王様 ランキング 王妃。 王様ランキング 第1巻 ねたばれ

漫画「王様ランキング」5巻ネタバレ!我が子を取り戻す為…王と敵対する王妃!

王様 ランキング 王妃

王様ランキング【81話ネタバレ】 冥府の魔物2匹に両足を抑えられて身動きが取れなくなってしまうドルーシ。 暴れまわって両足に噛み付いている魔物を引き離そうとしますが、さらに2匹が加勢。 上半身の自由も奪われて魔物達の鋭い爪で体を引き裂かれていく事へ。 ドルーシの悲惨な姿に困惑するヒリング。 ドルーシの戦う様子を見ていたアピス。 劣勢になってしまったドルーシを見て顔が青ざめていきます。 決着を悟ったのか…ミランジョは地下へ行く指示をアピスに出していきます。 『地下に何者かが侵入したのだ』 しかし、その場を動こうとしないアピス。 『すみません、私は彼等を見捨てられません』 過去の思い出が脳裏に蘇って、ミランジョに本心を伝えていくアピス。 『私の敵になるのだな…』脅していくミランジョ。 敵になる事は否定しつつ、アピスはふと口が滑ってしまいます。 何故、ヒリングを排除したいのか…。 呟いた後に不味い質問だったとハッとするアピス。 するとヒリングが口を開いていきます。 ミランジョの目的が明かされる!? 『あの方の夢を叶えたい』 アピスにヒリングを排除する理由を明かしていくミランジョ。 ちなみに『あの方』とはボッスのこと。 家族がいるとボッスの夢の邪魔になる為、排除すると語っていくミランジョ。 そしてまだ、ミランジョが鏡に閉じ込められていない時代の回想が流れていきます。 ボッスに二人目の子供を作ってくださいと懇願するミランジョ。 しかし、巨人族の女性は子供を一人しか埋めない定めらしく、2人目を作る事はできないとミランジョに語っていくボッス。 時は経過して、ミランジョは鏡の中へ。 ボッスへ新たな王妃を紹介していくミランジョ。 それがヒリング。 『ミランジョ…何故そこまで…』と困惑の表情を見せるボッスでしたが、口を紡ぎミランジョの願いを受け入れる事へ。 王妃の護衛役…最大の窮地へ…!? その後、ヒリングはボッス王国の新たな王妃へ。 自身の部屋を分け与えられると部屋に飾ってあった鏡に異様な禍々しさを感じていくヒリング。 お世話係に鏡の排除を命令していく一幕も明かされていきます。 ミランジョの目的の背景を聞かされたアピス。 渋々な様子でミランジョと共に地下に向かっていくことへ。 一方のドルーシ。 冥府の魔物達に取り押さえられて、まったく身動きが取れない状態。 さらに足に噛み付いていた1匹の魔物がドルーシの足を食いちぎっていきます。 バキッ…ビチャッ…といった音と共に片足が食いちぎられて切断されるドルーシ…。 ここで81話は終了。 王様ランキング【81話の感想】 ミランジョにとってボッスの夢こそが生き甲斐のような感じは今回で強く伝わりました。 ただ、ボッスの『夢』とは一体何なのか…。 まだまだこの2人の関係は謎が深い…。 そしてドルーシさんが大ピンチ状態へ。 片足を食いちぎられるエグい状態へ。 ここから彼は王妃、ヒリングを守り抜く事が出来るのか…。 電子書籍ストア「BookLive! 」なら単話版として先行配信されています。 気になった人は是非、チェックを!.

