東 久留米 市 事件。 久留米市東合川町事故【山本将己さん死亡】バイクで歩道に乗り上げる

【久留米看護師連続保険金殺人事件】吉田純子の生い立ちから現在まで!黒い看護婦も!

東 久留米 市 事件

地理 [ ] 福岡県の南部との東部にまたがるで最大の都市で、市町村制施行時()からの市である。 2001年にに指定され、に・・・を編入し人口が30万人を突破、4月1日にに移行した。 市域は旧・・・に該当する。 の中心都市であるとともに、独自の経済圏を形成しており、の人口は約43万人である。 近年では福岡市の吸引力増加(博多から久留米まで35kmほどである)から、中心市街地の商業的吸引力が低下する一方で、福岡市のとしての機能は強まっている。 地形 [ ] 福岡県の南部、に位置する。 中心街である西鉄久留米駅からJR久留米駅にかけての一帯はから約40kmの場所に位置するが、2005年の周辺自治体編入により市域は東西約32km、南北約16kmとなり、東西に長い自治体となった。 市の北東部から南西部にかけて、が流れている。 ほぼ川に沿って境界が引かれており、筑後川が市内を貫いている部分は少ない。 市の南部から南東部は耳納(みのう)連山と呼ばれる山地となっており、鷹取山・発心山・耳納山などの山々が連なっている。 気候 [ ] に久留米アメダス(標高7m)においてに統計開始されて以来の最低気温(・)となる-6. 5度を記録した(過去の最低気温記録はの-6. 1度)。 隣接する自治体 [ ]• 福岡県• 地名 [ ] 詳細は「」を参照 地名の由来 [ ] 「久留米」という地名はから文献に見られ、「久留目」とも書かれた。 (「報恩寺坪付帳」によると25年()には「久留目」という地名が記されている) その語源については、• 筑後守が7年()に注進した「筑後国神名帳」に「玖留目神をした」との記述があり、これによるとするもの。 上古、大陸から渡来したの工人集団がこの地に住んでいたので「呉部(繰部くりべ)」の居住した地、あるいは「呉姫(くれひめ)」、「呉女(くれめ)」、「繰女(くりめ)」とよんだのがクルメに転訛したというもの。 のである「(くめのみこ)」に由来するというもの。 (来目皇子はのために下り11年()福岡県志摩町久米で病死している)• が大きく蛇行していることから、それを意味するクルメク(転く)を語源とするもの。 などの諸説があるが定説はない。 歴史 [ ] 下で制定されたの一つであるの国府が置かれ、以後、筑後国の中心として栄えた。 末期の2年()、の豪族が現在の草野地区(旧草野町)に入り、以後約400年間、北部の山本郡は草野氏が支配し、南部の三潴郡は筆頭ののと久留米市西牟田のが支配してきた。 15年()豊臣秀吉の九州国分の結果、筑前・筑後と肥前のそれぞれ一部を与えられた小早川隆景の養子・秀包が久留米城に入った。 関ヶ原の戦いの結果秀包は改易され、石田三成を捕らえた三河国岡崎城主田中吉政が柳川城に入り、筑後一国を治めた。 6年()、柳川2代目藩主田中忠政が死去すると田中家は無嗣断絶となった。 田中領筑後一国は南北に分けられ、うち北部にが福知山(現在の)から加増移封され、以後久留米は有馬氏の統治によるの中心地となった。 江戸時代は藩の殖産興業策もあり久留米絣など、商業都市として発展する。 (明治30年)に第12師団、に第18師団の駐屯地になってからは軍都としても膨張、(大正11年)に始まった地下足袋生産がゴム化学工業の発展に結びつく。 末期、(20年)の久留米空襲により死者212名、焼失戸数4,506戸を出した。 6月に九州一帯を襲ったでは、筑後川にかかる橋梁の流出や氾濫が発生。 特に、宮の陣付近ので発生した堤防決壊個所からは、濁流が櫛原町、篠山町を襲い多くの家屋が浸水した。 詳細は「」を参照 市政 [ ]• (明治44年) - 市章を制定する。 2001年()13年4月1日、に指定。 2008年4月1日、に移行。 2015年11月2日 - 久留米市を中枢都市とし、大川市・小郡市・うきは市・三井郡大刀洗町・三潴郡大木町と「」を形成することを宣言する。 (22年) - 市町村制度発足により、 久留米市が市制施行。 日本で最初に市制施行した31市のひとつ。 当時は日本で一番人口の少ない市であった。 同時に、現在の市域にあたる以下の町村が発足。 弓削村・金島村・大城村・北野村・宮ノ陣村・御井町・櫛原村・高良内村・合川村・国分村・山川村・上津荒木村• 草野村・山本村・大橋村・善導寺村• 鳥飼村・荒木村・安武村・大善寺村・城島村・青木村・江上村・犬塚村・三潴村• 田主丸町・水分村・川会村・柴刈村・水縄村・竹野村・船越村• (6年) - 【編入】• - 【編入】• - 【編入】• - 【編入】• - 【編入】・・• 1951年 - 【編入】• - 【編入】・• - 【編入】• - 【編入】• 1967年 - 【編入】• (元年) - 三潴郡がと境界変更• 1989年 - 三潴郡がと境界変更• 1989年 - と境界変更• - 一部を八女郡広川町に編入(境界変更)• - と境界変更• - 久留米市及び三潴郡三潴町が境界変更• - 三井郡が三井郡と境界変更• 2月26日 - 筑後市の一部を編入(境界変更)• 1996年2月26日 - 八女郡広川町と境界変更• 1996年2月26日 - 浮羽郡が浮羽郡と境界変更• - 三井郡北野町が三井郡大刀洗町と境界変更• - 三潴郡城島町が大川市と境界変更• - 三井郡北野町が三井郡大刀洗町と境界変更• - 浮羽郡田主丸町が及び浮羽郡吉井町と境界変更• 4月1日 - 特例市に移行• 2001年6月4日 - 三潴郡城島町が三潴郡と境界変更• - 三潴郡三潴町が筑後市及び三潴郡大木町と境界変更• 2003年2月14日 三井郡北野町が小郡市と境界変更• 2003年2月14日 三井郡北野町が三井郡大刀洗町と境界変更• 2003年 - 八女郡広川町と境界変更• - 【編入】北野町・三潴町・城島町・田主丸町• 大久保勉(1期目)• 任期:2022年1月30日 市の機関 [ ]• 国の機関 [ ]• 久留米支局• 久留米支部• 久留米• 久留米支部• 久留米支部• 久留米区検察庁• 久留米• 久留米• 三池税関支署久留米出張所• 久留米公共職業安定所(ハローワーク久留米)• 労働基準監督署• 久留米年金事務所• 久留米自動車検査登録事務所• 筑後川ダム統合管理事務所• 県の機関 [ ]• 久留米県税事務所• 北筑後保健福祉環境事務所(分庁舎)• 筑後労働者支援事務所(子育て女性就職支援センター)• センター久留米支所• 両筑家畜保健衛生所• 筑後県民情報コーナー• 久留米県土整備事務所• 久留米商工事務所• 福岡県久留米児童相談所• 筑後川水系農地開発事務所 警察 [ ]• - 、城島警察署と統合。 また旧の管轄をから移管。 旧域のみ、の管轄。 その他の警察関係機関• 久留米少年サポートセンター• 筑後センター• 分駐隊 消防 [ ]• - 久留米市・小郡市・うきは市・大刀洗町・大木町 自衛隊 [ ]• (、第4大隊(旧"ヨントク")、、筑後地区隊本部)• () 政府所管法人 [ ] 国立研究開発法人 [ ]• (農研機構)管理本部(九州沖縄管理部久留米事業場)• 筑後・久留米研究拠点 議会 [ ] 久留米市議会• 定数:36名• 任期:2023年5月1日• 議長:永田一伸(明政会議員団、5期)• 久留米市選挙区• 定数:5名• 任期:2019年(令和元年)4月30日~2023年(令和5年)4月29日 議員名 会派名 備考 原口剣生 県議団 新井富美子 民主県政県議団 党籍は 十中大雅 自民党県議団 江口善明 緑友会 党籍は 衆議院 [ ]• 任期 : 2017年(平成29年)10月22日 - 2021年(令和3年)10月21日(「」参照) 選挙区 議員名 党派名 当選回数 備考 (久留米市、、、、、) 2 選挙区 産業 [ ] 商業 [ ] 店数が人口1万人当たり約8軒であり、日本一である。 