出産祝い 現金 新札。 【関係性別】出産祝いの金額相場はいくら?気になるマナーも解説

出産祝いを贈る前に知っておきたいタブーとマナー

出産祝い 現金 新札

出産祝いにどんなものを贈るかは悩みどころ。 しかし、現金なら悩む必要もありませんし、もらって困るものではないので、基本的には喜ばれることでしょう。 そこで、出産祝いに現金を贈るとき渡し方やマナーをご紹介します。 また、HugKum編集部が行ったアンケートから判明した、金額の相場を大公開。 さらに、現金書留で送る方法、出産祝いに現金もらったときのお返しなども解説します。 アンケートから判明した、出産祝いに現金を贈るときの金額の相場は? 出産祝いの金額の相場は? 兄弟、親戚、職場、友人それぞれに、出産祝いの現金を贈るときの金額を、パパ・ママにアンケート。 そこから、相場が見えてきました。 兄弟へ贈るときの相場は9,000~10,000円 自分の兄弟に現金を贈るときの金額は、1位が9,000〜10,000円。 2位が4,000〜5,000円。 3位が30,000円以上という結果でした。 キリのいい10,000円という金額がダントツで、欲しいものが買える金額であることが、票を集めた理由のようです。 ・「お互いに、10,000円と決めているので」 ・「少なすぎるのも足しにならないし、あまり多すぎても逆の立場になった時に同じ金額をしないといけなくなると苦しいので10,000円かな」 ・「キリよく10,000円。 見栄えもいいかなと思います」 アンケートでは10,000円が相場でしたが、一般的には10,000〜30,000円が相場といわれています。 兄弟であれば、現金だけでも失礼にはあたりません。 現金だけだと気がひけるという方は、現金とともにプレゼントを贈るのも、気持ちが一層伝わります。 親戚へ贈るときの相場は9,000~10,000円 親戚に贈る場合も、9,000〜10,000円が1位に。 2位は、4,000〜5,000円。 3位は5,000〜6,000円がランクインしています。 アンケートには、親戚へ出産祝いを贈るなら現金ではなく、プレゼントを選ぶことが多いという回答が多く見られました。 ・「他の親戚と相談し、10,000円に決めた」 ・「自分もそれくらいをいただいたので10,000円にしました」 ・「10,000円くらいが相場だと思うので。 付き合いのある親戚ならプレゼントもつけると思います」 兄弟同様、一般的な相場は10,000〜30,000円のようです。 親戚も血縁関係のある身内なので、現金を贈ることは失礼ではないでしょう。 親しさや付き合いの深さで、金額に差をつける傾向があるようです。 職場の人や部下へ贈るときの相場は2,000~3,000円 職場の人に贈る出産祝いの相場は、1位が2,000〜3,000円。 2位が4,000〜5,000円。 3位が9,000〜10,000円でした。 兄弟や親戚の相場にくらべて、やや安めの相場となっています。 これは、職場の連名で出産祝いを贈ることが多いからのようです。 ・「みんなで集めて渡すと思うので一人あたり2,000~3,000円」 ・「一人で贈るなら3000円程度。 相手に気兼ねない金額だと思います」 ・「高額だと気を使わせるから」 会社の同僚や部下への出産祝いの相場は、一般的に、3,000〜10,000円のようです。 ただし、会社で禁止されていることもあるようなので、注意が必要です。 気をつけたいのが上司への出産祝いです。 マナーとして、結婚のお祝いと葬儀の弔いの時以外に現金を贈ることは失礼にあたります。 現金ではなく、プレゼントを贈るようにしましょう。 友達や友人へ贈るときの相場は4,000~5,000円 友人に贈る場合の相場は、1位が4,000〜5,000円。 2位が9,000〜10,000円。 3位が5,000〜6,000円という結果となりました。 ・「お返しに気を使わない金額にした方がいいと思うので」 ・「これくらいが適度」 ・「お互い負担にならないように」 一般的に、友達や友人に贈る金額の目安は5,000〜10,000円といわれています。 5,000円程度であれば、負担も少なく、相手に気を使わせない金額ですね。 アンケートによると、「友人には現金よりもプレゼントを贈る」という方が多くいらっしゃいました。 2人目・3人目以降も、1人目と同額を贈るのがベター 生まれた赤ちゃんが2人目や3人目だった場合の金額の相場はどのくらいなのでしょうか。 