次の

『王様ランキング』というWeb漫画が確実に面白い。鼻血出た。

王様 ランキング 王妃

〜もくじ〜• 王様ランキングのあらすじ ボッス王国には2人の王子がいます。 第一王子は先妻の子・ボッジ。 両親が巨人なのにとても小さく非力で、耳が聞こえず口もきけません。 第二王子は後妻の子・ダイダ。 ダイダの母は人間です。 ダイダは剣術に長け、学問もできる優秀な少年。 ほとんどの人々が、次期国王はダイダのほうがふさわしいと考えていました。 バカにされ傷つきながらも、「立派な王様になる」という亡き母との約束を果たそうとするボッジは、友を得て強く逞しく成長していきます。 スリリングかつ心温まる、冒険ファンタジーです! 王様ランキング のネタバレと感想(途中まで) 人間の他にも様々な種族がいる世界。 各国の王は「 王様ランキング協会」によってランク付けされています。 一代でボッス王国を築き上げた巨人族の豪傑・ ボッス王は、ランキング7位。 しかも、強さだけなら1位と称されていました。 しかしその評価を得るために、 ボッスは魔神と取り引きをしていたのです。 自らの寿命と、生まれてくる子供の力を差し出すと・・・。 第一王子のボッジが非力で、耳が聞こえないのはそのためだったんですね。 ハンデがあるボッジでは王の重責を背負いきれないと考えたんだね ショックを受けたボッジは、強くなるため旅に出ることに。 四天王の一人で ボッジの剣術指南役・ドーマスと、同行を志願した ホクロという兵士とともに城を出たボッジ。 途中、「 地獄の門」と呼ばれる、冥府につながる大穴がありました。 炎が間欠的に吹き出しているその穴を覗いていたボッジは、 ドーマスの手で穴に突き落とされてしまいます! ドーマスはダイダから、ボッジの暗殺を命じられていたのでした。 ダイダは部屋にある 魔法の鏡にそそのかされ、ボッジを亡き者にしようとしたのです。 魔法の鏡は、ボッス王とも深い関わりがあり、その中には ミランジョという女性が宿っています。 そして 四天王の一人・アピスも、ミランジョに恩がある様子。 ミランジョはダイダの体を器にして、ボッスの魂を生き返らせてしまいました。 体を乗っ取られたダイダは暗闇の中に閉じ込められ、助けを求める声はヒリングに届きますが、ヒリングもなすすべがありません。 闇の中でダイダは、腕を切り落とされ、顔の皮を剥がされた幼いミランジョと出会います。 魔法の鏡(=ミランジョ)は魔物を呼び寄せ、 ヒリング暗殺を命じました。 しかし 四天王の一人・ドルーシがなんとかヒリングを守り抜きます。 一方、地獄の門に突き落とされたボッジは、カゲに助けられていました。 カゲは 四天王の一人・ベビンから、ボッジを強くしてくれる人物が冥府にいると言われ、紹介状を持ってきたのです。 その人とは 冥府の王・デスハー(王様ランキング2位)・・・ではなく、 その弟・デスパーでした。 デスパーのもとで、厳しい修行を積んだボッジ。 もともと相手の攻撃を避けることが得意だったボッジに、勝つための力が備わったのです。 非力なボッジでも持てる 針剣を用いて、一突きで相手を気絶させたり(その気なら息の根をを止めることもできる)、硬い物を粉々に砕いたりできる技を身につけました! なんでなんで?ヒリングの暗殺も止めようとしなかったし、そんなにミランジョが大事なの!? 罪人達の中に、最凶最悪の人物がいました。 それは、 冥府の剣王・オウケン。 彼は 不死身で、人の心を無くした残忍な男ですが、実はデスハー、デスパーの弟です。 デスハー王は冥府騎士団に、罪人達の捕獲と、混乱に陥ったボッス王国の乗っ取りを命じます。 