また、日吉町にはと呼ばれる歓楽街があり、夜に賑わいをみせる。 主な大規模商業施設 [ ] ゆめタウン久留米(市内最大の商業施設)• 中心市街地• 久留米シティプラザ• 久留米店(米城ビル・千歳プラザ)• 十三部店• 合川地区周辺• 楽市楽座久留米店• 久留米インター店• 市内南部• 久留米• 久留米南ショッピングセンター• 市内東部・田主丸地区• 田主丸店 過去に存在した大規模商業施設 [ ]• 中心市街地• ダイエー久留米店• ダイエー久留米東店(旧ユニード久留米店)• ダイエー六ツ門店(旧ユニードショッパーズ六ツ門、現くるめりあ六ツ門)• 市内南部• 久留米サウスコートショッピングセンター(寿屋久留米マルエ店) 製造業 [ ] の創業地であり久留米工場はグループのマザープラントとして重要な生産拠点となっている。 他に、と、加工品メーカーの工場が多く所在する。 近年では、ダイハツ工業の子会社であるの軽自動車専用エンジン工場や、の子会社である東プレ九州の自動車用プレス部品製造工場などが進出し、北部九州における自動車産業集積化の一翼を担う。 また、旧城島町は筑後川沿いに数多くのが軒を連ね、、と並ぶ「 日本三大酒どころ」として栄えていた。 2005年の周辺町の編入によりの醸造メーカーが18社となり、、に次いで清酒製造場数で全国第3位と返り咲いた。 金融機関 [ ] 市内に本店をもつ金融機関• 市内に支店をもつ金融機関• (2017年1月末で営業終了、事業をへ譲渡)• 久留米ガス(グループ)• 楽丸酒造(子会社。 同社ブランド「和ら麦」の製造を担当)• 特産品 [ ]• 豚骨発祥地()• 植木・苗木発祥地(田主丸町) マスメディア [ ]• (く〜みんテレビ)• 久留米総局• 久留米支局• 久留米支局• 久留米支局• 久留米報道室 久留米市はの発祥の地である。 かつてはその名残で久留米市にも支社が存在したが、福岡本社に統合されて廃止された。 また、、も過去に久留米支社を置いていたが、現在はいずれも本社に統合されて廃止された。 なお、は元から久留米市に支社は置いていない。 姉妹都市・友好都市 [ ]• (福島県)- 姉妹都市提携締結 廃藩置県により失業した旧久留米藩のが入植した地。 (アメリカ合衆国 ) 姉妹都市提携締結• 私立短期大学 [ ]• 国立高等専門学校 [ ]• 高等学校 [ ] 公立• (組合立) 私立• (旧:久留米工業大学付属高等学校)• 小・中学校 [ ] 国立• ・ 市立• 市立中学校:17校(校名はを参照)• 市立小学校:45校(校名はを参照) 特別支援学校 [ ] 県立• 福岡県立久留米聴覚特別支援学校• 福岡県立田主丸特別支援学校 市立• 久留米市立久留米特別支援学校 学校教育外の教育施設 [ ] 自動車教習所• 職業訓練• 職業訓練法人久留米地区職業訓練協会• 陸上自衛隊 文化財 [ ]• 医療 [ ] 人口当たりの医師数は、全国トップレベルであり 、久留米大学医学部をはじめ 等の最先端医療設備を持つ施設が集積した高度医療都市である。 一般病床数. 1,045床 PET• 一般病床数. 1,129床 総合周産期母子医療センター PET• 久留米大学医療センター 一般病床数. 250 床• 新古賀病院 一般病床数. 202床• 古賀病院21 一般病床数. 230床 PET• 田主丸中央病院 一般病床数. 180床• 久留米総合病院 一般病床数. 195床• 交通 [ ] 空港 [ ] 最寄り空港はで、高速バスも頻繁に運行されており市民に最も利用されている。 また、へ予約制乗合タクシーが運行されている。 鉄道路線 [ ] 太字は中心駅。 市内ではJR九州が3路線、西鉄が2路線の計5路線が運行されている。 JRの「久留米駅」は西鉄の「西鉄久留米駅」と区別するため、JR久留米駅と呼ばれることが多い。 市街地の中心部に位置するのは西鉄久留米駅で、乗降客数はJR久留米駅より2万人以上多い。 (JR九州)• : 久留米駅 -• :久留米駅 - - - - - - - 久大本線はの以降、までに久留米高校前駅と久留米大学前駅の2駅が新設された。 (西鉄)• : - - - - - - - - -• :宮の陣駅 - - - - - - バス [ ] 一般路線バス [ ] 2006年に試行運行した久留米市コミュニティバス• :地域分社の・の2社が運行している。 に併設のが運行上の拠点となっている。 :久留米市内各地や福岡県内の周辺市町村への路線を担当する。 久留米市内各地:市中心部のみを走る路線のほかに、田主丸町・城島町・北野町などへ行く路線もある。 久留米市 - (経由)• 久留米市 - - (経由)• 久留米市 - (経由、西牟田経由)• 久留米市 -• :久留米市と佐賀県内を結ぶ路線を担当する。 久留米市 - () - - - -• 久留米市 - みやき町(北茂安 - ) - - 佐賀市• 久留米市 - みやき町(北茂安 - ) -• 久留米市 - 鳥栖市(国道3号経由)• :久留米市と八女市を結ぶ路線を運行しているが、大部分は久留米市内だけでの運行となっている。 久留米市 - 広川町 - 八女市(経由)• :旧中心部とを結ぶ。 路線の詳細は各バス会社の記事を確認のこと。 高速バス [ ] 市内で高速バスを利用できるバス停は、縄手・JR久留米駅・市役所前・六ッ門・西鉄久留米駅・文化センター前・十三部・千本杉・久留米インター南・久留米インターチェンジ・高速宮の陣がある。 -は、その停留所を通らない。 「コスモス号」- 2015年12月18日運行開始。 北野猪口タクシーと安全タクシーが運行。 北野便・弓削便(火・木・土)• 大城便・金島便(月・水・金) 旧内を中心に、旧と隣接するにも乗り入れる。 運賃は200円均一で、22系統石崎-両筑苑間にも利用できる1日乗車券は300円。 よりみちバス「インガット号」- 2016年3月1日運行開始。 くまタクシー、丸金タクシーが運行。 旧内を中心に運行される。 またと旧を結んでいる便も存在する。 運賃は200円均一で、15系統の一部も利用できる1日乗車券は300円。 その他、久留米市社会福祉協議会が旧田主丸町において定期運行の無料福祉バスを運行している。 また、隣接する広川町の予約型乗合タクシー「ふれあいタクシー」が市内の日高整形外科病院へ乗り入れるが、久留米市内の停留所はこの1か所のみである。 道路 [ ]• その他• 道の駅• :国道210号 久留米市名誉市民 [ ]• - 創業者• - 元つちや足袋(現・ムーンスター)社長• - 元理事• - 元• (3代目)- 元月星化成(現・ムーンスター)会長• 1920-1997 - 元ブリヂストン会長 久留米市出身・所縁の有名人・著名人 [ ] 歴史 [ ]• 1569 - 1602 - 戦国時代の女性城主。 の正室。 - 九州方言語彙集である『久留米浜荻』をまとめる。 (1813 - 1864) - 祠官、派の活動家• (1828 - 1911) - 隊士。 