った感想は、「確かにうまみがある!」でした。 普通な感想なんですが、これが実はすごくて、はやっぱり味が薄めなんですよね。 なので、レギュラーはあまり満足できる味わいじゃない・・印象がありました。 でも、プラスはやっぱり違います。 「プラス」というだけあってパワフルで、旨味が強く引き出されていました。 またこの銘柄だけで言えば、抹茶?のようなイメージを持ちます。 ほのかに香る、マイルドに整った味わいを楽しみたいならマイルドブレンドがおすすめ。 メビウス・ローストブレンド プルームテックプラスカプセル レギュラー「ローストブレンド」の画像 続いて、ローストブレンド。 実際吸った感想は、「いい香ばしさがある!」でした。 マイルドブレンドが抹茶なら、こっちは「ほうじ茶」といったところでしょうか。 香ばしさがまず違います。 この香ばしさのあとに、嫌味のないコクのある風味を楽しめる印象でした。 落ち着いた強さを求めるならこのフレーバーかも。 メビウス・ゴールドロースト 続いて、「ゴールドロースト」です。 力強い!吸いごたえ有り!! アイコスさん です。 その力強さからか、ヘビーなものを求める方からの厚い支持があります。 ここ数日、キセルでタバコ吸ってない。 プルームテックプラスのゴールドローストが美味すぎ! — 鉄谷大地 Ironvalley ゴールドローストが一番おいしい — 団長の手刀を見逃してしまう人 oreshinya 「キック感が強い」という表現がぴったりなレギュラーテイストかと思います。 プラスの他レギュラーフレーバーが『マイルドな旨味』を表現していたとしたら、このゴールドローストは『力強い旨味』を出していると思う。 だーけーどーーー。 「ちょっと味が長続きしない」というBADポイントも一方であると思うので、その点は改良の余地あり。 ゴールドロースト気に入った! キックが凄くて胸が焼けそうになる笑 味も美味い😋 あとはもうちょっと持続性が良ければって感じだな😅 — TAKU 321923Ta プルームテックプラスカプセル メンソール「クリア・ミント」の画像 続いて、メンソールタイプの「クリア・ミント」です。 実際吸った感想は、「メンソール強い!」でした。 「ミント」と聞くと直感的に「弱めなメンソールね」と想像してしまうんです。 これはアイコスの「ミント」を想像してしまうからかもしれません。 ですが、プルームテックプラスの「ミント」は、「弱いメンソール」という印象はほとんどなく、爽快感を強く感じられます。 通常「プルームテック」のメンソールの強さをプラスしたいなら、このフレーバーで決まり。 メビウス・コールドミントの感想 プルームテックプラスカプセル メンソール「コールド・ミント」の画像 続いて、メンソールタイプの「コールド・ミント」です。 氷冷メンソール+キレのある刺激 とされています。 実際吸った感想は、「メンソールめちゃくちゃ強い!」でした。 「クリアミント」もけっこう爽快感を得られるメンソールでしたが、このコールドミントは名前そのままに、氷冷感が強いです。 というか、冷たい! プルームテックプラスは低温加熱型ですが、低温+パワフルが相まってか、このフレーバーは絶妙は「ひんやり感」を強く出しています。 キレのある刺激をプルームテックプラスで求める そんな時にはコールドミントがおすすめです。 メビウス・パープルミント 続いて、メンソールの「パープルミント」です。 公式説明では、 華やかなベリーフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 とされています。 ざっくり感想は、 やっぱりパープルメンソールは間違いない。 アイコスさん でした。 各加熱式タバコブランドはこぞってパープルメンソールタイプを販売していますが、やっぱりこのテイストは間違いない。 加熱式タバコらしい(?)臭みが、ベリーフレーバーのおかげで絶妙にかき消されていて、味がうまくまとまっているのです。 ただ・・・、慣れていない人にとっては注意が必要です。 