できれば、1人目の赤ちゃんと同じ金額でお祝いしてあげるようにしてください。 これは、1人目でも、2人目でも差を付けないように、平等に祝福するという意味合いもあります。 出産祝いに現金を贈るときの渡し方やマナー 出産祝いに現金を贈るときに知っておきたい、渡し方やマナーをご紹介します。 ご祝儀袋の選び方・書き方 出産祝いの現金は、ご祝儀袋に入れます。 ご祝儀袋を選ぶときに気をつけたいのが水引です。 水引は、紅白5本または7本の蝶結びのものを選びましょう。 蝶結びの水引は、ほどけても結び直せることから、何度あってもよいお祝いごとに使われます。 水引の上部中央に表書きを書きます。 表書きには、「ご出産 お祝い」「御祝」「御出産御祝」などを書き入れましょう。 下部中央には、贈り主のフルネームを書きます。 夫婦夫婦連名の場合は、夫の名前を中央に、その左に妻の名前のみを書き入れます。 3名までの連名で贈る場合は、水引の下にバランスよく収まるように名前を書いてください。 4名以上の連名で贈る場合は、代表者の名前を中央に書き、その左ややしたに「外一同」と添えます。 ご祝儀袋の中の封筒には何を書く?現金の入れ方は? ご祝儀袋の中袋にお札入れます。 ご祝儀袋に中袋がついていない場合は、別途封筒を用意しましょう。 中袋には、表に金額を書き入れます。 たとえば「金壱萬円」などです。 裏には、住所と氏名を書きましょう。 中袋にお金を入れるときには向きに注意してください。 お札の肖像画が表側の上部にくるように入れます。 ご祝儀は新札を用いるのがマナーです。 よって、銀行などで新札を準備すしてください。 失礼のない渡し方は? 出産祝いの渡し方には、直接手渡しする方法と、現金書留で送る方法があります。 兄弟や親しい親戚、友人であれば、直接会って手渡しするのもよいでしょう。 ただし、家を訪ねる場合は、相手に都合をうかがい、30分程度で切り上げるようにしたいものです。 相手が里帰り出産で実家に戻っていたり、遠くに住んでいる場合は、現金書留で送るとよいでしょう。 出産祝いを現金書留で送る場合 遠くに住んでいて出産祝いを手渡しができない場合は、現金書留で送りましょう。 ここでは、現金書留の利用方法と注意点をお教えします。 現金書留の利用法や送料 現金書留とは、現金を送付する場合専用の一般書留です。 現金書留用封筒は1通につき21円で販売されています。 現金書留の利用手順は以下のとおりです。 1 現金書留用封筒を購入します。 2 現金書留用封筒に、お届け先の住所、氏名、電話番号、差出人の住所、氏名、電話番号を書きます。 3 祝儀袋を入れます。 4 現金書留封筒の裏面に書かれている封の仕方に従い、フタをしっかりとのりづけします。 6 最後に、郵便窓口へ持って行き、送料を支払います。 注意点 現金書留を送るときに気をつけたいことがいくつかあります。 まず、現金書留封筒の大きさです。 封筒には大小2種類のサイズがあります。 祝儀袋が入るサイズのものを選ぶようにしましょう。 また、祝儀袋を入れ、封をしてから宛先を書くと書きづらいです。 入れる前に宛先などを書くようにしましょう。 現金書留封筒はポストに投函せず、郵便局の窓口に持って行き、発送してもらってください。 そのとき、速達や配達証明を希望する場合は、その旨を伝えましょう。 メッセージを一筆添えると丁寧 現金書留封筒には、現金のほかに手紙を同封することができます。 できれば、お祝いのメッセージを一筆添えると丁寧でいいですね。 親しい仲の人なら、一筆箋などでもよいでしょう。 目上の人に送る場合は、通常の便箋に書くようにしてください。 出産祝いに現金もらったときのお返しは? もし、出産祝いに現金もらった場合、お返しには何を贈ればよいのでしょうか。 お返しに贈るものやお返しの相場をご紹介します。 出産祝いに現金もらったら… 現金をお返しするのはNG 現金でいただいたお祝いに、現金でお返しするのはマナー違反です。 金額がはっきり分かってしまう商品券やギフトカードも、避けたほうがよいでしょう。 そのくらいの金額を心がけましょう。 相場よりたくさん出産祝いをもらってしまった場合のお返しは? 相場よりも多めにお祝い金をいただいた場合、お返しには見合った贈り物をするとよいでしょう。 そのとき、お礼状も添えるとなおいいですね。 ただし、いただいた金額より高価なものを贈るのはマナー違反。 気をつけるようにしましょう。