1748 - 1810 - 久留米藩に生まれ、のち医となる。 に日本で初めて成功した。 - 主のの子孫。 久留米。 『』の筆者。 1747 - 1793 - 江戸時代後期の尊皇思想家。 1793年(寛政5年)内で自刃。 墓は久留米市寺町の光明山遍照院にある。 京都の京阪三条前にある通称「土下座像」はの像である。 1833 - 1907 - 久留米藩士。 明治期の外交官でを建白。 剣客・武道家 [ ]• 1852-1934 -。。 1847-1913 - 剣客。。 1897-1993 - 九段。 1808-1875 - 剣客。 加藤田神陰流。 1893-1975 - 範士七段。 範士八段()。 範士八段。 西日本随一の個人道場、武揚館を落成した。 1848-1930 - 津田一伝流。 剣道範士。 1850-1907 - 津田一伝流。。 - 家。 1885-1963 - (田主丸町)。 1833-1896 - 剣客。 加藤田神陰流。 政治 [ ]• 1868 - 1944 - 衆議院議員、久留米商業学校長、郷土史研究家。 綾部市太 1888 - - 元宮崎県議会議員(旧:浮羽郡竹野村(後の田主丸町)) 日向市大字富高に「迎洋園」と言うツツジ園を開園した人物でもある。 後に迎洋園は閉園し、宅地化されて2001年に日向市迎洋園として日向市の地名となる。 1889 - 1981 - 第54代。 1961 - -久留米市長、元・参議院議員• 1959 - - 参議院議員、元・アナウンサー• 1902 - 1973 - 政治家。 マンからへ。 ・を歴任。 1934 - 1990 - 政治家。楢橋渡の長男。渡と同じく 元・• 1962 - -() 学問 [ ]• 1901年 - 1995年 : 精神医学者、久留米大学元教授、元日本精神神経学会会長、病跡学(パトグラフィー)の大家• 1968年 - : 姫路獨協大学客員教授、作業療法士• 1936年 - : 化学者、九州大学元教授、北九州市立大学副学長、紫綬褒章、日本学士院賞• 1936 - 2009 : 国際法学者、第12代成城大学学長 経済・実業 [ ]• 1889 - 1976 - の創業者• 1789 - 1869 - の始祖• 1864 - 1926 - アメリカで「ポテト・キング」の異名をとった大農園主。 在米日本人会初代会長。 - つちやたび(現)創業者。 - 北野町出身。 福岡無尽株式会社(現)創設。 1910 - 2003 - 石川島播磨重工業(現)の社長、初代社長・会長。 1799 - 1881 -「からくり儀右衛門」で有名。 佐賀にも出仕。 の創業者。 田中久重(2代目)-( 初代養子)電気通信、海軍発注品に事業を展開。 1903 - 1957 - 社長・ NHK 会長。 NHKで(現・Eテレ)を始める。 1860 - 1931 - の創始者。 1955 - - 社長・会長・副会長・副会長。 文芸・文化 [ ]• 1922 - 2001 - 小説家(直木賞作家)• 1963 - - 小説家• 1912 - - 歌人• 1962 - -• 1862 - 1928 - 初代学長• 1978 - - 小説家 芸術 [ ]• 1882 - 1911 - 画家。 荘島町に青木繁旧居として生家が保存・整備され広く公開されている。 1928 - 2011 - 建築家• 1895 - 1933 - 画家• 1882 - 1969 - 画家。 京町に生家が現存しており保存・整備事業が進められている。 1973 - - 建築家• 1890 - 1975 - 画家。 青木繁の影響を受ける。 1929 - 1999 - 画家。 櫛原町で出生。 牡丹等の静物画が多く写実主義の昭和の一時代を築く。 1938 - -。 久留米市で出生。 1932 - 2001 - 画家。 芸能 [ ] 音楽 [ ]• - お笑い芸人• - タレント• - アイドル• - 声優• - 女優• - 映像ディレクター、演出家、映画監督• - ダンスデュオ• - タレント• - グラビアアイドル• - 声優• 1941-2003 - 俳優• - モデル• - 女優• - お笑い芸人• 1912-1990 - 俳優• - 女優• - 俳優• - 俳優、声優• - 俳優• - 女優• - 俳優• - 俳優 マスコミ [ ]• - 福岡放送アナウンサー• - 元・()アナウンサー• - の契約キャスター スポーツ [ ]• - 元選手、現コーチ• - ・所属(旧三潴町出身)• 1934-1995 - 元選手、のエース• - 選手• - 元選手• - 元選手• - 元選手(ダイエー:北野町出身)• - 元選手(巨人:城島町出身)• - 、俳優の父• - 選手• - 競輪選手• - 柔道選手• - 選手• - 選手• - 元• - 元選手(旧北野町出身)• - 選手• -(:旧田主丸町出身)• - 元選手• - 選手• -() その他 [ ]• - 久留米藩士。 久留米の開発。 - 宗教家(旧城島町出身)• - 靴職人、シューズデザイナー。 - マスコット [ ]• 乙女(おとめ)ちゃん - コスモスの町、北野町のキャラクター。 九千坊の九ちゃん - 河童の町、田主丸町のキャラクター。 - 久留米市の公式キャラクター。 分別戦隊ワケルンジャー - ゴミの選別に活躍する3人のローカルヒーロー。 ミヅマン - YOSAKOIみづま祭りを盛り上げるキャラクター。 ヤキ江さん - 「久留米焼きとり文化振興会」が一般公募した、雌鶏のキャラクター。 シンボル [ ]• 町の木 - ケヤキ• 町の花 - 久留米つつじ、コスモス 市外局番 [ ]• 0942(久留米MA 旧田主丸町を除く)• 0943(田主丸MA 旧田主丸町地域) 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事 [ ] 神社 [ ]• - 毎年1月7日に日本三大火祭りのひとつ(国の)が行われる。 - 通称「久留米の天神さま」• - 東芝ゆかりの神社。 境内に久留米の偉人の銅像がある「郷学の森」がある。 - 全国水天宮の総本社• - 寺院 [ ]• -七大本山の一つ。 九州大本山。 - 有馬家菩提寺• 寺町 - 江戸時代に久留米城防衛の一環として寺をここに集めたという。 現在は17の寺院が集まって一つの聖域をつくっている。 高山彦九郎終焉の地 美術館・博物館 ・動物園 [ ]• - 旧本丸にあり の歴代藩主有馬家の歴史資料を展示• スポーツ施設 [ ]• 旧跡・文化施設 [ ]• - 県文化財• - 県史跡• - の生家が復元整備されており、屋内の見学も出来る。 坂本繁二郎生家 - の生家が復元整備されており、屋内の見学も出来る。 - の創立25周年を記念し、1956年にが久留米市へ寄贈した。 - 旧久留米井筒屋跡地に2016年4月27日開館• 祭事・催事 [ ]• 城島酒蔵びらき(城島町、2月中旬)• 久留米つつじまつり(久留米百年公園、4月-5月)• (水天宮、5月3日-7日)• 水の祭典久留米まつり(8月3日-5日)• (8月5日)• 水天宮夏大祭(8月5日-7日)• 河童まつり(田主丸町、8月中旬)• 田主丸花火大会(田主丸町、8月下旬)• 城島ふるさと夢まつり(城島町、9月中旬)• コスモスフェスティバル(コスモスパーク北野、10月中旬)• ふるさとみづま祭(水沼の里2000年記念の森、11月上旬)• 久留米焼きとり日本一フェスタ 2012年から、9月上旬 ギャラリー [ ].