やっぱりその甘さから「ガムみたい」と思う方もいるようなので、 好きな人はめっちゃリピしてるフレーバー アイコスさん です。 プルームテックにも「レッドクーラー」あるんですが、『りんご味』という独特性から評価が分かれがちな銘柄だったりします。 ファンからは熱烈な待望があったので、2019年11月にパープルミントとともに発売されました。 プルームテックプラスにレッドクーラー出して欲しい — えぬ enudayoon プルームプラスやっとレッドクーラー出た、めっちゃ待ったぞ〜 — まる haguremarumaru で。 私の個人的感想を言うと、 すごい好き派です。 なぜならアップル風味がそもそも好きだから。 メンソールに対して、スッキリできるりんご風味が絶妙に絡み合う味わいは、まさに 「爽やか」という表現がぴったり。 すっきりさっぱりプルームテックプラスを楽しみたい方におすすめです。 メビウス・ゴールドクリアミント 続いて、メンソールの「ゴールドクリアミント」です。 キック感が強いしっかりタバコ感あるメンソール アイコスさん です。 注意すべきなのは、メンソールが強くなっているわけではなくて、タバコ感が強くなっているところ。 JT独自のゴールドリーフがメンソールとベストマッチしています。 双方が出すぎない感じが絶妙。 プルームテックプラスの新味ゴールドクリアミントを吸ってみました。 ゴールドがネーミングされているだけあってうまい。 クリアミントのパワーアップ版だね。 中毒性ハンパない。 1カプセルで、紙巻きタバコ4本分🚬くらいなのに、やめられない止まらない。 味に対する感想・ユーザーの声などを鑑みた上で、プラスの人気銘柄はどれなのでしょう? レギュラー、メンソールそれぞれのランキングを見てみましょう。 レギュラー 1位:ゴールド・ロースト 2位:マイルド・ブレンド 3位:ロースト・ブレンド 2019年後半にゴールドリーフシリーズが追加され、やはりレギュラー系では 『ゴールド・ロースト』が一番人気となっているようです。 帰宅して、調子悪いPCで色々やって、やっと買ってきたプルームテック+のゴールドローストを吸ってます。 テイスティングした時にも思いましたが、かなり喉へのキックが強いです。 メンソール 1位:コールド・ミント 2位:ゴールド・クリア・ミント 3位:パープル・ミント 4位:クリア・ミント 5位:レッド・ミント メンソールの1位にはやはり、一番のメンソール力を誇る「コールドミント」が輝きました。 メンソール好きが求める強烈なメンソールには一番応えています。 一方で、ゴールドリーフ使用のクリアミントは、タバコ感が強まっているもののメンソールが落ちているので、「強い清涼感!」のニーズには、コールドミントが一番応えています。 コールドミントが最強すぎる — たかりん tkrn1905 また、2019年後半に登場したパープルミントやレッドミントなどのフルーツテイストも、一部の方はリピートしていると思います。 このランキングは多くの方を鑑みた上での順位なので、どうしても『通常メンソール』の方が需要が高くなります。 フルーツテイストのメンソールもとても美味しいので、興味ある方は是非チャレンジしてみると良きかも! カプセルを解剖!中には粉末状のたばこ葉が入っている 結果わかったのは、プルームテックプラスの味わいは「たばこ葉量・専用カートリッジ・温度」全てが合わさってこそ成り立つ。 ということです。 詳細は以下にまとめましたので是非ご覧下さい。 プラス専用たばこカプセルの価格と購入方法 プルームテックプラスのカプセルは「リフィル」とも呼ばれていますが、価格は全て 500円。 購入方法は主に3つあります。 プルームテック公式ショップ• コンビニ・たばこ販売店 それぞれ見ていきましょう。 【1】プルームテック公式ショップ プルームショップでは、プルームテックアクセサリーを始め、プルーム製品を全て購入することが可能です。 もちろんカプセルも購入することが可能になっています。