次の

出産祝いで渡す現金の相場は。袋やお札の入れ方、友だちへの渡し方|子育て情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

出産祝い 現金 新札

出産祝いはものではなく現金で…と思う方も多いようです。 手渡しできればいいのですが、相手が遠方に住んでいる場合は出産祝いを贈るのに現金書留を利用しなければなりません。 普通の封筒に入れて現金を送ることはできないからです。 しかし中には「現金書留を使ったことがないからやり方がよくわからない」という人もいるのではないでしょうか。 今回は現金の郵送方法や、出産祝いのマナーなどをご紹介します。 喜ばしい祝福の気持ちがこもったお祝いを、失礼がないように届けましょう。 出産祝いを現金書留で送るには? 出産祝いに現金を贈りたいと思っても直接渡せないケースもあります。 そのような時に使われるのが現金書留です。 現金書留とは現金を送れる郵便局のシステム 現金書留は個人が現金を送ることのできる郵便システムです。 郵便物の中に現金を入れて郵送することは、郵便法によって現金書留を使わなければならないと決められています。 最近はレターパックや普通郵便で現金を送る詐欺が増えていますが、これは 郵便法違反行為にもなります。 現金書留にすれば万一紛失した時に補償あり 郵便書留は万が一紛失や郵便事故が発生した場合には補償を受けることができます。 補償の上限額は50万円で、現金書留の中に入っている金額を超える補償は受けられません。 事前に申請が必要で、もしも記入をしていない場合には補償は書留の中に入っている金額にかかわらず1万円までしか受けられないようになっています。 現金書留専用の封筒を購入、印鑑も必要 現金書留を使って出産祝いを送る際には、専用の現金書留封筒を使用します。 現金書留封筒は郵便局で購入することができ、封筒は1枚21円(2020年現在、以下同)で販売されています。 封筒には住所や電話番号などを記入する欄があります。 宛先には住所以外に電話番号も記入する必要があるので、事前に送り先の電話番号を確認しておきましょう。 出産祝いが入ったご祝儀袋(のし袋)を中に入れてからでは宛名などを記入しにくいので、先にすべて記入してからご祝儀袋を入れるようにしましょう。 また、現金書留は贈る際に封をした後割印を押します。 そのため印鑑も持参しておく必要があります。 忘れた場合にはサインで対応してもらえる場合もありますが、印鑑も用意しておくほうが確実です。 ご祝儀袋が入る大きいサイズの封筒を選ぶ 現金書留封筒には普通サイズと大きめサイズの2種類があります。 出産祝いのお金を包んだご祝儀袋(のし袋)を入れる場合には普通サイズだと入らないこともあるので、大きめサイズの封筒を選びましょう。 送る時に送料と書留代金を加算 送料は封筒のサイズによって異なります。 25g以下であれば定形郵便物として扱われるため、送料は84円です。 また、50g以上になる場合は定形外郵便として扱われるため、送料が120円になります。 上記の基本料金に加え、書留代金が加算されます。 贈る金額が1万円までなら435円、それ以上は5000円ごとに10円ずつ加算がされます。 そのため、送るサイズと中に入れる出産祝いの金額によって送料が変わる仕組みです。 送料がいくらになるかわからなくても、送るときに郵便局の窓口で送料を計算してもらえます。 自分であらかじめいくらになるか計算できなくても問題はありません。 ただし送料が計算できない場合には書留代金よりも多めに現金を持って窓口に行くようにしましょう。 出産祝いを現金で贈る時のマナー 出産祝いで現金を贈るときに確認しておきたいマナーをご紹介します。 新札を必ず用意しよう 出産祝いで贈るお金は、折り目のついていない新札を用意しましょう。 赤ちゃんが生まれた新しい家族の門出をお祝いするにはまっさらなピン札がふさわしいのです。 新札はふだん買い物をしていてもなかなかもらうことがありません。 そのため新札を用意して渡すことで、お祝いしたいと思い、前もって準備をしていた気持ちが相手に伝わるのです。 銀行に行けば新札に両替してもらえます。 銀行によっては新札専用のATMが設置されているところもあるので、自宅近くで新札の両替ができるところを事前に確認しておきましょう。 また、日頃から新札を入手したら手元に保管しておくとお祝いのときにとても便利です。 ご祝儀袋に自分の名前と金額を書く ご祝儀袋の水引の下には自分の名前を書きます。 