次の

指をペンチで潰した事件

東 久留米 市 事件

縦長の💩ウンコに沿うように舌をゆっくり走らせると、その形に削り取られてわずかにへこむ。 舌を口の中へ戻して上顎に押し当てると、 濃密な💩ウンコの味が口の中に広がった。 「ああっ、すげっ。 たまらないッス」 すでに僕ちゃんの豆粒おティンポは ギンギンに勃起していたょ!アハーン! 右手と左手の💩ウンコを交互にベロベロ舐めまわし、舌先に付着した苦じょっぱい💩ウンコをゴックンと飲み込んだ。 旨い!旨い!ばさらか旨いすぅ! 次に💩の匂いをクンクン嗅ぎ、口を開けてその先端を歯でわずかに噛み切った。 すぐに💩ウンコの塊をしばらく口の中で転がしてから噛み砕くと物凄い💩臭が口の中から吹きあがり、僕ちゃんは興奮のあまり「ハァハァ」と荒い呼吸をくりかえした。 まるで便器になったような気分だった。 口の中から💩の匂いのすることに興奮し、左手に乗った💩にもかぶりつく。 さっきより多めに噛み取った💩が、口のなかで弾けるように匂いを発する💩ウンコをクチャクチャと口の中で溶かしたょ! 唇にも歯にもべったりと💩をつけながら、公衆便所になったつもりで僕ちゃんは、💩ウンコを喰いまくった。 たまらん勃起しまくり! すぐに💩を、最大勃起2センチの、おティンポに塗り付けシコッシコッと、オナヌーしたよ! たまらん「アンアンキャンキャン」と、 女声で悶えたよ!茶色い臭いスペルマが飛び散った!ばさり気持ちえがったばぃ!満足満足! こんな僕ちゃんに興味ある、ホモのおじ様たちは 頴田の上り車線側のローンソ裏の団地のプレハブ小屋まで来てね。 人間はいつの時代も、タブーなものに興味をそそがれるんです。 例えば死体とか、見てはいけないものって 顔を手にあてながらも見ちゃうじゃないですか。 それの最たるもの💩ウンコですね。 みんな毎日💩ウンコをしてるけど、要らないって思って便所に流してしまうでしょう。 要らないと思われてるのに、他人の💩ウンコって一番手に入りにくいものですからね。 不思議ですよ。 流して捨てるくらいなら💩ウンコを僕に頂戴よ!って言っても絶対に断られますしねマジ! 本当に僕ちゃんは、💩ウンコが大好きなんです。 💩ウンコって口に含むとまず、強烈な悪臭が鼻と脳天をつきぬけるんです。 それから食感がきて、そこからの味なので覚えてないことが多いんです。 味を感じる前に ドーパミンがドバドバ出るんです。 僕ちゃん、今や💩ウンコを口に入れた瞬間に射精しますからね。 我が家では、いつでも💩ウンコが食べれるように冷凍庫に💩ウンコをたくさん保存してます。 今まで、一番美味しかった💩は、トッポの、つぶつぶ🍓イチゴ味🍓を前日に食べたホームレス仲間の、爺さんの💩ウンコですね。 🍓イチゴ🍓のプチプチの、食感と甘さがあってめちゃくちゃ美味かったです。 そして一番まずかったのが、🍜とんこつラーメン🍜を、前日に食べた、うちの高齢の実母の、臭い臭い💩下痢ウンコ💩でした。 食わせてもらった身なのに「ママの、💩ウンコ💩すっげぇ不味いよ」って文句言ったら、ママは 「麺だけに面食らっただろ!」とか、ダシャレを言ってきて。 僕ちゃん正直!「この!💩糞ババア💩(笑)」って思いましたね。

次の

久留米看護師連続保険金殺人事件 主犯が探偵に依頼した調査内容

東 久留米 市 事件

地理 [ ] 都心から約25キロ離れたの中央部にある。 市西端の小平霊園()を水源とすると、市中心部を水源とするが市内の中心部を流れ、市の東端で合流する。 土地全体は西から東へかけゆるく傾斜しており、この傾斜断面から湧水が豊富に湧き出す。 そのため一部湧水は水道水の原水になっている。 北は(別名:)で、と境を隔てる。 ひばりが丘・東久留米・八幡・滝山・久留米西団地など大規模団地が多く、これらの地域では高齢化の進行が著しい地区が見られる。 市全体では高齢化率は28. 平成22年国勢調査によれば、東京都への通勤率は33. 隣接している自治体 [ ]• 北東 -• 北 -• 西 -• 南 -• 南東 - 歴史 [ ] 東久留米市の縄文時代以前の遺跡は、1936年(昭和11年)の運動場拡張工事中に縄文時代中期の遺跡が発見されるなど、戦前期から発見されていたが、1950年代後半以降のから、とりわけ1970年代後半の急速な都市化の進展に伴う発掘調査の結果、多くの遺跡が確認され、縄文時代以前の東久留米の様子が明らかになってきた 東久留米市が位置している武蔵野台地は、厚い関東ローム層に覆われていて水が乏しい。 しかし台地中に勾配が急に緩やかになる場所があり、急勾配を流れてきた地中を流れる地下水の流れが、勾配の変化によって堰き止められる形となるため、湧水群が成立することになる。 先史時代の東久留米において、人々が住むようになったのはそのような湧水群の周辺であった。 東久留米市の遺跡の特徴として、からにかけての遺跡が多く、以降の遺跡が少ないという特徴がある、これは湧水群という水に恵まれた環境に加えて、武蔵野台地上に落葉、常緑が広がり、、、や、それらを食べているシカやイノシシなどの生物資源に恵まれ、縄文時代以前の東久留米は、採取狩猟生活に適した環境であったことによる。 東久留米市内で確認されている中で最古の旧石器時代の遺跡は、約3万年前の下里本邑遺跡と神明山遺跡である、約1万8000年前になると10以上の遺跡が確認されており、また大規模な集落が営まれていたことが確認されている。 東久留米市近隣でも新座市や朝霞市にも旧石器時代の遺跡は分布しているものの、東久留米市の遺跡数が最も多い。 これは黒目川の最上流部にあたる東久留米は湧水量が豊富で、居住に適していたためと考えられている。 しかし旧石器時代の再末期は遺跡が激減していることが確認されている。 縄文時代草創期、前時代に続いて遺跡数が少ない状態が続いていたが、早期以降、前期、中期と遺跡数が増加していく。 特に関東地方から中部地方にかけて遺跡数が激増した縄文時代中期、遺跡数は激増し、遺跡の規模も大型化する。 しかし気候の寒冷化による生活環境の悪化と、中期の急激な人口増に伴う人口圧の結果、後期から晩期にかけて著しい人口減少が発生して遺跡数も激減する。 特に縄文時代晩期の遺物は東久留米市内ではほとんど確認されていない。 弥生時代に入っても、東久留米市内では遺跡の分布が極めて薄く、しかも規模も小さい。 これは湧水群が水場である武蔵野台地奥部の東久留米は、水田に適した低湿地が少なかったためであると考えられている。 そして古墳時代の遺跡はこれまで東久留米市内では確認されていない。 下里本邑遺跡では奈良時代の可能性がある跡が検出されていて、向山遺跡からは平安時代のものと考えられる竪穴住居跡が確認されている。 そして新山遺跡は平安時代末期から鎌倉時代のものと見られている。 東久留米市内の中世期で、注目されるのがである。 東久留米市内では破片を含めて107基の板碑が確認されており、最古のものは(9年)のものである。 板碑は移動させることが容易で、最初に建てられた場所と現状の建立地が異なっている可能性もあるが、中世期における東久留米の状況を示す貴重な資料である。 (元年)、の寺院、常牧院が創建されたと伝えられている。 開基は主の安祝公、開山は崇芝性岱和尚とされている。 常牧院はの江戸入部以後の(天正18年)、家康からが与えられている。 江戸時代にはの鷹場があり延命寺に前沢御殿または楊柳沢御殿と称する鷹狩の宿所の御殿が作られた。 年表 [ ]• (22年) - 町村制施行に伴い、門前・神山・落合・小山・南沢・前沢・下里・柳窪・柳窪新田・栗原新田の10村、のを編入して 久留米村が誕生。 - 三多摩が神奈川県からに移管。 - 4月15日、武蔵野鉄道(〜・現在の池袋〜)開通・東久留米駅開設。 - 8月1日、 久留米町として町制施行。 北多摩郡の中では最も遅い町制施行であった。 昭和30年代後半から、東久留米、、などの大型団地が次々に誕生、人口が急増((昭和35年)からの10年間で4. 1倍)。 一時期人口78,000人の日本一人口の多い町となる。 - 市制施行と同時に自治体名を改称し、東久留米市となる。 - 防災行政無線が整備される。 4月1日 - 防災行政無線が開局される。 時系列地形図 [ ]• 「」による「」• 「」による時系列地形図• 市名の由来 [ ] 「くるめ」と読み書く地名となった由来や説はいくつかある。 