次の

Ploom TECH + (プルームテックプラス) エナジー・スパーク・ミント 新たばこカプセルを吸ってみる

プルーム テック プラス メンソール

に新フレーバーが登場しました! メビウス・エナジー・スパーク・ミントです。 早速吸ってみましょ~。 メビウス・ライン メビウス・エナジー・スパーク・ミント・プルーム・テック・プラス専用 ハジけるうまさで気分も上向く。 炭酸飲料をイメージした、爽快なメンソールフレーバーです。 Ploomオンラインショップより引用 ということでメンソールタイプの炭酸飲料メンソールフレーバーです。 カートリッジ内のリキッドにはメンソールが使用されています。 炭酸飲料…どの炭酸飲料なの…色的にはやっぱりアレか…? 吸ってみると…あーね!やっぱりね!コーラだよね! の記事で書いてたサンプルだったやつだ! あのときよりも少したばこ感増してる気がするな? カプセルからも若干コーラ飴みたいな香りするし。 でも1カプセル吸い切る結構前にはフレーバーが飛んじゃってるなー。 半分くらい? あっコーラだー!って思ってる間にスン…と消えてなくなる。 もう少しフレーバーが長持ちすればいいなぁと思うんだけど。 でも今までには無かったフレーバーだからこれはこれで面白いかな。 メンソールの清涼感はそこまで強くない。 ほどほどメンソールって感じです。 喉が痛くならないレベルのスースー感。 まとめ 吸いごたえっていう点ではたばこ感が強い方が確かに良いのかもしれないんだけど、 フレーバーカプセルとして出るなら、もう少しフレーバーが出てきてほしいなぁっていうところ。 味の種類が増えるのは嬉しいけどね。 もうちょい。 もう気持ちコーラ続いてほしい。 でも限定として出すにはちょうど良い塩梅なのかもしれない…うーん。 カテゴリー• 164• 102• 162• 757• 15 アーカイブ•

