はてな ブログ アフィリエイト。 【ブログ初心者】はてなブログ150記事の結末。アフィリエイト収入は?アクセス数は?

はてなブログ・ボタンリンクを使ってアフィリエイトリンクを目立たせる方法|パソコン・ブログガイド

はてな ブログ アフィリエイト

ガイドラインでは 連絡先の設置義務や 掲載できるコンテンツの制限など、さまざまなルールを設けています。 これは悪質な広告掲載や不正利用を防ぎ、サービスを安心して使っていただくためのルールです。 しかし、本格的に収益を目的としてブログを運営していない方には少しハードルが高いかもしれません。 だから、例外として、 はてなの機能を使った安全なアフィリエイト広告だけを掲載しているブログは、ガイドラインの適用から外しています。 はじめての方は、 簡単、 気軽に始められる、はてなの機能を使ったアフィリエイトを試してみるのがおすすめ、ということです。 アフィリエイトをはじめる前に!欠かせない2つの前準備 はてなブログでは ブログ編集画面の編集サイドバーから商品リンク (「Amazon商品紹介」「楽天商品紹介」「iTunes商品紹介」)を掲載し、記事で商品を紹介する機能があります。 これをアフィリエイト広告にする設定をしていれば、ブログ経由で商品が売れた時に、その一部が自分の収益になります。 なお、この機能は 無料ユーザーもご利用いただけます。 商品リンクを自分のアフィリエイト広告にするためには、あらかじめ 2つの前準備が必要になります。 まずは、前者についてご紹介していきます。 まずははてなブログ公式の機能でアフィリエイトにチャレンジ! 今回は、 編集サイドバーからアフィリエイトリンクを作成する方法をご紹介いたしました。 ブログで収益を得るということには、 相応の責任も生じます。 知らずにルールを破ることで読者や広告主など第三者の迷惑となったり、 法に触れることもありえます。 そのため、はてなではたとえ個人であっても、広告媒体を提供する企業と同じように 社会的な責任を意識していただくよう、厳しいガイドラインを設けています。 とはいえ、だれもが最初は初心者です。 未経験だけど、少しアフィリエイトを試してみたい、と考えている方は、 まず安全に試せる機能から始めてみてはいかがでしょうか。 今回ご紹介した、楽天、Amazon、iTunes のプログラムでは、 多彩な広告メニューが提供されています。 一度登録しておけば、ブログ運営に慣れた後も、 サイドバーやヘッダ、フッタへの広告掲載などさまざまな広告が掲載できます。 そういう観点からも、最初の一歩として適しています! 次回は、より 本格的なアフィリエイトブログの運営をする際に知っておきたい「 個人営利利用」のルールや前準備について一歩踏みこんでご紹介させていただきます。 アフィリエイト以外の詳しい使い方を知りたい!という方はぜひ、はてなブログの公式使い方講座「 はてなブログアカデミー」ものぞいてみてくださいね!.

次の

はてなブログ|アフィリエイト設定のやり方【ID登録から初心者がやるべき設定まで】

はてな ブログ アフィリエイト

登録の仕方 公式サイトから「会員登録する」をクリック。 クリックしたら、そのままメールアドレスを入力します。 そうすると、下のメールが送られてくるので、このURLから本登録にすすみます。 本登録もそのまま入力していけば大丈夫です。 本登録が終わったらすぐログインできるので、このボタンからログインします。 ログインしたら、次はサイトの情報を入力しましょう。 あとは、サイトのURLやサイト名を入力して終了です。 最後に振込口座も登録しましょう。 ここまでしたら設定は完了です。 次は早速、おすすめ商品のリンクを作ってみましょう。 はてなブログで稼ぐ!もしもアフィリエイトまとめ いかがだったでしょうか。 もしもアフィリエイト、意外と簡単に使えて、私もおすすめ商品のリンクを貼る時はよく使っています。 私はamazonアソシエイトの審査に落ちてしまったので、今まで楽天アフィリエイトしかやっていなかったのですが、もしもアフィリエイトのおかげでamazon購入の方も増え、収入は伸びました。 参考: アフィリエイト収入を稼ぐなら、1つのアフィリエイトに頼るのではなく、複数のアフィリエイトサイトを同時にこなす方が効率的です。 特に「もしもアフィリエイト」はブログ初心者にやさしく、使いやすく、おすすめ商品を紹介する際の私の中での必須サイトなので、登録しておくと何かと便利です。 公式サイト: 他にもアフィリエイトサイトを増やして、収入アップを目指す方は『』も読んでみてください。