古代のの住地という説• の方言という説• 小さな平地を意味するという説• 市内を流れるの「クロメ」が転じて「クルメ」という地名になったという説。 元々は、黒目川は「クルメ」とも呼ばれており、後年の人々がとして久留米・久留目・来梅・黒目などの漢字表記を用いたのが広まり、「久留米」の名が認知された。 一般的には市内の北部を流れる現在の「黒目川」からついたといわれている。 市制施行時、既にが存在したため、行政的な混同を避け、また駅名のが住民に親しまれていたため「東久留米市」とした。 市外からの通勤者と通学生および居住者のうちの市内に昼間残留する人口の合計であるは90,315人で昼は夜の0. 785倍の人口で、夜間に比べて昼の人口は2万5千人ほど減る。 昼夜間人口比0. 785は東京23区および東京都市部25市の中で狛江市、稲城市、西東京市に次いで4番目に小さい数字で、東久留米市がオフィスや工場・学校が少なく住宅の多い街であることが示されている。 通勤者・通学者で見ると市内から市外へ出る通勤者34,555人、市外から市内へ入る通勤者は13,680人と通勤者では市外へ出る通勤者のほうが多く、学生でも市内から市外に出る通学生は5,352人、市外から市内へ入る通学生は1,519人と学生でも昼は市外へ流出する人数のほうが多い。 なお、国勢調査では年齢不詳のものが東京都だけで16万人おり、この項の昼夜間人口に関しては年齢不詳の人物は数字に入っていないので数字の間に若干の誤差は生じる。 地域 [ ] 町名 [ ] 東久留米市では、全域でに基づくが実施されている。 住居表示実施前の町名等欄で下線がある町名はその全部、それ以外はその一部である。 この一覧はです。 して下さる。 町名 町名の読み 町区域設定年月日 住居表示実施年月日 住居表示実施前の町名等 備考 上の原一丁目 うえのはら 1966年6月1日 1966年6月1日 大字神山 上の原二丁目 1966年6月1日 1966年6月1日 大字神山 神宝町一丁目 しんほうちょう 1966年6月1日 1966年6月1日 大字神山 神宝町二丁目 1966年6月1日 1966年6月1日 大字神山 金山町一丁目 かなやまちょう 1966年6月1日 1966年6月1日 大字神山 金山町二丁目 1966年6月1日 1966年6月1日 大字神山 氷川台一丁目 ひかわだい 1966年6月1日 1966年6月1日 大字門前、大字小山 氷川台二丁目 1966年6月1日 1966年6月1日 大字門前、大字小山 大門町一丁目 だいもんちょう 1966年6月1日 1966年6月1日 大字門前 大門町二丁目 1966年6月1日 1966年6月1日 大字門前、大字落合 ひがしほんちょう 1966年6月1日 1966年6月1日 大字小山、大字門前、大字落合、大字南沢 新川町一丁目 しんかわちょう 1966年6月1日 1966年6月1日 大字落合、大字南沢、大字門前 新川町二丁目 1966年6月1日 1966年6月1日 大字落合、大字南沢、大字門前 浅間町一丁目 せんげんちょう 1966年6月1日 1966年6月1日 大字南沢、大字落合 浅間町二丁目 1966年6月1日 1966年6月1日 大字南沢、大字落合 浅間町三丁目 1966年6月1日 1966年6月1日 大字南沢、大字落合、大字栗原新田 学園町一丁目 がくえんちょう 1966年6月1日 1966年6月1日 大字南沢、大字落合、大字栗原新田 学園町二丁目 1966年6月1日 1966年6月1日 大字南沢、大字落合、大字栗原新田 ひばりがおかだんち 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢、大字前沢 本町一丁目 ほんちょう 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢 本町二丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢、大字小山、 大字門前 本町三丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢、大字落合 本町四丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢、大字落合 小山一丁目 こやま 1968年8月1日 1968年8月1日 大字小山 小山二丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字小山 小山三丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字小山 小山四丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字小山 小山五丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字小山、大字下里 幸町一丁目 さいわいちょう 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢、大字小山 幸町二丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字小山 幸町三丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字落合、大字南沢、大字小山 幸町四丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字前沢、大字神山、大字南沢、大字小山、大字落合 幸町五丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字小山、大字下里、大字神山 中央町一丁目 ちゅうおうちょう 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢 中央町二丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢 中央町三丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢 中央町四丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢 中央町五丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢、大字前沢 中央町六丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢、大字前沢 南沢一丁目 みなみさわ 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢 南沢二丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢 南沢三丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢 南沢四丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢 南沢五丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢 前沢一丁目 まえさわ 1968年8月1日 1968年8月1日 大字前沢 前沢二丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字前沢 前沢三丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字前沢、大字南沢 前沢四丁目 1969年11月1日 1969年11月1日 大字前沢 前沢五丁目 1969年11月1日 1969年11月1日 大字前沢 南町一丁目 みなみちょう 1968年8月1日 1968年8月1日 大字前沢、大字柳窪新田、大字南沢 南町二丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字柳窪新田 南町三丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字柳窪新田、大字南沢、大字前沢 