宮迫 会見 演技。 宮迫の会見を見て「演技だ」という人は心が冷たいというか、死んでますよね...

宮迫の会見を見て「演技だ」という人は心が冷たいというか、死んでますよね...

宮迫 会見 演技

宮迫博之の謝罪会見がひどすぎる 満を持して今回2019年7月20日に会見を開いた宮迫さん。 前日の2019年7月19日に所属事務所の吉本クリエイティブエージェンシーから契約解除ということで今回の会見ではどんなことを話してくれるのか関心が非常にありました。 AbemaTVでの放送されたことでコメントをしながら見れるのですが、 ネットでは会見早々にコメント欄に面白いとの発言が多数。 「面白い」 「ドッキリかなにかですか?」 「笑ってはいけない記者会見」 「顔がおもしろい」 などのコメントが多数ありました。 宮迫も謝罪の気持ちあるのはわかるけど、どうしても演技に見えてきてなんかわろてまう。 ごめん。 — ともた N💋5 tomotaaa24 やはり演技臭くて嘘くさいなどの意見が結構ありますね〜。 リアルタイムで見ていたんですが、ちょっと演技してる感がありましたよね。 あと、AbemaTVで言われていたのは泣きそうな声しているのに涙は一切でないという。 終始涙はでない。 いくら力もうが涙だけは出ない。 会見で泣くのはないわ、みたいな意見もあったんですが泣かないなら泣かないでそれなりの顔になると思うんですが、 泣きそうな顔しているのに涙は出ないというのはなんだか胡散臭いな〜と思ってしまうわけですよ。 まあ世間的には吉本への暴露話が大きすぎて宮迫と亮くんは悪くない、吉本最低やんみたいな意見も結構ありました。 知らんうちに犯罪者にさせられてしもて、ネットで叩かれたりマスゴミに煽られたりして、挙句に社長に圧かけられてるとか犯罪やらかしてるけど可哀想やわ。 今回の騒動で吉本の評判が悪くなれば在籍している相方にも少なからず影響はありますし、 闇営業を黙って隠そうとしたのは事実ですからね。 隠すように入江に指示したと本人が記者会見で言っていますし。 今回の騒動をもみ消そうと躍起になった吉本が宮迫さんの評判を更に悪くする結果になっただけですからね。 闇営業で大事だったのは事務所を通さないということも会社の規約違反ということなんでしょうけど、反社会勢力と薄々わかっていた状態で仕事を受けたんだとしたら非常に良くないという話だったと思うんですよ。 一般の方が騙されたお金を貰っているわけですから、気分よくないですよね。 スポンサーリンク 実は吉本自身が反社会勢力と関わりがある? 会見中に宮迫さんからよしもとも反社会勢力からの営業をしている風なことを言っちゃってましたからね。 宮迫さんが入江さんに対して反社会勢力と関わっているのか?という質問に対して 入江さんは「 吉本を通した自分のイベントのスポンサーなんで大丈夫ですよ」 そのスポンサーの仕事を受けたら反社会勢力とのつながりがあったということに。 つまり、吉本は反社会勢力からのスポンサーを受けていたのにも関わらず入江を解雇するという自体に。 好き放題やってますね。 今回は【謝罪会見】という名目で開かれているので今回の宮迫さんの発言が演技臭いと言われても、個人的にはまあ正直に謝罪しているのでいいのではないかな〜と思います。 なんて思っていたんですが、もし吉本も反社会勢力あとのつながりがあったとしたら宮迫さんは闇営業で世間的には悪いことしてないですよね。 吉本のスポンサーしているイベントに行ったら、反社会勢力に加担している!謹慎しろ!言う事聞かないなら契約解除だ!などと言われるんですから矛盾しまくりです。 ただ、事の発端は宮迫さんが嘘をついていたことが発端ではあるのでもみ消そうとした吉本も悪いですし宮迫さんも悪いことになりますよね。 会社に黙って副業で100万円稼いでいたら普通の会社だったらクビですからね。 宮迫さんが勝手に個人で営業していたなら事務所が早めに会見を開いて 「うちの事務所の物が反社会勢力からのギャラを貰っていたことに関して申し訳ありませんでした。 今後はこのようなことがないように尽力していきます。 」 くらいの会見を開いておけば風向きも違ったのじゃないのかなと思います。 こちらも合わせてどうぞ ・ ・ ・.