ボッジ達に追いついた騎士団は、2人を馬に乗せて共にボッス王国へ。 デスパーもあとからやってきました。 ミランジョに操られ、ためらいなく人々を傷つけるオウケン。 捕らえようとしたデスパーや騎士団長も瀕死の重傷を負います。 ボッジは皆を守るためオウケンに挑みますが、 針剣は不死身の彼に効きません。 疲弊し敗色濃厚なボッジを助けるため、カゲは驚くべき行動に出ました! オウケンをまるごと喰らって、体内に取り込んだのです!! 勝った・・・と思いきや、カゲの体を真っ二つに切り裂いて、オウケンが現れました。 だいじょうぶ、もうすぐ、って声が聞こえたけど、何が起きるんだろう? 現実世界では、四天王がオウケンに挑んでいます。 ボッジを救えるのはヒリングだけですが、魔物との戦いで傷ついた者を癒やし続けた彼女は、魔力を使い果たしていてもう無理。 しかし もう一人、治療できる人物がいることを思い出した四天王達。 自分たちの頑張り次第だと、まずは目の前の敵を倒すことに集中します。 オウケンが不死身であることを知っているベビンですが、それを言わずにまずドーマスを戦わせます。 その戦いぶりを見せることで、オウケンの特徴をドルーシとアピスに理解させたのでした。 そして4人で力を合わせ、オウケンを取り押さえることに成功! しかし、若い頃のオウケンに戦い方を指南したのは、あのデスパー。 オウケンがこのまま捕らわれるとは思えませんね・・・。 早くしないとボッジの命が〜〜 ここから先、結末予想です! ヒリング以外に、ボッジを治せる人物というのは、ミランジョのことですよね。 カゲの感謝の言葉によって救われた彼女が、ボッジを救ってくれるのでしょうか・・・? ボッスも彼女を信じていると言っていましたし、この最大のピンチは、ミランジョが関わって乗り越えることになるんだと思います。 どういう形になるのかわかりませんが、ボッスはダイダに体を返すんでしょう。 そして最終的に、ボッジは王様ランキング1位を獲得するんでしょうか? そもそもランキングのない世の中になる、なんてこともあるかもしれませんね。 ミランジョの祖国ホウマの顛末に出てきた 神々も、この先物語に絡んできそうです。 いずれにしても、 人々が優しさや思いやりで満たされ、心から笑いあえる未来を、ボッジが実現してくれるんじゃないかと期待します! 王様ランキングの漫画を無料で読む方法 どうせなら「王様ランキング」の漫画を 最終巻まで無料で一気読みしたいですよね。 無料試し読みで数十ページ読める電子書籍サイトや1話ごとに課金して読めるアプリ等はいくつもありますが、単行本丸ごと1冊読めるサイトは少ないものです。 そこで当サイトでは、 単行本を丸ごと1冊以上無料で読めるサイトをご紹介します。 漫画の取り扱い状況については後ほどまとめていきますね。 music. jpやU-NEXTは 登録後すぐにポイントが使えるから、今すぐ読みたい人におすすめだよ。 まずはそれぞれの無料お試し期間を利用して、ご自身に合うサイトを見つけてみてくださいね。 ちなみに2020年5月現在、各サイトでの「王様ランキング」の取り扱いはこのようになっています。 こちらの3サイトは登録時に動画配信サービスのようなポイントはもらえませんが、 月額料金がかからないので、会員登録しておけば 無料漫画もたくさん読めますよ。 まとめ いかがでしたでしょうか? 単なるボッジの成長物語というだけでなく、含蓄に富んだストーリーに唸らされます。 人はなんのために生きるのか?勇気とは?本当の強さとは?.