南町四丁目 1968年8月1日 1968年8月1日 大字南沢、大字前沢 滝山一丁目 たきやま 1970年10月1日 1970年10月1日 滝山二丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 滝山三丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 滝山四丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 滝山五丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 滝山六丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 滝山七丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 下里一丁目 しもさと 1970年10月1日 1970年10月1日 下里二丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 下里三丁目 1969年11月1日 1969年11月1日 大字下里、大字田無、大字柳窪 下里四丁目 1969年11月1日 1969年11月1日 大字下里、大字田無、大字野火止 下里五丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 下里六丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 下里七丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 やなぎくぼ 1969年11月1日 1969年11月1日 大字柳窪 1969年11月1日 1969年11月1日 大字柳窪、大字柳窪新田 1969年11月1日 1969年11月1日 大字柳窪、大字柳窪新田 1969年11月1日 1969年11月1日 大字柳窪 1969年11月1日 1969年11月1日 大字柳窪 野火止一丁目 のびどめ 1970年10月1日 1970年10月1日 野火止二丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 野火止三丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 八幡町一丁目 はちまんちょう 1970年10月1日 1970年10月1日 八幡町二丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 八幡町三丁目 1970年10月1日 1970年10月1日 弥生一丁目 やよい 1969年11月1日 1969年11月1日 大字柳窪新田 弥生二丁目 1969年11月1日 1969年11月1日 大字柳窪新田 集合住宅 [ ]• 都市再生機構(滝山) - 昭和43年• 国家公務員共済組合連合会東久留米第2団地 - 昭和43年 : 東村山都市計画事業 一団地の住宅施設• 東京都住宅供給公社久留米西団地(下里) - 昭和44年 : 東村山都市計画事業 一団地の住宅施設• 都市再生機構滝山第2団地 - 昭和45年 : 東村山都市計画事業 一団地の住宅施設• 東京都住宅供給公社下里団地(下里) - 昭和48年 行政 [ ] 市長 [ ]• (就任、2期目) 歴代市長• 藤井顕孝(1970年 - 1975年)• 石塚政寿(1975年 - 1978年)• 伊藤孝次郎(1978年 - 1982年)• 吉田三郎(1982年 - 1990年)• (1990年 - 2001年12月、3期途中で体調不良のため辞任。 名誉教授)• 野崎重弥(2002年1月20日 - 2010年1月19日、2期。 元市議)• (2010年1月20日 - 2014年1月19日、1期。 元市議)• (2014年1月20日 -、2期目。 元市議) 財政 [ ]• 2020年度の一般会計当初予算額は約438億円である。 に、東久留米駅東口区画整理事業、新市庁舎、スポーツセンターなど建設事業が相次ぎ、地方債残高は度末時点で300億円を突破。 前市長の時代に行われた事業が多く、稲葉が革新系だったことから、保守系からの革新市政の批判が未だ続いている。 なお、稲葉の娘・間宮美季が現在同市議である。 警察 [ ] の管轄である。 同署は(旧・)にあり、以前から東久留米市・旧田無市・旧(一部地域を除く)を管轄している。 市内の駐在所・派出所• 上の原• 学園前• 野火止• 東久留米駅前• 門前(旧門前交番、現門前地域安全センター) 消防・救急 [ ] 2010年4月1日よりに常備消防事務を委託。 これに伴い東久留米市消防本部と新川出張所は東京消防庁に移管され、前沢出張所は廃止された。 (幸町)• 新川出張所 広域行政 [ ]• 多摩地域北東部の西東京、小平、東村山、清瀬、および本市の5市で施設の相互利用、イベントの共同開催などを行っている。 通称「多摩六都」。 「六都」とは合併前の田無、保谷を含めたものだが、名称は合併後も継承されている。 西東京市内にを持つ。 また、図書館利用カードの共通化を進めており、1枚のカードで東久留米、清瀬、西東京の図書館で利用できる。 昭和病院企業団 、、、、、および東久留米市により組織され、小平市にあるを運営している。 ゴミ処理 [ ] 、と共同で、「柳泉園組合」を設立し、当市内(一部にまたがる)にを設置する。 可燃ごみは同清掃工場で、不燃ごみは多摩地域の他の自治体同様に、のに埋め立てる。 2017年10月をもってダストボックス式の回収を終了し、個別収集に変更された。 2017年10月2日から家庭ごみ有料化が始まった。 不祥事 [ ] パワハラ自殺 2013年8月、職場の人間関係が原因で2011年より2年間で休職し、職場復帰に向け、2013年5月より短時間出勤を続けていた学校給食職員が、上司である学務課長からの暴言により自死した。 この件で相談を受け、市役所に改善を求めていたは、対応の鈍かった市役所に抗議のため同月末に辞職。 遺族はに市役所を提訴した。 2016年12月15日、市役所は遺族に1,500万円の解決金を支払い、復職プログラムを作ることを約束して和解した。 地域交流 [ ]• 旧榛名町地域• (61年)当時の群馬県と姉妹都市提携したが、(18年)榛名町が群馬県高崎市と合併したため、姉妹都市提携が解消された。 ただし、旧榛名町地域とは地域間交流という形で交流事業は継続している。 市役所の屋外ひろばに榛名町から贈られた梨と梅の木が植わっている。 議会 [ ] 東久留米市議会 [ ] 詳細は「」を参照• 定数:22人• 任期:2019年5月1日 - 2023年4月30日• 議長:富田竜馬(改革市民派無所属)• 選挙区:北多摩第四選挙区(、東久留米市)• 定数:2人• 任期:2017年7月23日 - 2021年7月22日• 投票日:2017年7月2日• 当日有権者数:158,290人• 投票率: 51. 66% 候補者名 当落 年齢 党派名 新旧別 得票数 細谷祥子 当 63 新 26,031票 原紀子 当 51 新 19,674票 山下太郎 落 44 無所属 現 18,205票 野島善司 落 68 現 16,776票 衆議院 [ ]• 選挙区: (・・・東久留米市・)• 任期:2017年(平成29年)10月22日 - 2021年(令和3年)10月21日(「」参照) 議員名 党派名 当選回数 備考 4 選挙区 2 比例復活 産業 [ ]• 本社・工場:前沢(旧ダイワ精工)• 東久留米工場:前沢• 多摩工場:野火止• 武蔵野工場: かつては工場がコカ・コーラ工場向い(八幡町)に立地していた。 豊富な地下水資源を利用して活況を示していた一例である。 特産品• 柳久保小麦 - 江戸時代の嘉永4年(1851年)に現在の東久留米市柳窪の奥住又右衛門が、旅先から持ち帰った種により栽培が行われていた。 香りや味がよくの材料に適し、背の高い麦わらは屋根を葺く材料に向いていたが、収量の多い一般の小麦が出回った事で昭和17年頃に姿を消した。 