次の

宮迫さんの謝罪会見【心理学的に解説】〜敵を味方に変える謝り方

宮迫 会見 演技

明石家さんま(64)の受け入れ申し出に前向きで、関係者は「もう気持ちを切り替えている。 新たな場所でやっていきたいと気持ちを固めたようだ」と明かした。 契約解消の処分が解除となった吉本興業からの復帰ラブコールには応えない方向。 (Yahooニュース) 宮迫さんは22日の岡本社長の会見で契約解除が解除されています。 しかし、宮迫さんの会見の前日に明石家さんまさんから「うちで預かる」という相談が社長のもとにあったそうです。 そして、宮迫さんは吉本興業に残るのではなく、明石家興業に移籍して出直すことを決めたそうです。 一度、周りから見れば敵対のような形になってしまった事務所に居続けるのも難しい話かもしれませんね。 宮迫博之の対応に都合良すぎるの声。 nikkei. 宮迫さんは周囲にこう漏らしているとのこと。 「現在の報道は、会見での詐欺被害者の方への謝罪という思いが伝わっておらず告発みたいになっている。 吉本があれだけ責められているのも不安しかない」 (Yahooニュース) 宮迫さんからすればあの会見は吉本興業を非難する意味はなかったと言っています。 しかし、あの会見で世間に与えた印象は宮迫さんが吉本興業の実態を告発したというのがほとんどでしょう。 批難していると思われても仕方ないですよね。 また、Twitterでも 宮迫は本当都合よすぎ!ズルすぎ! もう顔見たくねーから、出てくんな! — さん。 yyfkdsk55 宮迫博之、さんまさんのところに行くっていう報道が『真実であるならば』それはちょっと都合がよすぎないかな? これだけかき回しといて引くわ — nokko norinoritama7 と宮迫さんに対して否定的な意見があるようです。 今回の報道で宮迫さんに対する反応をまとめてみると• 都合が良すぎる• 今の段階で言うべきじゃない• 吉本に批判が傾くことわかってたでしょ• また同じことを繰り返すだけ• 吉本を気にしているフリしているだけ などが特に多い気がします。 businessinsider. jp) 今回の報道を受け宮迫さんの会見は演技・芝居だったのではないかとの声も多いです。 実際会見後、問題が宮迫さんら芸人から吉本興業へすり替わっていることからも策略だったのではないかとの声も。 googleusercontent. 復帰してもまた何かしら起こす気がする。 今回の反社からの金銭授受の問題が、いつのまにか吉本批判にすり変わって、渡りに船だった。 googleusercontent. 会見は亮さんを利用した宮迫劇場だったわけがわかりました。 どこまで狡猾なんですか。 でも現実は真逆。 信頼はゼロになった。 今ごろtwitterみて青ざめてるのかな。 いやないな。 自分を棚上げして責任転嫁できるほど性根が腐ってるわけだし。 まだワンチャンあると思ってんだろうね。 もう無理よ。 しかし、実際に問題がうまくすり替わり、今は芸人が被害者みたいな報道に傾いています。 本当のところはそれとは別問題なのですが。 宮迫さんは俳優としても活躍しているため、余計に演技だったのではないかと思われてしまっているようですね。 最後に 宮迫さんの松本興業移籍報道についてでした。 会見で一度は吉本興業に問題がすり替わりましたが、やはり宮迫さんの問題もしっかり見ていくべきですよね。 もっと言えば、反社会的勢力についてもっと報道すべきことだとは思いますが。

次の

宮迫さんの謝罪会見【心理学的に解説】〜敵を味方に変える謝り方

宮迫 会見 演技

テレビ局スタッフを蔑ろにしてYouTubeを活動の場にすると言ってのける厚かましさ。 事前収録なのに、泣きそうになって言葉に詰まるところをそのまま使うセンス。 ないわー。 今回のYouTube動画でも泣いてるような場面は見られますが、なぜなのか嘘泣きのようにも感じてしまいます。 アメトークしかり、行列でも人をイジる側の芸風だった宮迫さん。 今回のような神妙な面持ちは、俳優としての活動の時ぐらいしか見たことがないですよね。 ですので、涙を流したりシリアスな表情をされていると、どこか俳優としての宮迫さんがチラついてしまいます。 恐らく「嘘泣き」「演技っぽい」と言われている原因は、宮迫さんの普段の芸風や態度からのギャップからきているものなのでしょう! スポンサーリンク 宮迫博之が胡散臭いと言われる理由 宮迫博之さんは謝罪会見でも今回の謝罪動画でもどこか胡散臭さが拭えない印象があります。 謝罪動画アップ直後からネットでは批判的な声が多く上がっています。 え…?宮迫が先に動画?亮君が30日って決まったから? もう宮迫見ると嫌悪感しかない。 もうあの喋り方も胡散臭いし、誠実ぶって不倫はするは闇営業するわ、周りを巻き込んで嘘ついて保身して。 まず亮君のロンブーの復帰を待ってからじゃダメなの? 宮迫ってことごとく自分の事しか考えない嫌な人。 — えみだっふぃ emickey7 宮迫のYouTubeテレビでやってるの見たけど、芝居すぎて…。 引退しろ、見てて腹立つあの演技 — さく qNLPqcJrthaHUCx 田村亮さんには応援の声が多いのに、なぜ宮迫さんには批判的な声が集まるのか? それは、これまでの宮迫さんの行いが全てと言えるのではないでしょうか。 時にやりすぎなイジリ• プライドの高さ• 闇営業を他の芸人に口止めした事実 こういった性格や振る舞いがあったため、いまさら殊勝な態度をしても信じてくれる人はいないのかもしれません。

次の