次の

はてなブログでやるアフィリエイト、稼ぎ方についてのまとめ

はてな ブログ アフィリエイト

プロフィール 米国株投資とブログ副業で人生をレベルアップさせた 米国株投資ブロガーです。 運営者情報の詳細は はてなブログでアフィリエイトは禁止? はてなブログでは、個人の営利目的での利用を2019年10月1日から公式に認めています。 より多くの方に良いコンテンツを発信していただけるブログプラットフォームとするため、はてなブログは個人の営利利用を許諾する方針とします。 引用元: 営利目的での利用を認めるということは、はてなブログで アフィリエイトを利用して稼いでも良いということになります。 はてなブログでのアフィリエイトについて、もう少し深掘りをしていきましょう。 はてなブログで出来ること はてなブログでは、アドセンスやアフィリエイトASPの広告を掲載することができます。 ガイドラインには、以下のように個人営利利用の定義が記載されています。 記事やサイドバー、ヘッダ、フッタ、プロフィールページなどにブログ管理者が自身に収益が発生するよう設定した広告が挿入または記述されているもの。 アドネットワークによって配信されるバナーやテキスト広告• アフィリエイトASPとブログ管理者が契約して掲載するバナーやテキスト広告• ブログ管理者が独自に広告主と契約して掲載するバナーやテキスト広告• その他、ブログ作者に収益や特典が発生する紹介特典コードの掲載など 引用元: としては、アドネットワークやアフィリエイトASPが許可されていて、 特に制限なく利用可能と解釈できます。 アフィリエイトのルール はてなブログの個人営利利用のルールとして、連絡先を明示する必要があります。 ガイドラインに記載された連絡先についてのルールは次の通りです。 上記営利利用の定義4に相当する教育利用を除き、営利利用ブログには情報発信の主体を明らかにするため下記のいずれかの方法で運営者の連絡先を明示するものとします。 自身でプライバシーポリシーを設けている場合、プライバシーポリシー内に記載• ブログのヘッダ、フッタ、サイドバー、プロフィールなど、どの記事からも確認できる箇所に記載• 連絡先として表示する情報は、恒常的に受信できるメールアドレスなど、誰でも直接連絡が取れるものとしてください。 コメント欄やSNSアカウントへのリプライなど公開での投稿、SNSのフォロワーや特定サービスの登録者のみが利用できるダイレクトメールやメッセージ機能などは連絡先とみなしません 引用元: ブログ内の「 全てのページからアクセスできる位置」か「 プライバシーポリシー」にメールアドレスを記載すればOKです。 禁止事項もあるので注意 はてなブログの個人営利利用では、以下のような禁止事項もあるので注意してください。 個人営利利用全般において、下記を禁止事項とします。 成人向け情報の掲載や成人向け情報への誘導。 ただし下記は除外します• マッチングサイトのうち婚活や異業種交流などを主目的としたサービスの紹介• 飲酒、喫煙、ギャンブルなどに関する情報の紹介で、未成年者の利用を推奨していないことが明確なもの• 成人向けコンテンツの文化的社会的側面を主眼においた論評や紹介で、コンテンツの紹介に必然性があり、記事内容がわいせつな興味を喚起しないもの 引用元: 「 出会い系」「 酒」「 タバコ」「 ギャンブル」「 アダルト」などの 成人向けアフィリエイトは禁止ということになります。 例えば、最近流行りのマッチングアプリを紹介して、はてなブログからのBANにつながった事例もあるので注意が必要です。 はてなブックマークが強力• 独自ドメインが使用できる• 運営の広告が表示されない はてなブックマークが強力 はてなブックマークにより、アクセスや被リンクを集めやすいのが最大のメリットです。 はてなブックマークとは はてなブックマークは、オンラインにブックマークを保存・公開することで新しい体験ができる、ソーシャルブックマークです。 引用元: はてなブックマークが3つ以上集まると、公式サイトの 注目される位置に記事が掲載されるので、一気にアクセス数が増えます。 また、はてなブックマークからのリンクはnofollowが付かないリンクであり、検索エンジンからのSEO評価もアップします。 独自ドメインが使用できる はてなブログでは、Pro版に移行すると、独自ドメインを使用することができます。 独自ドメインとは 世界に1つしかない固有のURLのことで、という広告サービスを利用するために必須となるものです。 は月額600円〜の有料プランですが、アフィリエイトでブログを収益化すれば、余裕で回収することが可能です。 運営の広告が表示されない はてなブログでは、Pro版に移行すると、運営の広告を非表示にすることが可能です。 運営側の広告は稼げる位置に貼られているので、 運営側の広告を自分の広告に置き換えるだけで大きな広告収入が期待できます。 こちらも、有料プランの 限定の機能ですが、月1万PVもあれば十分に元が取れてしまいます。 はてなブログのデメリット 一方で、はてなブログをアフィリエイトで使うと、次のようなデメリットもあります。 ブログ削除のリスクがある• サービス終了のリスクがある ブログ削除のリスクがある はてなブログの規約に違反する広告を載せると、最悪はブログを削除されてしまいます。 規約違反でブログを削除された場合、アフィリエイトの広告収入はゼロになります。 それまでに費やした時間は帰ってきません。 規約で禁止されている 成人向けアフィリエイトはできないので、注意してください。 サービス終了のリスクがある はてなブログはレンタルブログなので、突然サービスが終了するリスクもあります。 他のレンタルブログの例では、多くの利用者を抱えていた Yahoo! ブログが2019年にサービスを終了してしまいました。 ただ、はてなブログは人気も高く、サービス終了の可能性は極めて低いと考えられます。 Pro版に移行する• ASPに登録する• 記事に広告を貼る それぞれの手順を確認していきましょう。 Pro版に移行する アフィリエイト向きの機能を利用できる、はてなブログProに移行 登録 しましょう。 Pro版への移行のやり方がわからない方は、以下の関連記事も参考にしてください。 関連記事 2. ASPに登録する 続いて、アフィリエイト広告を掲載するために、ASP 広告サービス に登録しましょう。 とが有名なASPなので、詳細を確認してみてください。 ASPの広告サービスの 登録・利用は完全無料なので、複数に登録して広告案件の選択肢を増やしておくことをオススメします。 関連記事 3. 記事に広告を貼る はてなブログで記事を書いて広告を貼ると、実際に広告収入を稼げるようになります。 ポイントは、アフィリエイトで 稼ぐための記事は日記ではないということ。 アクセスを集めて、売るための記事が必要です。 売るための記事を書くコツは、「」にて詳しく解説しています。

次の