1988年に又右衛門の子孫が農林水産省生物資源研究所に保管されていた種を譲り受けて生産を復活し、やなどの加工品として販売されるようになった。 (旧・タイタスコミュニケーションズ):前沢• すたじおガッシュ:東本町 教育 [ ] 教育の歴史 [ ] 2018年の東久留米市立第三小学校 久留米町の小学校は明治時代から長らく久留米尋常小学校(現・第一小学校)の1校のみだった。 なお、1930年(昭和5年)には目白のから久留米村南沢にが移転してきた。 生徒数が増加して旧キャンパスが手狭になったことや、「自然の中で学ばせたい」という創立者の願いなどが移転の理由である。 自由学園のに併設された診療所は、終戦後まで久留米村の医療に多大な役割を果たしている。 が設計した久留米の校舎のうち、5軒が東京都の歴史的建造物に選定されている。 1959年(昭和34年)にはの、1962年(昭和37年)にはの、1968年にはの入居を開始している。 これらの大規模団地の影響もあり、1955年(昭和30年)に10,319人だった久留米村の人口は、市制施行5年後の1975年(昭和50年)には100,821人となり、20年間で約10倍に急増している。 1960年(昭和35年)には久留米小学校落合分校が第二小学校として独立し、久留米小学校は第一小学校に改称した。 その後1970年代末までは開校が相次ぎ、1978年(昭和53年)には16校となった。 東久留米市の小学校の総児童数は、1979年(昭和54年)にピークの13,063人に達した。 また、東久留米市の中学校の総生徒数は、1986年(昭和61年)にピークの5,769人に達している。 東久留米市の小学校は16校の状態が長らく続いたが、大型団地の住民の高齢化が進み、地区によっては人口が減少。 2003年(平成15年)には滝山小学校が閉校し、2009年(平成21年)には第八小学校が、2011年(平成23年)には第四小学校が、2020年(令和2年)には下里小学校が閉校したことで、現在は12校となっている。 小学校 [ ] 市立• 東久留米市立第一小学校 - 1903年(明治36年)創立。 東久留米市立第二小学校 - 1960年(昭和35年)独立。 東久留米市立第三小学校 - 1962年(昭和37年)独立。 - 1964年(昭和39年)開校。 東久留米市立第六小学校 - 1966年(昭和41年)開校。 東久留米市立第七小学校 - 1968年(昭和43年)開校。 東久留米市立第九小学校 - 1970年(昭和45年)開校。 東久留米市立第十小学校 - 1972年(昭和47年)開校。 東久留米市立小山小学校 - 1974年(昭和49年)開校。 - 1975年(昭和50年)開校。 - 1975年(昭和50年)開校。 東久留米市立本村小学校 - 1976年(昭和51年)開校。 閉校となった小学校• 東久留米市立第四小学校 - 1963年(昭和38年)開校。 2012年(平成24年)3月31日閉校。 東久留米市立第八小学校 - 1971年(昭和46年)開校。 2010年(平成22年)3月31日閉校。 東久留米市立滝山小学校 - 1975年(昭和50年)開校。 2004年(平成16年)3月31日閉校。 - 1978年(昭和53年)開校。 2020年(令和 2年)3月31日閉校。 中学校 [ ] 市立• 東久留米市立久留米中学校 - 1947年(昭和22年)開校。 - 1968年(昭和43年)開校。 東久留米市立東中学校 - 1963年(昭和39年)開校。 東久留米市立南中学校 - 1972年(昭和47年)開校。 東久留米市立大門中学校 - 1974年(昭和49年)開校。 - 1978年(昭和53年)開校。 東久留米市立中央中学校 - 1984年(昭和59年)開校。 ) 青少協 [ ] 青少年健全育成協議会の略称 それまでの「青少年問題協議会」の名称が(平成17年)度より「青少年健全育成協議会」に改正される。 内容、市からの補助金等の変更はなく、略称も「青少協」と同じ。 東久留米市から年間280万円の補助金が組まれている。 中学校区ごとに組織され、地域清掃活動、文化活動などを行う。 高等学校 [ ]• その他の学校 [ ]• - にのとして始まる。 に市内に移転。 に50周年を迎えた。 - 1950年に、の外国人などの子供たちが通うために設立された。 幼稚園から高校まで、キリスト教に基づく一貫教育を行っている。 この影響からか市内や近辺には教会が多く、宣教師の施設やキリスト教書店などもある。 図書館 [ ]• 中央図書館• 滝山図書館• 東部図書館• ひばりが丘図書館 交通 [ ] 東久留米駅 鉄道 [ ]• 市内の駅は東久留米駅のみだが、この駅よりも最寄となる ()、()、の()、()などを利用する市民もいる。 バス等 [ ]• が市内各地域を結ぶ。 市内下里にがある他、(滝山営業所の支所にあたる)・・の各路線が当市内に乗り入れている。 :2008年4月よりと柳泉園グランドパークを結ぶ路線を開設。 東久留米市には他に下里四丁目(久留米西団地内)にも停留所を設置。 予約制「くるぶー」 高齢者、妊婦、乳幼児を利用対象とし(登録者の家族や介助者も同乗可)、事前登録・予約が必要。 市内各地の公共施設や(小平市)、(東村山市)に停留所を設置のほか、自宅からの利用も可。 平日のみ運行。 東久留米市では、周辺自治体にあるようなの運行も検討が行われたが、バスが通るには道幅が狭いなどの課題があり断念した経緯があった。 また、2012年2月に当時の馬場市長が任期中は実証運行は困難であるとの市長報告を発表していた。 その後、タクシーに近い感覚で使え、コミュニティバスより経費が安く済むメリットがあることから、予約制デマンド型交通の形でから運行を開始した。 道路 [ ] 都市化に対し道路整備が遅れていたことから、平成期に建設・開通した都市計画道路も多い。 東西方向• (通称:新青梅街道)• (通称:所沢街道) 現在、新宮前通りと野火止通り間の拡幅及び歩道設置工事を行っている。 (通称:新所沢街道)(下里〜前沢南〜南町一丁目先間完成) 所沢街道のバイパスの役目を負うべく、同街道南側にほぼ平行して建設中。 小金井街道の前沢南交差点より西側は市道として既に開通済みであるが、同交差点以東は東京都道4号として供用、さらに東側の西東京市との境界までは用地取得が完了し、建設が進められている。 また、西東京市内も用地取得が開始された。 西側の市道区間の先、東村山市内の470mの区間が、都道として2012年6月28日に開通した。 さらに西側は、2011年9月にまでの延伸が、都市計画決定された。 南北方向• (通称:小金井街道) 現在、前沢交差点より北部分の道路拡幅用地を確保している。 (通称:新小金井街道) 小金井街道「松山三丁目」交差点より分岐し小金井街道の西側に平行しており、清瀬市〜東久留米市〜小平市〜小金井市〜府中市へと至る。 滝山団地の中央部を貫く区間は団地開設時に整備された。 2006年3月、との立体交差事業が完了し全線が開通した主要道。 その他• 旧市役所の前を通ることから、市役所通りとも呼ばれていた。 主要地方道の扱いだが市内〜新座市にまたがる区間には乗用車同士のすれ違いも困難な狭隘路がある。 市内には一方通行区間もある。 東村山市から滝山団地中央交差点までの区間。 滝山中央通りとなっている区間を除き、生活道路なみの狭隘路が続く。 (東3・4・19号線、通称:まろにえ富士見通り) 東久留米駅西口からまっすぐ伸び、(小金井街道)に合流して前沢4丁目へ至る都市計画道路。 用地取得困難物件と無電柱化で難航していたが 、2016年3月30日に小金井街道との交差点(前沢北)までの区間が開通した。 (通称:浄牧院通り) 東久留米駅東口からまっすぐ伸びる都市計画道路。 市内は東村山都市計画道路3・4・20号東久留米駅神山線(東3・4・20号線)として整備が進められてきており、金山町二丁目から神宝町二丁目(新座市境)までの約530メートルの区間が2018年10月25日に開通して全通した。 新座市境より先の埼玉県区間については、として新座市により事業中であり、最終的に東久留米駅東口から南口付近を経由し南口に至る一体の道路として整備される計画である。 既に新座市石神一丁目~堀ノ内三丁目と本多一丁目の区間を除く大部分が開通済みであり、開通区間は平林寺大門通り、新座中央通りという通称で呼ばれている。 