次の

『王様ランキング』というWeb漫画が確実に面白い。鼻血出た。

王様 ランキング 王妃

漫画「王様ランキング」は十日草輔先生の作品です。 王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。 しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。 しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。 王様ランキング【2巻/第24話】のあらすじ 殺風景な景色の中、三人は今夜このあたりで休むことにしました。 ホクロが寝床の準備をしている間、ドーマスが食事の準備をしています。 肉が焼けたのでボッジに手渡します。 お腹がすいていたボッジは大きな口を開けますが、口に入れようとした時、刃物が飛んできて肉に突き刺さり、驚いたボッジは後ろに倒れてしまいます。 ドーマスとホクロはすぐに剣を持ち敵を探しますが、どこにも姿は見えません。 気配すら感じられないので、すでに去った後だと予想されます。 盗賊が我々の腕がたつかどうかの偵察をしていたのでは・・・ とホクロには言いますが、ドーマスはこの投げナイフに見覚えがあります。 二人が敵を探している間、ボッジは飛ばされた肉を取りに這って行きますが、あと一歩と言うところでキツネに奪われ、肉はお預けとなってしまうのです。 絶望していたボッジですが、肉を奪ったのは母キツネで、子どもたちと食べる姿に、もう奪い返すことなどしないのでした。 スポンサードリンク 王様ランキング【2巻/第24話】のネタバレ ボッジとホクロが寝静まった後。 たき火を見つめ起きていたドーマスは、一人歩きだします。 ドーマス「ベビンっ」 「これはお前の投げナイフだろう!」 「いるんだろうっ 姿を見せろ!」 「私は味方だ!」 しかしドーマスの声が、殺風景な景色の中に広がるばかりで、何も応答しないのでした。 朝、目が覚めると、昨日ボッジの肉を奪ったキツネの親子が息絶えていました。 どうやらナイフに毒が塗ってあったのか、肉を食べたせいで死んでしまったようです。 ドーマスは一言も言葉を発さず怪しい雰囲気を漂わせていますが、ボッジも、ホクロもドーマスを疑うことはしません。 それよりも、キツネの親子が亡くなってしまった事が、ショックでなりません。 ボッジは声をあげて、大泣きしています。 そんなボッジを見て、ホクロは二人が出会った時のことを思い出します。 母親を失った悲しみで、墓地に座り込み、泣いていたホクロ。 そこへお花を持ってきてくれたのが、まだ幼きボッジだったのです。 頭にちょこんと乗せられた王冠を見て、後ずさりしてしまったホクロですが、ボッジはお花を置いて行ってしまいます。 その様子を見てみると、王妃様のお墓へ向かっています。 王妃様のお墓の前には、さっき自分が受取ったのと同じような花がいくつも並べられていたのです。 それから墓石にピトッとひっつくと、にっこりと嬉しそうに微笑むボッジ。 その姿にホクロは励まされたのでした。 今、目の前でキツネの死を悲しんでいるボッジのためにできるのは、キツネたちを埋めてあげることだと考えたホクロ。 お墓を作り、きっとこの親子はあの世で楽しく暮らしていると言うと、笑顔で頷くのでした。 陥没した溝の中で、ゴオオオオと大きな音を立てて炎が燃えています。 一定時間に一回、ボッと地上高く燃え上がっています。 こんなに恐ろしい場所にも関わらず、街自体は栄えているのです。 ドーマスによると、冥府から怪物の侵入を許さず、町が平和なのは史上最強の騎士団である冥府騎士団のおかげなんだそうです。 一国を滅ぼすほどの力を持ち、何より執念深い・・・ ある時一匹の魔物が冥府から飛び出し逃げました。 騎士団は追跡隊を出し、魔物を地の果てまで追いかけたのです。 魔物は人間達と平和に仲良く暮らしていたものの、冥府騎士団は容赦なく人々の前で切り裂き殺したと言われているのです。 本当にあの炎の中にいるのかと思うと、近づくのが躊躇われるホクロ。 一番後ろを歩くドーマスは、顔色が非常に悪くなっています。 投げナイフが飛んでくるなんて、しかもその命中度が半端無いとあって、プロの仕業であることは間違いなさそうでした。 ただ、ナイフに毒が塗ってあったんではと予想するホクロのそばで、何も言わなかったドーマスの表情が非常に気になるところでした。 もしかすると、見ていない間にドーマスが毒を盛っていた可能性すら感じます。 一行は、冥府の穴へやってきましたが、ここでもドーマスの様子がおかしいのです。 ダイダに暗殺を依頼されたのは、ドーマスという可能性もありますね。 そうなると、どんな仕事でもするというあの食事の席でのセリフと繋がってきます。 身内のことを疑いたくないですが・・・ まとめ 以上「王様ランキング」のネタバレをご紹介しました。 王様ランキングは、といった電子書籍にて配信中です。 FOD、music. jpではお試し期間を利用すれば、好きな漫画を無料で読む事ができます。 好きな漫画を無料で読む方法については、こちらにまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね! \無料期間と無料ポイントを使って好きな漫画が読める!/.

次の