次の

プルームテックプラスを1ヶ月使用した辛口評価とお金をかけずにキック感を増やす方法。

プルーム テック プラス メンソール

低温加熱式たばこ【最強デバイス】現る!• 最先端ポッド型VAPEが登場!• コロナ対策にもオススメですよ!• そんなお前はカッコいいと思うぜ!• メガヒット商品の理由を徹底検証 こんばんは、モクログのげんちゃんです。 本日のサバゲーが天候不良の為中止となってしまった為、ダラダラと執筆中でございます。 2連チャン忘年会のあとのサバゲーだったので、体調的にはホッとしたのですが、デビュー予定の息子はだいぶガッカリした様子だったので、今日の我が家はゲーム解禁中です。 子どもたちがゲームをしている間に、今日は令和時代にオススメしたい【最強】低温加熱式タバコをご紹介したいと思います。 お時間のある方はどうぞお付き合いください。 令和時代とタバコ 時代とともにタバコのイメージや在り方は変わってきましたが、2019年から始まった「令和時代」はこれまでとは全然違って、喫煙者にとっては非常に厳しい時代といえます。 喫煙者が人口の8割と言われていた昭和、禁煙ブームが広がりはじめた平成、令和はタバコ規制が本格化してくる時代。 タバコの価格は増税による値上げが続き、喫煙所はどんどん無くなり、今や居酒屋や喫茶店でも吸えないお店が増えています。 そんな中、救世主的な存在なのが加熱式タバコと呼ばれるもので、 紙巻タバコはNGでも加熱式ならOKというお店や場所が急増中。 中でも、低温加熱式タバコは、ニオイも少なく有害物質も大幅に削減されていることから、今もっとも注目の次世代たばこなんですよ。 この記事の目次• 最強の低温加熱式たばこ 2018年にリリースされたハイブリッド低温加熱式タバコ「ターレス」をご存知ですか? その注目度はとんでもなくて、今流行りのクラウドファンディングでは、調達金額1位、支持者数1位、支持率1位。 更に、価格. comのランキングでも1位、楽天ランキングでも1位、大手ランキングサイトのmybestでも1位と、 めちゃくちゃ話題になった低温加熱式タバコです。 そのターレスがパワーアップしたのが「ターレス・プラス」でして、本日の主役「最強」低温加熱式タバコさんです。 ターレス・プラスがオススメの理由 低温加熱式タバコと言えば、プルームテックにプルームテック・プラス、グローセンスがメジャーどころから発売されていますが、これらのデバイスよりもターレス・プラスをオススメするのには理由があります。 詳細は後ほど説明していきますが、一言で言うなら 「ターレスはいいとこ取りしたデバイス」というのがピッタリ。 ですので、プルームテック・プラスとグローセンス、どっちにしようか悩んでいる人は、ぶっちゃけ見ないほうがいいかもしれません。 プルームテック・プラスの良さをいいとこ取り 以前、プルームテック・プラスとグローセンスの比較記事でも書きましたが、プルームテック・プラスは 低温加熱式とは思えないほどのキックが最大の特徴です。 キックっていうのは、ニコチンのガツッと喉にくる感じを表す言葉なんですが、グローセンスにプルームテック・プラスが勝っている点はこのタバコ感。 ですが、プルームテック・プラスのキックの秘密ってなんだかわかりますか? ズバリ、「たばこカプセル」にあります。 グローセンスのたばこカプセルに比べて、プルームテック・シリーズのたばこカプセルは精度が高いんですよ。 もうお解りですよね、 ターレス・プラスは低温加熱式として使う場合、プルームテック・シリーズの「たばこカプセル」と互換性があるので、プルームテック・プラスと同じように使うことが出来るんです。 グローセンスの良さをいいとこ取り グローセンスはキックこそプルームテック・プラスに劣りますが、フレーバーの味わいはグローセンスのほうが上です。 というのも、プルームテック・シリーズと違って、グローセンスはカートリッジポッドに入っているリキッドそのものに味をつけている為、 VAPEみたいに味がしっかりしているんです。 それだけではなく、 人気のポッド型電子タバコの構造を採用しているので、使いやすさでもプルームテック・プラスを上回ります。 ここでターレス・プラスに話しを戻しますが、ターレス・プラスのカートリッジはリキッド充填型なので、グローセンスのように味のついたリキッドを入れて運用することが出来ます。 グローセンスのように味もしっかり出すことが出来て、且つプルームテック・シリーズのたばこカプセルでキックも味わえる、まさにいいとこ取りのデバイスがターレス・プラスなんです。 プルームテック・プラスにもグローセンスにもない特徴 ターレス・プラスの凄さは、いいとこ取りしているだけではありません。 プルームテック・プラスとグローセンスにもない優れた特徴が2つあります。 ちょっとイケてるくらいだったら「最強」なんて言葉は使いません。 いいとこ取りだけでなく、更に凄い特徴があるから、ターレス・プラスがオススメなんです。 その特徴をまとめましたのでご覧ください。 カートリッジ充填型なので味を選ばない プルームテック・プラスもグローセンスも、どちらも リキッド・カートリッジは使い捨てなので決まった味しか楽しめません。 もちろん、それでもいいんですが、世の中には数千種類もの味がVAPE専用リキッドとして販売されています。 王道のタバコ味やメンソールだけでなく、メロン味やスイカ味、烏龍茶味にカルピス味、コーラ味にレッドブル味などなど、既存フレーバーにはない味が山程あるんです。 ターレス・プラスはカートリッジ充填型なので、好きなリキッドを入れることが出来るということ。 プルームテック・プラスやグローセンスでは絶対に吸えない味も楽しめる、これがターレス・プラスの特徴の1つめです。 ターレス・プラスにはモード切り替えという機能がついており、低温加熱式タバコとして使う際の「Lモード」、電子タバコとして使う用の「Sモード」が選べるので、用途に応じてパワーを変えることが出来るんです。 低温加熱式タバコとして使う際はパワーを抑えて目詰まり防止、電子タバコとして使うときは蒸気量をアップさせるためにハイパワーで。 低温加熱式タバコとしても使える、電子タバコとして使える、ターレス・プラスは最強のハイブリッド・デバイスなんです。 ターレス・プラスが凄いワケ 他にもターレス・プラスにはこだわりがいっぱい詰まっていて、よくこんなトコロまで気づいたなー、と思ってしまうくらい細部までこだわって作られています。 なぜだかわかりますか? ターレス・プラスの販売元さんはベプログという、国内最大のVAPE系口コミサイトを運営している会社さんなんですが、実は ターレスってユーザーさんの口コミから作られたデバイスなんですよ。 きっと色々なリクエストがあったんでしょう、 「こんなデバイスがあったらいいのになー」をカタチにしたのがターレス・プラスというワケです。 だから、いいとこ取りだけでなく、使いやすさにも、楽しみ方の幅の広さにも、デザインにもこだわりが詰まっているということなんです。 クラウドファンディングや各ラインキングでも1位なのはこういう理由なんですね。 最強の低温加熱式タバコ「ターレス・プラス」• キックの強いたばこカプセルが使える• しっかりしたフレーバーを楽しめるリキッド・カートリッジ• 使い方は超簡単、こだわりの詰まったシンプル構造• 充填型なので好きなリキッドを好きなだけ楽しめる• モード切り替え機能搭載で2度楽しめるハイブリッドデバイス 低温加熱式タバコとしては、プルームテックにプルームテック・プラス、グローセンスの3種類がリリースされていますが、ターレス・プラスはこだわりやスペック面では完全にワンランク上。

次の