中袋に現金を入れてご祝儀袋の中に入れますが、中袋には入れた金額、裏面には住所と氏名を書いておきます。 袋によってはあらかじめ裏面にすべての記入欄が印刷されているものもあります。 あらかじめ裏面に金額を書く欄が印刷されていれば記入欄の指示に従って裏面に金額を書くと良いでしょう。 郵送の際は心くばりをプラス 現金書留で贈る場合は、直接対面してお祝いを渡すときとは違った気配りが大切になります。 そこで以下のことに気を付けましょう。 お祝いのメッセージを添える 直接会ってお祝いを渡すときには相手と顔を合わせてお祝いの言葉を伝えられます。 しかしお祝い金を送るだけではちょっと味気ないですし、相手にお祝いの気持ちが伝わりにくいものです。 そこで、現金書留の中に祝儀袋と一緒にお祝いのメッセージを添えて送ることをぜひおすすめします。 メッセージは便せんやメッセージカードなど、どのような形式のものでも構いません。 最近ではメッセージの書けるご祝儀袋も販売されているので、そういったものを選ぶのも1つの方法です。 温かい祝福の言葉が添えられていると、きっと相手にも気持ちが伝わるでしょう。 出産後1ヶ月までに到着するよう贈る 出産祝いは産後に贈るのが通常で、母子ともに健康であることを確認した後、産後1ヶ月までに贈るのが目安とされています。 産後1ヶ月と言えば、赤ちゃんのお宮参りを行う頃。 お宮参りが終わればママ・パパは受け取ったお祝いへのお返し準備を始めます。 それまでに出産祝いを贈るというわけです。 できれば退院して少し落ち着くお七夜から1ヶ月後までにお祝いが届くことが望ましいといえます。 ただし、退院後すぐは慣れない赤ちゃんとの生活で家族が忙しくしていることが多いでしょう。 そこで産後2週間から3週間あたりの、母子ともに生活に慣れてきた頃に贈ってあげると落ち着いてお祝いを受け取りやすくなります。 中には産後にお母さんや赤ちゃんの入院が長引いたり、体調不良だったりで、1ヶ月以上経ってからベビー誕生の報告を受けるケースもあります。 予定日を過ぎても何も報告が無いからといって相手に連絡をするのは避けましょう。 何かあった時のためにも相手からの連絡を待つほうが、お母さんへの負担もかかりません。 連絡を受けるのが遅かった場合には、できるだけ早めにお祝いを贈ってあげるようにすれば大丈夫です。 産後1ヶ月を過ぎたらお祝いを贈れないということはありません。 遅くなっても祝福する気持ちを伝えるのが大切です。 現金書留はいつどこから送れる? 現金書留を送るときには現金が封入されるため、普通の郵便とは違う点がいくつかあります。 初めて現金書留を使う人は特に気を付けて送るようにしましょう。 郵便局の窓口以外では送れない 現金書留は郵便局から現金書留専用の封筒を使って送ります。 そのため郵便局の窓口からしか送れません。 また現金書留の封筒はレターパックのようにコンビニなどでは販売されておらず、ポストへの投函もできません。 そのため郵便局の窓口に行き、手続きをして手渡しで発送依頼をすることになります。 窓口の時間外に送りたい場合 仕事をしているとなかなか郵便局の窓口に出向いて現金書留の発送手配をすることができません。 窓口が開いている時間に郵便局に行くことができない場合には 「ゆうゆう窓口」を利用して送りましょう。 ゆうゆう窓口とは郵便局の時間外窓口です。 時間外の荷物の受け渡しや発送手配をしてもらうことができます。 ゆうゆう窓口は窓口によって営業時間が違うので注意が必要です。 大きな郵便局であれば日曜祝日や夜遅くも営業しているので、仕事帰りや休みの日に現金書留封筒を購入して手続きができます。 まとめ 里帰り出産をしていたり遠方に住んでいたりする場合には、ご祝儀を現金書留で送ることになります。 現金書留は普通の郵便とは違う点が色々とあるのでしっかり確認して送りましょう。 もしも送り方が分からない場合には郵便局の窓口で質問しながら作成しましょう。 「ミキハウス」「ル・クルーゼ」「ジェラートピケ」「ヴェレダ」など有名ブランドのかわいいベビー服や雑貨を掲載しています。 離乳食用の調理器などママ・パパ向けのギフトページも充実。 さらに「ベビー&ファミリー写真撮影」など、素適な思い出になる体験ギフトも取り扱っています。 ベビー用グッズは月齢ごとに分けられ、成長に合わせて選びやすくなっています。 2品・3品を選べるコースもあり、双子・三つ子の赤ちゃんへの出産祝いにぴったりです。 愛らしいイラストの表紙で、出産祝いだけでなく子供のお誕生日やクリスマスプレゼントにもぴったりの、人気のカタログギフトです。