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事 [ ] 名所・旧跡 [ ]• と南沢湧水群 - 平成20年に環境省から『』に選定された。 東京都内で百選に選定された名水は当所のみ。 1日の湧水量は約1万トンであり、『』にも選定されている。 また、近年、市内を水源とする黒目川、落合川の河川域で、BOD(生物化学的酸素要求量)が減少し、水質が改善した。 2010年12月17日には、国土交通省、環境省などが後援で『湧水保全フォーラム全国大会 in ひがしくるめ』が開催され、が臨席して「落合川と南沢湧水群」や立野川を視察した。 詳細は「」を参照• 大円寺• 宝泉寺• 米津寺• 祭事・催事 [ ]• 滝山・前沢みんなの夏祭り• 東久留米市市民みんなのまつり 公園 [ ]• - 昭和49年4月、都市公園法に基づく都市緑地として開設された。 昭和57年に『新東京百景』として選定された竹林、平成15年に東京都環境局から『東京の名湧水57選』に選定された湧水源がある。 面積は3600平方メートル。 小山台遺跡公園• 六仙公園(暫定開放中、現在造成中)• 滝山公園• 白山公園 市内の主要商業施設 [ ]• ショッピングセンター• 東久留米ショッピングセンター QURUNE(クルネ)• (東久留米店 ) - 南沢五丁目。 売り場面積2万8000平方メートル ・総床面積8万5000平方メートル• アクロスプラザ東久留米• 食料品• 東久留米店(現在の店は2代目)• 滝山店(2018年2月閉店)• 東久留米店• 西友 滝山店• 東久留米店• 東久留米店• 下里店• グループの食品スーパー。 市内3店舗• (24時間営業のスーパー 市内3店舗)• 東久留米滝山店(ザ・プライス滝山店の跡地に2020年1月24日建て替えオープン)• 電化製品• テックランド 東久留米野火止店(QURUNE内、東久留米前沢店を移転)• New東久留米店(2017年2月閉店)• 東久留米店• アクロスプラザ東久留米店• ホームセンター• 小平店• 東久留米店• 東久留米南町店• 東久留米店• 衣料品• 東久留米クルネ店(東久留米店を移転)• 温浴施設 ・スパジアムジャポン 東久留米を舞台とする作品 [ ]• :2007年7月公開のアニメ映画。 原作は東久留米市を舞台としているわけではないが、原作者が東久留米市に住んでいたことがきっかけとなり、アニメでの設定として東久留米市が舞台となった。 映像の中では、実在する街並みがそのまま描写されているシーンも数多く見ることができる。 また市内には、にまつわる伝説が多く残されており、今回のアニメ映画とともに街の活性化を狙っている。 市ではもう一つの舞台で、同じく河童に縁のあるとの交流も行っている。 滝山団地• :2007年5月、講談社発行。 明治学院大学教授のが東久留米市立第七小学校時代に受けたの教育を、今日の観点から回想した。 2008年度ノンフィクション賞受賞。 :1970年、偕成社発行。 2014年3月に出品作として劇場公開・アニメ化。 主人公まさやが怖くて通れなかった「くらいさかみち」のモデルといわれているのが。 :2015年、角川書店発行。 我孫子祐の漫画。 縁のある作品• :作品の舞台「時計坂」として、北口駅舎や商店街、黒目川などの市内の様子をモデルにした風景が出てくる。 ただし、「一刻館」の所在地をとする原作の描写も存在する(61話に一刻館の住所を書いた手紙が登場する)。 東久留米市立第七小学校が舞台の実話をもとにした創作児童文学。 東久留米市の関連人物 [ ] 出身人物 [ ]• - 漫画家• - 漫画家• - 俳優、所属。 - 漫画家• - 女優• - お笑い芸人• - 総合格闘家• - タレント()• - フリーアナウンサー• - 落語家• - 落語家• - 声優、歌手• - ミュージシャン• - ミュージシャン• - シンガーソングライター• - ダンサー• (平井遥樹)- ミュージシャン()• - 俳優、モデル• - 女優• - ミスワールド2016日本代表・モデル• - 写真家、映画監督 縁のある人物 [ ]• 逝去時に本市在住。 元々は埼玉県への移住を希望したが、家族の反対などで東久留米市に落ち着いたとされる。 本市の成人式において講演を行ったことがある(1983年)。 また、に放送されたでは手塚が住んでいたことが紹介され、手塚治虫の思い出として3位にランクインした。 - 漫画家。 出身はだが、上京後に本市に在住していたことがある。 『』の「時計坂」は本市内をモデルにしており、「時計坂駅」もがモデルである。 生前に本市在住。 蜷川実花の父。 東京都立久留米高等学校卒。 サッカー部。 東京都立久留米高等学校卒。 テニス部。 - サッカー選手。 所属、選手。 東京都立久留米高等学校卒。 - サッカー選手。 東京都立久留米西高等学校卒。 東京都立久留米西高等学校卒。 - 、、のギター。 東京都立久留米西高等学校卒。 個人事務所が市内下里に存在する。 自身はに在住。 東京都立久留米西高等学校卒。 - 大門中学校卒。 - (上記参照)。 逝去時に本市在住。 - 児童文学作家。 逝去時に本市在住。 - 児童文学作家。 逝去時に本市在住。 また三男のも本市在住の児童文学作家。 - 挿絵。 古田との共作が多い。 - ミュージシャン。 本市在住。 - ミュージシャン。 本市在住。 MCべんきちは第五小学校、南中学校卒である。 - ・。 本市在住。 - 関西で活動するラジオパーソナリティ。 10代後半に大阪から単身上京し市内に住んでいた。 脚注 [ ] [] 注釈• 東久留米市教育委員会(1999)pp. 東久留米市教育委員会(1999)pp. 東久留米市教育委員会(1999)p. 5、p. 東久留米市教育委員会(1999)pp. 東久留米市教育委員会(1999)pp. 155• 東久留米市教育委員会(1999)p. 158• 東久留米市教育委員会(1999)pp. 東久留米市教育委員会(1999)p. 761• 東久留米市教育委員会(1999)pp. 東久留米市教育委員会(1999)p. 181• 東久留米市(1979)pp. 東久留米市(1979)p. 250、東久留米市教育委員会(2005)p. 東久留米市. 2020年3月15日閲覧。 , p. 766. , p. , p. - 東久留米市ホームページ• , pp. 152-153. , p. 741. , p. 151. 「広報ひがしくるめ」2017年10月1日号、東久留米市、p. 【NHK】2016年12月15日付• 【時事通信】2016年12月15日付• 【BuzzFeed】2016年12月15日付• 東京都選挙管理委員会. 2019年5月16日閲覧。 東久留米市役所 2019年5月17日. 2019年5月17日閲覧。 - コトバンク• 124• 自由学園総合企画室『自由学園とは? 100問100答』自由学園広報室、2010年、p. 『東久留米の団地』東久留米市立図書館、2017年、pp. 59-62• 『東久留米の団地』東久留米市立図書館、2017年、p. 東久留米市 2020年3月19日. 2020年3月23日閲覧。 東京新聞 中日新聞東京本社. 2020年3月15日. 2020年3月23日閲覧。 - 東久留米市ホームページ• 東久留米市 2020年3月19日. 2020年3月23日閲覧。 2011年9月28日• 2012年6月28日 正午 交通開放• 2012年2月• 2012年3月26日• 『かんきょう東久留米平成28年度版』東久留米市環境安全部環境政策課 2017年 p. 東久留米市• - 流通ニュース 2012年8月7日。 同10月23日閲覧• - UD設計 2012年10月23日閲覧• (、2008年11月14日付)• めぞん一刻住民会議「一刻館の思いで 或る愛の物語」1993年ワニブックス• - 2014年4月20日閲覧 参考文献 [ ]• 『東久留米市史』、1979年。 『東久留米の近代史』、2012年。 『東久留米市文化財資料集 9 』、1983年。 『東京都の昼間人口2005』東京都、2008年。 『東久留米の江戸時代』東久留米市教育委員会、2005年。 『東久留米のあけぼの』東久留米市教育委員会、1999年。 関連項目 [ ].

次の