次の

【ゼクシィ内祝い】出産祝いの金額相場に決まりはある?知っておくべきマナーと適切な金額

出産祝い 現金 新札

「4」や「9」は「死」「苦」を連想させるので避けましょう。 「出産祝い」新札を準備する5つの方法とは? 1. 銀行で両替できる? 新札を入手するには銀行での両替が確実です。 口座をもっている銀行でしたら、一日一回、無料で数十枚は両替できます。 新札を指定して引き出すのもOK。 手持ちのお札を希望の金種に交換するシステム。 旧札と新札の指定ができるので、選ぶときに間違えないようにしてくださいね。 銀行の「キャッシュカード」もしくはその銀行専用の「両替機カード」を入れて操作します。 用紙を書く手間も待ち時間も少ないので、 窓口よりも簡単便利でオススメ。 両替機の稼働時間は、ほとんどが銀行の営業時間と同じです。 口座をもっていなかったり、枚数が多いと有料になりますのでご注意を。 営業時間が短く(ほとんどが平日の15時まで)、土日祝日は利用できません。 郵便局の窓口で両替できる? 郵便局では基本的に両替はやっていませんが、大きい支店だとやっていることも。 小さい店舗では、在庫があれば新札に替えてもらえることもあるそうです。 試しに、 近隣の一番大きい店舗に行ってみたら… 新札に両替できました! 所定の両替内訳書(上の写真)を記入し、窓口で両替します。 持ち込みの紙幣でも、指定による引き出しでもOK、しかも枚数制限なし(ただし五千円の新券の用意はないとのことです)。 さらに、郵便局での両替は業務ではないので手数料はかかりません。 店舗により、かなり扱いが異なりますね。 無駄足にならないように、 大きい支店を選んで、確認してから行くことをオススメします。 銀行や郵便局のATMで引き出せる? 土日や祝日、平日の営業時間外は銀行、郵便局の窓口とも利用できません。 ATMで限度額まで引き出すと、新札が出てくる可能性があります。 (認証登録など特別な手続きをしていなければ、 ほとんどの銀行の引き出し限度額は 50万円) 運がよければ、必要な枚数分くらいは新札をゲットできるのでは…。 【5000円を引き出すとき】 5千円札1枚ではなく、 千円札が5枚出ます。 【一部両替を指定したとき】 1万円分が 千円札10枚で出ます。 コンビニのATMでねばる? 銀行や郵便局のATMが営業を終了している時間でも、まだ大丈夫。 コンビニがあります! コンビニのATMでしたら、ほとんどが24時間利用できますので、 限度額いっぱいまで引き出して幸運を祈ります。 利用料の他に時間外手数料がかかりますので、この出費は覚悟のうえで。 【コンビニのATMで引き出してみました】 1回の引き出し限度額いっぱいの20万円を引き出してみた結果…シワのない比較的きれいな一万円札は5枚入っていました。 試してみる価値はありそうですね。 デパートや百貨店の文具売り場で聞いてみる? 土日や祝日でもデパートや百貨店は営業しています。 大手のデパートや百貨店でしたら、文具売り場でご祝儀袋を購入したときに「お祝い用に新札に替えていただきたい」とお願いすると替えてくれることもあるそうです。 店舗により異なるので、電話で確認してから行くとよいでしょう。 まとめ ご出産は両親や祖父母、周りの方にとっても大切なおめでたい出来事。 お祝いは新札を用意して、子どもの健やかな成長を願いましょう。 関連記事 出産祝いのお金の入れ方とのし袋の書き方、水引の選び方と贈る時期はこちらの記事で。

次の